ボルゾイ暮らしテケテケ新聞2017

元祖「福犬」ボルゾイの故「エルミナ」、二代目福犬駆け出しの故「ディアナ」と、飼い主の日常です。


昨日のうちは今日の朝から午前中にかけ台風が最接近し、雨風が激しくなるとの予報だったのですが_。
朝は激しい雨が降っていたものの、昼前にはすっかり上がってしまい、雲間からは薄日が射す回復の早さでした。
今日が大荒れの天気だったらタクシー通勤を覚悟していたのに、こうもあっさりと台風が去ってしまうとがっかりです。(苦笑)
▲子供のころ台風が近づいてくると、何だかワクワクした記憶が呼び覚まされているのかも?

それでも犬にとっては「あめ、いやー!」だったようで、今日は朝の豪雨の中で一度排泄したのに、昼の散歩でも続けて二度目の大(ビロウな話題ですみません。)をしました。
(それも台風一過の突風の中…。回収が大変でした。)(T_T)
毎日しっかりサツマイモを食べているエルミナは、本犬が出し渋って(苦笑)も便秘ということはないのですが、ザンザン降りの時のトイレだと我慢してしまうようです。
犬なんだから、妙な遠慮はしなくて良いと思うんだけどな。
(大昔の話になりますが、大じゃなくて小で似たようなことがありました。
おしっこさせるために庭に出したのに、ちゃんとしないでゴマかしてうちに戻ったことがありまして。
それから数時間後ケージから飛びだし、『おちっこでるでる〜〜〜!』という不思議な踊り-ボディランゲージ-で、排泄したいのを訴えていたんですよねー。
後にも先にも、あれ一回こっきりだったけど。)(爆笑)

画像は、今日の夕方のエルミナです。
サツマイモ効果(と、宣言してもいい?)で被毛が深く、手術のために刈られた毛もだいぶ伸びてきました。
(画像には写ってませんが、特に毛の深さを実感するのがしっぽです。
ぶわっと全体的にボリュームがつき、尾骨の先端から更に20cmほど長く被毛が伸びてます。
【なので、時々いらんものをしっぽの先にくっつけて帰ってきます。】
時々毛の中で、虫がおぼれているのを発見出来たりしますよ。)(苦笑)
いまだにゆるゆると換毛中で、リビングのカーペットには冬毛(アンダーコート)の残がいがへばりついてますが、今までと違うのは抜け毛に長い(フリンジ部分)オーバーコートがありません。
以前の換毛期はアンダーと一緒に、せっかく伸びつつあったオーバーまで抜けていたので、毛代わりが終わるとスカスカになっていたのに、今年はようやくボルゾイらしい毛吹きになりそうです。(^-^*)

今日のおまけ:今日はブライダル&ライフプランナークラスの授業で、ネットショップ運営の入り口部分を講義してきました。
といってもなかなか実践を伴わないと身につかないので、どうしたもんだかと思っていたら、I先生から市内の某商店街のサイトを、生徒達にコンペ形式で作らせることになるかもしれない…というような話を伺いました。
一年生だとスキル的にちょっと難しいので、二年生でWeb作成の出来るクラスが担当することになるとのことですが、そうなると必然的に私が教えている二つのクラスが参加することになります。
Webクリエータークラスは、まがりなりにも本業を目指している連中なので、張り切って取り組むだろうけどBLクラスはどんなものかなー。
みんな、頑張って欲しいものだけど。(^-^;)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


今日も雨、そしてただいま台風が接近中です。(-_-;)
このあたりには明日の午前中に最接近するそうですが、五月に台風が上陸するかも…?なんてことが、今まであったんでしょうか?
去年は明けないままの梅雨と冷夏に泣かされたけど、この分では今年もミョ〜な陽気になりそうです。
(犬を飼ってからは毎日の散歩があるので、どうしても天気が気になって仕方がないのでした。まぁ、それでもチビの頃よりは分別がついたと思うエルミナなので、雨の日の散歩は超ショートカットなんですけど。)

