ボルゾイ暮らしトコトコ新聞2018

元祖「福犬」ボルゾイの故「エルミナ」、二代目福犬駆け出しの故「ディアナ」、三代目保護ボルの「かのん」と、飼い主の日常です。

4
「ボルゾイ、またはサルーキ等の里親募集」という検索ワードで、当サイトへお越しのビジター様が多くいます。
そういう人たちのために、里親募集記事を上げて表示しておくことにしました。
ボルゾイやサルーキ等サイトハウンドの里親募集でお越しの方は、下記リンクをご参照ください。
里親様と犬の双方に良きご縁がありますように。(-人-)

 ペット里親会さんでは、ゴールデン&バーニーズの女の子二頭の他、1歳前のボルゾイ(女の子、オリビア)の里親さんを募集しています。
興味のあるビジター様は、リンク先記事内からお問い合わせください。
NEW!ゴールデンのフローラちゃん他、里親募集(2018/6/9更新)
3c384bfe

今日も シェルターのドッグランでは 大型犬チームが 楽しく遊んでいます。(^◇^)

ゴールデンの女の子 フローラちゃんも 避妊が済んで 里親募集中。6歳くらい
顔良し!性格良し! スタイル普通!

バーニーズの バディちゃん女の子、10ヶ月くらい。
顔良し!性格良し! 元気良し!

ボルゾイ 女の子 オリビアは 1歳前くらい、
これから避妊になります。

大型犬は ある程度 広さが必要です、遊べるお庭がある方希望です。

お留守番の少ないご家庭、
エアコン必須、
室内フリー、
医療をきちんと受けて下さる方。


 こちらは静岡の「その小さないのち守りたいプロジェクト」さんから、サルーキの女の子の里親募集です。
興味のあるビジター様は、こちらもリンク先サイト内にある、里親募集メールフォームからお問い合わせください。
NEW!サルーキの女の子里親募集(2018/6/9更新)
image

ライ
サルーキ
女の子4歳
血液検査、ワクチン・体内外駆虫済みフィラリア(-)
色白美人の繊細女子 長い手足で甘えます。
他のワンコと一緒に遊びます。
皮膚の状態も保護当時より良くなりましたが、
皮膚が癒着できない恐れがあり、避妊手術が出来ません。


【緊急!】サルーキの迷子犬情報。(2014/10/19更新)

横浜市内で首輪のないサルーキを見かけたというメールを戴いたkazuさんから、昨夜画像が届きましたので、記事と合わせてアップしました。
心当たりのあるビジター様は、当記事のコメント欄かサイドバーのメールフォームからご連絡下さい。

サルーキ2014-10-17


迷い犬?

先程、
2014/10/17
14時半頃
首輪無しのサルーキ
を目撃しました。

場所は、
神奈川県横浜市旭区川井本町付近でした。

もし緊急で
飼い主さんがお探しでしたら。
コチラにご連絡を。
090-****-****

写真も撮りました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015/1/22追加。
福島県の大きさ、広さを理解出来ない他県民の皆様へ、 (*^ー゚)b GJ!!なツイを貼っておきます。


2011/6/17追加。
原発事故の警戒区域内等で保護された犬たちの、飼い主さん探し動画です。
心当たりのあるビジター様は、是非お問い合わせください。

♪ここにいるよ。〜飼い主を、待っています。@You Tube


2011/3/26追加。(3/28修正)
J-CASTニュースが福島県の被災地情報特集ページを作って下さいました。(拝借したバナーがリンクになっています。)

shinsai_area07-1





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 6月も下旬だというのに、朝晩は梅雨寒を通り越し、寒いくらい冷えることの多いエルミナ地方。
梅雨という割に雨が少ないのは、一日三回散歩に出かける犬飼い的には有難いのですが、気温が低過ぎるのが気になります。
ここ数日は梅雨というより、9月下旬頃の陽気に近く、湿気も少ないので、犬も人も快適に過ごしていますが…、実はまだファンヒータを出しっぱなしの我が家です。
いくら東北が寒いと言っても、いつもの年なら6月上旬頃には暖房器具を片付けているんですが、今年はいまだ4月並みに冷え込むことが時々あり、なかなか終えないんですね。(ー'`ー ; )
(先週末飲み会があったダンナは、冷え込んでいるからと言って、冬用の裏フリースパンツを穿いて出かけました。←本人曰く、ちょうど良いくらいの暖かさだったらしい。)
そのせいか、春に全く芽ぶく気配のなかった庭の枝垂れ桜が、6月半ば過ぎに葉っぱだけわさわさ(花が咲いたらどこかに投稿しようかと思いましたが、さすがにそれはなかった。)と生やし始め、「何これ?」状態になってます。
桜的にはようやく芽が出せる気温になってきたということなのかもしれないけれど、何だかいろいろと(怖い方に)考えてしまいますね。((((; ゚Д゚)))ガクブル

