ボルゾイ暮らしテケテケ新聞2017

元祖「福犬」ボルゾイの故「エルミナ」、二代目福犬駆け出しの故「ディアナ」、三代目保護ボルの「かのん」と、飼い主の日常です。

f34b0a2e.jpg今日は晴れて暖かくなるという予報が外れ、気温は最高でも1℃前後、天気は昼前から雪(-_-;)という寒い一日でした。
明日は最高10℃以上(!)まで上がるそうですが…、今日の外れ具合から言ってどうも疑わしい気がしてます。
しかし一気に気温が上がると、いよいよ花粉が大挙してやってきそうで嫌だなぁ。(-"-#)

さてさて。
いつから切り替わるのかまだ分からないのですが、ここのブログの容量が「2GB」まで増えるそうです。(!)
livedoorは太っ腹のギカメーラー(名前の通り、1GBまでOKのフリーメール。)を提供しているサイトなので、ブログで2GBもありかなと思うんですが…。
(うちはダンナが有料版のhotmailを使っていますが、そっちの200MB増量でも吹っ飛んでたのに。)
毎日せっせと書いた今までの日記でもまだ10MBちょいなのに、ギガまで行ったら死ぬまで書いてもまだ余裕がありそうですよね。(^_^;)
というか、数年前のノートPCのHDDの容量が、そのくらいだった気がする…。
2GBもあると、営業サーバ代わりに使えそうな感じだし。
こうなってくると、Webデザイナーはブログに職を奪われるかもしれませんね。

画像は、取りあえずのお誕生日プレゼント、100円ショップの「海ガメナナちゃん」です。
ちょうど口にくわえるのにいい大きさみたいで、時々一緒に連れて歩いているようです。
(留守にして帰ってきたときに、ソファーの上にナナちゃんが置き去りになっていたりする。)
このナナちゃん、なおさんちのエル&ティナちんにも人気だそうですが(^_^;)、日本中の犬の間でひっそりブームになっていたら面白いなぁ。

今日のおまけ:お医者の薬が切れて三〜四日経つので、そろそろいいかなと今朝から漢方の咳止めを飲み始めてみました。
ところが。
どうもまだ身体に薬が残っていたらしく、午後になったら動けないほどフラフラになってしまいました。
熱がある訳ではないので、たぶん薬の副作用だと思うんですが…。(^_^;)
ダルいわ、眠いわ、無理矢理動こうとすると倒れそうになるわと、さんざんな目に遭いました。
(今は○えピタを貼って、PCに向かってます。これでどうにか正気をキープ。)
私は殆どお医者の薬は飲まないので、少しでも効き過ぎるほど効果があるのですが(体質が動物に近かったりして。)、間が空いても身体への影響がこんなにあるとは思いませんでした。
ショック症状とかにならなくて良かったぁ〜!(T_T)

今日のおまけ:一昨日の話になりますが、オークションで落札したiMacセージ用の増設メモリをゲットしました。
現状が64MB+増設分は256MBで、計320MBになる予定です。
今やメモリは1GBの時代に突入してますが、動画を扱う訳でもなく、OS 9.x環境で主にメールとテキスト専用PCなら、これでも多過ぎるような気がしないでもありません。
後は外付けHDDに今のボンダイのデータを移して、セットアップすれば使えるようなるはずなんだけど。
(本体+電源コード&キーボード&メモリとそれぞれバラバラに落札したので、一度全部を組み立ててみないと、ちゃんと動くか分からないのでした…。【たぶん、大丈夫なはずですが。】
Macユーザの癖に、自作派のような購入方法ざます。)(苦笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

0e6edf8a.jpg(C)ブロンズ新社 須崎恭彦
昨日は冷え込むという予報だったので、人用にはダウンケットを一枚追加してかけ、犬用にはリビングのエアコンをタイマーセット(温度設定は15〜6℃。寒くない程度。)して休んだら…。
思ったより冷え込まなかったらしく、人は汗だく(-_-;)、犬もほかほかでほどけて(寒いとキツネの襟巻き状態になって寝てる。)寝てました。
寒くないのは有り難いんですが、こういうのは何だかムッとしますね。

今日はまた、犬の手づくりご飯の話です。
掲示板でもちょっと書きましたが、「手作り食コーナー」で紹介している、須崎先生の新しいレシピ集(画像)を買ってきました。
去年の夏ごろに出たDOG WORLDの手作り食特集号の拡大版といった感じで、お肉や魚、野菜、ダイエット食など、用途別に何種類かのレシピが紹介されています。
須崎先生というと「ドッグおじや」が有名ですが、今回のはパスタあり、うどんありと、主食の炭水化物のアレンジも様々でした。
スパゲティ・ミートソースなどは、味付けして人用にしたら美味しいんじゃ?と思うほど。
カラー画像が多いのと、レシピが簡単なものばかりなので、手作り食初心者の方にも取っつきやすい本に仕上がっていました。(^_^*)

