ボルゾイ暮らしテケテケ新聞2017

元祖「福犬」ボルゾイの故「エルミナ」、二代目福犬駆け出しの故「ディアナ」、三代目保護ボルの「かのん」と、飼い主の日常です。

bd06ade8.jpg朝晩は氷点下まで下るようになりましたが、日中は10℃前後まで上がり、陽射しがあればぽかぽかで気持ちのいい天気です。(^_^*)
今日は朝から晴れていたので思い切って綿毛布も洗いましたが、日が傾くころには乾いてしまいました。
しばらくダンナの単身赴任先の荷物がどかどか届くので、洗濯日和には大量の洗濯物に追われそうですが、一日で乾いてくれるならいいかなーと思います。

さて▲とは全く関係がないですが、今日も引き続きの恐い話です。(^_^;A
ボルゾイはコリーの血が入っている(ので、他のサイトハウンドよりは躾けやすいという話ですが、ほんとかどうかは分からない…。)ので、犬種的に麻酔に弱いと言われています。
エルミナが一歳を過ぎたころ避妊をするかどうか迷っていて、当時通っていた動物病院で訊いてみたところ、「大きい犬は麻酔の量が分からないから、うちでは出来ないよ。」と断られてしまいました。
(ここの先生はボルゾイが恐かったらしく、殆ど触診はナシでした…。フィラリアの予防薬は飼い主に犬の体重を訊いただけでよこすし、バンデージもめちゃ下手で、ここで爪の手当てをされているうちにエルミナはどんどん爪切り嫌いになっていきました…。ああ。)(-"-#)
その後も迷い続けて今に至るのですが、その間に歯石がはなはだ大きくなってしまい、今年は避妊手術ではなく歯石除去手術で「初」全身麻酔デビューすることに…。(T_T)

今年は一度局部麻酔で手術を受けた(咬傷事故)ので、思ったほど麻酔に弱くないんじゃないかと思いましたが、局部と全身は全然違うとのことで当日は入念な検査を受けました。
エルミナは手作り食を与えている関係で毎年血液の精密検査を受けており(栄養状態や、肝臓、腎臓などのコンディションが分かります。)、そちらは割愛されましたが、先生の診察後小一時間心電図を取られました。
(元々麻酔に弱い犬種なので、心雑音や不整脈があると全身麻酔は出来ないのだそうです。
麻酔も気道からのガスタイプでなく、何度かに分け注射を打つ形のにしてもらいました。)
幸いエルミナは全くの健康体(毎度、血が濃いと言われてますが。)(^_^;)で、そのまま手術を受けることが出来ました。

けれどもある掲示板には、同じ歯石取り手術を受けたトイプードルが、そのままなくなってしまった…(T_T)という書き込みがありまして…。(合掌)
やっぱり全身麻酔は、かなりのリスクがあるんですね…。
犬の手術にインフォームド・コンセントがあるかどうかは分かりませんが、飼い主の判断一つで結果がこれほど違ってしまうものなのかと、驚愕せざるを得ませんでした。
愛犬に全身麻酔の手術が必要になった時には、出来るだけ事前に説明をしてもらい、飼い主が納得してからなさるようにした方がいいのかもしれません。
自分の判断ミスで、愛犬を死なせてしまってからでは遅いのですから…。

ところですっかりさぼっていた、歯垢除去サプリの経過報告ですが…。
(でも、ちゃんと毎日磨いてましたよ。)
なかなか歯茎の炎症(歯石除去の名残)が治らないので、昨日から歯ブラシ(イオン歯ブラシに、柔らかいタイプのブラシを挿して使ってます。)ではなく、サプリをガーゼに含ませ歯を磨くようにしてみました。
エルミナの歯はサプリでブラッシングした後、炎症部分にプロポリスを垂らすようにしていますが、確かに歯垢はつきにくくなっているようです。
変化があった時には、またご報告いたしますね。

画像は、300円で安売りしていた極太サツマイモ5本です。
主に犬用ですが、時々焼き芋や芋天など人用にも化けます。(^_^;A
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

09cba12a.gif今日あたりから、やっと平年並の寒さになってきたようです。
灯油が少し下ってくれた(リッター¥1,000突破したらどうしよう…と、真剣に考えていた。)ので、カーボンヒーター購入は延期し、着替えでもストーブを使うようにしました。(^_^*)
こないだリサイクルショップに売り払ったオイルヒーター以外にも、我が家には、ホットカーペット2枚、石油ストーブ2台、ファンヒータ1台、ミニセラミックヒーター・電気ストーブ・ミニオイルヒータ各一台+エアコンと暖房家電が豊富にあるので、あるものは間に合わせましょう(苦笑)ということで。
しかしなぜか、冬の定番のコタツだけがないのが不思議。はて?(^_^;)