 こちらはやらかして反省中の (ΦωΦ)様ですが、去年もありましたねぇ、こういうの。(*≧m≦*)プ




 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは飼育放棄を含む、動物虐待に関する記事です。
「エアだけあげる人は加害者」=いわゆるエサやりおばさんのことだと思いますが、これは飼い主も首がもげるほど同意です。
うちの犬の散歩コースにも似たようなエサやりおばさんが出没しているらしく、ところどころに蓋を開けた猫缶(空になっても回収しないので、あちこちに転がってる。)や、土の上にそのままキャットフード(ちょい前にかのんが拾い食いして、治りかけた下痢が再発しました。)が置いてあったりします。
いくら気温が低めだと言っても、ものが腐りやすいこの時季に猫餌を放置するのは、猫にとっても虐待になるんじゃないかと思うのですが、「アテクシは動物好きの優しい人」の自分に酔っ払っているアホには、全く通じないんですよね…。┓( ̄∇ ̄)┏
…てか、うちの犬以外でもキャットフードの臭いに釣られ盗み食いした犬が、同じように食中毒でおなかを壊しているかもしれませんよ?
(うちのはガリガリでも身体が大きいから、下痢くらいで済んだけれど、小型犬なら命取りになることもあるんじゃないかな?)

動物虐待、荒んだ現状に犬猫1700匹を救った女性が喝「エサだけあげる人は加害者」 週刊女性PRIME(以下、転載)

動物虐待、荒んだ現状に犬猫1700匹を救った女性が喝「エサだけあげる人は加害者」
6/19(火) 22:00配信 週刊女性PRIME

 2012年以降、増加の一途をたどる動物虐待事犯。水面下ではもっと多くの動物たちが苦しめられている。週刊女性の短期集中連載『動物虐待を許さない!』の初回は、追い詰められた犬や猫などを受け入れ続けている勇敢な女性の話。

■“ムツ子”になりたかった

「私は単なる不良で、水商売あがりじゃけん」

 若かりしころにおしゃれで入れたタトゥーを隠そうともせず、NPO法人「犬猫みなしご救援隊(以下、救援隊と表記)」の代表・中谷百里さん(56)は自虐的に笑う。

 しかし、中谷さんは不良どころか、その真逆。これまでに救ってきた犬猫をはじめとする動物の命は、なにしろ数千にも及ぶ。いきどころのない動物たちにとっては、まさしく女神、救世主なのだ。

「うちは両親も祖父母も代々にわたって動物が好きな家系でね。幼いころ、近所にはまだ野犬がいたので、犬も猫も拾っていましたよ。魚も鳥もいたし、動物たちに囲まれて育った。

 将来は、犬や猫を無限に拾うことができたらいいなと。そう、ムツゴロウさんじゃないけど、“ムツ子”になりたいと思っていました」

 と今度は豪快に笑った。

 広島市出身。1990年に個人で犬猫の保護活動を始め、5年後には救援隊の母体を設立。’05年にNPO法人格を取得した。そして’11年、あの東日本大震災が──。

 いてもたってもいられず、すぐに福島へ。取り残された被災動物たちを300匹以上保護し続けてきた。この勇気ある行動が団体の名前を一躍、全国に知らしめたのである。

「病気やケガで死にそうとか、高齢でどうしようもないというのであれば安楽死処分でもしかたないかもしれませんが、ピンピンしている動物を処分したり飼い主がいないから見捨てたりするというのはかわいそう。人も動物も、この世に生を受けた限りは天寿をまっとうしなければ」

 と中谷さんは語気を強めた。

■「猫ブームは大嫌い」

 救援隊は現在、広島市の本部のほか、栃木県那須塩原市、岡山市の計3か所に広大な終生飼養ホーム、いわゆるシェルターを所有する。専従スタッフは20人前後、ボランティアのスタッフはその2倍ほど在籍。毎日、動物のために働いている。

 成果として、広島県で引き取り手のない犬や猫など全頭を引き受け、同県は殺処分ゼロを達成。県外にも広めようとしている。

 3施設で計約1700匹の犬猫たちが暮らす。行政の殺処分から逃れてきたもの、多頭飼育崩壊の家から引き取ったもの、家庭で飼育できなくなって預かったもの、野生のもの、酷い飼育状況の動物業者から引き取ったものなど、そのルーツはさまざま……。

「現在は猫ブームですが、ブームは大嫌い。ブームの下でどれだけの猫が虐待され、犠牲になっているか。トラバサミという猪や鹿、野犬などを生け捕りにする罠にかかった血みどろの猫もいたし、劣悪な環境でぐちゃぐちゃになった猫もいましたね」

 と振り返る。

 そもそも、命を売買するペットショップは大嫌いで最悪だというが、一般の人でも悪い例は数えきれないという。

「最も悪いのは、飼えなくなったから、子どもを産んだから、増えたからといって、ゴミのように捨てる人。次に悪いのが、野良猫にエサだけあげる人。避妊・去勢手術もせずにね。

 かわいそうだからという気持ちはわかるんじゃけど、そうすると生き延びて繁殖する。エサだけあげる人は野良猫を増やしてしまう加害者じゃけん。もっといえば、野良猫のために段ボール箱や傘をさして寝床にしてあげる人もよくない」 

 動物に直接的な暴力を加える虐待は論外としても、そうしたことも広義の虐待に値すると力説した。犬や猫を拾って増やすのも、やはり虐待に等しいという。

「かわいいから、あるいはかわいそうだからといって、当初の少ないうちに避妊・去勢手術をしないから、どんどん酷い飼育環境になっていく。近親交配で身体の弱い猫も生まれますしね。

