ボルゾイ暮らしトコトコ新聞2019

元祖「福犬」ボルゾイの故「エルミナ」、二代目福犬駆け出しの故「ディアナ」、三代目保護ボルの「かのん」と、飼い主の日常です。

4
「ボルゾイ、またはサルーキ等の里親募集」という検索ワードで、当サイトへお越しのビジター様が多くいます。
そういう人たちのために、里親募集記事を上げて表示しておくことにしました。
ボルゾイやサルーキ等サイトハウンドの里親募集でお越しの方は、下記リンクをご参照ください。
里親様と犬の双方に良きご縁がありますように。(-人-)

 こちらは静岡の「その小さないのち守りたいプロジェクト」さんから、サルーキの女の子の里親募集です。
興味のあるビジター様は、こちらもリンク先サイト内にある、里親募集メールフォームからお問い合わせください。
NEW!サルーキの女の子里親募集(2018/7/7更新、画像追加しました。)
image
lai_1
lai_2

ライ
サルーキ
女の子4歳
血液検査、ワクチン・体内外駆虫済みフィラリア(-)
色白美人の繊細女子 長い手足で甘えます。
他のワンコと一緒に遊びます。
皮膚の状態も保護当時より良くなりましたが、
皮膚が癒着できない恐れがあり、避妊手術が出来ません。


【緊急!】サルーキの迷子犬情報。(2014/10/19更新)

横浜市内で首輪のないサルーキを見かけたというメールを戴いたkazuさんから、昨夜画像が届きましたので、記事と合わせてアップしました。
心当たりのあるビジター様は、当記事のコメント欄かサイドバーのメールフォームからご連絡下さい。

サルーキ2014-10-17


迷い犬?

先程、
2014/10/17
14時半頃
首輪無しのサルーキ
を目撃しました。

場所は、
神奈川県横浜市旭区川井本町付近でした。

もし緊急で
飼い主さんがお探しでしたら。
コチラにご連絡を。
090-****-****

写真も撮りました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2015/1/22追加。
福島県の大きさ、広さを理解出来ない他県民の皆様へ、 (*^ー゚)b GJ!!なツイを貼っておきます。


2011/6/17追加。
原発事故の警戒区域内等で保護された犬たちの、飼い主さん探し動画です。
心当たりのあるビジター様は、是非お問い合わせください。

♪ここにいるよ。〜飼い主を、待っています。@You Tube


2011/3/26追加。(3/28修正)
J-CASTニュースが福島県の被災地情報特集ページを作って下さいました。(拝借したバナーがリンクになっています。)

shinsai_area07-1





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 今日はようやくお日様が顔を出したものの、昨日に比べ、気温が5℃以上急降下したエルミナ地方。
これでもまだ平年よりは高めだそうですが、風が強く体感温度は低めです。
昨日はTシャツ姿だったかのんも、今日はまた冬仕様の薄手のフリースを着せ、冷え対策を怠らないようにしています。
昨日の最低気温はなんと10℃、今朝も4〜5℃はあったようですが、明日から再び氷点下〜0℃前後まで下がる日々が戻ってくるので、人も一旦治った風邪がぶり返さないように気をつけます。(・ω・ ;)(; ・ω・)
(実は昨日の夕方あたりから、微熱が出たというか、微妙にざわざわと寒気がしていたんですが…。
どうやらこれは風邪ではなく、いよいよキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!なアレのせいなんでしょうね。)(´;ω;`)トホホ

 こちらは一部パヨクや放射脳系電波ゆんゆん共の誹謗中傷を逆手に取った、「福島がどれだけ危険か」というTweetです。
リプを見ると福島に来てかなり太った(10〜20kg…。)方が多数いらっしゃるのですが、えーと、それはそもそも食べ過ぎが原因なのでは…?