ということで。
今日は出勤の仕事はなかったものの、仕事のかけ持ち&メール書きに追われてました。
それからGW以来延び延びになっていた通販(複数)の申し込みも一緒に済ませ(これが一番手間取ってしまった…。Mac版IE5.0では、ブラウズも処理も限界に近くてどうしようもないです。←次回からはWinで申し込もうと、激しく反省。)(T_T)、二階の掃除を済ませたら…既に夕方です。
まだ仕事のメール他を書き終えていないし、明日の授業の予習もあるというのに、この時間のやり繰り下手さには我ながら涙がちょちょ切れてしまいます。シクシク。
…と書いているうちに、もうちょっとで夕方の散歩タイムになりそうだー!とほほほ。

今日の話題は、だいぶ前に書いたうちの後の家の飼い犬の話です。
この犬は初め外の犬小屋で飼われていたのですが、あまりに吠える(全く社会性のない犬で、たまに散歩タイムがかち合うと、牙をむいて威嚇し吠えてくる。犬にも人にも同じ態度。)ので室内飼いにされた犬でした。
(余談ですが、室内飼いになってすぐ、エルミナの室内トイレ用に買って結局使わなかった、ペットトレイを差し上げた覚えがあります。)
それからはうちの裏側に回ったり(苦笑)、後の家にお客さんが来ない限りは、比較的静かな日々が続いていました。
ところが。
最近このお宅の長女(お嫁に行ってたらしい。)が子連れで里帰りしてから、いきなり犬の待遇が変わりました。
たぶん犬(あ、前述の犬を子供が散歩させていた時に牡犬がかかってしまったそうで、犬が来て一年強で更に吠える仔犬が増えました。)がいると子供に良くない、とか何とかなったのかもしれませんが、いつの間にやら後の家の掃き出し窓の前に犬用?のサンルームが出現しました。
ここの犬達を制御出来るのはご主人だけなので、もしかしたらご主人が帰宅するまで、うるさい犬をそこへ入れておこう…と考えたのかもしれません。

しかし、そうは問屋が降ろしませんでした。(^-^;)
元々社会性がなく目にするもの何にでも吠えて反応する犬達が、室内に比べさほど防音性がいいと思えないサンルームで、大人しくしているはずはありません。
犬達がサンルームに移されてから、朝の登校時間は子供達の声にガウガウ、夜は夜でお隣のお客さんにまで反応しガウガウと、外の犬小屋につながれていたときとあまり変わらない状況になってしまいました。
犬達にしてみれば、今までうちの中に入れてもらえたのに、何でいきなりこんなところにーーー!(怒)という憤りもあるでしょう。
また屋根が全面ガラス張り(か、ポリカーボネート)のサンルームですから、これから夏にかけては地獄のように暑くなると思われます。
一般的に考えれば人間の子供>犬という図式なんでしょうが、室内に入れた時もご近所からの苦情(うちではありません。)が原因だったのに、また更に吠えるとなると…。(-_-;)
躾を入れずもはや持て余し気味の犬達ですから、ここでまたご近所迷惑になってしまうと、どうなってしまうんでしょうか。

この犬は引っ越してきた当時、後の家の子供達が友達の家からもらってきたのだそうで、その頃は引っ張りだこで可愛がっていました。
けれども半年もしないうちに飽きてしまい、犬が妊娠する事故があってからは、誰も散歩にすら連れ出さなくなりました。
(吠える気質というのもあると思うけれど、▲の環境ではストレスが溜まって吠えるのも無理はないと思えます。)
そして…、今に至っています。
この犬達は飼い主がいて、寝る場所も餌もあるけれど…、決して幸せじゃないんじゃないかなと思います。
(私も初めの頃はいろいろアドバイスしましたが、あまりにも飼い主が変わらないのでもう諦めました。)

画像は、夕べフードの中に見つけた「当たり」(?)です。
こんなのがたまに入っているんですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


まずはお詫びから。
昨日から仕事を三つかけ持ち状態(^-^;)で、掲示板のレス他遅れております。
どうも申し訳ありません。<(_ _)>

すっかり梅雨入りしたかのようなこの頃ですが、今日も朝から厚い雲におおわれた、どよ〜んとした一日でした。
雨が降りだしたのは夕方でしたが、陽射しがないので、洗濯物が殆ど乾かず。(-_-:)
明日から来週初めまでは、前線や北上中の台風の影響で不安定な天気が続くそうですが、洗濯物はどうすればいいんだぁーー。(T_T)
(こうなると乾燥機が欲しくなるものですね。置き場があれば、買っちゃおうかなー。)
犬もぼちぼち洗いたい時期なのに、雨ばかりだとやる気が凹んでしまいます。