 野良猫を保護するのはいいことですが、それを50か所から1匹ずつ拾って50匹ならばまだいいとしても、最初に数匹拾ったのを自分が増やして50匹にしているんですから」

■犬猫の引き取り活動に尽力

 中谷さんらは、月に1度ぐらいのペースで、こうした多頭飼育崩壊の現場を訪ね、増えてしまった犬猫たちを引き取る活動を続けている。

「多くは本人からの相談や依頼です。周囲からの通報や行政の情報提供もあります。犬70匹の多頭飼育崩壊の家があるので、来週は東京へ行くんですけどね」

 引き取った犬猫たちは終生飼養される。行政からの引き取り以外は基本的に有料だ。

「死ぬまでですから、1匹につき5万円と、避妊・去勢手術代、毎年しなければいけないワクチン代は別です。とはいっても多頭数ですから、現実的に払えないお宅も実際には多い。そういう場合は“気持ち”で可能な金額を払ってもらっています」

 救援隊は、こうしたお金と年間3000円からの賛助会員(現在約3000人)、フードメーカーなど支援者の寄付で成り立っている。

「資金集めは大変ですが、肝心なのは寄付してもらうためにゴマをすらないこと。横柄かもしれませんが、いただいた分はきちんと結果を出してHPやブログなどで示していくことだと思っています」

 と中谷さんは胸を張る。

 終生飼養のほか、里親を見つけて譲渡することも忘れていない。

 しかし、譲渡には危険性もあると指摘する。

「ネットで里親を募集するのが盛んですが、ネットには闇もあるんです。それまでに打ったワクチン代など1万〜2万円はもらうのが普通ですがそれだけではダメ。例えば、相手が動物虐待者とか、動物実験をするために引き取ることだってあるわけです。

 1万〜2万円だって自分で育てるよりは安いですからね。それを防ぐためにも厳密に面接したり、お宅を訪問しています」

■すべては動物の幸せのために

 自宅訪問時は、対象者がどれだけ動物にお金をかけられるか、愛情を注ぐことができるか、時間をかけられるかといった手がかりを探す。

「例えば、以前に飼っていた猫の写真が飾ってあるとかね。なにもシャネルの服を着た金持ちのおばちゃんがいいというわけではなくて、金持ちじゃなくても、できる限りお金や愛情をかけられる人を選びたいですよ。すべては動物が生涯を通して幸せに暮らしていけるために、なんです」

 動物を飼うということは、生半可なことではない。かわいい、かわいそうだけではできない。お金も労力もかけなければならないし、自分の時間も削らなければできない。

「動物に土日はないですし、旅行にも行けなくなりますからね。自分の生活を変えて努力しなければいけない。最低限、そういう覚悟が必要なんです。でも、そうしてともに生きていけば、お互いに得るものがある」

 と中谷さん。

 3か所の拠点を約10日ごとに渡り歩き、バスの中で寝起きする。

 全力でいまもなお昔の夢を追いかけている。

〈PROFILE〉
やまさき・のぶあき 1959年、佐賀県生まれ。大学卒業後、業界新聞社、編集プロダクションなどを経て、’94年からフリーライター。事件・事故取材を中心にスポーツ、芸能、動物などさまざまな分野で執筆している





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 ピーが落ち着いてから、粗相がめっきり減り、大洪水騒ぎもなくなっていたかのんさん。
夜中や留守番時でも室内トイレ(スーパーワイドサイズのペットシーツを横並びに2枚敷いてある。)で上手に済ませていたので、こちらもちょっと気が緩んでいたのでしょうが…。
その辺を見透かされたか、今日の留守中、久しぶりにしっこの大洪水をやらかしました。ヽ(`Д´)ノ オイッ!
上記室内トイレはキッチン用の1畳サイズの防水カーペットの上に、スーパーワイドシーツ2枚+横漏れ防止用のワイドシーツ2枚を敷き、多少失敗しても被害は最少で済むようにしてあるのですが、今日はスーパーワイドシーツがなぜか半分めくれ、予備のワイドシーツでも吸い取れないしっこが、下敷きにしている滑り止めマットにまで回ってしまい(防水カーペットのおかげで床は無事。)、しっこ浸しになってました。(´;ω;`)トホホ
そんなこんなで帰って早々、しっこ洪水の後片付けに追われ、かのんに雷を落とした飼い主です。
散歩担当のダンナの話では朝しっかり排泄したようだし、時間的にもそれほど切羽詰まってなかったはず(朝の散歩が午前6時台前半、しっこ洪水は多分10時前後。)なので、今回の失敗は「なんで、あたちをおいてったのー!」という抗議の嫌がらせが半分なんでしょうが…。
その後しこたま怒ったから、しばらくはやらないと思いますが、今までの二頭と違って、かのんは「ちょっとヒネてるなー。」と感じるのがこういう時なんですね…。(ー'`ー ; )
怒られるのが分かっているのなら、初めからしなきゃいいのに。

 こちらは倒壊の恐れのあるブロック塀を、小学生でも分かりやすい形で図解した秀逸Tweetです。
エルミナ地方は1978年の宮城沖地震、2011年の東日本大震災の洗礼を受けているため、2.2メートル以上の高い塀はあまり見かけませんが、大震災で被災し、ヒビが入ったまま、あるいは傾いだまま放置してあるブロック塀は結構あるので、気をつけて過ごしたいと思います。(・ω・ ;)(; ・ω・)