エルミナはストレートなおじやはあまり好まないので、人用に作った雑穀入り玄米粥やスーパー三穀ご飯(スパスパ!人間学のレシピ。白米に黒米、キヌア、大麦を加えて炊いたご飯です。詳しくは、こちらをどうぞ。)を少し取り分け、煮た野菜やカッテージチーズと混ぜて与えています。
トッピングには、昨日ここで書いた「青大豆きなこ」や「トーフミール」、「すりごま」「ワカメの粉」(ワカメを細かく砕いたもの。面倒ならニボシなとど一緒に、フードプロセッサーにかければすぐに出来上がり。味をつければ、人用のふりかけに早変わり。)をアレンジして乗せます。
更に毛ヅヤが悪いようなら、質の良いゴマ油(大白ごま油がお奨め。)やエキストラバージンオイル、エゴマ油などを少し加え、最後にナットウキナーゼ・エキス(ペット用のがありますが、ふつうの納豆を刻んで乗せたり、引き割り納豆でも構いません。酵素とビタミンKの補充のため。)を2滴ほど垂らして出来上がりです。
タンパク質は毎晩湯通しササミを一本刻んでトッピングしてますが、他にはゆで卵(犬は大好きなのですが、一個でも目ヤニが多くなることがあるので、コンディションのいい時だけ。)やうずら卵、茹で牛筋、ほぐし生鮭(ボイルか蒸し焼きにしたもの。オメガ3の補充も兼ね。)を乗せることもあります。

エルミナの場合は初めに拒食症ありきで、「食べてくれないと困る!」という切実な状態から手作り食に移行しました。
当時はそれらの資料を買いあさり、ネットでも色々調べまくりで試行錯誤の毎日でした。
けれども長らく手作り食を続けていると、いい具合に肩の力が抜け、大体の目安が分かってくるものです。(^_^;)
須崎先生もお書きになってますが、手作り食を長続きさせるコツは、「頑張り過ぎないこと」と「犬が喜んで食べてくれるのを楽しみにする」こと、なんですよね。
栄養的に足りないものがあっても、トータル三日間で換算すればいいか、と割り切ってしまえば、だいぶ気楽になります。
無理せずに、犬の喜ぶ顔を楽しみにゆるゆるペースが一番です。

須崎先生の本については、以下のリンクを。(アマゾンへ飛びます。)
ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん

今日のおまけ:▲の本と一緒に、以前から気になっていたドッグレスキューに関する本を見つけて、買ってきました。
単行本だった頃、阪神大震災で被災・負傷したボルゾイの話を立ち読みして(でも残念なことに、その時は買わなかった。)、以来続きがずっと気になっていた本なのですが…。
阪神大震災当時被災した大型犬・超大型犬は、もう飼うことは出来ないからと負傷してもそのまま放置されたり、保険所に持ち込まれることが多かったと言われています。(T_T)
自分で超大型犬を飼っている今改めて本を読み直すと、様々な思いが湧いてくると同時に、犬には何が必要かも分かるんじゃないかなという気がしています。

▲に興味のある方は、以下のリンクをクリックください。(アマゾンへ飛びます。)
幸せをつかんだ犬たち幻冬舎文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2e643d57.jpg毎日寒いですが、今日は夜になって「低温注意報」が出てしまいました。
真夏の低温注意報も困りものですが、真冬のはもっと切実に止めてくれ〜!と思います。
明日朝の予想気温は-4℃ですが、たぶんもっと冷え込むんだろうなぁ。(-_-;)
エアコンのタイマーセットして寝なくちゃだわ。(もちろん、犬用。)

今年はお誕生日らしいことはしなかったのですが、プレゼントだけちょっと気張りました。
といっても、いろいろと不調が気になる年頃にさしかかってきたので、実用オンリーの「ペット健保」に入っただけなんですが。(^_^;)
怪我続きだった去年は、医療費だけで10万近くになってしまい、ペット保険に入っていれば良かった〜!と心から反省したものです。
エルミナの場合疾病よりは怪我でお世話になることが多そうですが、それでも自己負担比率が半分以下になれば、家計はずいぶん助かるかなと思います。
申し込んだ保険にはオプションでワクチンサポート(毎月380円×12ヶ月で、ワクチン接種時に5,000円降りる。)や賠償サポート(対人や対物への噛み付き被害などがあった場合、年間5,000万円まで補償。)がついていたので、一緒にそちらも申し込んでおきました。
無事に受理されれば、エルミナの顔写真つきのペット健康保険証が送られて来ます。(^_^*)
届きましたら、ここへアップいたしますね。