4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 2018/11/12発売予定(祝発売前に5万部の増刷決定!)、百田尚樹さん渾身の「日本国紀」です。



 こちらは先週拡散されまくった虐待動画がきっかけで、保護された犬の現在です。
元の飼い主はまだ諦めていないようですが、切れて包丁を振り回すような人間の元に犬を返したら、今度こそ殺されてしまいますよね。((((; ゚Д゚)))ガクブル
まだ所有権は放棄されていないようですが、元飼い主のご主人が了承しているなら、「譲渡」扱いにはならないのでしょうか。
(しかしこんなエキセントリックな女性がご近所に住んでたら、住民の皆様は怖くて仕方ないでしょうね…。)

「蹴り上げ虐待」を受けた犬、動画告発で保護 現在の様子 NEWSポストセブン(以下、転載)

「蹴り上げ虐待」を受けた犬、動画告発で保護 現在の様子
2019.02.21 07:00

「“とにかく早く返してほしい”と毎日のように電話やメールがあります。ですが、今あの飼い主に返したら、今度はこの子が殺されると思います」

 そう語るのは動物保護団体「紫友会」代表の川村紫さんだ。彼女は今、衝撃的な“ラブラドール蹴り上げ動画”で被害が明らかになった老犬を保護している。

 きっかけは2月8日、ツイッターに投稿された1本の動画だった。飼い主の50〜60代の女性の後をよろよろと歩く白いラブラドール・レトリバー。すると突然、飼い主は右足で犬の腹部を思い切り蹴り上げた。犬は衝撃で倒れ込んだが、しばらくすると起き上がり、飼い主を見上げると、再びそばへとついていく。しかし、数歩歩くと、再び飼い主の容赦ない蹴りが腹部を襲う──。動画の投稿者が振り返る。

「午後5時頃、飼い主の女性が“おしっこしやがって!”と叫びながら自宅のガレージで絨毯を洗っていました。その時、そばにいた犬を蹴るのを目撃して、動画を撮影し始めたんです。

 実はこの女性は犬の虐待だけでなく近隣で迷惑行為を繰り返していて、数十回は警察が来ています。でも、警察は注意のみで何も対処してくれなかった。ツイッターなら動画を見た人がたくさん通報して警察が動いてくれるかもしれないし、こうした問題に詳しい人がどうしたらいいか教えてくれるかもしれないと思って投稿しました」

 紫友会の川村さんは、フェイスブックでこの動画を見て「一刻も早く助け出さなければ」と、映っている背景などから場所を特定。翌日に車で広島を出て、5時間かけて現場となった京都市伏見区の住宅地に到着した。

「まず自分の目で確かめなければと思い、近隣のかたのお話を聞いて散歩ルートを確認しました。夕方、飼い主が散歩に出てきたので様子をうかがっていると、突然リードを引っ張って犬を引きずり始めた。さらに立ち上がらないことに怒って蹴りだしたので、すぐに警察に“虐待している現場を見ました”と通報しました」(前出・川村さん)

 警官が駆けつけると女性は騒ぎ始め、「犬を奪うなら死んでやる」「お前を刺し殺してやる」「家を調べて火をつけてやる」などと叫び、包丁を振り回したという。女性は警官に取り押さえられた。女性は「(犬が)家中におしっこする。そのしつけだった」と虐待を完全否定している。

 保護されたラブラドールの名前はレイ。16才で、人間でいえば90才過ぎの老犬だ。そんな年老いた身に“しつけ”も何もあるはずがない。

「レイは飼い主との散歩中もずっと震えていましたが、私がリードを持って“おいで”と言ったら、足を傷めていたのに自分からぴょんと車に乗りました。それから警察の立ち会いのもと、帰宅した飼い主の夫の了承を受けて、私が保護することになったんです。すぐに夜間救急のある動物病院に連れて行きました」(前出・川村さん)

 しかもレイは重度の膀胱炎、尿路感染、股関節炎症、脾臓の腫瘍など多くの病気を併発していた。

「高齢なので病気になることはあるにせよ、普通は尿路感染まで起こしません。獣医さんによれば、お漏らしをすると蹴られるのでずっとおしっこをがまんしていたのが大きな原因だと考えられるそうです」(前出・川村さん)

 年齢を考慮して手術はせず、現在は痛みを取り除く治療とメンタルケアを行っている。

「最初はレイの横に立つと、それだけで蹴られると思うのかお腹に力を入れていました。今はだいぶ落ちついてきて、紫友会で保護している他のワンちゃんたちとも仲よくしてます。散歩もご飯も大好きで、“なでて、なでて”というように寄ってくることも。本当に穏やかでいい子です」(前出・川村さん)