 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは健康な身体は健康な食事から@ペット、という記事です。
σ(・ω・)は初代ボルエルミナのフード嫌い&拒食で一念発起し、以後三頭を手作り食(バイブルはごしまれいこ先生の『犬そだて』。)で飼い続けてますが、15年以上手作りを続けても特にトラブルはありませんでした。
(困ったのは、一度手作り食を与えると、フードは見向きもしなくなってしまうことくらい。)
三代目かのんのしつこかった下痢も、納豆菌・乳酸菌・マイタケ粉末のコラボでほぼ完治、残るアレルギーもマイタケ効果でなんとかなるんじゃないかと、薄く期待している飼い主です。
フードのように袋から出してすぐにご飯!とはいかないけれど、その時々の体調に合わせた食事を与えることが出来る(犬も大喜びで食べてくれる。)のが、手作りの良さではないかと思います。
(で、犬の栄養管理士なんて資格があるんですね…、面白そうなら受けてみようかな。)

健康なペットの体づくりは食事から 犬、猫で異なる必要な栄養素 ZAKZAK(以下、転載)

健康なペットの体づくりは食事から 犬、猫で異なる必要な栄養素
人とペットの赤い糸
2018.6.22

 近年、人間の平均寿命の延びと同様、犬・猫の平均寿命も延びてきている。2017年のペットフード協会の調査によると、犬の平均寿命は14・19歳、猫は15・33歳に伸長した。平均寿命が延びた理由としては、(1)良質なペットフードの普及(2)獣医療の発達(3)健康チェック・予防接種の普及−などが考えられる。

 健康な人の体づくりには、バランスの取れた栄養が不可欠だが、ペットの健康を守るにも日ごろの食生活が重要だ。だが、人と同じ食事を与えてよいのだろうか?

 実は、人、犬、猫では必要な栄養素が異なる。例えば、タンパク質を構成するアミノ酸の中で、動物自身が体内で作ることができないため、必ず食べ物から摂取しなければならない必須アミノ酸がある。その数は人が9種類、犬で10種類、猫で11種類あり、それぞれ1種類でも足りないとタンパク質は作られない。人より犬が1種類多く必要とするのはアルギニン、犬よりさらに猫にとって必要なのがタウリンだ。

 また、体を構成する要素として一番大切なものは「水」で、犬・猫の体の60〜70%が水である。もし、体内の水が10%失われると重篤な状態になり、15%失うと死にいたる。従って、新鮮な水をいつでも飲める状態にしておくことが大切だ。ペットにとっての6大栄養素は、水、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルである。

 猫は肉食動物であり、犬は雑食動物である。従って、同じメーカーが作った健康な成犬用と成猫用の食事の比較では、タンパク質や脂肪の含有量は、猫用が多くなっているはずである。また、子犬・子猫は、成長期なので、成犬・成猫より、タンパク質や脂肪の濃度の割合は高くなっている。

 ペットフードの種類は、犬用、猫用に分かれ、成長期、成犬・成猫期、高齢期など、各成長段階で必要とされる栄養素が異なる。必要な栄養素がバランスよく配合され、水を与えるだけで良いものが「総合栄養食」。次いで、ごほうびとして与えるおやつやスナックなど「間食」と分類されるフードもある。さらに、「その他の目的食」として、おかずやふりかけなどの「副食」、総合栄養食に分類されない「一般食」、食事療法に用いられる「療法食」、特定の栄養やカロリー補給の目的の「栄養補助食」などがある。

 ペットに避けた方がよい食材としては、赤血球をこわし貧血にする「ネギ類」、犬や猫が食べると心臓の血管や中枢神経に作用するカカオが含まれる「チョコレート」、犬が食べると血糖値の低下、嘔吐(おうと)、肝障害などを引き起こす「キシリトール」、犬や猫にとって腎不全の原因となる物質が含まれる「ブドウ・レーズン」、寄生虫などが含まれる恐れのある「生肉」、下痢を起こす原因にもなる人用の「牛乳」などがある。

 愛犬・愛猫と1日でも長く一緒に暮らすために食事の勉強をしたいと思われる方は、ペットフード協会の「ペットフード/ペットマナー検定」や日本ペット栄養学会の「ペット栄養管理士」の資格にチャレンジしてみてはいかがだろうか。

 ■越村義雄(こしむら・よしお) 一般社団法人「人とペットの幸せ創造協会」会長。同ペットフード協会名誉会長。一般財団法人日本ヘルスケア協会理事、「ペットとの共生によるヘルスケア普及推進部会」部会長など。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 ダンナが剥離骨折してから、ほぼ1ヶ月。
まだ完治はしていませんが(順調に治ってます。)、ギプスは大分前に取れ、足の腫れも引き靴が履けるようになったので、昨日から朝の(犬の)散歩に行けるようになりました。
担当者不在でいつもより1時間早起き(しないと、小学生の登校時間とかち合ってしまう。)し、やや長めの散歩をしていた飼い主も、ようやくお役御免です。ε-(´▽`)
かのんも「おとーちゃんとのさんぽ」はまた別の楽しみがあるらしく、尻尾を高らかに上げて(ダンナが『かのんは調子がいいと、散歩中に尻尾を手でつかめる。』と言ってたのがやっと分かった。)散歩に出かけています。
ダンナの方も楽しみらしく(リハビリを兼ねているそーで。)、まだ患部が腫れていた頃の週末の朝、ちょこっと散歩に出かけ(ちょっとのはずが、サイクリングロードまで足を延ばし、えらい目にあってましたが。)たりしていたのが、やっと本格復帰(?)出来て嬉しそうです。
後はもう少し早起きしてくれれば言うことなしなんですが、こればっかりはそう簡単には治らないのでしょうね。(´・ω・`)=з
(田舎育ちで体育会系部活をやってたσ(・ω・)は、夏は朝早く畑に野菜を捥ぎに行ったり、7時ごろ朝練に行ったりな生活だったので、夏の早起きは苦にならないのですが。)