さてさて。
今日のネタは、やっと咲いた孔雀サボテンの思わぬトラブルです。
うちの孔雀サボテン&月下美人は、うちの玄関の周りにひしめき合いながら置かれてます。(計20鉢近く。)
というのも以前住んでいたアパートで、朝から晩まで花芽のついた大鉢のサボテンを出しておいたら、よりによって咲く寸前に丸ごと盗まれた(T_T)という暗い思い出があるので、用心のためにそうしているのですが…。
(人んちで手塩にかけて育てた花を盗んでいくヤツは、たぶん花が終わったら鉢ごと捨てるんじゃないかなーと、切なくなった覚えがあります。
つぼみが付くまでに3年くらいかかった株だったので、ほんとに花を拝むのを楽しみにしていたのに。)
しかしこの用心深さが、まさか季節外れの花粉症の原因になってしまうとは思いもよりませんでした。
サボテンの花は大輪できれいなのですが、一二個の花でも相当花粉を飛ばします。
これが一斉に開花した日にはもう、窓を開けておくだけで、クラクラするほど花粉がやってきます。
救いはサボテンの花の寿命が短い(月下美人ほどでなくても、咲いた翌々日にはしぼんでしまう。)ということですが、それでも立て続けに咲き続けると、毎日めまいがするほど花粉まみれです。
サボテンの花は好きなのに、花粉にはめっきり弱い私…。シクシク。

ということで画像は、キョーアクに花粉を飛ばしている孔雀サボテンその2です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


昨日は雨と湿気の蒸し蒸し感で人も犬もダウンしてましたが、今日は久しぶりに気持ちのいい晴天でした。
明後日あたりからまたしばらく雨が続くようなので、溜まる前に厚手のものを選択してしまいました。(^-^;A
まだ入梅した訳ではないんだと思うのですが、こんなに雨が続くなら、カビ対策をしないと恐ろしいことになりそうです。
(昨日浴槽のヘリに、もにょっと生えた黒カビを発見!!
小規模のうちに除去しとかないと、梅雨入り後が怖いです。)(-_-;)

さてさて。
ヒートやら怪我やらで、四月上旬からエルミナのトリミングをさぼりっぱなし(!)だったので、貴重な晴れ間の今日済ませてしまうことにしました。
爪だけは放っておくと歩きにくそうにするので、気づいたときに切るようにしていますが、他はなかなか延び延びになってしまってまして…。(-_-;)
(因みにシャンプーは、三週間に一度くらいのペースでやっていたんですが…。何でトリミングまで、気が回らなかったんだろ。)
小柄なのと耳毛がミョーに長いのが良いのか悪いのか、エルミナはチビの頃からよくサルーキに間違われてました。
(グリズル系のサルーキかな。でもパーティカラー以外で、班入りのサルーキはいないと思うんだけど…。)
それが気になってけっこうこまめにカットしていたんですが、しばらくサボるとすっかり元通り。(とほほ。)
耳毛なんて伸びまくった挙げ句、おフランス風に巻きまで入ってしまい、「おいおい」です。(苦笑)
今年になってからサツマイモのお蔭(?)で、異常に毛吹きが良くなっているのもあるんでしょう(今年は換毛期が済んでも、毛がスカスカになってません!)が、この勢いでハゲになっている手術痕まで、目立たなくして欲しいと願う飼い主でした。
▲犬の毛吹きと食物繊維の関係は、実際はどうなんでしょうね?
エルミナみたいに半手作り食に切り替えたら、急に毛吹きが良くなるというケースは多いんだろうか?