※女性セブン2019年3月7日号





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 暖かいはずなのに、今ひとつ実感のないエルミナ地方。
最高気温は10℃越えで、最強寒波が居座っていた頃(ほぼ真冬日。)に比べれば相当暖かいのですが、日差しがないので室内はひんやりしています。
まぁ、この暖かさは今日までで、今夜からはまた冬型の気圧配置が強まり、会津では雪の予報が出ているので、徐々に寒さが戻ってくると思いますが、これだけの気温差があっても、かのんのピーが再発しないのはちょっとした奇跡です。
(動物病院の下痢止めも効かなかったしつこい下痢が治ったのは、ペット用の乳酸菌サプリと、おろし生姜【漢方で言う、ショウキョウ】のお陰だったろうと思ってます。)
去年の今頃は2〜3℃の寒暖差で、軟便→下痢→水下痢(こうなると完治まで一週間はかかる。)を繰り返し、動物病院で診てもらっても他の病気の疑い(アレルギー疑惑も)が出てくるほどで、一時はかなり絶望的な気分になっていた飼い主。
その後ネットで「カナダ式犬の消化不良ケア」を見つけ実践してからは、徐々に下痢をする回数が減り、昨夏からの半流動食(かのんの弱い胃腸に、なるべく負担をかけない犬ご飯。)とペット用乳酸菌サプリ導入で、秋頃にようやく普通の犬並みの腹具合となり、今はたまに下痢をする程度で済んでいます。
ピーが治ってもなかなかガリガリが解消しないかのんは、そういう体質なんじゃないかと諦めていますが、今年の冬頃にはもう少しふっくらしてくれればいいなと、淡い期待をしている飼い主なのでありました。

 上記ペット用乳酸菌サプリがこちら。(クリックで楽天のショップに飛びます。)




4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 2018/11/12発売予定(祝発売前に5万部の増刷決定!)、百田尚樹さん渾身の「日本国紀」です。



 こちらは経過報告が気になっていた、ゴールデンによる咬傷事件のその後です。
事件が起きた当時、愛犬家の間では「温和で優しいはずのゴールデンがなぜ!」と大騒ぎになりましたが…、確か犬は殺処分されずに済んだんですよね?
この事件でもっとも遣り切れない思いをしているのは、加害犬の飼い主の娘で、亡くなった赤ちゃんでもある母親ではないかと思いますが…、こちらのメンタルケアも忘れないで戴きたいと思いました。

 ググってみたら、二年前の事故発生当時の記事がいくつか出てきたので、リンクでご紹介しておきます。

乳児噛み殺し事件 従順なレトリバーが凶暴化する5つの引き金 デイリー新潮

赤ちゃんを噛み殺したゴールデンレトリバーくん、殺処分へ・・・・・・ (*゚∀゚)ゞカガクニュース隊

【緊急提言】子どもの咬傷事故を防ぐために(その1) ペトハピ

犬にかまれ10カ月の乳児死亡 容疑の祖父母を書類送検 朝日新聞デジタル/ライブドアニュース(以下、転載)

犬にかまれ10カ月の乳児死亡 容疑の祖父母を書類送検
2019年2月20日 0時29分 朝日新聞デジタル

 東京都八王子市で2017年、乳児(当時10カ月)がゴールデンレトリバー(体重約35キロ)にかまれて死亡した事故で、警視庁は19日、犬への注意を怠ったとして乳児の祖父(60)と祖母(58)を過失致死の疑いで書類送検した。

