ボルゾイ暮らしトコトコ新聞2019

元祖「福犬」ボルゾイの故「エルミナ」、二代目福犬駆け出しの故「ディアナ」、三代目保護ボルの「かのん」と、飼い主の日常です。

4
 「ボルゾイ、またはサルーキ等の里親募集」という検索ワードで、当サイトへお越しのビジター様が多くいます。
そういう方たちのために、里親募集記事を上げて表示しておくことにしました。
ボルゾイやサルーキ等サイトハウンドの里親募集でお越しの方は、下記リンクをご参照ください。
里親様と犬の双方に良きご縁がありますように。(-人-)

NEW!
 ペット里親会さんから、飼い主さんの死亡により飼育放棄された、アフガンハウンドの里親募集記事です。
ややビビりの7歳の男の子とのことですが、興味を持たれた方はペット里親会さんにお問い合わせください。
(近かったら、うちで引き取りたいくらいだ…。(´;ω;`)ウッ…)
 
飼い主さんの死亡で アフガンが放棄されました。 ペット里親会通信(以下、画像も転載)

飼い主さんの死亡で アフガンが放棄されました。
2019年06月27日 13:17

1
今回も 協力ボランティアさんからのご相談です、

一人暮らしの高齢者さんが 亡くなってしまい
7歳のアフガンの男の子が ペットショップに四月から預けられていて ずっとケージに入っているとの事でした、

大型犬がケージに入りっぱなしでは 可哀想です、
早急に出して上げたいので いつでも引き受けますとお返事をしていたので 、ボランティアさんが昨日 連れてきて下さいました。

気の弱そうな 穏やかな男の子ですが あまり人や犬たちと触れ合っていなかったのか ビビりさんです。


2

3

4

今日からは ドッグランで 遊べるようになりました😃👌

5

6


高齢者が亡くなり 犬や猫を遺して行かれるケースがとても多くなりました、

家族と思って一緒に暮らしていたのですから
もしも自分に何かあったら、この子を誰が見てくれるのかを考えておいて下さい。

大概、犬も猫も歳をとっている子が多く、 次の里親を探すのも難しい状況です、

そんな時は 信頼出来る愛護団体さんに 飼育料と共にお願いして下さい、

飼育施設は ご自分の目で確かめるか 知り合いの方に見てきてもらいましょう。

ホームページだけでは分かりません、
おかしな団体さんでも ホームページやインスタは施設も犬たちも綺麗に見えて騙されます。


飼えなくなった犬を引き取りますと 何年も前から広告を出していた リボンケンネルも、
中は悲惨でした、犬たちはケージに入れっぱなし、糞尿だらけ 病気も放置、、、

そしてオーナーの死亡で 犬達は行き場をなくしてしまいましたが ボランティアさん達が 手分けをして助けてくれました、

高いお金をとっていたにもかかわらず 犬達は
地獄の様な犬舎に閉じ込められ 亡くなった犬達も沢山いたそうです。🌈

飼い主さんも こんな業者とは分からずに犬を渡してしまったのですが、犬達はどんなに辛かった事でしょう。💧💧💧

老犬を世話していくのは 医療も掛かりますし
毎年のワクチン、狂犬病、フィラリアの予防薬などと 良質なフード、エアコンなどの光熱費、シャンプートリミングなどの手間や費用がかかります、
それなりの費用負担は仕方ない事ですがそれには愛情と 責任のある 団体を選んで ご相談ください。


犬だけを残せば 保健所に連れて行かれる ガス室で苦しみながら死んで行きます、

息子や娘がいても きちんと飼える方は 本当に少ないです、
親の飼っていたチワワをおしっこウンチが臭いと言って 外で飼っていた息子夫婦もいました、

ケージに閉じ込めっぱなしの 娘さん家族もいました、
親にとって可愛いペットでも 息子や娘には ただの 邪魔者でしかない場合もあります。

汚い 臭い うるさい、お金がかかるから 引き取って欲しい、オタクが無理なら保健所に連れていくしかない!


そんな子供達もいるのです。

一人暮らしの方には 犬の余生の為の 積み立てもして遺して上げて欲しいです。
きちんと飼い主さんの責任を果たされるなら
団体でもきちんとお世話をしてくれると思います。

一度、お問い合わせしてみて下さい。
ご相談に乗ります。



老犬達が 最後まで幸せであります様に💓🙏
by 華子



【緊急!】サルーキの迷子犬情報。(2014/10/19更新)

横浜市内で首輪のないサルーキを見かけたというメールを戴いたkazuさんから、昨夜画像が届きましたので、記事と合わせてアップしました。
心当たりのあるビジター様は、当記事のコメント欄かサイドバーのメールフォームからご連絡下さい。

サルーキ2014-10-17


迷い犬?

