ボルゾイ暮らしトコトコ新聞2018

元祖「福犬」ボルゾイの故「エルミナ」、二代目福犬駆け出しの故「ディアナ」、三代目保護ボルの「かのん」と、飼い主の日常です。

4
「ボルゾイ、またはサルーキ等の里親募集」という検索ワードで、当サイトへお越しのビジター様が多くいます。
そういう人たちのために、里親募集記事を上げて表示しておくことにしました。
ボルゾイやサルーキ等サイトハウンドの里親募集でお越しの方は、下記リンクをご参照ください。
里親様と犬の双方に良きご縁がありますように。(-人-)

【緊急!】サルーキの迷子犬情報。(2014/10/19更新)

横浜市内で首輪のないサルーキを見かけたというメールを戴いたkazuさんから、昨夜画像が届きましたので、記事と合わせてアップしました。
心当たりのあるビジター様は、当記事のコメント欄かサイドバーのメールフォームからご連絡下さい。

サルーキ2014-10-17


迷い犬?

先程、
2014/10/17
14時半頃
首輪無しのサルーキ
を目撃しました。

場所は、
神奈川県横浜市旭区川井本町付近でした。

もし緊急で
飼い主さんがお探しでしたら。
コチラにご連絡を。
090-****-****

写真も撮りました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015/1/22追加。
福島県の大きさ、広さを理解出来ない他県民の皆様へ、 (*^ー゚)b GJ!!なツイを貼っておきます。


2011/6/17追加。
原発事故の警戒区域内等で保護された犬たちの、飼い主さん探し動画です。
心当たりのあるビジター様は、是非お問い合わせください。

♪ここにいるよ。〜飼い主を、待っています。@You Tube


2011/3/26追加。(3/28修正)
J-CASTニュースが福島県の被災地情報特集ページを作って下さいました。(拝借したバナーがリンクになっています。)

shinsai_area07-1





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 初夏を通り越し、真夏のような今日のエルミナ地方。
今までの二頭に比べ、耐暑性能(?)が高いと思われるかのんも、今日日中の散歩(日陰のみ、30分弱)では茹だりかけそうになりました。
ところが高温は明日までで、明後日には一気に15℃前後下がるらしいので、またかのんの腹具合がおかしくならないか、非常に気になっている飼い主です。(・ω・ ;)(; ・ω・)
外が暑かろうと寒かろうと室温は通年で22〜3℃前後(真冬は20℃、真夏は25℃前後。)をキープしているのですが、かのんは脂肪が殆どないガリガリ体型故、気温が低い日の散歩では、身体の芯まで冷え切ってしまう(=下痢の原因になる)ことが多いのかなと思ったり。
有難いことに木曜日以降ピーの粗相はなく、逆に食欲はあり過ぎるほどあるので、心配はなさそうなんですが…。
ただまだ普通の○んちのお出ましがないため、シャンプーは順延中で、明日もなかったら、(気温が上向きになる)次の週末まで延期決定です@犬洗い。
▲かのん、身体は服を着せていることが多かったので殆ど汚れてないし、粗相で汚した尻尾や足は部分洗い済みで綺麗なのですが、ゲーしたせいか、お顔が微妙に臭い…。(´;ω;`)トホホ
一応ウェットティシューで徹底的に拭き取ったのだけれど、洗わないと綺麗にはならないようです。

 こちらは犬飼いにとっての春の恒例行事、「狂犬病予防接種」(しなければ、狂犬病予防法違反=犯罪者ということに。)に関するツイです。
うちのかのんもこないだ接種し、その後ピーだゲーだでえらいことになりました(副作用かどうかは不明。下痢は予防接種の二日前まで続いていたし、前後して急激な気温の低下があったため、どちらかがトリガーになっていた可能性も否めません。)が、これも犬飼いの義務ですからねぇ。
(あ、因みに接種率の低下の一因には、犬を飼った時に畜犬登録をしなかったため、予防接種通知が届かないというのもあると思います。
これも飼い主の義務なんですが、知らない人が多いのかなぁ。)


 こちらはおーぷん2chベンツ君スレからの拾い物。
最近マンデーン占星術方面はとんとご無沙汰だったのですが、今年は木星の蠍座入りで「今まで長く隠されていた様々なものが、どんどん暴かれていく」と言われており、あちこちで既得権益や古い価値観が崩壊する一年になるのかもしれませんね。(*´∀`*)ワクテカ♪

768 :名無しさん@おーぷん :2018/04/21(土)20:48:49 ID:O3P ×

これってもしかしてマスコミのこと?
二極化というのは、今年の干支「戊戌」の意味にも通じるものがある。

175 名前:名無しさん@占い修業中[sage] 投稿日:2018/04/08(日) 17:08:03.01 ID:xdSoQ1YJ
日本の春分図
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=67120387

今年の日本はスマートなのとスマートじゃないのとが2極化する気がする。
何かは分からないけど、ある政治的(?)信念のためになりふり構わず変なことを
起こす暴走現象が発生する(自滅する)可能性を捨てきれない。
サビアン占星術だと12室火星のサビアン解釈例に「勢力争いに巻き込まれて、
自分の信じている精神的な価値観が崩れてゆく体験をするでしょう。
自身が信じる精神性はあまり他人には通用しないことを思い知りますが、
そこで本当の意味での積極性を手に入れます」というのがある。多くの人が
「決して揺るがない・最強だ」と思ってた物事があっさりひっくり返る可能性も。
今年また選挙かな。
政治のせいで国民はさらに苦しい問題抱えるかと言えば、1室の土星にハードアスが無いので
何とか乗り切ることは出来ると思う。ただ、政治じゃなくて災害には注意が必要かな。