 同庁への取材でわかった。容疑を認めているという。

 南大沢署によると、祖父母は2017年3月9日午後4時35分ごろ、八王子市の自宅で放し飼いにしていたゴールデンレトリバーが危害を加えないように注意する義務を怠った疑いがある。孫の乳児が頭をかまれ、失血死した。乳児はこの日、保育園で発熱して母方の祖父母宅に預けられ、祖父母とともに1階居間にいた。ハイハイをしていた際に突然かみつかれたという。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
 車を洗うと必ず雨が降る都市伝説がありますが、どうやら洗う相手が犬でも似たようなジンクスがあるらしく…。
久しぶりにかのんを洗った翌日の今日、昼過ぎから雨になりました。orz
この雨で真っ白になったおなかの毛が、あっという間に薄汚れてしまいそうな予感です。(脱力)
かのんは顔から背中にかけては茶系(ブリンドルに近い。)の被毛で覆われていますが、おなかや脚は真っ白(脚はイングリッシュセターのベルトンのような、班入り。)なので、汚れてくると下から黒ずんでくるんですね…。
うちに来て1年数ヶ月で被っていた猫が盛大にずり落ち、実は素で暴れん坊だったことがバレつつあるかのん(ソファーに時々飛び蹴りを食らわしているので、いつ壊れるかハラハラしてます。)なので、汚れ方もおそらくボルゾイ男子並みなんでしょうね。
…という反省を踏まえて、次回はもう少し間隔を開けず、犬洗いに勤しみたいと思います。(´・ω・`)ショボーン

sofa20190218
 画像は、一足早く春仕様にしてみたかのんの寝場所のソファーです。
朝晩はまだまだ寒い(東北は三月いっぱい、下手すると四月上旬まで『冬』ですから。)ので、就寝時には長座布団の下に電気あんかを仕込みます。


4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 2018/11/12発売予定(祝発売前に5万部の増刷決定!)、百田尚樹さん渾身の「日本国紀」です。



 こちらはポケモン「ラッキー」が、福島の復興応援に協力することになったという嬉しいニュースです。
福島県民的にはかなり前向きに頑張っている(大津波と原発事故で被害の大きかった浜通りも、着実に復興しています。)のに、放射脳やパヨクの訳ワカメなチャチャや誹謗中傷で、要らぬダメージを食らうことが多いのですが、そういう有象無象共をラッキーパワーで追い払って欲しいと思います@切実。

 ポケモンの公式情報局でTweetしています。


「ラッキー」福島出現! 県とポケモンが連携協定、観光誘客へ 福島民友新聞社(以下、転載)

「ラッキー」福島出現! 県とポケモンが連携協定、観光誘客へ
2019年02月19日 09時00分    

 福島県は18日、観光振興や県産品の消費拡大を図るため、ポケットモンスターを管理する任天堂の関連会社「ポケモン」(東京)と連携協定を結んだ。県はポケモンのキャラクター「ラッキー」を活用し、広域周遊観光の協力企画などを展開する。ラッキーは「ふくしま応援ポケモン」として本県の魅力発信に一役買う。

 ポケモンと地方自治体が連携協定を結ぶのは北海道、香川県などに次いで4例目。ラッキーは、おいしく栄養たっぷりの卵を抱えているキャラクター。幸せを運ぶとされ、ゲームの中では生息数が少なく逃げ足が速いため、見つけた人は運がいいとされる。「幸福」を運ぶことで福島との「福」つながりで起用された。

 県はラッキーを使った企画の第1弾として、3月16日から県内の25地域を舞台とする謎解きスタンプラリー「コードF―9」での活用を検討。また、県産桃のPRや、観光イベントにラッキーが参加する。ポケモンは海外人気も高いことから、県は会員制交流サイト(SNS)を使い、インバウンド(訪日外国人旅行者)の誘客強化を図る。