今日は知り合いの介助犬&オーナーのお話です。
昨日数年前に介助犬応援団(については、リンクをクリックください。)結成のきっかけとなった、当時日本では介助犬認定待ちだった黒ラブニッキー(ニコラス号)&動物ライターちょさんの掲示板がらみのお知り合いのぐり(@長岡さん)さんのサイト「ふたりあるき」に、久々にお邪魔してみました。
10月初めのニッキーのデモンが流れてから、エルミナが怪我をしたり、専門学校の仕事が忙しくなったりと、すっかりご無沙汰しっぱなしだったのでちょっとご挨拶をしようかと思っていたのです。
ところが、トップページにニッキーの胃捻転の話が書かれていて、「え!」と血の気が引きました。

うちのサイトにもちょこっと書いていますが、大型犬・超大型犬に多い(4〜6歳頃、起こりやすいと言われている。)胃捻転は、ドライフードを大量に食べたあと水をがぶ飲みした場合に起こるもので、胃の中の未消化のフードが膨張し、胃ごとねじれてしまうという恐ろしい病気です。
(ひどいときは胃が背中のあたりまで上がってしまい、ちぎれて壊死することがあるそうです。)
ボルゾイにおいては交通事故と並ぶ二大死因で、エルミナを引き取るときに「三回【胃捻転で】手術したら、死にますよ。」と念を押されるほどでした。(-_-;)

胃捻転=ブロート(正式名称GDV)の予防法は、1.フードは大豆や大豆カスの入っていない(ネットで検索してみたら、ビール酵母やアルファルファも駄目だそうです。)ドッグフードを選ぶこと、2.食後1〜2時間は水をがぶ飲みさせず、急激な運動も禁止(ボルゾイの場合は、食前1〜2時間も運動禁止。)、3.早食いをさせない工夫をする、4.食餌の回数を増やす…、などですが、実際何が原因で起こるかまだはっきりしていないといわれています。
因みにブロートになりやすい気質の犬は、こちら※のサイトではこのような犬だそうです。

 リスクが高い犬

 ・大型犬
 ・腹部が狭く深い
 ・怖がりで不安症
 ・食べる速度が速い
 ・食餌の後、腹部が膨張する
 ・一等親血縁にGDVになった犬がいる

ブロートが遺伝するかどうか不明なのですが、親や兄弟にブロートになった犬がいると、発症しやすいという説がありました。
このサイトを見る限り、どうも本当のようですね…。(-_-;)
食餌台に関しては、ボルゾイのブリーダーさんから「空気を飲み込みにくくするので、体高と同じくらいの位置に食器を置くといい。」というのを聞いてたのですが…、下に置いた方が空気を飲み込みにくいというのは初耳でした。
エルミナは今ケージの中で食べている(当然伏せの体勢。)し、いわゆる犬食いはしないので、一応安全圏かな…と思いますが…。
あとフードの消化を良くするために与えている酵素納豆菌サプリメントも、少しは効果があるようです。

ニッキーは早期に発見出来て手術をすることで助かりましたが、下手すると命取りになりかねないのがブロートです。
飼い主は犬の少しの変化(介助犬ニッキーは、自分で自分の不調を訴えたので早期発見が可能でした!)でも、気付いてあげるようにしないといけませんね。

画像はぐりさんのサイトでいただいてきた、ニッキーのアニメGIFアイコン(^_^;)です。
ぐりさん、ありがとー!

Bloat
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2912698e.gif昨日は、大変お騒がせしました。<(_ _)>
あれからいろいろデータをいじっていたところ、なぜか壊れたソフトの一つ下のバージョンだと、全く問題がなく(もないか、多少レイアウトが崩れますが。)開けることが判明しました。
一応アップグレードを申し込みましたが、それでも駄目なら一番古いバージョンでどうにかなりそうです。
ついでにOS 9.x起動のMacを、オークションにて昨夜から捜索中です。
10年以上Macユーザをやってきて初めてのエラーでしたが、何とか解決の目処がつき一安心です。
それにしても日本で売られているソフトなのに、なぜに日本語フォントが壊れてるのだ…。(-"-#)
バグという以前の問題じゃなかろーか。プリプリ。