3室見ると今年はメディア、TPP、JR・リニアの運気にも影響が
出る年かも知れない。文春あたりが捗るか・・・



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは急な災害発生時に、速やかにペットと避難するための10ケ条のご紹介です。
飼い主は311の被災地住まいで、災害時のペット同行避難は経験済みですが、いざその時になると思った以上に頭が回らなくなる(パニックになりやすい人なら、おのれの性格を良く自覚して、いざという時困らないように、普段からがっちり準備しておくべき。)ので、常日頃からのシミュレーションが大切だと思いました。
(飼い主はたまたま昔の週刊文春で連載されていた、『おじさん改造講座』の『阪神大震災被災者』の生の声を覚えていたので、戸惑わずに動けたと思っています。)
以下の10ケ条のうち、(7)と(10)はまだ済ませてなかったので、これから準備しておかねば。
犬のケージも、一応折りたためるトラベルケージなのだけれど、重さ20kg超えで避難時に持参は不可能なので、軽めのを探しておかなきゃですわ。(・ω・ ;)(; ・ω・)

ペットと一緒に避難できるように いざという時のための災害対策10カ条 ZAKZAK(以下、転載)

ペットと一緒に避難できるように いざという時のための災害対策10カ条
人とペットの赤い糸
2018.4.20

 過去を振り返ると日本は地震や津波によって多くの大切な人命と動物の命を失ってきた歴史がある。阪神淡路大震災、東日本大震災、そして2年前の熊本地震。地震以外にも台風災害なども含めると、日本は何度も大きな災害に見舞われている。

 もともと日本は地震大国と言われており、今後も南海トラフ地震など、東日本大震災を上回る大きな災害が予想され、人間のみならず一緒に暮らしているペットも犠牲になる可能性が大である。

 過去の経験をいかし、行政、ペット関連団体、企業などがこうした大災害にどのように備えるかが喫緊の課題である。最近は防災訓練や避難訓練を行う自治体も増えているが、ペットと暮らしている人たちに対しての防災訓練はまだまだ少ないのが気がかりだ。

 いつ起こるか分からない災害に備える必要がある。ここでは、必要最低限の備えとして10項目を紹介したい。

 (1)災害が発生すると全ての人が災害に遭遇するということを考慮し、大切なペットは飼い主自身が守るという意識がまず大切だ。

 (2)ペットと避難する防災訓練には日頃から積極的に参加する。

 (3)同行避難先で拒否されないように狂犬病ワクチン、ダニ・ノミのケアなど、各種予防接種を受ける。

 (4)過去の震災では、迷子札やマイクロチップが装着されていないために、一緒に暮らしていたペットが生きていたにもかかわらず飼い主のもとに戻ってこなかったケースがある。不幸な場合は、他人が里親になり証拠がないからと飼い主にペットを返さなかった事例もある。

 (5)避難先でもペットがおとなしく一緒に眠れるように、クレートトレーニング(ケージやキャリーバッグに入って眠る訓練)をしておく。

 (6)ペットと一緒に避難する際のペットフード、常備薬、消毒液、タオルなど必要な「防災グッズ」を用意しておく。

 (7)同行避難する際は必要最低限のものしか持ちだせないので、「防災グッズ」を入れられるバギーなどがあると便利。ベッドとしても活用できる。

 (8)かかりつけの動物病院の連絡先の確認や近所に住む飼い主グループとのネットワークを日頃から確立して、連絡や助け合いができる態勢を整えたい。

 (9)避難所などではペットが嫌いな人もいるので、日頃から社会化トレーニングを行い、人に好かれるペットにしておくことはとても重要だ。

 (10)外出時、災害に遭遇した場合のペットの安否の確認をしてもらえる近所の人や知人との連携や家でのペットの様子を確認できるモニターカメラなどの設置も有効である。

 この10項目以外にも留意したい点が多々あるが、環境省の「人とペットの災害対策ガイドライン」にも目を通しておきたい。ペット防災も備えあれば患いなしだ。人とペットがいつまでも幸せな関係を続けられるように、人とペットの防災について日頃から考えることを習慣化し、震災に備えたい。

 ■越村義雄(こしむら・よしお) 一般社団法人「人とペットの幸せ創造協会」会長。同ペットフード協会名誉会長。一般財団法人日本ヘルスケア協会理事、「ペットとの共生によるヘルスケア普及推進部会」部会長など。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 ようやく花粉が収まりつつあるようなので、今日は朝から溜まりに溜まっていた、片付け予定の冬物をせっせと洗濯しています。
一番の大物は蓄熱の合わせ毛布(ダウン系の冬物は、既に洗って片付け完了。)で、これが済めば残るはクリーニング要員数着と、かのんのやっこはんてん(…は、洗えるんだろうか?)だけになります。
来週はまた気温が下がり(なのに、土日は30℃近くまで上がるらしいって…。orz)気味で、天気も悪くなる予報が出てるので、今のうちに冬物と犬洗いを終えてしまいたい飼い主ですが、冬物はともかく、犬(かのん)はもう少し保留した方がいいかなと思案中です。
ピーゲーは一昨日で治り、今日はもうすっかり元気になって(ダンナ曰く、元気がないと尻尾が手で摑める位置まで上がらないらしく、昨日の朝はまだ垂れ気味だったそうで。←ボルゾイは基本垂れ尾ですが、終ぞ尻尾を振る姿なぞ見たことがなかった一代目と違い、二代目と三代目は凶器になるくらい尻尾を振りまくってます。)、食欲もほぼ元通りになりましたが、また何かのきっかけで再発の可能性が大有りなので、しばらくは様子見の日々が続きそうです。(ー'`ー ; )
おそらく気温が高いうちは心配ないだろうけど、来週再び10℃くらい急降下した後が心配だなぁ…。