 協定締結式では、内堀雅雄知事と同社の宇都宮崇人(たかと)社長が、協定書に署名。内堀知事は「ポケモンの後押しをいただき、子どもたちの笑顔が増えるよう取り組んでいく」と述べた。宇都宮社長は「ラッキーを通じて福島に多くの人々が足を運んでもらえれば」と話した。ラッキーも会場に登場し、関係者に愛嬌(あいきょう)を振りまいていた。18日、福島市のJR福島駅前でラッキーの交流イベントも行われた。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
shampoo20190218
 本日、延びに延びていたかのんのシャンプーを決行しました。(画像、全身からそこはかとなく怒りのオーラを感じますね…。)
予報では晴天で気温も10℃近くまで上がるはずだったのに、朝から日差しが殆どなく、空気はかなりひんやりしてます…。((。>д<))寒イ!
この天気で犬を洗ってしまって、果たして夕方の散歩時間まで乾くんだろうか…と迷いもありましたが、踏ん切りをつけてやらないと、また延び延びになってしまう…と思い断行です。
(以前はシャンプーを嫌がっていたかのんですが、今はそうでもなくなったので、作業自体はそれほど大変でもないんですけどね。
二代目デコっぱ@ディアナ時代は、週イチで薬浴させていたのに、回数が減ると途端にリズムが狂ってしまうのか、シャンプー後の疲労感が半端ないです。)
そんな訳で昼の散歩を済ませてから、犬洗いに勤しんだのですが…、見かけはさほど汚れてないのに、シャンプーがなかなか泡立たず、結局二度洗いになりました。orz
犬の方は洗われた後、ご褒美おやつをもらって、(風邪防止のため)ぽかぽかに暖めた部屋で爆睡してます。
かのんは細過ぎる猫っ毛で、今までの犬たちに比べ乾きが良くないのですが、ファンヒータとエアコンのダブル暖房でスッキリ乾いて欲しいものです。

 こちらは会津鉄道芦ノ牧温泉駅の名物猫駅長らぶさんが、バレンタインデーにチョコを配ったという、微笑ましいニュースです。(*´∀`*)


4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 2018/11/12発売予定(祝発売前に5万部の増刷決定!)、百田尚樹さん渾身の「日本国紀」です。



 こちらは昨日Twitterで拡散されまくった、車で犬を散歩させている(!)とんでもない動画のニュースです。
いくら事情があるとはいえ、犬の身の安全を考えたら、絶対にやらないほうがいいと思うんですけど…。
因みに先日飼い主も、かのんの散歩中にポメラニアンをスクーター(エンジンをかけた状態)で曳き散歩している、強者のおばさんに遭遇しましたが、犬が巻き込まれて轢かれるかもしれないということを、全く考えないんでしょうか。
(去年の夏に、チワワを自転車曳きで散歩させているおばさんに遭遇し仰天しましたが、上には上が居るもんですね…。←全く褒めてませんよ。)
ところで現在犬が6歳ということは、飼い主のお爺さんが82歳の時に仔犬で迎えたのだと思いますが、中型犬なら14〜5年くらいは生きるというのを、その当時ご存知なかったのでしょうか。(ー'`ー ; )
(もっとも、犬を売った側にもかなりの責任があると思いますが。)

 元ネタ(動画は削除済みのようです。)はこちら。


“車に乗りながら犬を散歩”動画に批判殺到…考えたい高齢者のペット飼育 FNN PRIME/Yahoo!ニュース(以下、転載)

“車に乗りながら犬を散歩”動画に批判殺到…考えたい高齢者のペット飼育
2/18(月) 13:43配信 FNN PRIME
“車に乗りながら犬を散歩”動画に批判殺到…考えたい高齢者のペット飼育
(画像:FNN PRIME)
岡山県高梁市で撮影された、自動車に乗りながら犬をリードで引っ張る動画に批判が殺到している。

動画が撮影された場所は、周りには田んぼが広がり、車の通りも比較的少ない道。犬は車に引きずられながら必死についていっているが、動画をよく見ると車は歩道を走っていた。

動画の撮影者により、16日にSNSに投稿され、17日の時点で再生回数が200万回を超え、飼い主に対する批判が殺到している。動画を撮影した男性は、飼い主に「わんちゃんを引っ張っているのをやめてください」などと注意した上で、また同じようなことが起きたら警察に連絡してくれたり、注意してくれたらという思いでSNSに動画を載せたという。

飼い主の男性は「悪かったと思う」としつつ、「足で歩けない。家の中でも杖をついて移動しないといけないけど、一日に1回くらいは外で走らせてあげたりしたい」と話した。現在、88歳の飼い主の男性は杖がなければ歩けないため、車を使って犬の散歩をしていたというが、「歩道を車で走っていたのは悪かったと思う。その時、犬を虐待しているように見えたなら非常に心外で残念」と、歩道を車で走ったことは認め、反省しているという。

■もし、自分が飼えなくなったら…?