今日の画像は、赤いクジャクサボテンを撮りに行こうとリビングから外に出た折り、縫いぐるみを抱えて寝ていたエルミナが可愛かったので、デジカメに収めてみたものです。
脚のところの白いものは人間用の傷パッドですが、被毛があるのでどうしても浮いてしまってます。
隙間から舐められないといいんですけど…。うーむ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


朝はどしゃ降りの大雨でしたが、昼過ぎには小降りとなり、夕方には薄日が射してくるという、目まぐるしい天気だった本日。
雨だからしょうがないのもあるんでしょうが、今日はどうしたんだ!と思うほど「蒸し暑い!!」一日でした。
この蒸し蒸し感は、梅雨の終わり頃の陽気じゃないかと思う私…。
あまりの湿気に堪えかね、エアコンをドライで入れてしまいましたが、どうなっているんでしょうね。
(エアコンを付けたらエルミナがケージの中から出て来て、特等席のソファーの上でごろ寝してます。いい身分…。)

今日でぽん吉(=ヘタレぽん吉=エルミナ。他にはえるこ、ぽんこなど。)が怪我を負ってから丸二週間となりますが、抜糸が済んでいない以外は特に支障もなく、元気にしています。
食欲だけでいえば怪我前より増してしまい、食餌の度に戦車のような喰いっぷりです。(-_-;)
元々あまり食べ物に執着がなく、拒食症期間も長かったぽん吉だというのに、最近はがーっと食餌を平らげたあと、名残惜しげに食器まで舐めている…。
別にテーブルの上のお菓子を盗み食いしたりはしないので、切実におなかが空いているとは思わないんですが、何でしょうねぇ、この食欲爆発状態は?
犬だから本能的に、「いっぱいたべないと、あたちのけががなおらないわ。」と思っていたりするんでしょうか?
まぁ、半分はサツマイモだから、大量に食べても出てくるだけだと思うけど。
(それにしても、怪我が治ってもこのままの喰いっぷりだと、いずれ超おデブになりそう…。)

飼い主の方は昨日に引き続き、心身ともにめっきり低空飛行だったので、今日も寝たり起きたりの生活でした。
今週からは学校も通常(?)授業になるので、何とか明日までに体調を回復しないといけません。
エルミナが怪我してこっち、願かけも兼ねン年ぶりに禁酒しているのが、かえって睡眠不足の原因になっていたりするかな。(^-^;)
それでもだいぶ気分は仕事モードに戻り、ちょっとずつ再スタートしています。
これからの半月で、何とか今までの遅れを取り戻さねば。

画像は、今日咲いた孔雀サボテンです。
赤というより、ピンクに近い色合いですね。
(真っ赤なのが今晩あたり咲きそうなので、明日アップ出来るかな?)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


いつもながら天気予報って、当たらなくても良いときばかり大当たりしてますね。(^-^;)
先週の週間予報で今週は走り梅雨のような天気になると言ってましたが、まさにドンピシャ!
今日は朝からしとしとと、止みそうもない雨が降り続いています。(-_-;)
湿気が多いと傷が膿みやすくなるので、ちょっと気になりますね。

さて。
エルミナが怪我して以来ずっとテンパっていたのが、今頃になって身体に出たのか、今日は昼過ぎまで立ちくらみとめまいで動けませんでした。(-_-;)
立ちくらみは先週半ばから頻繁に起こるようになったので、初めは貧血かな…とも思っていたのですが、身体が起こせなくなるほど重症のは我ながら珍しいです。
先週からダルいわ、動けないわ(今日はダンナが休みだったので、エルミナの散歩はダンナに任せました。)、仕事ははかどらないわで、あちこちにご迷惑をかけまくっています。
今週からは学校の授業が本格化するので、もちっとしっかり準備しなきゃならないのに。
これ以上運気が落ちないように、踏ん張らなければなりませんね。

けれども、今日は久々の朗報がありました!
送ったことすら忘れていた某懸賞に当たったようで、昼過ぎに画像のポットが届きました。(^-^*)
ドイツの「Alfi」というメーカーの魔法瓶だそうですが、見た目がかわいいのと、色がラッキーカラーの黄色だったことで、何だかうれしくなってしまいました♪
これがいい厄落としのきっかけになるといいなぁ。
さぁ、今週も頑張ろう!!