 こちらはアリクイの可愛過ぎる威嚇ポーズ…なんですが、この紹介文には続きがあって、「しかも戦い慣れていないので動作が遅いうえに相手を叩く時に空振りすることも多いです。」…だそうです。
(つまりは、間抜けな上に戦闘能力ゼロってこと?)
アリクイといえば、我が家付近で「ボルゾイ」がまだ珍獣扱いだった18〜9年前、一代目の散歩姿を見た小学生に、指差されて言われてましたわ…。orz




 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは新入学生に配布した防犯ブザーの電池破裂が事故が多発しているという怖いニュースです。
…しかも破裂するのがリチウムイオン電池などではなく、乾電池なのに驚きましたが、これまた中国のお家芸のお披露目ということでおKですか?
(昔持ってたiBookのバッテリー電池がこの爆発するタイプ【!】で、ネットで手続き後交換して貰った経験がありましたが、今や乾電池まで爆発するようになっているとは…、何か色々終わってませんか@支那。)

新入学児童に配布した「防犯ブザー」電池破裂あいつぐ「速やかな交換を」 ハザードラボ(以下、転載)

新入学児童に配布した「防犯ブザー」電池破裂あいつぐ「速やかな交換を」
2018年04月19日 18時35分

 全国の小学校の新入学児童などに配布された安全防犯ブザーで、使われている乾電池が破裂する事故が相次いで報告されており、販売元のメーカーが「3〜4カ月に一度、電池交換をしてほしい」と注意を呼びかけている。

 問題のブザーは、札幌市の防犯グッズメーカー「西文館」が、2016年2月〜2017年4月にかけて出荷した同型の安全防犯ブザー約11万個に装填されている中国製のアルカリ単4電池のうち、製品番号が「12-2020」と記載されてるもの。

 国民生活センターでは昨年8月以降、「教室のロッカーに置いていたランドセルの中で防犯ブザーの電池が破裂した」とか「玄関の壁にかけておいたブザーが突然破裂し、本体がバラバラになって焦げ臭いニオイがした」などといった相談が3件寄せられている。

 この防犯ブザーは単4電池2本を使用するもので、本体のピンを引くと大きな警報音がなるというもの。国民生活センターに持ち込まれた乾電池はいずれも、金属製のラベルが破損して内容物が飛び出し、+側が膨らんでいた。

 商品テストの結果、電池が消耗すると内部で発生したガスによって圧力が高まり、破裂を防ぐためのパッキンが機能せず、破裂する可能性があることが判明。このほかにも同様の事故が2件相次いでいるという。

 メーカーによると、インターネット通信販売などで販売したブザーには、この乾電池が使われておらず、自治体の教育委員会などを通じて小学校の新入生に配布された製品に問題の乾電池が使われているという。メーカーは把握できている販売先に対して、危険性を知らせるとともに、現在使用中の防犯ブザー内の電池の製品番号を確認してほしいと呼びかけている。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 ご心配をおかけしたかのんのゲーピーリターンズは、昨日の夕方にはほぼ治り、短いながらも散歩に出かけられるくらいまで回復しました。
夜は少しのお粥(白米少々に、細かく切ったニンジンとカボチャ、茹でてほぐした鶏胸肉、潰したゆで卵1/2個入り。)を完食、今朝もいつもよりは少なめの玄米スープご飯(玄米パフに、みじん切りのニンジン、サツマイモと鶏胸肉【食べやすいようにほぐす。】を煮たものをスープごとかけ、栄養補給のためのうずら卵3個を乗せたご飯。)を食べましたが、嘔吐も下痢もしませんでした。ε-(´▽`)
おそらく今日が昨日より暖か(8℃くらい高い。)なのと、朝から晩まで図らずも絶食したことで、胃腸の粘膜や機能が回復(犬の時間は小型・中型犬で人の約7倍速、大型犬以上は8〜10倍速。なので、悪化するのは速いけど、治るのも超高速。)したのだと思います。
それ故本犬は、「おなかすいた!なにかちょーだい!」と昨夜からストーカー状態ですが、治りかけに暴食するとまたもや元の木阿弥ですから、今日は消化の良いものだけを少しずつ与えるようにしています。
消化が良い食べ物は胃に止まる時間が短いので、満足感は得られないでしょうけれど、完治するまでの辛抱ですね。
(ということで、動物病院行きは一旦保留中です。)

 こちらは高齢猫が失明した話ですが、犬にも当てはまるんじゃないかと思います。
動物の時間は人の数倍速く進んでいくので、人の一日が動物の何日に当たるのか、飼い主さんは常々頭の隅に置いておいた方が良いと思います。
(加えてペットの老化は緩やかなスロープ状に進むのではなく、一段が3〜40センチくらいある階段を降りていくように、一気にガクッと衰えるので、ペットが高齢になったら常々チェックしてあげてください@シニア飼いの皆様。)