先程、
2014/10/17
14時半頃
首輪無しのサルーキ
を目撃しました。

場所は、
神奈川県横浜市旭区川井本町付近でした。

もし緊急で
飼い主さんがお探しでしたら。
コチラにご連絡を。
090-****-****

写真も撮りました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015/1/22追加。
福島県の大きさ、広さを理解出来ない他県民の皆様へ、 (*^ー゚)b GJ!!なツイを貼っておきます。


2011/6/17追加。
原発事故の警戒区域内等で保護された犬たちの、飼い主さん探し動画です。
心当たりのあるビジター様は、是非お問い合わせください。

♪ここにいるよ。〜飼い主を、待っています。@You Tube


2011/3/26追加。(3/28修正)
J-CASTニュースが福島県の被災地情報特集ページを作って下さいました。(拝借したバナーがリンクになっています。)

shinsai_area07-1





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
 低気圧&寒波接近で、今夜から一気に冬めく予報が出ているエルミナ地方。
明日から週末にかけ、東北地方でも場所によっては10〜20cmの積雪になるらしく、冬支度が済んでいない飼い主は、工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工と焦るばかりです。

 まだ冬服への衣替えが完全に済んでないし、何より仕事で会津方面に頻繁に出かけているダンナの車(社用車)がまだノーマルタイヤですから。orz
(自宅の車も、当然タイヤ交換はまだですが、郡山市内だけなら今月一杯はノーマルでも大丈夫……か?(・ω・ ;)(; ・ω・))

 福島県は面積的に広い上(日本で三番目に広い県)に、高低差がかなりあって、平地で全く雪の気配がなくても、高い山や会津では雪ということが多々あり、不意の大雪で(真面目に)事故や遭難というとんでもない目に遭うことがあるんですね。
とにかく今日明日のうちに、防寒ジャケット他を出して、冷え込んでも平気な装備にしなければ。(滝汗)

 ……ということで、北日本(東北も含まれる)での本格的な雪予報です。(´・ω・`)=з


 愛国保守書籍のご紹介です。
(余命三年時事日記は思うところがあり、リンク解除しました。)

 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 2018/11/12発売(祝発売前に5万部の増刷決定!)、百田尚樹さん渾身の「日本国紀」です。


 2019/6/8発売、参議院選前に満を持して発売、カミカゼじゃあのwwwさんの「日本のために議員にしてはいけない人たち」です。



 こちらは当ブログでもたびたび取り上げている、悪徳ブリーダーとペットショップの闇の記事です。
うちの三代目ボル・かのんも2年半ケージのみで暮らしていた元繁殖犬で、ブリーダー廃業のため保護されたのですが、ここまでは酷くなかっただろうと思います。

 大きな犬だったため、ケージにすし詰めでも限界があるし、おそらく飼われていた個体数が犬種ごとに数頭のはずなので、問題は散歩と排泄のしつけがなかった(……文字で書くと大したことでなさげですが、しつこかった下痢が約10ヶ月続きました。)ことくらいでした。
と言うより、ペット里親会さんで保護された犬の中では、(年齢が若かったこともあって)まだまだマシな方だったはずです。

 つい先日関西からレスキューされた(計71頭!)犬たちは、老犬が大半で、全身に腫瘍が出来ていたり、ガンの末期だったりと、ボロボロで悲惨な状態の犬が殆どでしたが、このコたちはまさに文中にある、「種類を区別することもなく狭い部屋で密飼いにして、皮膚病や白内障などになっても放置している。劣悪な衛生状態のもと、体を洗ってもらえず、爪も伸び放題。発情サイクルのたびに何度も繁殖を強いられて、子供を産めなくなると捨てられるといったケース」なのでしょうね。(ノ_・、)
そういうブリーダーは、「子犬がお金に見える」(ではなく、犬=お金にしか見えないらしい。)というそうですが、目の前に居たら躊躇なくぶん殴る自信がありますわ@飼い主。

 今年厳罰化された改正動物愛護法で、繁殖者のマイクロチップ装着が義務化されましたが、結果的に得体の知れない繁殖屋とショップの腐れ縁が、少しでも切れることを祈りたい飼い主でありました。

ペットショップの闇。大量生産された子犬・子猫の残酷な現実 日刊SPA!(以下、画像も転載)

2019年11月13日
ペットショップの闇。大量生産された子犬・子猫の残酷な現実

柳沢敬法

 市場規模が1兆5000億円を上回る、大規模な日本のペット産業。基盤となっているのが、子犬や子猫を扱うペットショップだが、その裏には「動物=商品」と見なす、残酷な現実が隠されている。ショーケースの中にいる動物たちに何が起きているのか?


’18年に告発された福井県坂井市の繁殖業者の施設。ブロックで囲まれた狭いマスの中に、50匹以上もの犬がすし詰めにされていた

■まるで工業製品のように大量生産される子犬や子猫

 ペットショップに並ぶ子犬や子猫は、どこからやってくるのか。公益社団法人「日本動物福祉協会」の町屋奈(ない)氏によれば「日本の場合、ペットオークションを介して繁殖業者から犬猫を仕入れるのが主流です」という。その過程でまず注目すべき“闇”は繁殖業者(ブリーダー)だ。

  「『この種が欲しい』という個々の需要に合わせて一匹ごとに愛情を込めて繁殖させるのが、本来の繁殖業のあり方です。しかし現実には『パピーミル(子犬生産工場)』と呼ばれるような、利益最優先で無秩序に大量繁殖を行う、悪質な繁殖業者が暗躍しています。  

 ひどい業者では、親犬や親猫を“産む道具”のように扱っています。種類を区別することもなく狭い部屋で密飼いにして、皮膚病や白内障などになっても放置している。劣悪な衛生状態のもと、体を洗ってもらえず、爪も伸び放題。発情サイクルのたびに何度も繁殖を強いられて、子供を産めなくなると捨てられるといったケースもあります」