実は、今回と似たようなケースは過去にも起きている。5年前に沖縄で飼い犬を軽自動車の後部のフックに括り付けて走行し、犬の右前足を傷つけたとして、50代の男が動物愛護法違反の疑いで逮捕されている。

レイ法律事務所・河西邦剛弁護士は、今回のケースについて、まず車が走っていたのが歩道だということで、道交法違反の罪に問われる可能性があり、「犬が傷を負った場合、動物愛護法に該当してくることになります。2年以下の懲役、または200万円の罰金」ということになるという。

飼い主の男性は「杖がなかったら10メートルも歩けない。体が不自由になったら犬も飼えない」と主張するが、体の自由が利かなくなってくる高齢でのペット飼育について打つ手はあるのだろうか。

最近では、飼い主だけでなくペットの寿命も延びているため、介護が必要になったペットの面倒を飼い主が見れなくなっているという相談も増えているという。

NPO法人ピース・アニマルズ・ホームの宮腰千景さんは「飼えなくなった場合、親戚や身内、ペットを継いでくれる方を事前に準備しておくことが大事」だといい、ペットとの生活に支障が出てきた場合は、頼れる先に引き取ってもらう決断も必要だという。

また、「最初からそういったことを決めていないと、動物もかわいそうで、人間も辛い思いをしてしまう」と指摘した。


(「めざましテレビ」2月18日放送分より)



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 昨日の予報は何処へやら、今日は朝から雪がちらついているエルミナ地方。
(『何、この天気』と確認しにYahoo!の気象情報を覗いてみたら、予報は晴れなのに、現在の天気『雪』に100人以上がポチってました。←皆さん、多分お怒りのご様子。)
思ったほど気温も上がらず、午前中のうちに犬洗いの延期が決定しました。(´・ω・`)=з
シャンプーだけなら低温でも何とかなるのですが、ダブルコートのロン毛でただいま真冬仕様のモコモコ犬は、洗ってから乾かすまでが長いんですね。
我が家の場合、すすぎが済んだ後に超吸収タオル(ここでまだ取り扱ってました!超吸水タオル/ジルみーの雑貨屋さん)で水分をあらかた拭き取り、超吸水タオルと同素材のバスローブを着せ2〜3時間放置(の間にかなり乾いてしまう。)するのですが、天気が悪いと室温を高めにしてもなかなか乾きません。
そのためバスローブを脱がせた後、部分的にドライヤーを当てる必要があるのですが、これがかなり骨が折れます。
日頃から「小さい」だの「【身体が】薄い」だの「ガリガリ」だのと言われているかのんですが、一応超大型犬の端くれなので、ドライヤーがけだけで10数分かかります。
特に冬場は乾きが悪いので、30分くらいドライヤーと格闘することになってしまい、ついでに犬にも嫌がられるという最悪のオチになりまして。(ー'`ー ; )
(エルミナ時代は超吸収タオルのような優れものがなかったので、シャンプーのたびにバスタオル数枚で拭き取り、ドライヤーを一時間近く当てるという、結構な大仕事になってました@犬洗い。)
ドライヤー嫌いだった二代目デコっぱ@ディアナ(仔犬時のシャンプー後初めてドライヤーを使ったら、よっぽど嫌だったのか、濡れた身体で家中を走り回り、冷蔵庫の前で固まってたことがあった。)時代には、生乾きのままペットシーツを敷き詰めたケージに放置(乾きムラが出来るのが難。)したりしましたが、ドライヤーを嫌がるなら吸水力のあるバスローブを着せた方が早いと考え、そのまま三代目のかのんに至ってます。
かのんはドライヤーは平気なようですが、今までの犬たちに輪をかけた猫っ毛で乾きが悪く、もっと吸水力のあるバスローブはないんだろうかと、こちらもいろいろ検索中です。
もう少し気温が上がれば、生乾きで放置しても風邪を引かせずに済むんですけど…、東北は三月いっぱい冬ですからねぇ。
明日の予想最高気温は「今のところ8℃」らしいのですが、本当にそこまで上がるんだろうか…?