 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは4月18日「良い歯の日」にちなんだ、ペットのデンタルケアに関する記事です。
うちの犬たちの場合、初代エルミナは猛烈に歯石が付きやすい体質で、3歳ごろから春になると歯のトラブル発生→手術(歯髄炎が悪化し、溜まった膿で目の下に穴が開いたことも。)を繰り返していました。
歯石除去を年一回以上してもらい、歯ブラシで毎日せっせと磨いているにも関わらず、スケーリングの数日後には歯垢が歯石になりかけていたのがショックでした。
(逆に二代目デコっぱ@ディアナは、水をよく飲む犬で亡くなるまで歯は真っ白でした。)
犬の歯垢の付きやすさは、よだれの粘着性の高さに比例する(食器のヌルヌルが洗ってもなかなか取れない犬は、要注意。)そうですが、エルミナは確かに粘り気のあるよだれでしたし、とにかく歯垢が溜まりやすい(犬の歯垢は放置しておくと、2〜3日で歯石に変化します。こちら。犬の歯石 考えられる原因や症状、治療法と予防法 peco)体質だったと思います。
三代目のかのんはシート状の歯磨きクロスで毎日せっせと磨いており、引き取った当初やや赤味を帯びていた歯茎がかなり改善されました(息が臭くなくなった!)が、右の奥歯付近に歯石が付いているのが気になるので、動物病院でのスケーリング※の前に、歯石落としアイテムでどうにかしようと画策中です。
(※かかりつけ曰く、犬の歯のエナメル質は人の1/5の薄さなのに、スケーリングすることで更に薄くなってしまい、ますます歯垢がつきやすくなる悪循環に陥るとのこと。←エルミナはまさにこれ。)
記事にもあるように、歯石は歯周病の原因にもなるし、そうなると歯はピカピカでもポロリと抜け落ちてしまう(歯槽膿漏)ことになりかねないので、飼い主さんの日々のケアが大切なのですね。

4月18日は良い歯の日♪歯磨きを怠る事で心臓病になる危険性が?! ペットタイムズ(以下、転載)

4月18日は良い歯の日♪歯磨きを怠る事で心臓病になる危険性が?!
2018年04月18日 ペットの健康

本日、4月18日は、良い歯の日です。
よく芸能人は、歯が命!と言いますが、犬も歯は命です!!!

■歯磨きを毎日していますか?

愛犬の歯磨きを毎食後に行っている人は一体どれだけいるのでしょうか?
朝だけ、夜だけ、3日に1度、など偏りがあるのではないでしょうか?

愛犬の歯磨きは、命に直結するほど、大切なものです。
歯磨きが好きという愛犬は、少ないと思います。
口を半強制的に開かされて、歯ブラシでゴシゴシされ…
愛犬からすると、いい迷惑…。精一杯抵抗する犬もいると思います。

ただ、歯磨きを怠ると「歯周病」になるリスクが高まります。

その「歯周病」が危険な病気への始まりとなるのです。
歯磨きを怠る事で、心臓病になる可能性を秘めていることをご存知の方は、いるでしょうか?

■歯周病とは

歯周病とは、歯の周りの疾患(歯肉炎・歯周炎)です。
歯周病の主な原因は、歯石(歯垢)と言われています。

歯磨きをせず、食べた物のカスが歯についたままの状態が続くと、口の中に雑菌が増殖します。
朝、愛犬の口の中が少し臭うのは、雑菌が充満しているからです。
雑菌が口の中に存在したままの状態になると、歯肉(歯茎)に炎症が起こります。

その炎症が悪化し、歯周病となるのです。

■歯周病が進行すると、どうなるの?

歯茎の部分が赤くなり、固い物を食べると出血します。
また、雑菌により歯が溶け出して、歯を支えている歯根がぐらつくこともあります。
歯根がぐらぐらしている状態で治療を始めなければ、歯が抜けてしまうこともあります。

■歯周病の合併症とは?

歯周病を放置すると、命に関わる病気になることが最近になり、判明しました。
歯周病の原因となる、細菌が歯肉から血管に入り込み、毒素が体中を巡るのです。

心臓・腎臓・肝臓・肺など、体全体の重要な内臓に悪影響を及ぼします。

どのような病気になるのか、また病気になるリスクについてご紹介します。

・心内膜炎

心臓内に細菌が入り込むことにより、心臓の内部に炎症を起こします。
初期の症状は、不整脈から始めるためすぐには気付かないことが大半です。
その後に、食欲不振、元気がなくなる、発熱、ぐったりした状態が続く、呼吸困難などの症状が発生します。
全身に血栓が出来ることもあり、脳に血栓が出来ると、脳梗塞(脳血管障害)になる危険性もあります。

・敗血症

血液中に入り込んだ歯垢が原因の細菌が増殖し、免疫力が著しく低下します。
本来なら体内の免疫力で、対応できるはずの細菌にも退治出来なくなるため、細菌が体内に入ると、体が耐え切れず、亡くなる事もあります。
愛犬が突然死した場合、敗血症の可能性もあります。