 大量生産された子犬や子猫は、ひと月ほどでペットオークションに出品され、入札にかけられる。公益財団法人動物環境・福祉協会Evaの松井久美子事務局長は、「この流通システムにも問題がある」と指摘する。

「オークションに出品するため、子犬や子猫は離乳時期に引き離されることになります。それは子犬や子猫のコミュニケーションを学ぶ機会を失い、後に問題行動に繫がります。また早期に母親から離れた動物は、伝染性疾患にも罹りやすく下痢もしやすくなります」  町屋氏は「オークションの存在が、無秩序な繁殖業者を生み出している」と語る。

2
問題があると指摘されるペット流通の流れ

「オークションに出せば、ショップが大量に買ってくれる。需要は考えず、無計画に大量繁殖させればお金になる。オークションのそうしたメリットが、悪質な繁殖業者がなくならない大きな要因になっています」

 ショーケースの子犬や子猫を見たら「その子の生まれた環境を想像してほしい」と町屋氏は言う。

「親犬の愛情を受けて幸せに育ってきた子などほとんどいません。過酷な生産工場でつくられ、搬入されてきた子ばかりです」

 子犬や子猫が、工業製品のように生産されている。それが、ペット流通の現実なのだ。

取材・文/柳沢敬法 写真/大房千夏 谷口真梨子 日本動物福祉協会 ※週刊SPA!11月12日発売号の特集「ストップ! ペット店頭販売」より




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
東北地方の週間天気(北東北)
touhoku_weather
 冬型の気圧配置が強まり、朝から強風(ほぼ暴風)が吹き荒れているエルミナ地方です。
こうなると次は初雪の便りはいつか、になりますが、東北地方の週間予報を見たら、山形以北の東北は金曜から「雪」マークがずらりと並んでました!(画像)

 これでも平年よりはだいぶ遅いのですが、いよいよ東北も本格的な冬に突入することになったようです。
……そんな訳で、まだ冬支度がコンプ出来ていない飼い主は、非常に焦りまくっております。(滝汗)

 真っ先に、ダブル台風でそれどころじゃなかった髪をどうにかしたいのに、なかなか都合が付かない(秋冬は昼の散歩時間を長めにしているため、外出していても昼前には一旦戻らなければならず、時間の配分が難しい。)し、ちまちました冬用品の買い足しが残っているしで、どこから手をつければ良いのやら、な状態です。
強い寒気が降りてくると、去年まで真っ先に反応していたかのんの腹具合も気になりますが、こちらはこの冬どうなることやら。(・ω・ ;)(; ・ω・)

 因みに。
冬と言っても氷点下まで下がらないうちはまだまだ序の口で、たまに冬将軍が本気出すと、12月から−10℃前後の札幌並みの冷え込みが続きます@郡山市。((。>д<))寒イ!


 愛国保守書籍のご紹介です。
(余命三年時事日記は思うところがあり、リンク解除しました。)

 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 2018/11/12発売(祝発売前に5万部の増刷決定!)、百田尚樹さん渾身の「日本国紀」です。


 2019/6/8発売、参議院選前に満を持して発売、カミカゼじゃあのwwwさんの「日本のために議員にしてはいけない人たち」です。



 こちらは新型aiboがユーザ自身でプログラミング出来るようになった(!)という、IT系には嬉しいニュースです。
今売られているaiboは丸っこ過ぎるデザインが今ひとつで、食指が伸びなかったのですが、「自分好みにプログラミング出来る」のなら、いろいろ面白くなりそうだなと(゚∀゚) wktkしてます。

 てか、他のロボット型端末にも、似たような機能が加わると良いですねぇ。

「aibo」がプログラミング可能に 同じコードでも動き方は“機嫌次第” ITmediaニュース(以下、画像も転載)

「aibo」がプログラミング可能に 同じコードでも動き方は“機嫌次第”
2019年11月11日 14時29分 公開
[谷井将人,ITmedia]

 ソニーは11月11日、犬型ロボット「aibo」のAPIを公開した。プログラムでaiboの動きを自由に操作できるようになるが、aiboの気持ちによって動き方が変わったりするという。

l_mt1626333_PAIBO-01

 APIは開発者向けのライセンスプログラム「aiboデベロッパープログラム」を通して無償提供する。趣味やプログラミング教育、研究といった用途の他、自社システムと連携させて受付ロボットとして利用するといった用途に活用できるとしている。

 一般的なAPIと異なり、同じプログラムを実行しても同じ挙動を示すとは限らない。例えば、吠えるように命令しても、機嫌がいいときは明るく吠え、機嫌が悪いときには怒ったように吠える。プログラムでは機嫌を制御できないため、明るく吠えさせるにはaiboをなでたり褒めたりして機嫌をとる必要があるという。

 子どもやプログラミング初心者向けに、命令が書かれたブロックを組み合わせるだけでプログラミングできる「aiboビジュアルプログラミング」も提供する。

l_mt1626333_PAIBO-02

 今後のアップデートで、開発者からユーザー向けにaibo用アプリケーションを配布できるようにする仕組みや、音声認識キーワードを設定できるようにする仕組みなども実装する予定。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
 台風19号と21号の影響で、10月の間全く捗らなかった冬支度を、ただいま大慌てで消化中の飼い主です。
暖房器具は既に稼働済み(2月に買い替えたエアコンは無問題、ファンヒータやシーズヒータ等も通電済みで、灯油は昨日までにほぼ満タン(空きは残り1缶)になりました。