canon20190217
 画像はぽかぽかのケージで、白目を剥いて(!)爆睡しているかのんです。
ちょっと、いや…かなり怖い。((((; ゚Д゚))) コエー


4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 2018/11/12発売予定(祝発売前に5万部の増刷決定!)、百田尚樹さん渾身の「日本国紀」です。



 こちらは先週Twitterで拡散されまくった、16歳のラブラドールへの虐待動画ともつながる、ペットの虐待への対処法あれこれです。
当ブログでも度々書いている通り、日本の法律上ペットは飼い主の所有物(=もの扱い)ですので、飼い主が所有権を放棄しない限り、保護することが出来ない決まりになっています。
今回のように明らかな虐待の証拠(動画)があれば、愛護団体や警察が動いてくれますが、例えば炎天下、日陰のないコンクリ打ちの庭にずっと繋がれたままの犬であっても、フードや飲み水をそれなりに与えられていれば、「虐待」とは見做されないケースがあります。
虐待を減らすためには、そういう行為をした飼い主が二度とペットを飼えないような法律が必要になる(動物虐待の厳罰化と合わせて。)のですが、ここでも「ペット=もの」扱いが壁になってしまうんですね…。
5年ごとに改正される動物愛護法でも、そのあたりがなかなか変わらないのはなぜなんでしょう?

ペットの虐待を見つけたらどうしたらいい? Petomorrow(以下、転載)

ペットの虐待を見つけたらどうしたらいい?
いぬのはてな犬の虐待

■ペットの虐待を見つけたらどうしたらいい?

SNSでラブラドール・レトリーバーの虐待動画がアップされて話題になりました。虐待の現場を見たら、あるいは虐待かもしれないと思った時、動物を助けるためにどうしたらよいのでしょう。日本動物福祉協会理事として、動物の福祉に関する活動を続けてきた獣医師・兵藤哲夫さんは「今回の様に虐待が明らかな場合は、動物愛護の法律に則って処罰の対象になりますので、地元の警察に相談してみて」とアドバイスしています。
「殺傷や殴る・蹴るなどの暴力行為や遺棄を直接見かけたり、SNSなどの虐待動画・画像を見かけたら、警察へ通報して欲しいですね。こうした行為は人間の場合と同じ、反社会的行為として、見逃してはいけません」と兵藤先生。日本動物福祉協会のサイトでも、虐待に関しては警察に通報するように呼び掛けています。

兵庫県警には特に動物虐待事案に特化した相談窓口をもっています。全国に先駆けて、アニマルポリスとして活躍しています。兵庫県下での虐待事案に関しては、このアニマルポリスに相談しましょう(平日のみ、電話078−371−8974)。こうした相談窓口はぜひ全国に広まって欲しいものです。
また、動物の虐待といってもいろいろなケースがあります。餌や水を与えないとか、真夏の炎天下で繋がれっぱなりなど、世話をしないような不適切飼育も一種の虐待です。こうしたケースや、糞尿などによる公衆衛生上の問題がある場合は、各自治体の保健所や衛生課、または動物愛護センターへ通報しましょう。

とはいえ、警察に相談したことが相手に知られたら、逆恨みされて、トラブルに巻き込まれると心配になる人も多いはず。通常、警察や保健所に虐待を通報しても、誰が通報したのかを相手に明らかにすることはありません。一人暮らしの女性など、どうしても警察に行きたくない人もいるでしょう。そんな時、信頼できるホームドクターがいたら、きちんとした証拠とともに相談してみてはいかがでしょうか。

警察はちょっと敷居が高くても、かかりつけの獣医さんならば気軽に声を掛けられそう。改正動物愛護法施行で獣医師が動物虐待を見つけた場合、警察などに通報する努力義務が課されています。獣医さんが明らかな虐待の事実を知った場合、それを放置することはできません。必ず何らかのアクションがあるでしょう。虐待を見た人が、ひとりでは解決できないことでも、獣医さんの力を借りたら何とかなるかもしれませんね。一頭でも不幸な動物を救えたらと願っています。