キッチンブランチ・アルフィポット
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


夜になったらサーバが重く、有料版だというのになかなかここへ入れなくなってしまい、更新が遅れてしまいました。(^-^;A
さすがに5万人もユーザがいるサーバだと、土曜の夜はアクセスが集中するのでしょうか?
(あまり重いと、画像のアップロードだけでも大変なのでした。)

昨日の日記にも書いた通り、今日はエルミナの抜糸の日でした。
土曜日ということもあり、そんなに混んでいないだろうと勝手に踏んで、昼過ぎにゆっくり目に出かけたら…。
フィラリア予防や狂犬病予防シーズン真っ盛りだったこともあり、病院は満員でした。(-_-;)
(エルミナの狂犬病予防や血液検査は、先月に済んでしまっていたので、すーっかり忘れてました。いやはや。)
エルミナが病院に着いてから出てくるまでのおよそ40分の間に、病院を訪れた患畜が5頭もいたのですが、その混みようがお分かりいただけますでしょうか。
その中にはどう見ても成犬なのに、畜犬登録すらしていない飼い犬もいて(!)、思わず及び腰になってしまいました。
(その他にもどうすればここまで汚れるんだろう?、と思うようなミックス犬がいたり…。【ダンナはその犬の首輪を見てたらしく、すごくボロボロだったとゆってました。】
エルミナがいつも通っている病院には、そこまで管理状態の悪いペットは滅多に来なかったので、ほんとに固まってしまいました。)
必然的に待合室にいる間(でかいエルミナは邪魔になるので、番が来るまでダンナが外に連れ出してました。)、いろんな飼い主と犬の姿を観察することになってしまいましたが…。
同じ「愛犬家」や「犬好き」にも、様々な人がいるものだな…としみじみ思いました。(-_-;)
(うちはフツーの犬好きですが、ボルゾイ飼い=お金持ち、と思われたかな…。)

さて、本来の目的の抜糸ですが_。
先生に診ていただいたところ、傷口が炎症を起こしているということで、めでたく一週間延期となりました。
バンデージを剥がされてから、こまめに水ばんそうこうで消毒していたつもりなのに、やっぱり犬の口のばい菌には勝てなかったようです。(T_T)
こうなるとエリザベスカラーしか、選択肢がなくなりそうな予感…。
しかしパラボラボルゾイは、ネタ以外の何ものでもなくなりそうですね。(^-^;)

画像は明日にでも咲きそうな、玄関の孔雀サボテンです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


今年は春先から気温差の大きい日々が続いてますが、今日は再び夏のような暑い一日となりました。
天気が良くて気温が高い洗濯日和でしたが、こういう時に限って洗濯物が少なかったりするのは、なぜなんでしょう。(苦笑)
こういうのは、一種のマーフィーの法則なんでしょうか?
(晴天なのは今週末までで、週明けには走り梅雨のような天気になるそうですね。
ああもう梅雨が来るのかー、と思うと、何だか滅入ってきます。)

さてさて。
エルミナの抜糸ですが、明日か明後日にすることになりました。
傷が深かった割に心配していた後遺症もなく、今では庭を走り回れるまでに回復しました。
昨日から傷パッドを当てず、水ばんそうこうだけにしているので、時たまお散歩中にぎょっとされることがありますが、それも怪我が治って被毛が生えてくればなくなることでしょう。
(いちいち質問されることに、答える私も面倒なのである。)(-_-;)
チビの頃にトラウマになるほど噛まれたことのあるエルミナですが、今は「酵素納豆菌」のお蔭で食欲が戻るのが早く、比例して心のダメージも少しずつ回復しているようです。
後はゆっくり休ませて、心身ともの回復を待つことにします。
ご心配いただいた皆さまへ、ご報告を兼ね、本日の画像です。
ちょっと傷跡がむごいですが、ご容赦くださいませ。<(_ _)>

それにしても、エルミナが怪我して以来ずっと一週間以上ストレスを感じ続けていたので、今週は後半になって眠くて眠くてたまりません。
一昨日などは学校から戻った後、そのまま倒れ込んで一時間爆睡してしまったほど。(^-^;)
取りあえずエルミナの抜糸が済めば一息つけそうなので、今週末はゆっくり休むことにしたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