 残るは自分の冬物と追加分の冬物衣類の注文と、冬タイヤへの交換くらいになりましたが、ここからがなかなか進みません。(ー'`ー ; )
今週末には更に強い寒波が降りてくる予報が出ている(当地で、最高10℃、最低1〜2℃前後の冷え込み。)ので、九割方今週中に終えないと泣きを見そうなのですが、ここ三日ほど、薄ら風邪引きのせいでケアレスミス連発してるため、ポチりでもミスりそうなのが不安です。

 今年は早いうちから「小掃除」を始めて、暮れは余裕で過ごすつもりでいたのに、(台風で)10月が吹っ飛んだせいで、いろいろゴテゴテになってしまったようです……。(´;ω;`)トホホ
(いつも使っている年賀状ムックが売られてないことに気づいた昨日、もしかして今年は全住所データの再入力が待っていたり……する?)(滝汗)

canon20191103_2
 画像はある日の散歩中のかのんさん。
背中のアーチとフリンジ(飾り毛)で、いかにもなボルゾイらしい写真になった……気がしませんか。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

 愛国保守書籍のご紹介です。
(余命三年時事日記は思うところがあり、リンク解除しました。)

 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 2018/11/12発売(祝発売前に5万部の増刷決定!)、百田尚樹さん渾身の「日本国紀」です。


 2019/6/8発売、参議院選前に満を持して発売、カミカゼじゃあのwwwさんの「日本のために議員にしてはいけない人たち」です。



 こちらは先月の台風19号で浸水被害を受け、避難所で暮らす丸森町の被災者の記事です。
福島もそうですが、南東北と言ってもここ数日ぐんと気温が下がり、朝は氷点下まで冷え込むこともあるので、暖房器具や冬物衣料がないと凌げません。

 個人の寄付は受け付けていないようですが、新品未使用の暖房器具だけは寄付可能にしたら、被災者の皆さんも助かるのではと思うのですが……、最後は自治体の判断になるのでしょうか。

丸森の被災者「寒い」暖房壊れ冬物衣類は駄目に 町、企業の提供に期待 河北新報(以下、画像も転載)

丸森の被災者「寒い」暖房壊れ冬物衣類は駄目に 町、企業の提供に期待

001_size4
支援物資の冬物衣類を選ぶ被災者=宮城県丸森町の小斎まちづくりセンター

 台風19号の豪雨被害が甚大だった宮城県丸森町で、一段と厳しくなる寒さに被災者が身を震わせている。浸水で暖房器具が壊れたり、冬物衣類がぬれて駄目になったり。町は企業に対し「セーターやコートなどの防寒着を頂けるとありがたい」と呼び掛けている。

 同町金山地区の増間和子さん(82)は、むき出しの床板に敷いた断熱シートと毛布の上で生活している。自宅が床上浸水し、1階の畳と戸障子は取り外したままだ。
 「朝晩は特に底冷えがきつい。給湯器が壊れ、風呂に入れないので体の芯が冷えたまま」と増間さん。ストーブ3台が全て壊れ、親戚がくれた1台を4畳間に置き、終日過ごす。
 9日の丸森の最低気温は0.6度で今季最低を観測した。浸水被害に遭った被災者宅では畳を捨てたり、床板を剥がしたりしたため、地面からの冷気が直撃する。冬物衣類が泥水で汚れ、全て廃棄した被災者も少なくない。
 町は当初、個人からも支援物資を募った。状態の悪い古着が交ざっていたり、仕分けに手間暇がかかったりしたため、現在は企業からのみ受け付けている。
 届けられた衣類は避難所などで配られる。被災者たちは全国からの支援に感謝しつつ「サイズが合わない」「必要なものが足りない」との本音も漏れる。
 24人が身を寄せる小斎まちづくりセンターで避難生活を送る星政吉さん(73)は「これからますます寒くなるのに長袖の服が足りない。長袖シャツやセーターが欲しい」と切望する。
 町にとって唯一の頼みの綱が企業の好意だ。サイズや種類ごとにまとまった量が届くため、被災者の要望に応えやすい。浸水家屋の清掃に必要なタオルやマスク、手洗い用消毒ジェル、カイロ、手軽に栄養が取れる野菜ジュースは今も需要が多いという。
 保健福祉課は「被災直後に比べ、企業からの物資提供は落ち着きつつあるが、本格的な冬を前に改めて協力をお願いしたい」と善意に期待を寄せる。
(東野滋、天艸央子)


関連ページ:宮城社会
2019年11月10日日曜日





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
 甚大な被害をもたらした台風19号の直撃から、間もなく一ヶ月。
在来線、幹線道路、(バスプールの水没で)路線バスがほぼ不通になり、市内での移動も困難だった被災当初に比べ、だいぶ落ち着いてきた感のある郡山市です。

 11月になればさすがに台風の接近や直撃はなかろうと思いますが、これからは雪や低温でのトラブルが増える季節になるので、それはそれで大変です。(東北ですし。)
今年は寒くなると給湯エラーが出ていたボイラーを交換し、ついでにヒートショック対策の浴室&脱衣所暖房を設置したので、そちら方面の問題はないと思いますが、気になるのは寒い東北で3度目の越冬になるかのんです。