 こちらは夏至に関するツイですが、犬を飼っていると一年の節目が「夏至」と「冬至」になるんですね。(というか、うちではそうです。)
夏があまり好きではないので、早く秋になって欲しいと思う飼い主ですが、涼しくなる頃には日没がどんどん早くなっていくという…。orz


 

 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは猫や鳥(犬も含む)から感染する、人畜共通感染症(ズーノーシス)の記事です。
パスツレラ症やQ熱、レプトスピラ(人が感染した場合は、ワイル病)は比較的良く知られていますが、ペットの場合はワクチンを定期的に接種し、他所から感染を持ち込まないようにすることと、箸やスプーンをペットと共有しない(のは当然だと思ってましたが、そうでないお花畑な飼い主も居るんですね…。)&ペットに触れた後は手洗いを徹底すれば、滅多に移ることはないと思うんですけどね…。(ー'`ー ; )

野良猫との接触や鳥類からうつる感染症、死亡例もあり NEWSポストセブン(以下、転載)

野良猫との接触や鳥類からうつる感染症、死亡例もあり
2018.06.20 07:00

 ペットとキスをしたり、一緒に寝たり…今や当たり前になった光景ですが、実は要注意! 過度なスキンシップは、飼い主に感染症を引き起こすだけでなく、最悪の場合、死に至らしめることもある。飼い主なら知っておきたいペットからの感染症について紹介する。

 今年1月、福岡県の60代の女性が、動物から人に感染する、コリネバクテリウム・ウルセランス感染症により死亡していたことがわかった。

 厚生労働省によると、女性が亡くなったのは2016年5月。女性がエサを与えていた野良猫のうちの1匹から、同じ菌が確認されたことから、厚生労働省は猫から感染した可能性があると考えている。同感染症による死亡例は国内初。動物からうつる感染症で、人が亡くなることもあるのだ。

「野良猫に限ったことではありません。家庭で飼っているペットからも感染することはあります」

 と話すのは、白金高輪動物病院顧問の佐藤貴紀さんだ。

 動物から人に感染する病気を総称して、“動物由来感染症”という。世界保健機関(WHO)で把握されているだけでも、その感染症の数は200種以上。それらすべてが日本に存在するわけではないが、国内でも数十種類は確認されている。

◆ひっかれたり、なめられると感染。

 動物由来感染症の中でも、特に近年増えているのが、パスツレラ症だ。パスツレラ菌は犬や猫の口の中に普通にいる常在細菌。かまれたり、ひっかかれたり、なめられたりすることで、この菌が人にうつり、発症するという。

 ほとんどの場合、皮膚が赤く腫れる程度の症状ですむが、傷が深いと骨髄炎になることもある。

 ほかにも、ドブネズミなどの尿から感染するレプトスピラ症や、キタキツネから感染するエキノコックス症、ミドリガメやイグアナなどからうつるサルモネラ症、インコやオウム、ハトなどのフンに含まれるクラミジア菌を吸い込むことで感染するオウム病なども、主な動物由来の感染症として挙げられる。

厚生労働省によると、鳥類からうつるオウム病には、毎年数十人が感染。2017年には妊婦2人の死亡例が報告されている。エサを口移ししたりすると感染するので注意が必要だ。

 動物から人に感染する病気は多々あるが、その認知度がかなり低いのが問題だと、前出の佐藤さんは指摘する。

 福岡県が独自で行った調査では、飼い主の約6割が動物由来感染症の危険性を認識していなかったという。

「かわいい容姿に惑わされがちですが、動物は必ず、なんらかの病原体を持っています。毎日お風呂に入るわけでもないですし、肉眼で見えなくても毛の間や足裏などに細菌やウイルスが付着していることも多いんです」(佐藤さん)

 今は昔と違い、ペットの飼育場所が外から室内へ変わってきている。一緒の布団に寝たりと、ペットと人との距離が近くなり、動物由来感染症に感染するリスクは増えているのだ。