・敗血性関節炎

敗血性関節炎は、細菌が関節内に侵入することで関節に炎症が発生します。
関節に腫れや痛みを伴い、普段通りに生活が出来なる事もあります。
関節内に膿が溜まることもあるため、足を引きずる。一箇所の関節だけを舐め続ける。
などの症状が出ていた場合は、早急に病院に行きましょう。

歯周病予備軍ではないか確認してみましょう

・口が臭い
・口周辺を気にして足や手でひっかく
・食べるスピードが急激に遅くなった
・骨ガムなど、硬いものを食べると血が出る
・歯茎が赤い
・歯石が沢山付着している

上記記載項目にひとつでも当てはまる物があれば、1度歯の検査をすることをおすすめします。

■歯石を付着させないためには

・毎食後歯磨きを

歯磨き粉などは付けず、水に濡らし、軽くブラッシングするだけでも表面の汚れは落とせます。
今までしていなかった場合は、愛犬は抵抗するかもしれません。

今後の愛犬と一緒に楽しく過ごせる時間を考えてみましょう。
歯磨きの時間は、たった1〜2分です。
1〜2分を怠ったがために、病気にならないように気を付けましょう。

・フードにも気を付けよう

ドライフードとウェットフードを食べている犬が1週間、歯磨きをしなかった場合、歯に付着するカスの量は大幅に異なります。
ウェットフードや手作り食をあげている場合は、歯にカスが溜まりやすく歯磨きをしないとすぐに歯垢(歯石)が付いてしまう為、毎食歯磨きが出来ない場合はドライフードにするなど、工夫が必要です。

■まとめ

まさか歯が原因で亡くなる事があるとは、思いもよらないと思います。
健康な愛犬と長く共に楽しく生活するために、毎日数分ずつ歯磨きを頑張りましょう♪

著者:ペットタイムズ編集部





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2
 昨日の夕方から下痢が再発したかのんさん。
未明までに二回(嘔吐一回)、昼は散歩もしたがらなかった(朝は絶食というか、食べてない。)ので、アイスを少しだけ与えてみたら、しばらくして嘔吐と下痢(ケージ内)になってしまい、雨の中○んちまみれの犬と中敷と犬服を洗う羽目になりました。(´;ω;`)トホホ
(中敷はデコっぱ@ディアナのお古だったら捨てていたんですが、今日のは下ろしてまだ二回しか使ってなかったので、捨てるには忍びなかった。)
かのんを部分洗い&ドライイング→外の排水溝で○んちまみれの中敷をシャワーホースで流し洗い→洗剤+多めの漂白剤につけおき洗い→もう一度押し洗いしてから、更に専用洗剤で洗うという4段階洗濯で、かなり疲れました。(ヽ´ω`) ゲッソリ
(かのんは洗われた後、残っていた下痢止めを飲まされ、念のためペットシーツを敷いたケージで爆睡してます。
今日は近くの動物病院の休院日で、通院は明日だな…。)
今回の下痢のトリガーは、もしかしたら狂犬病予防注射かもしれないのですが、今までの犬たちは接種後ここまで具合が悪くなったことはないんですね…。(・ω・ ;)(; ・ω・)
まぁ、今年は寒過ぎた冬や急激な気温の乱高下(今日のエルミナ地方は、最高でも12℃前後。昨日の朝は1桁前半まで冷え込みました。で、土日は真夏日寸前らしい…。orz)の影響で、人もずっと体調が変だし、痩せぎすのかのんはもっと寒さが堪えていたはずなので、今頃まとめて出てきてもおかしくはないんですが。
とりあえず今日一日経過観察して、少し元気になったら、明日改めて予防接種を打った病院に行ってこようと思います。

 こちらは先日ご紹介した、猫の多頭飼い崩壊の記事に関するツイですが、こういう飼い主には二度とペット飼育が出来ないように法律を変えていかないと、いつまでたってもゼロにはならないでしょうね@多頭飼育崩壊。


 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらはどうしてツバメが駅に巣を作るのか、その疑問と対策に関する記事です。
上からの襲撃は予測不可で、迷惑なのは分かりますが、確かツバメが巣を作るところは繁盛するとか言われてませんでしたっけ?
記事はツバメの巣を駆除するのではなく、降ってきた場合に備え、人用のフン受け板を用意して対策しているという内容でしたが、周知されていない乗降客からは変わらず苦情が来るんじゃないかなと思った、飼い主でありました。

なぜツバメは駅に巣を作るのか?「フン受け板」推進団体に聞く 京王以外にJRや西武の一部駅にも設置 BIGLOBEニュース(以下、転載)

なぜツバメは駅に巣を作るのか?「フン受け板」推進団体に聞く 京王以外にJRや西武の一部駅にも設置
4月16日(月)21時29分 ねとらぼ

 京王電鉄がツバメが巣作りする春から初夏にかけて、駅に作られた巣の下にフン受け板を設置すると発表しました。
 ほんわかと和む、身近な鉄道と人の生活に関連したいい話です。京王電鉄によるこの施策は、NPO(認定特定非営利活動)法人であるバードリサーチの協力で行われています。きっかけは「利用客からの苦情で、巣が撤去されてしまうケースがかなりある」ため。「フン受け板」はどんな経緯でできたのか。ツバメはなぜ駅に巣を作るのか。バードリサーチに話を聞きました。