 昨年までに比べれば身体は大分ガッチリしたし、(ショウガ効果で)下痢の回数も激減しているので、去年の1〜2月頃の週イチサイクルの悪夢のピーはないだろうと思うのですが、急激な寒波来襲があるとどうなるやら。(ー'`ー ; )
本犬はようやく散歩に最適な季節になってきたらしく、散歩が短いと不満で暴れるようになりましたが、いい季節はあっという間に過ぎて行き、もう少しすれば冬本番の「雪」が待っているんですよねぇ……。

 こちらは冬になったら「猫バンバン」を忘れずに!のTweetです。
うちの車はバンバンやるとドラレコが反応して工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工な状態になるのですが、それでもやらない訳にはいかないんですよねぇ。(・ω・ ;)(; ・ω・)



 愛国保守書籍のご紹介です。
(余命三年時事日記は思うところがあり、リンク解除しました。)

 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 2018/11/12発売(祝発売前に5万部の増刷決定!)、百田尚樹さん渾身の「日本国紀」です。


 2019/6/8発売、参議院選前に満を持して発売、カミカゼじゃあのwwwさんの「日本のために議員にしてはいけない人たち」です。



 こちらは台風19号から一ヶ月経った、福島県内の被害まとめです。
決壊した堤防や流出した橋脚の仮工事等は、このひと月の間にほぼ完了し、不通だった在来線が通常運転になりましたが、浸水被害を受けた民家の清掃はまだまだで、ゴミの回収も追いつかず(一般家庭のゴミも、最低限しか出せません。)、復旧したとは言えない状態です。

 今後台風の規模が大きくなるのは確実で、この先も台風接近・直撃での被害が増えるだろうと思いますが、その時に今回の被災の記録をどう生かすかが鍵になりそうです。

『早期避難』重要!台風19号上陸から1カ月 判断の難しさ露呈 福島民友新聞社(以下、画像も転載)

『早期避難』重要!台風19号上陸から1カ月 判断の難しさ露呈
2019年11月10日 08時55分  
191110news7-thumb-300xauto-39651
 各地に甚大な被害をもたらした台風19号と10月25日の豪雨。気象庁は事前に早めの避難を呼び掛けていたが、県内では33人(福島民友新聞社調べ)が犠牲になるなど、避難の判断の難しさが浮き彫りになった。台風19号の上陸から12日で1カ月。水害から命を守るため、専門家は「早めの避難は自分だけでなく、他者を助けることにもなる」と早期避難の重要性を訴える。

 ■「自宅で待機」

 「自分の命、大切な人の命を守るため、風雨が強まる前、夜間暗くなる前に市町村の避難勧告などに従って早め早めの避難、安全確保をお願いします」。先月11日、気象庁は会見を開き、そう呼び掛けた。翌12日には県内でも風雨が強まり、各地で避難指示が出され大勢の人が避難所に足を運んだ。

 一方、自宅に残った人もいた。「(自宅の)2階にいれば大丈夫だろうと思った」。いわき市の60代男性は振り返る。「(甚大な被害が出た1986年の)8・5水害でも大丈夫だったので自宅で待機した」という声も。避難を巡り判断が分かれた。

 台風19号とその後の大雨で死亡した33人のうち、自宅内にいたのは14人で、12人が65歳以上の高齢者だった。中には足が悪く、避難所への移動が難しかった人もいたとみられている。

 ■「車中死」も

 車で移動している最中に水に流されるなどした「車中死」が多いのも今回の特徴の一つだ。犠牲になった33人のうち、少なくとも9人が車で移動中に被害に遭ったとみられる。南相馬市では勤務を終え、大雨が降る夜道を車で帰宅途中の市職員が犠牲に。相馬市では母親と息子が乗った軽乗用車が流されたとみられ、2人とも遺体で見つかった。

 日本自動車連盟(JAF)によると、道路が30センチ以上冠水すると車のエンジンは停止する可能性があり、さらに水位が高くなるとドアを開けるのが困難になるという。JAF福島支部の広報担当者は「車で避難する際は早めの避難を」と呼び掛け、脱出用のハンマーを備えることも対策の一つに挙げる。

 ■「行動選択正しく」

 水害はある程度の予測が可能で、早めの避難ができるといわれている。それでも多数の犠牲者が出た。

 災害時などの感情心理学が専門で、福島学院大の客員教授も務める阿部恒之東北大大学院教授は、非常時に「どうせ何も起こらない」「自分に害は及ばない」と考える「正常性バイアス」が避難の判断に影響した可能性を指摘する。

 阿部教授は東日本大震災の際、避難をためらう人に避難を呼び掛け続けた人が危険にさらされた例を挙げ「避難しないことで、助けようと思っている人の命を危険にさらすことにもなる」と警鐘を鳴らし、「逃げる姿はほかの人の避難を促すきっかけにもなる。避難することは自分だけではなく、他者を助けることにもなることを思い出し、正しい行動を選択するようにしてほしい」と訴える。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
 11月も中盤に差し掛かり、朝晩の気温差がかなり大きくなってきたエルミナ地方です。
今朝は車のフロントガラスが凍りつくくらい冷え込んだ(最低気温0℃台)のに、日中は15℃越えと、1日の温度差が15℃以上になり、朝の身支度のまま犬の散歩に出かけたら、あまりの暑さに途中で茹りました。。・゚(゚>Д<)゙.アツィー