参考資料)
■動物の愛護及び管理に関する法律

第四十四条  愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。
2  愛護動物に対し、みだりに、給餌若しくは給水をやめ、酷使し、又はその健康及び安全を保持することが困難な場所に拘束することにより衰弱させること、自己の飼養し、又は保管する愛護動物であつて疾病にかかり、又は負傷したものの適切な保護を行わないこと、排せつ物の堆積した施設又は他の愛護動物の死体が放置された施設であつて自己の管理するものにおいて飼養し、又は保管することその他の虐待を行つた者は、百万円以下の罰金に処する。
3  愛護動物を遺棄した者は、百万円以下の罰金に処する。
4  前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。
一  牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの
取材協力・兵藤動物病院 兵藤哲夫
麻布大学獣医学科卒業後、1963年横浜市にて兵藤動物病院を開設。ヒョウドウアニマルケア代表として公益社団法人日本動物福祉協会理事、横浜市獣医師会理事などを歴任。TBSラジオこども電話相談室の回答者などをつとめた。
文・編集/柿川鮎子






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 明日あたりから、ぐっと気温が上がりそうな予報が出ているエルミナ地方。
最強寒波のせいで長く続いた低温と、突発的に起きたかのんの下痢(2月初めと、先週の火事騒ぎの時の二回。)と、ピー騒動の後片付けで風邪を引いた飼い主の体調との折り合いがつかず、延びに延びていた犬洗いがようやく出来そうです。
かのん本犬は思ったほど汚れていない(気になっていたお尻付近は、2月初めのピー騒動の時に部分洗いしたので、まだふかふか。)し、二代目デコっぱ@ディアナのように、洗わないと臭ってくることもなかったので、すっかり放置してましたが…、前回のシャンプーが12月下旬だったんですね。orz
日頃の汚れはブラッシングとシャンプータオルと泡シャンプーでだいたい綺麗になるし、冷え対策でずっと服を着せているのもあって、本体(?)はあまり汚れた感がありません。
実際飼い主も、「あれ、前のシャンプーからそんなに時間が経ってた?」と仰天したくらいですが…、さすがにいくら寒くてもぼちぼち洗わないといけませんね。(´・ω・`)=з
実は今日あたりやっつけて(!)しまいたかったのだけど、ダンナの仕事の関係で三週間5時起きが続いてたのが祟り、犬の散歩が済んでから一時間ほど眠りこけてました…。orz
取り敢えず今日はしっかり眠って、明日か明後日、もう一度頑張ろう。(´;ω;`)トホホ

 うちの犬たちも一代目と三代目はあまり水を飲まない(ので、三代目の犬ご飯は水分の多い半流動食メイン。)ので、手替え品替えいろいろやってみましたが、そーか、ちゅ〜る最強なのね。
(犬用ちゅ〜るを見つけて、早速かのんにあげてみたら、食べた直後に全部ゲーされてしまい、以後怖くてやれないでいる小心者の飼い主なんですが…。(・ω・ ;)(; ・ω・))



4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 2018/11/12発売予定(祝発売前に5万部の増刷決定!)、百田尚樹さん渾身の「日本国紀」です。



 こちらは千葉の公園で、被弾したような猫が相次いで見つかったという怖いニュースです。
対象が猫から人へ移る恐れがかなり高いと思うので、一刻も早く犯人が捕まって欲しいのですが…、防犯カメラを設置することは出来ないんでしょうか。

猫の体内から“鉛の弾” 千葉市の公園で相次ぐ ライブドアニュース(以下、転載)

猫の体内から“鉛の弾” 千葉市の公園で相次ぐ
2019年2月15日 11時50分 テレ朝news

 千葉市の公園でけがをした猫が相次いで見つかり、このうち2匹の体内からは金属製の弾のようなものが見つかりました。

 千葉市などによりますと、「稲毛海浜公園」で先月から今月にかけてけがをした猫が複数、見つかりました。このうち2匹の体内から金属製の弾のようなものが見つかりました。警察によりますと、弾のようなものは直径5ミリほどで鉛とみられ、空気銃の弾丸の可能性があるということです。

 猫を保護した男性:「血だらけになって震えていたんです。去年の暮れくらいから不審死、行方不明の猫が多数」

 警察は動物愛護法違反にあたる可能性もあるとして、公園の付近のパトロールを強化しています。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