●ツバメが歓迎されないこともある
 バードリサーチは2013年からフン受け板を配布する活動を行っています。2018年現在、毎年1000枚〜1500枚ほどを配布しているそうです。
 2010年から2011年に掛けて同団体が道の駅とサービスエリアで営巣とその対応状況を調べたところ、巣から落ちるフンが利用者の迷惑になるとして、巣を撤去したことのある施設が相応にありました。また、ツバメを大切にしている施設が多かった一方で、ツバメが繁殖することを迷惑と考えているとの回答も7%ありました。
 続いて2013年には、関東の全駅1758駅での調査も実施します。その結果、283駅でツバメの営巣が確認され、乗降客が極端に多い都心の駅を除いた「乗降客数が多い駅」で営巣率が上がる傾向が見られました。ツバメは、天敵が近づきにくい、ある程度人通りが多い場所に巣を作ります。意識はしていないと思いますが人間が守っている一面もあるのですね。また近年は巣作りに適した軒下のある日本家屋が減少したことから、駅や道の駅、サービスエリアに巣を作ることが増えているのだそうです。
 だからといって、フンが頭にポトリはちょっと……という話でもあります。なんとかできないか。ツバメは春から初夏にかけて産卵します。産卵後2週間で孵化(ふか)し、3週間で巣立つそうです。例えば、「ま、フンが直接掛からなければ、少しの間ならば仕方ないよ」と思ってもらうにはどうすればいいでしょう。
 人が嫌だと感じるツバメの被害は、そのほとんどが掛かる、たまって汚れる、踏んでしまうといった「フン害」。フン害を防げて、かわいいイラスト入りならば受け入れてもらいやすいのではないか──。そうして「フン受け板」が誕生しました。
 2018年現在、京王電鉄の駅に加えて、JRや西武鉄道の一部の駅でも、さらには高速道路のサービスエリアでもこのフン受け板が利用されているそうです。

●ダンボールで自作できる「フン受け型紙」も公開
 また、バードリサーチはダンボールで簡単に自作できる「フン受け板型紙」も配布しています。もし自宅の軒下にツバメが営巣したら、これでフン受けを自作して、守ってあげてくださいね。
 「鉄道の駅やサービスエリアなどでツバメを大切にしている様子を見た人が、自宅でもツバメを受け入れてくれるようになることを願っています」(バードリサーチ担当者)
(高橋ホイコ)





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 狂犬病予防接種後数日は、犬の体調に変化がないか、気をつけるよう言われて帰宅した昨日。
かのんは夕方いつものサイクリングロードまで出かけ(途中、犬を放している不届き飼い主が居たので、途中で折り返し戻ってきましたが。)、夕ご飯も完食、それでも足りなかったらしく、ご飯の前後ダンナにひっつき、クレクレ攻撃をしてました。
(成果→干し芋数枚、柔らかジャーキーと犬ガム各一枚。)
ダンナもピーではエラい目に遭っており、上記以上は上げずに居たら、拗ねてケージに篭ったかのんが、中でヾ(。`Д´。)ノ彡☆ ブーブーッ!!(本当にこんな感じ。動画を撮っておけばよかった。)とむくれ出して、しばし大笑いしたのですが。
案の定かのん的には食べ過ぎだったらしく、夜中に盛大なおしっこ(失敗してなかったので、サクッと片付け。)&飼い主の外出中に大(ピーでなかったし、ちゃんとペットシーツの上で済ませていたので、こちらも速やかに片付け。)をし、神妙な顔でケージに篭ってました。
大の方は昨夜ぱくついていた干し芋で、一時的にお通じが良くなっただけだろうと思ってますが、もしかすると予防接種の影響(?)もあった…のかなと、今になって不安を感じている本日。(・ω・ ;)(; ・ω・)
仔犬の頃から飼った先の二頭と違い、かのんは今までのこの辺りの経緯がまったく不明なので、少しの変調でも気になってしまいまして…。
(その本犬、長い散歩の後しっかりおやつを食べ、寝言を言いながら爆睡してますけど…。orz)
来月はフィラリアの血液検査、6〜7月には混合ワクチン接種と、しばらく注射系イベント(?)が続くので、何とか無事にやり過ごしたい飼い主なのでした。

 こちらは東日本大震災や熊本地震後保護されたものの、未だに飼い主(里親も?)が見つからない被災ペットに関するツイです。
311以降、ペット同行避難が推奨されていますが、実際被災するとそうすんなりはいかないものなんですね。(ー'`ー ; )
(うちみたいなデカ犬飼いは、避難所等では居るだけで場所を取るから、自宅避難が不可能になった時は、テント暮らしをする覚悟でいます。)




 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは飼い犬の唾液から細菌に感染し、敗血症にかかって、両脚と鼻、手の指を失った(!)気の毒な男性のニュースです。
内容から察して人畜共通感染症(ズーノーシス)の一種なのではと思いますが、ここまで悪化する病気はありましたっけ。((((; ゚Д゚))) コエー
(ペットの引っ掻きで感染する病気といえば、『猫引っ掻き病』がありますが、ここまで重症化はしなかったと思うんですが。)

犬の唾液から感染 両脚と鼻・手の指を失ったイギリス人男性 ライブドアニュース(以下、転載)

犬の唾液から感染 両脚と鼻・手の指を失ったイギリス人男性
2018年4月16日 21時8分

ざっくり言うと

英国で2016年、男性が飼い犬の唾液を介して細菌に感染し、敗血症にかかった
4カ月後、男性は壊疽した両膝下と右手の全指、左手指1本を切断することに
さらに壊疽で形が崩れてしまった顔面の再建手術も受けなければならなかった