 思った以上に天気が良かったので、薄めの上着にしたのに、それでも帰宅した時は汗だくになってしまいまして……。orz
かのんは散歩途中で茹だるのを見越し、出かける時に綿Tと腹巻を外して大正解でしたが、それにしても寒暖差があり過ぎです。

 来週末には再び強い寒波が降りてきて、東北の日本海側でも初雪が降るかもという予報が出ているので、今後気温はぐっと下がっていくのでしょうけど、せめて1日の気温差が10℃前後でお願いしたいものですわ。

 ということで、来週後半に南下予定予定の強い寒気に関するTweetです。
意地でも来週半ばまでに、冬支度を終えなければならないな、これは。(・ω・ ;)(; ・ω・)



 愛国保守書籍のご紹介です。
(余命三年時事日記は思うところがあり、リンク解除しました。)

 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 2018/11/12発売(祝発売前に5万部の増刷決定!)、百田尚樹さん渾身の「日本国紀」です。


 2019/6/8発売、参議院選前に満を持して発売、カミカゼじゃあのwwwさんの「日本のために議員にしてはいけない人たち」です。



 こちらはペットフードの保管について、獣医さんからのアドバイスです。
ペットフードは日の当たらない場所で常温保存(開封後はなるべく早めに消費すること。)が基本なのは知ってましたが、品質保持のため冷凍で保存するのはNG(解凍した際結露が生じ、フードにカビが生えたりすることがあるそうで。)なんですね。

 うちはたまにサンプルでもらうくらいしか縁のないフード(犬缶は小さいのを手作り食に混ぜて与えてます。)ですが、非常時のために少しは買っておいた方がいいのかなと、記事を読みながら思いました。

古いペットフードにご注意! 獣医さんがすすめる正しい保管方法 サライ.jp(以下、転載)

古いペットフードにご注意! 獣医さんがすすめる正しい保管方法
2019/11/8 暮らし, 猫/ペット, 犬/ペット わんこサライ
取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司

dog-2210717_640
古いペットフードにご注意

夏が終わってあっという間に涼しくなりました。冬を迎える前に脂肪を蓄えるよう、たくさん食べる季節でもあります。今回はフードについて、ひびき動物病院院長の岡田響先生に正しい保管方法などについて教えていただきました。

岡田先生の病院では、夏の間、直射日光が当たって高温になる場所にフードを置いていた結果、フードそのものが変質してしまって、それを食べたペットが病気になってしまった事例があったそうです。そうした健康被害を予防するためにも、そもそもフードはどこに保管をしておけばよいのでしょう。

■フードは食品を常温保存できる戸棚などへ
岡田先生「フードメーカ−数社への質問をしたところ、ドライフードはどのメーカーも、(よほど高温になるとか虫がわくような場所でなければ)リビングや台所のパントリーなどに置いてもらえれば大体大丈夫、という返事でした」と言います。

「人間の食べ物を常温保管しておく場所であれば、ペットフードも一緒に保管しても大丈夫です。台所の食品戸棚やパントリーなど、ドアがしまって、中が室温程度に保たれている場所が良いでしょうね。湿気で変質するのを防ぐために、風呂場の近くなど湿度の高い場所や窓の近くで直射日光が当たるような場所はNGです。

それから、何となくペットフードは長期保存が可能な食品のような気がしますが、ドライフードは開封後1か月以内が基本です。

したがって、ドライフードは一袋あたりの大きさが問題です。1か月以内に使い切るようにすれば賞味期限内の未開封のものが複数あってもいいと思います。特に災害時の予備として、保存し、無駄を防ぐ為に、フードメーカ―は、普段使っているフードをもう一つ余分に用意して、順番に利用していく方法を推奨しています。

食べるわんちゃんも開けたての方がおいしいですし、開封すると油の酸化がはじまり、油が変質します。酸化して生成されるものは過酸化脂質というもので、悪玉コレステロールになったり、がん発生原因のひとつにもなると言われています。油の臭いでおいしくなくなると食欲も減って胃酸過多になったりします」と岡田先生。

ドライもウエットもペットフードは何となく長期間の保存ができる食品のような気がしていましたが、やはりドライフードは一か月以内に、缶は開けたら2、3日以内に食べきる量が基本のようです。

■大袋は小分けにするなど工夫して
とはいえ、最近は地震や水害など、大規模自然災害がいつ起きるかわかりません。備えておきたいのですが、大袋を買って少しずつ与えるというやり方はできないのでしょうか?