画像は、今朝のエルミナです。
中途半端に雪が溶けると、毎度どこから踏み出せばいいのか悩んでます。(^_^;)

今日のおまけ:最近のエルミナご飯の定番は、「青大豆きなこ」です。
きなこは身体にいいので、食べてくれるといいな〜と時々ちょこっとだけかけてましたが、普通の黄色いきなこには見向きもしませんでした。
けれども今年のお正月の残りのきなこ(青大豆きなこ)を、試しにご飯の上にかけてやったら、大喜びで食べるではないですか。
この青大豆きなこは値段は少し高めですが、豆の香りがしっかりして人が食べても美味しいものです。
きなこやトーフミール(高野豆腐の粉。)でタンパク質やカルシウムを補うと、乳製品の割合を少なくすることが出来るので、結果的に犬にとっても健康的な食生活になります。
寒さはまだまだ続くけれど、今年はきなこパワーで乗り切ってほしいものです。

■因に今晩の犬ご飯メニューは、鳥胸肉のミンチボイル+ゆでサツマイモ+ゆでジャガイモ+グリンピース数個+カッテージチーズ+刻みシュレッドチーズ+スライスチーズ半分でした。
鶏ミンチの匂いが食欲をそそったらしく、イモとグリンピースを2〜3個残してほぼ完食でした。(^_^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

a0aab40d.jpg立春が過ぎても、相変わらず冷えてます。
今日は朝からずっと雪が降り続き、5cmほど積もりました。
このくらいだと雪掻きする必要はない(竹ぼうきでザッと積もった雪を掃けばOK。)のですが、日中溶けた雪が夕方に凍りついたりするので、散歩の足元がちょっと怖いです。(^_^;)
自分一人なら転んでも笑ってごまかせるけど、犬が一緒だと被害が大きくなるんですよね。
気をつけねば。

さて今日は、へっぽこお嬢様の6歳のバースディでありました。
ボルゾイは二歳くらいまではハイパーでも、「三歳で置物、五歳で敷き物」な犬なので、躾に失敗しなければ年とともに空気のような存在になる犬です。
(躾に失敗したら、いつまで経っても言うことは効かない、しかもガウガウで咬み癖まである犬になりかねないのがボルゾイです。)
エルミナもうちの中ではめっきり大人しく、時々いることすら忘れるほど綿ぼこり化してます。(苦笑)
お互い、年相応の適度な倦怠感なのかもしれません。(^_^;)
それもこれも、病気らしい病気もせずにシニア世代に入ったのもあるでしょう。
このままゆるゆると病気もせず、少しでも長く生きてくれればいいかなと思う飼い主でありました。
(病気知らずなのは、一日三回の散歩と手作り食のお蔭も少しはあるかなと思っています。
コストと手間のかかる手作り食ですが、半面医療費が少なくて済んでいるから、トータルでは却ってお得なのかもしれません。)

画像は、今朝のエルミナです。
ここしばらく毎朝雪が降っているので、フリースのにわかコートを着せられています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

6c4861bf.jpg高熱を出してから丸一週間経ちましたが、どうも咳が抜けません。(-_-;)
いつまでも痰のからんだ咳が切れない状態で、気温の低い場所へ移動すると、しばらくゴホゲホしています。
季節柄、ぼちぼち花粉症の可能性もあるので、病院の薬を止めて漢方薬に切り替えたほうがいいのかなぁ。
(今期間限定で咳防止にコーヒーを飲んでる【コーヒーのカフェインは、気道を拡げる効果があるそうな。】ので、漢方の効きまで悪くなっていそうだけど。)
それともやっぱり、セカンド・オピニオンを聞きにいくべきでしょうか。

さてさて。
今日はようやく生徒たちの作った某商店街サイトのデータをCD-Rに落とし、Webクリエータークラス担任のI先生に渡してきました。
学校まではチャリで片道10分ほどですが、学校へ着くとここ二週間ほど休んでいたTBくんが、教務室の前でI先生と面接中でした。
TBくんの顔をろくに見ないまま終業を迎えたのが気がかりだったのですが、本人は思ったより元気そうでほっとしました。
休んでいたのは彼の自業自得なんだけど、最後の最後になって補習課題を渡さなければならなかったことも気になっていたので、その件についてもちょっとお詫びをして帰ってきました。
いろいろ大変そうだけど、仕事は決まっているんだから、四月から頑張れよ、TBくん。