【海外発!Breaking News】飼い犬の唾液で細菌感染した男性、両脚と手の指、鼻を失う(英)
2018年4月16日 21時8分 Techinsight

愛犬との楽しいひとときが、後に人生を大きく変える事態へと発展してしまった。2016年、英マンチェスター郊外に住む男性が飼い犬の唾液に感染し敗血症となり、両脚や手の指を切断しなければならない悲劇に見舞われたのである。このほど英メディア『Manchester Evening News』『Mirror』などが伝えた。

2001年に南アフリカからイギリスに移住し、マンチェスター郊外のチョールトン=カム=ハーディに暮らしながら認知症患者を対象とする精神科医を務めているジャコ・ネルさん(52歳)は、2016年10月に人生を大きく変える悲劇に見舞われた。

その日、愛犬でアメリカン・コッカー・スパニエルの“ハーヴィー”と遊んでいたジャコさんは、手をほんの少し犬に引っかかれてしまい傷を負ったが特に気にすることもなく、手を洗った後はそのことも忘れて普通に過ごしていた。ところが2週間後、インフルエンザのような症状がジャコさんに現れた。

「暑くなったり寒くなったり、震えが止まらず体が温まることはありませんでした。体中が痛かったので、インフルエンザかと思いパートナーに『自宅へ戻って寝るから』と連絡し、秘書には全ての予約をキャンセルするよう頼んで家に帰りました。翌日は更に具合が悪くなって職場に電話することさえできなくなり、電話が鳴っていることさえ気づきませんでした。パートナーが仕事から帰って来た時には、私は立ち上がることも両手をまともに動かすこともできず、話すことも困難になっていたのです。」

パートナーによって救急車が呼ばれ、駆けつけた救急隊員はジャコさんの体中に敗血症の兆候である赤い斑点があることに気付いた。救急隊員は直ちに抗生物質の投与を開始したが、ジャコさんは緊急外来に到着するや否や倒れてしまい、そのままICU(集中治療室)へと運ばれた。医師らはジャコさんを昏睡状態に保ち治療を続けた。

敗血症性ショックに陥ると、生存率はわずか20%とされるという。ジャコさんの場合、腎臓が機能を失い始め、両脚が壊疽のため黒く変色し始めていた。昏睡状態から目覚めたジャコさんは、病院のベッドに横たわりながら組織が死んで壊疽した脚や指を見て、どれほど深刻な状態に陥っているかを知り「自分は全てを失うのだ」と思ったという。

4か月後、ジャコさんは両膝下と右手の全指、左手指1本を切断した。更には壊疽で形が崩れてしまった顔面の再建手術も受けなければならなかった。現在、義足を装着して再び歩くことができるようになり、自立した生活が可能になったジャコさんだが、変形を留めたままの顔により自信をすっかりなくしてしまったと語る。

「顔の形が崩れてしまった事実を受け止めていかなければならないのはとても辛いことです。でもどうにもなりません。自立した生活を取り戻せた一方で、この顔のせいで出かけることも億劫に感じるようになり、自信を失ってしまいました。」

ジャコさんの敗血症の原因について当初、医師らは当惑していたようだ。しかし3週間後の血液検査で、犬の口腔内に生殖している細菌が原因であることが判明した。結果、ジャコさんとパートナーはハーヴィーを安楽死させる決断を下した。

「直接噛まれなくても唾液を通して感染するので、もし子供や誰かが舐められて感染でもしたらとんでもないことになりますし、不安で仕方ありませんでした。自分がこんな目に遭って、一時期は激しい怒りを感じ犬を責めたりもしましたが、細菌に感染したことはただもう運が悪かったのでしょう。安楽死させたことはとても悲しいですが、ハーヴィーは老犬でいずれにしても先が短かったのです。」

生死の淵を彷徨って1年半、ジャコさんは死へ近づく経験をして障がいを抱える身となったことから、自身の患者に対しても更に理解と共感の気持ちが湧くようになったという。また、苦境を乗り越えた自分の内面の強さにも気づき、病に伏していた時に家族や友人たちが自分をケアしてくれたことで、より一層彼らとの結びつきが強くなったと話している。

画像は『Manchester Evening News 2018年4月11日付「‘My dog scratched my hand - four months later I had to have my legs amputated and surgery on my face’」(Image: Manchester evening news)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
 かのんのおなかがようやく落ち着いたようなので、今日の日中散歩がてら、徒歩圏内の動物病院で狂犬病予防接種を済ませてきました。
かかりつけでの狂犬病予防注射は、二年前から5月下旬以降になるという話(去年は犬が居ない生活だったので、実際どうかは不明ですが。)で、我が家の場合、フィラリアの血液検査と被ってしまうことが多く、いくら犬でも一日に二回注射されるのは辛いだろう…と思いまして。
おなかの方は身体を温める食材(ダイコンやカボチャなど。)を多めに使い、冬季と同じくダブル腹巻(人用のネックウォーマー二枚重ね。)+犬服でがっつりと冷え対策をしたのが効いたらしく、ようやく普通の○んちがお出ましになりました。ヾ(=^▽^=)ノ
かのんは何でも美味しそうに食べてくれるので、犬ご飯の食材はほぼルーテン状態でしたが、今までの二頭(アレルギー持ちの二代目デコっぱ@ディアナは、食べられるものが限られてましたがそれなりに。)のように、体調や季節に合わせ、アレンジすべきなんだなぁ…と反省した飼い主です。
魚系食材はまだ恐る恐るですが、少しずつでも食べられるようになるといいなぁ。