「確かに大入りだと、一食当たりの値段も低くなるので、買いたくなる気持ちも理解できます。でも、前述の理由から、大きな袋に大量に入ったものを購入して、封をあけたら口も閉めずに放ってあったりするのではないか?という点が少し心配です。

空気に触れるとどうしても酸化してしまいます。そして、温度や湿度、光によって酸化はスピードを増します。だから開封後の保管場所や時間は大事なのです。酸化したから、すぐに健康被害が出るわけではありませんが、やはり美味しくないので、食べる量が減ってしまったり、フードを食べないでおやつばかり食べて太ってしまうことが多いのです。なので、フードは適量を購入して、変質する前に食べきる量が良いと思います」

■ドライフード以外のフードも賞味期限に注意
ドライフード以外のペットフードも賞味期限にもっと気を付けて欲しいと岡田先生は言います。「缶詰やパウチ製品は開封したら冷蔵庫に保管して、2〜3日以内に使い切らないといけません。

缶詰から食器に移す時にスプーンを使う飼い主さんは多いと思いますが、そのスプーンをペットが舐めてしまい、缶詰の中に入れておいたところ、雑菌が増えて腐ってしまったという事例もありました。食器に移すスプーンと、食べさせるスプーンは変えて使った方がより安全です」と教えてくれました。

最近のフードはペットの健康に配慮して「保存料なし」の商品も珍しくありません。そうしたフードは、できればその日に使い切るほうが良さそうです。

■災害が起きた後の体調不良も
先日の台風では、雨風雷の音や振動、スマートフォンの警告音などを怖がるペットがたくさんいました。台風の去った後では、消化器症状を起こす犬や膀胱炎を起こすネコなどが動物病院に来院されたそうです。

はじめはあまり原因がはっきりしないのですが、おそらく人間と同じようにペットも強いストレスを受けて、体調不良になる事例が多かったのではないかと岡田先生は言います。

「こうした、強いストレスを受けた上で、さらに保管状態が悪いフードを食べることで、体調を悪化させる可能性があります。ストレスが原因で起きる胃腸炎や膀胱炎の経験者には、それを防ぐためのフードというのも開発されているので、動物病院に相談してみるのも良いと思います」とアドバイスしてくれました。

■飼主さんの保管次第で劣化するケースも
岡田先生は実際にペットフードの工場を訪れ、最新の技術と厳密な管理によってかなり衛生面に配慮した製造をしている現場を視察してきたそうです。

「動物病院に納入される代表的なペットフードはその品質の維持のためにきちんと検査や試験を受けていることがよくわかりました。しかし、全部の会社がそうであるかといえば、それはわかりません。

たとえば総合栄養食の表記など、様々な基準をクリアできているものは、良質な製品の目安になりますが、最後は飼い主さんの管理が必要になります」と飼い主さんの保管次第で品質が劣化する可能性もあると言います。

美味しく食べて健康で長生きしてもらうためにも、フードの保管に関して、見直してみたいと思います。食べすぎに注意して、美味しい秋を、ペットとともに満喫したいものですね。

岡田響さん(ひびき動物病院院長)取材協力/岡田響さん(ひびき動物病院院長)
神奈川県横浜市磯子区洋光台6丁目2−17 南洋光ビル1F
電話:045-832-0390
http://www.hibiki-ah.com/

文/柿川鮎子
明治大学政経学部卒、新聞社を経てフリー。東京都動物愛護推進委員、東京都動物園ボランティア、愛玩動物飼養管理士1級。著書に『動物病院119番』(文春新書)、『犬の名医さん100人』(小学館ムック)、『極楽お不妊物語』(河出書房新社)ほか。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
 立冬の今日は強風が吹き荒れ(冬型の気圧配置ですね。)、明日朝は最低2℃の予報が出たエルミナ地方。((((; ゚Д゚)))
北海道だけでなく、北東北でも雪がちらつく予報が出ているのと、降水確率0%での放射冷却のコラボだと思いますが、つい先週末は最低でも10℃を超えていたんじゃ?と、突っ込みたくなった飼い主です。

 ここまで一気に冷えてくると、もっとも気になるのが耐寒性能がめっきり低いかのんの腹具合ですが、先日までの緩○んちはピーになることなく元に戻りました。(^▽^) ホッ
念には念を入れ、夜は綿Tの下にフリースの腹巻、上からやっこ半纏を着せていますが、まだ朝方のエアコンはタイマーセットしてません。

 本犬もあまり寒そうにしていない(でも、服や上掛け、暖房などで温めてやると、気持ちよさそうに寝てるので、多分寒さはそれなりに感じているはず。)ので、まだそこまで甘やかす必要はないだろうと思いながらも、去年までのピー地獄を考えると、ピー被害>>>>電気代なんですよねぇ。(滝汗)
(今年の10月で10年の特措法が終了し、太陽光発電による売電の買い取り価格が当初48円から7〜10円まで下がるそうなので、ようやく電気料金も安くなるだろうと期待してますが……、無理かな。)

 まぁ、今のかのんはそれなりに肉付きが良くなり、去年までに比べればかなり寒さに強くなっているはずだし、腸内環境もかなり改善されているはずなので、仮に寒さがおなかに来ても大事にならずに済むんじゃないかと思っている飼い主なのでした。

 こちらは里親募集サイトで起きた、里親詐欺の注意喚起Tweetです。
里親になって引き取った犬猫を虐待(酷い時は殺してしまう。)する里親が、一定数居る(しかも手変え品変え、里親募集記事にアプローチしてくる。)のは知ってましたが、悪質過ぎる里親情報の共有は出来ないのでしょうか。



 愛国保守書籍のご紹介です。
(余命三年時事日記は思うところがあり、リンク解除しました。)

 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 2018/11/12発売(祝発売前に5万部の増刷決定!)、百田尚樹さん渾身の「日本国紀」です。