画像は、留守番中の悠々自適なエルミナです。
ソファーの上でヘソ天姿で寝ているところを撮られて、慌てて寝返りを打ったところ。
薄暗くなっていたので、タペタムでフラッシュが反射してますね。(^_^;)

今日のおまけ:近所のショッピングモール内のPC自作ショップの中に、昨日○フマップのアンテナショップがオープンしました。
時間がなかったのであまり詳しく見てなかったんですが、中古のMacがけっこう充実してました。
(特にノート。思わずiBookを買いそうになってしまった私。)
Macのデスクトップは、カックンタイプのiMac G4にeMac、CRTタイプのiMac Indigo(500MHz)の他に、BWとQSのG3/G4 Macがズラズラと並んでました。
最近Macのオンパレードってあんまり見かけないので、年期の入ったMacユーザとしては、ちょっとうるうるしてしまう光景でありました。
もしかしたらMac用の中古メモリがあったかもしれないから、明日もう一回見に行ってこようかな。
(PC100/168pin/CL2/3.3VのSDRAMで、128MB↑なら即買いですわん♪)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

28b4d2d0.jpg(C)オーシャンライフ社
缶詰めで科学系の物書き中ですが、あまり気が乗らない(…先週の高熱の余波で、脳の一部が溶けていたりして。うわー!)(-_-;)のでこっちで手慣ししてます。
日記が気楽なのは、自分の好きなことを好きなように書けるから。
テーマがあったり、文字数制限があったりすると、こうもサクサク進みません。
かれこれ一年半以上物を書いてお金を戴いてるのに、エンジンのかかりの悪さは中々治らないものです。うむむ。

さて。
昨日に続き、今日も新刊の話題(画像)です。
去年の暮れにここで書いた、ボルゾイコーナーにエルミナの写真を使ってもらったらしい(←まだ見てない。)、オーシャンライフ社刊の初心者向けの犬の飼育書が発売されました。
今日ポストを覗いたら、以前連絡をいただいた編集さんから届いた一冊の本を発見。
まだ詳しく見ていないのですが、本の内容は▼こんな感じです。

あーあ、犬飼っちゃった!(中村隆俊著、オーシャンライフ社)

かなり辛口のタイトル(苦笑)ですが、最近流行りの「うちのコ、マンセー!」本ではなく、しっかりとした飼育本のようです。
私はかねてから「犬のいい部分しか書かない飼育書」にイラついていた方(だから憧れだけでボルゾイを飼って、躾けることすら出来ない馬鹿飼い主がいたりするのだ。ぷんぷん!【ボルゾイに限ったことじゃないですが。】)なので、こういう激辛系の初心者に厳しい本が出るのは大歓迎です。
上げ底じゃない本当の犬の良さを知って、それでも「自分の犬がいちばん!」といえる、良い意味での親馬鹿飼い主が増えてくれることを祈りたいものだわ。
(オーシャンライフ社は、ごっしー先生の『犬(こ)育て』を出している出版社でもありました。
意外な偶然に、びっくりです。)

内容に興味のある方は、下記のリンクをクリックください。(アマゾンへ飛びます。)
あーあ、犬飼っちゃった!―愛犬との暮らし向上プラン―

今日のおまけ:一歳頃から毎年何度か商業誌などに載せてもらっているエルミナ(大きな賞も二回ほどゲトー。一時自分のご飯代を、自力で稼いでいた親孝行犬です。)ですが、この本用の画像を拾っていただいた編集のSさんには、「表情がいいですねー。」と褒めていただきました。
エルミナは時々「ニッ☆」とほくそ笑むような顔をするのですが、その顔が犬らしくなく生き生きしてたそうで。(^_^;)
何が幸いするか、分からないものですねー。
(あー、今年もぼちぼち『犬めくり』の締め切りが近づいてきた…。
去年は載せてもらえたんだけど、4万以上【もっと?】の応募があるんだから。
いい写真はあったかな?)