wanwanbkry20180416
 画像はかつてデコっぱが使っていた、わんわんベーカリー3種です。
ボルゾイ三歳置物説の通り、おもちゃ類は二歳頃までに卒業してしまい、殆ど遊ばなくなってしまうことが多いため、三歳のかのんには不要かなと思っていた飼い主ですが。
これらのおもちゃをピーピー鳴らすと目を輝かせて反応するので、だったら新しいのを買ってあげようとホームセンターに行ってみたら…、売ってませんでした。orz
(正確には大型犬用のピーピーおもちゃが殆どない状態で、小型犬向けのは少しありました。)
アマゾンでチェックしたら、一個800〜900円の高値(これらを買った頃は、一個300円前後だったのに。)で、これまた工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工。
だったら痛んでもいないし(←飽きて速攻放置だったお陰で、ほぼ新品。)、洗った方が早いだろうと思い、晴天になるのを待って、重曹で洗濯してみました。
乾いてから早速かのんに与えてみたら…、あまり興味がなさげなんですけど。ヽ(`Д´)ノ オイッ!


 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは犬の散歩時の不測の事故で、高額の賠償金の支払いを命じられた判決の補足記事です。
散歩中に犬を撫でようと、近づいてくる人は結構多いと思いますが、運悪く犬が切れてガブッと行ってしまったら、とんでもないことになるということですね。(・ω・ ;)(; ・ω・)
店の外に犬を係留したことはありません(昔スーパーに立ち寄るため、10分ほど外に繋いでおいたボルゾイが盗まれるという怖い事件があって、以来トラウマになってます。)が、事故が起きたらそれも飼い主の管理(監督)不行き届きになる訳ですね。

愛犬のトラブル リードを付けていない場合は飼い主の責任 BIGLOBEニュース(以下、転載)

愛犬のトラブル リードを付けていない場合は飼い主の責任
4月14日(土)16時0分 NEWSポストセブン

 昨今、ペットの飼い主の不注意による事故やトラブルは後を絶たない。2015年6月、大阪府高槻市ではこんな事故があった。60代女性が愛犬のミニチュアダックスフントを散歩させていると、その愛犬が交差点の向こうで散歩している柴犬を見た途端、突然吠えて走り出したのだ。


 驚いた飼い主が思わずリードを手放してしまうと、偶然通りかかったランニング中の40代男性が暴走する犬を避けようとして転倒、側溝に落ちて右手首を骨折してまった。後遺症もあった男性は2016年11月に飼い主の女性に対し、損害賠償を求める裁判を起こすと、2018年3月23日に大阪地裁は女性に対し1284万円の支払いを命じる判決を下した。


 さらに3月28日にも、リードにつながれていない大型犬に噛みつかれ、全治2週間のけがを負った大阪府の40才代の女性が訴えた裁判で、大阪地裁は飼い主に対し、約200万円の支払いを命じる判決を下している。


 飼い主の不注意によって、思わぬ形で加害者になってしまうこともある。そうならないためには、まずどんなケースが過失となるかを知ることが重要だ。いくつか例を挙げて、過失となるか否か検証していこう。


【ケース1】

●散歩中近寄ってきた通行人が愛犬の頭を撫でたところ、突然手を噛んでけがをさせた


 ペット問題に詳しい行政書士の福本健一さんが話す。


「こちらから行動を起こさず、リードも手にしっかりと持っていても、飼い主は何かしらのトラブルを想定していなければなりません。


 例えば、相手が近づいてきた時点で、『手を出すと危ないですよ』と注意を促す必要があるのです。特に、普段から噛み癖のある犬なら尚更で、それを怠れば飼い主の過失は大きくなります。


 また、たまにスーパーやコンビニに立ち寄る際、飼い犬を一時的に柱などにつないでいる人を見かけますが、トラブルになれば管理責任が大きく問われます。そもそも、人通りの多い場所で目を離していることが問題です」


【ケース2】

●公園で愛犬を放して遊ばせていたら、小さな女の子に飛びつきけがをさせた


「公園などの公共の場所での放し飼いは絶対にやめてください。飼い主は、『ウチの子は大人しいから絶対に大丈夫』と言いますが、動物は何をするかわからない生き物。リードを付けていない時に何かあれば、100%飼い主の責任です。特に、女性の顔に一生残る傷を付けたとなると、慰謝料が大幅に増額され、治療費を含めた賠償額が膨大になる可能性もあります」(福本さん)


【ケース3】

●庭で放し飼いにしていた愛犬が、隣家に侵入して庭を荒らし盆栽を壊した


「柵が壊れているなど、隣家に飼い犬が侵入できること自体が飼い主の落ち度です。当然、賠償責任が生じます。また、柵を付けていても、柵の隙間から手を差し込んだ子供が噛まれてけがをするケースもあります。この場合は、手が入る隙間のない柵を設置したり、“猛犬注意”のシールを貼って周囲に注意喚起しておくといった対策が必要です」(福本さん)


※女性セブン2018年4月26日号





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