 厚生労働省においても過度な接触を避けるよう、呼びかけている。

※女性セブン2018年6月28日号






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 打ち身は治ったはずの左膝が、昨日から妙に痛んでいる飼い主。
歩くのにもやや支障があるくらいの痛みなのに、原因に心当たりが全くなかったのですが、今朝方寒くて目が覚めた時に気づきました…。
どうやら寝てる間に布団を蹴飛ばし(自分で、小学生か!と突っ込んでしまった。)たらしく、布団が掛かっていたのが右半身だけという。orz
それだけ冷やされれば膝も痛むわ…、ということで、今日は朝から使い捨てカイロ付きのサポーターで膝を温めています。
(昨日は今日より気温が8〜9℃高かったので、痛みもそれほど酷くなかったのですが、最高気温20℃の本日は歩くたびにズキズキでかなり辛い。(´;ω;`)ウッ…)
飼い主がそんな状態で、しかも外は朝から雨降り…で、今日の散歩は超短縮モード(朝は久しぶりにダンナの担当だったのだけれど、こちらも途中から雨に降られ、早々に切り上げて帰ってくることになってしまった。)になってしまい、散歩魔かのんは思いっ切りブスくれています。
下痢が治ってから、犬だけは迷惑なくらい元気(食欲も底なし。)で、「さんぽ、さんぽ、さんぽ!」状態なんですが、もうちょっと具合が良くなるまで、散歩はショートカットで勘弁して欲しいものだわ。(´;ω;`)トホホ
…ということで、本日は短めで失礼します。

 こちらは昨日のW杯H組の一次予選日本・コロンビア戦(歴史的な一勝、おめでとう!)終了後、日本チームのサポーターに感化されたコロンビアやセネガルのサポーターが、一緒にゴミ拾いを始めたという心温まるツイです。(*´∀`*)




 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは殺処分を減らすために何が出来るかという、問題提起の記事です。
現在うちにも殺処分を免れた保護犬のかのんが居るので、「何が出来るか。」と問われたら、「無責任な繁殖をしない」、「一度飼ったペットは可能な限り生涯飼育する」、「他人に迷惑をかけないようしっかりしつける…」くらいは言えますが、一番の問題はモラルの低い自称ブリーダーが、ブームにかまけ儲け最優先で、犬質無視の乱繁殖をしていることだと思います。
もちろん飼う側も、どんな犬種が自分に合うか事前によく知っておくべきだし、しつけやマナー等は犬を迎える前にがっちり頭に叩き込んでおいて欲しいと思うのですが…、この辺りは自治体が率先して音頭を取らないとダメなのかも。(´・ω・`)=з
(犬を迎える前に、週イチで2ヶ月くらい、犬飼育のためのレッスンに通うのを義務付ける※とか…、出来ないんでしょうかねぇ。)
※個人的に犬飼い初心者には、ごしまれいこ先生の「犬(こ)そだて」1〜3巻▼(絶版ですが、アマゾンに中古本が出品されてます。)を読んで欲しいなと思う…。





殺される動物の命を救うために私たちにできる3つのこと NEWSポストセブン(以下、転載)

殺される動物の命を救うために私たちにできる3つのこと
2018.06.19 07:00


 昨今「殺処分ゼロ」といった言葉も聞くようになったが、殺処分される犬や猫を救うには、まずは動物愛護センターなどに収容されている犬猫たちを出してやらなくては始まらない。そうしたセンターからの引き出し活動自体は、動物愛護団体として登録されている団体が行うが、肝心なのはその後の保護した犬や猫の世話だ。そこで必要になってくるのが個人のボランティアだ。

◆ミルクボランティアや預かりさんになる

 動物愛護団体とひと口にいっても、その活動内容はさまざま。だが、どの団体でも犬や猫の世話をするボランティア数が圧倒的に不足している。ボランティアの内容も多岐にわたり、団体所有のシェルターで犬猫の世話をするものや、授乳が必要な子猫の世話をするミルクボランティアなどがある。そのほか、自宅へ犬猫を連れて帰り、一時預かりをする“預かりさん”と呼ばれるものも。

「シェルターのケージの中で飼養するよりも、一時的とはいえ、1つの家庭の中で人と触れ合い、生活環境に慣れさせることで、社会性が身につきます。その意味で、預かりさんは非常に重要なボランティアです」(『動物環境・福祉協会Eva』スタッフ)

 こうしたボランティアの募集は常時行われているので、行政や各団体のホームページなどをチェックしてほしい。

 保護された犬や猫にとっていちばんの幸せは、新しい里親の家に迎えられること。ペットが飼える住環境が整っていて、時間的にも余裕があるなら、里親になるというのも保護した犬猫を救う方法の1つだ。

 最近は動物愛護団体が主催する犬猫の譲渡会だけではなく、各自治体の動物愛護センターなどでも積極的に譲渡活動を行っている。

「譲渡会へ行くと、飼育放棄で持ち込まれたり多頭飼育の現場にいた犬や猫などいろんな子がいます。動物と暮らす予定のあるかたは、まず譲渡会に行ってもらいたいですね」(前出・『Eva』スタッフ)

 譲渡会がどこで行われているかわからないという場合は、行政なら愛護センター、愛護団体なら各地域の団体が主催する譲渡会の情報を入手するといい。

 ただし、団体によっては里親になるための条件が厳しいところも。例えば、仕事で留守になることが多い、室内飼いをするには部屋が狭い場合、譲渡が難しいと判断される場合がある。1つの団体であきらめず、複数の団体と接してみるとよい。里親になるのが難しい場合、動物愛護団体などに寄付して後方支援するという方法もある。

 ただし、動物愛護団体によって、その活動内容には大きな差がある。活動に共感できる動物愛護団体が見つかれば、直接寄付することもできるが、最近はふるさと納税を動物保護のために活用している自治体も増えている。動物愛護団体に寄付する場合、その団体がどんな団体かを見極めることも重要だ。