 2019/6/8発売、参議院選前に満を持して発売、カミカゼじゃあのwwwさんの「日本のために議員にしてはいけない人たち」です。



 こちらは先月の超大型台風19号接近時に、Twitterのトレンドに入った #犬をしまえ に関する記事です。
うちは超大型御座敷犬ですから、常々散歩時以外はうちの中に仕舞ってますが、今回の台風時にも外に出されたままで、迷子になった犬猫が結構居たそうです。

 普段は外飼いの犬であっても、台風や大雨(真夏日や真冬日や大雪の時なども)の時は、せめて玄関の中に入れるのが「常識」になって欲しいと、一犬飼いとしても思います。

『犬をしまえ』『猫もしまえ』に見るペットを取り巻く飼い主意識の向上 PETomorrow(以下、転載)

『犬をしまえ』『猫もしまえ』に見るペットを取り巻く飼い主意識の向上(以下、画像も転載)

『犬をしまえ』『猫もしまえ』に見るペットを取り巻く飼い主意識の向上

いやぁ、今年の相次ぐ台風上陸には参ってしまう。

1

筆者懇意の友人たちも相次いで被災し、数日間電気も水道も使えない状態に頭を抱えていた。
馴染みのお寺はあちこち吹き飛ばされるし、いつも気にかけている地域猫の住むテリトリーでも、倒木と増水に見舞われた(幸い、猫たちはみな無事)。
ただ、こういう不幸の中にも経験はしっかり生かされるようで、いくつかの台風を乗り越えるたびに、図らずも国民の防災意識は高まっている。
早めの避難を心がけたり、懐中電灯や食料を備蓄するようになったという方も、ずいぶん多かったようだ。
くわえてここ最近の防災意識の向上は、ペットの身の回りにまで及んできている。

■台風到来!家の中に避難するのは人だけじゃダメという意識の強まり

10月12日に日本に上陸し、関東から甲信、東北地方にかけて甚大な被害を及ぼした台風19号。直前には台風15号も上陸し、まだ被災の爪痕の残る状態だっただけに、この台風被害もまた大きなものだった。

2

SNSやニュースを見ていると、被災地域の住民たちがしっかりと避難指示に従い、状況を決して軽く見ることなく冷静に避難している様子をちらほら見ることができた。
まさかにそなえて最大限の備えをするというのは、本当に大切なこと。この判断は素晴らしいことだと思う。
もう一つ目を引いたのが、主にTwitterで大きなうねりを呼んだ『犬をしまえ』というハッシュタグの拡散である。
最初見たときは「ぼのぼのかな?」とか思ってしまったんだけど、趣旨を聞いて思わず膝を叩いた。
ご存じの方ばかりだとは思うけど、あえて説明させていただく。
要は暴風雨が直撃し、人が飛ばされるほどの風速にあっては普段屋外で飼育している犬も飛ばされてしまう可能性が出てくる。
だから安全な屋内に避難させるべきであると、『犬をしまえ』という分かりやすいハッシュタグでもって啓蒙をしてくれた方がいるのだ。
そしてこの趣旨が犬と暮らしている方々を中心に大きく拡散され、実際に台風に備えて飼い犬を自宅内に避難させたという報告もかなり上がっていた。

■犬もしまって猫もしまう!あとは飼い主もしまわれれば完璧かな?

『犬をしまえ』という明快かつ、妙に頭に残るハッシュタグの拡散は非に見ていて安堵するものであった。やっぱり台風に備えて、ペットのために全ての飼い主は万全を尽くすべきだし。
そしてこの流れを汲んで、いつの間にか『猫もしまえ』というハッシュタグも目につくようになった。

3

筆者は完全室内飼育をしている飼い主なので「もうしまってま〜す」と思ったが、このハッシュタグの言わんとしていることはそれだけではなかったようだ。
検索してみると「前々から屋外で気になっている野良猫がいたけど、この台風で心配なので家にしまう(つまり飼い猫にする)ことにした」という報告も結構あった。
きっかけ一つで野良猫が、飼い猫になった瞬間である。
こういうのを見ると、やっぱり猫好きとしては感動をしてしまう。
ただまあ、犬も猫も大いにしまわれたわけなんだけど、肝心の人間はどうだったんだろう。
インフラ関係の仕事をしている方はどうしても休めないんだろうけど、そうじゃない職種の方々も、ずいぶん無理して仕事に出向いた様子も見受けられる。
筆者の知人も「出社したってすることないのに、社長が『来い』って言うから行ってきます」みたいなことを言っていた。
「人間社会って厳しいなぁ〜、大人しくしまわれてろよ」と思ってしまった。

■おわりに

これは予想になってしまうが、おそらく今後も台風が上陸するたびに、誰からともなしに『犬をしまえ』『猫もしまえ』のハッシュタグを使う人は出てくるはずだ。
そうなれば今後もペットの目線に立った防災を考える余地が、その都度発生することになる。これは嬉しい進歩だ。
いかんせんここ最近の台風は、勢力も大きく、上陸頻度も高く、人間も飛ばされるレベルの暴風雨が長く居座ることが多かった。
今後はこれらのハッシュタグがもっともっと認知されることを願ってやまない。発案者は天才だと思う。
それこそ、冬場の「猫バンバン運動」ぐらいメジャーになってほしいなぁ……。

文/松本ミゾレ





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