「犬めくり」については、▼を。(応募締め切りは、3/31)
株式会社カミン
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

689978e3.jpg学校は休みとなりましたが、先週の風邪と授業の押せ押せで割りを喰った仕事がたまっており、今日もコツコツとPCに向かっています。
学校が休みに入ったら、こないだ落札したiMac DVのセットアップをしようと思っていたのに、明日締め切りの仕事が一個あるので、まずそっちを先に上げてしまわないと…。(T_T)
うーん、いつになったら開けるんだろうか。とほほほ。

今日はダンナが山形行き(大雪で帰って来れない時のため、着替えとお泊まりセット一そろいを持って出かけました。)で早出してから、昨日に続き、生徒たちの作ったサイトの修正作業をしました。
学校のPCからフラッシュメモリ(256MBのが、早々と壊れてしまった…。専用ソフトをDLしてもフォーマット出来ないので、どうしたらいいんだか。)に落としたデータをうちのWinで開くと、なぜか小文字のファイル名(htmlと画像ファイル全て。)が拡張子ごと大文字になってしまい、そのままサーバへ上げると画像が全てリンク切れで「×」になるというトラブルが発生。
このトラブル、Winで作成したファイルのみに起こるようで、フラッシュメモリに落とさず、直にサーバへ上げれば問題なしなのですが…。
学校からデータを持ち帰る場合はそうも行かず(ついでに学校でサーバアクセスすると、アップに物凄く時間がかかる。光なのに、なぜ?)、データをローカルでチェックしてからサーバに上げると、画像やらが壊滅状態で泣く(>_<)という無限ループに陥ってました。
ローカルのファイル名を全て小文字に直し、再度サーバアップすれば即!解決なんですが、←に気付くまでに一週間ほどかかってしまった…。はぁぁ。
その後アップしたデータのチェックや修正を済ませ、上がっていた分をCD-Rに落としました。
近々このCD-Rを学校に届ければ、某商店街サイトの仕事はようやく終わります。
今更ですが、自分一人でやった方がどれだけ早かったか〜。(号泣)
でもそれを言っちゃ、お終いなのよね。

画像は最近出たばかりの、「ペットフードで健康になる」(光人社、坂本徹也著)という本です。
内容は少し前にこの欄で書いた、大型犬・超大型犬が老犬になると、なぜ圧倒的にガンが多いのかということや、犬のアレルギーは本当に肉などのタンパク質が原因なんだろうか、という、素朴な疑問に関する詳細なレポートです。
昨日から読み始めたのですが、獣医さんでも私がフードに感じているのと同じ危機感を感じてらっしゃる人がけっこういらして、ますますフード≠総合栄養食・完全栄養食と思えるようになってきてしまいました…。
手作り食のコーナーで紹介している、アン・N・マーティンの「食べさせてはいけない!」が参考文献になっています。
興味のある方は、下記リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)

ペットフードで健康になる
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

8700c5ff.jpgまたまた翌日の更新になってしまいました。
2/1は午後の授業(Webクリエータークラスの最後の授業。)だけだったものの、月曜の多忙さが祟り、完全に復調していなかった身体に来てしまい、早寝をしてしまいました。
月火と日本中が雪で大騒ぎの中、東北のここはたまに風花が舞うだけで済んで有り難かった(おかげでチャリで通えた。)のですが、身体の方はいかんともしがたく疲れております。(-_-;)
更に今週はダンナが雪の多い地域の仕事ばかり(往復だけで何時間もかかる。)で、ずっと早出&遅い帰宅が続くので、治まりかけた風邪がぶり返さないように気をつけたいです。
(というか…。
熱は下ったのに咳と痰が全く抜けないので、セカンド・オピニオンを伺いに行った方がいいかなと思っているところ。
寝てると気管から、喘息のような音がするのも気になる…。)

ということで。
今のところは「疲れたー!」という思いしかありませんが、丸二年間受け持ってきたWebデザインの授業が昨日で終了しました。(^_^;)
文字通り「あっという間の二年間」でしたが、過ぎ去ってしまうと思っていたより長いような気がします。
二年前仕事を引き受けた時は全う出来るか、不安ばかりが大きかったのですが、一日も欠勤することなくどうにかやり終えました。
まぁ、私がヨレただけ、彼らの実になったかどうかは、別問題なんですけど。(^_^;A
おのれを鑑みても、学生時代の勉強は思ったより身についていないものですもんね。
不思議なものでいくらでも勉強が出来る学生の頃より、社会に出て必要に迫られ、ない時間をやり繰りして必死に覚えたことの方が、よっぽどしっかり頭に入ったりするものです。
それでも脳の隅っこでいいから、少しは覚えていて欲しいかなとも思ったり。

画像は、今朝(2/2)の凄まじい降りっぷりの雪です。
一時前が見えないほど、猛烈な降り具合でした。(>_<)
こんなんでへたれてたら日本海側の人達に笑われますけど〜、このへんでは視界が悪くなるほどの雪は滅多に降らないので、記念(?)にペッタンです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