「東日本大震災直後はとくに顕著でしたが、日本では、活動の実態がほとんどなかったり、寄付金目当ての悪質なものも見受けられます。寄付する前に、実際の活動内容のリサーチは必要です」(国内外の動物愛護活動に詳しい専門家)

 例えば収支報告をちゃんと開示しているか、犬猫の譲渡先を最後まで把握しているかなど、厳しくチェックを。最後に、犬猫の殺処分や虐待の問題を人に話すことも、あなたができる最高の啓発。世の中を変える一歩になると知っておいてほしい。

※女性セブン2018年6月28日号




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 大阪北部地震発生から二日目。
お亡くなりになった4人の方々に心よりお悔やみ申し上げます。
熊本地震の例もあり、今後更に大きな本震が来るかもしれないということで、まだまだ気が抜けない状況が続いていると思います。
ですが、少しでも眠れる時に寝ておかないと身体が保たないので、身の安全が確保出来たらなるべく身体と心を休めるようにして戴きたいです。
(311の時は、大きな余震が続いた発生当日はほぼ完徹、二日目は眠れないまま未明に寝落ち…でした。)
それから緊急時のための備蓄(ペット用品は品切れになるとなかなか手に入らないので、多めに。)と、非常持ち出し袋を忘れずに、余震や二次被害に備えてくださいませ。

FJ310104

 画像は文章とは全く関係なく、換毛期真っ只中のかのんの抜け毛(本日分@携帯)です。
だいぶ下火になってきましたが、一時はこの状態の毛玉が毎日2〜3個(ファーミネーターを使うと、更に大量。)が獲れました。
(【ピロコームの】取っ手の歯型は、二代目デコっぱがチビの頃に嚙った跡です。)

 こちらは大阪北部地震の震源が、特定出来ないという怖いtweetです。((((; ゚Д゚))) コエー
これまた311の話になりますが、東日本大震災発生の1ヶ月後、いわき市で井戸沢断層(311まで動いた形跡はなかった。)震源の大きな内陸地震があり、更にそこから続く湯ノ岳断層までもが連動して動く(こちらも活動の記録はほぼなし。)ようになったということがあったので、大阪にお住いの皆さんも万が一を想定なさっていた方がいいかもしれません。
(上町断層帯が動いた場合の被害想定が、とんでもないことになってましたね…。(・ω・ ;)(; ・ω・))




 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは、昨日の大阪北部震度6弱の地震で、驚いた猫が多数脱走中という記事です。
実際昨日TwitterのTLには、「猫が地震に驚いて家から逃げ出し探しています。」系の投稿がかなりあり、飼い主も10件以上RTしました。
大阪で震度6以上の地震が発生したのは、慶長伏見地震以来422年ぶりだそうで、猫にとっては青天の霹靂(文字通りの意味で。)だったのでしょうね。
翻って311の避難時はどうだったんだろうと思い出してみると、飼い主さんに抱えられて避難場所まで来た猫が数匹居たように思います。
σ(・ω・)も大揺れで腰を抜かしたデコっぱ@ディアナを連れていたので、あまり周りを詳しく観察出来ませんでしたが、連れられていたペットたちが逃げ出すようなことはありませんでした。
揺れていた時間が長過ぎて、パニクってもその場から動けなかったのかなと、今では思うのですが、実際には逃げ出した犬猫も居たのでしょうね。

大阪地震で猫の脱走相次ぐ 網戸を破ったりベランダから飛び降りたり…SNSで情報提供求める BIGLOBEニュース(以下、転載)

大阪地震で猫の脱走相次ぐ 網戸を破ったりベランダから飛び降りたり…SNSで情報提供求める
6月18日(月)17時7分 BIGLOBEニュース編集部

大阪府北部を震源とする震度6弱の地震が発生し、揺れに驚いた飼い猫が家から逃げ出してしまったという投稿が相次いでいる。飼い主たちはSNSなどを通じて情報提供を求めている。


兵庫県尼崎市西昆陽では、白とグレーのはるひ(12歳)と三毛猫のピース(2歳)が地震に驚き、窓の網戸を破って外に出てしまった。はるひはリボンが付いた赤色の首輪をしており、名前を呼べば近寄る大人しい猫。ピースは呼んだら返事はするものの人が苦手で、首輪はしていないとのこと。飼い主は朝からTwitterで目撃情報を求めている。


同様に猫が逃げたという投稿は多数。大阪府茨木市では茶色のスコティッシュフォールドのハル、大阪府摂津市学園町付近ではメスのシャム猫、大阪市淀川区十三駅付近では5階から飛び降り、怪我をしている可能性があるアクアなど、多くの飼い主が情報提供を求めている。また、いなくなったと思ったら揺れで開いた引き出しの奥や、押し入れの隅に逃げ込んでいたという報告もあがっている。


飼い主の情報提供依頼には協力を申し出る声のほか、家の近くで隠れていることも多いこと、いつもの声のトーンで呼んであげることなど、迷い猫を確保するためのアドバイスも寄せられている。


今朝の地震で
網戸を破って 猫が2匹脱走しました
見かけたら
ご連絡ください
はるひ 8キロ 白にグレー
ピース 4キロ 三毛猫
尼崎と伊丹の境目付近です pic.twitter.com/wdtatBvFJ7

— aki×aki (@kattuchi) 2018年6月17日





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 今日は朝の緊急地震速報にビビり、震源が大阪で揺れが震度6弱(大阪で震度6弱が記録されたのは、今回が初めてとか。)というのに驚いた飼い主です。
今回震源とされる有馬-高槻断層帯が揺れるのは、秀吉の伏見城が倒壊した「慶長伏見大地震」以来、422年ぶりのことだそうで…。(((; ゚ー゚))) コワー
熊本地震の時に、慶長伏見地震の話が出ていたのを思い出しググってみた※ら、中央構造線つながり(昨日の群馬は、この東端付近に当たるのでは。)の地震なんですね。

 こちら。
熊本地震の影響による次の大地震の可能性を慶長伏見地震から考察する NAVERまとめ

 プレート型の巨大地震発生の前(十数年〜数年前)には、内陸直下型の大地震が頻発するという説がありますが、東日本大震災の時もフラグのように、中越地震や岩手・宮城内陸地震等が起きました。
311を経た今は、それらの地震が全て巨大地震の前兆現象だったと分かるのですが、当時は単発で起きた活断層型の地震だとばかり考えていたんですね。
その後熊本地震が起き、古文書に残る過去の巨大地震の記録が注目を浴びることになるのですが、今回は1000年前(貞観地震)と400年前(慶長伏見地震)の列島活動期コラボになりそうなのが、非常に怖いです。
(地震研究者は真剣に、古文書の大地震の記録と、現代の地震状況を検証してみるべきなのでは?)

鳥取で地震→「南海トラフ地震」が来る!?

過去には越中・越後⇒陸奥沖⇒肥後⇒出雲⇒南海トラフの順で地震が発生しています。
800年代の地震と酷似…
これは南海トラフの流れ?

869年 陸奥沖海溝地震(東北)
869年 肥後地震(熊本)
880年 出雲地震(島根)
887年 南海トラフ

2007年 中越沖地震
2011年 東日本大震災
2016年 熊本地震
2016年 鳥取地震
2018年 島根地震→イマココ⁉

震度5強が前震の可能性


 こちらは大阪の地震がなければ、メインで紹介予定だった、人気の秋田犬の飼育放棄の話です。
大型犬はしっかり躾けないと被害が甚大(最悪、死人が出ることも。)になるので、「飼ってみたい」程度のゆるい動機で飼える犬ではないのですが…、甘い考えで迎えてしまうお花畑飼い主が多いのでしょうね。(# ・`д・´) ムカッ!!



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 上記に続きますが、大阪北部で起きた大地震の記事になります。
震源地付近での「今後30年以内にM7.5程度の巨大地震が発生する確率はほぼ0〜0.03%」という政府予測が、あまりにも(´;ω;`)トホホなんですが…。
熊本地震発生前の熊本も同じような地震発生確率だったはずなのに、「喉元過ぎれば熱さ忘れ過ぎ」なのではと、突っ込みたくなりましたよ。
(てか、プレートが4枚ぶつかって出来上がっている日本列島は、いつどこで地震が発生してもおかしくないはずですよ。)





【大阪北部地震】大阪で震度6弱の地震 マグニチュード5・9 津波の心配なし 産経ニュース(以下、転載)

2018.6.18 08:08
【大阪北部地震】大阪で震度6弱の地震 マグニチュード5・9 津波の心配なし


 気象庁によると、18日午前7時58分ごろ、大阪府北部で震度6弱を観測する地震があった。津波の心配はない模様。

 震源地は、大阪府北部(北緯34・8度、東経135・6度)で、震源の深さは約10kキロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5・9と推定されている。

 この地震の影響などで東海道・山陽新幹線は午前8時20分現在、名古屋−岡山間、東京−小田原間で運転を見合わせたが、東京−米原間は午前8時40分までに運転を再開した。

 在来線は長浜から姫路までの間の北陸線、琵琶湖線、京都線、神戸線が運転を見合わせている。大阪市内の大阪環状線が全線、東西線も京橋−尼崎間で運転を見合わせてるなど、広範囲で影響が出ている。

 私鉄各線は近鉄、南海、京阪、大阪メトロが全線で運転を見合わせているほか、阪急は京都線の運転を見合わせている。

 各地の震度は以下の通り。

【大阪府】▼震度6弱 大阪北区 高槻市 枚方市 茨木市 箕面市 ▼震度5強 大阪都島区 大阪東淀川区 大阪旭区 大阪淀川区 豊中市 吹田市 寝屋川市 摂津市 交野市 島本町 ▼震度5弱 大阪福島区 大阪此花区 大阪港区 大阪西淀川区 大阪生野区 池田市 守口市 大東市 四條畷市 豊能町 能勢町

【京都府】▼震度5強 京都中京区 京都伏見区 京都西京区 亀岡市 長岡京市 八幡市 大山崎町 久御山町 ▼震度5弱 宇治市 城陽市 向日市 京田辺市 南丹市 井手町 精華町

【滋賀県】▼震度5弱 大津市

【兵庫県】▼震度5弱 尼崎市 西宮市 伊丹市 川西市

【奈良県】▼震度5弱 大和郡山市 御所市 高取町 広陵町




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