それはさておき。
現在は休業中ですが、私は昨年まで時おり占星術の依頼を受けてました。
占星術は占うまではPCが済ませてくれる(Stargazerという、フリーの専用ソフトがあるので。)けど、そこから先のホロスコープを読み取る作業は二三日がかりとなり、殆ど利益はないような仕事です。
その期間は集中しないと出来ないので、他の仕事は出来ないし。(^_^;A
他の仕事が増えてしまった今では、たまーにしかお受け出来なくなってきました。
(メール受注で月に数軒なら、何とかやれるかな…とも思ってみたり。
ホロスコープを読むのもやってないとどんどん腕が鈍ってしまうので、また少し始めようかと考えているところです。)

で、なぜいきなり占星術の話が出たかといいますと、数年前に占いの依頼をされた知人が会社を作りサイトも公開していたので、仕事つながりで夕べちょろっと覗いてみたのです。
そこは普通の企業サイトなんですが、中のプロフィールを拝見し「ありゃ?」と思うことがありました。
知人の年齢が依頼を受けた時より、5歳ほど若返っていたんです。(?!)
もしかして私の記憶違いかも…と思い直し、占いのデータを引っ張り出してみると、記憶に間違いはありません。
ということは、知人が年齢を偽って公開しているということになります。
知人は付き合いのあった当時から「?」な発言が多く、訳あってしばらく疎遠になっていましたが、何だかますます分からなくなってしまいました。

別に私が潔癖症という訳ではないと思いますが、信憑性が命の企業サイトで、ちょっと調べれば(保険証や住民票を見れば、すぐにばれる。)ばれるような嘘をつくのはどうかなと思います。
年齢を偽るくらいなら、いっそ始めから公開しなければいいのに…。
後になって嘘が暴れたりすると、かえって面倒なことになるんじゃないかなと、余計な心配をする私でありました。
(『隗より始めよ』じゃないですが、日頃の何でもないことで、その人の人となりが分かったりするものですよね。
小さな嘘をつくような人は、他のこともそうしていそうな気がします。)

画像はエラーだらけの6.0から、アップ予定のGolive CSです。
(C) Adobe Golive
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

9c40a030.jpg今日は平年並みの気温だそうですが、昨日の妙な暖かさのせいで、だいぶ肌寒く感じられました。(-_-;)
明日は寒気が降りてきてもっと寒くなるそうですが、気温がタンジェントのグラフだと身体が追いつきませんわ。(^_^;A

さて。
今朝はいつもより30分以上遅い散歩となりましたが、例の坂でまたノーリードばーさん+二頭のノーリード犬に出くわしてしまいました。
今までに何度も噛まれかけている(ばーさんの前では、猫を被っている。)犬が二頭そろって現れたので、エルミナはガクブル状態で固まってます。
しかしまた寄って来られて噛まれたらとんでもない!と思い、パニクっているエルミナをその場で抱き上げ、ばーさんたちが通り過ぎるまでやり過ごしました。(-_-;)
ばーさんが「すまないねぇ」というので、「うちの犬は、お宅の犬に何度も噛まれかけてるんです!」と怒鳴ったら、「誰が?」としらを切るばーさん。(大激怒)
犬たちが離れていくまでエルミナを降ろせなかったので、そのままばーさんたちの行く先を見ていたら、犬たちは他の家の庭に平気で入り込むわ、あちこちにマーキングしまくるわ…、で、殴りたくなるほどマナーが最悪でした。
(ここの馬鹿犬は、うちの庭に入り込んで糞をしてったことが何度かあります。)
あいにく今日はデジカメを持っていなかったので、証拠写真を残せませんでしたが、これからはなるべく持ち歩いてしっかり記録を残しておこうと思います。
それにしても、よく近所の人たちが怒らないものだわ。
糞やらマーキングやらで、相当迷惑していると思うのに。

今日のおまけ:OSをアップしてから(今日確認したら、10.3.6になっていた。)エラー続出のeMacですが、ネット接続がどうにか普通に戻ったと思ったら、今度はソフトが文字化け(T_T)で使えなくなってしまいました。
(アップグレードしたらなぜかSHIFT-JISフォントがなくなってしまい、インターフェイスから何もかも文字化け状態なのだった…。)
しかもただいまそのソフトでやりかけの仕事があり、このまま使えないといったん白紙に戻し、ゼロからやり直さなければならなくなります。
(考えたくない…。)
対処法としては、1.ソフトをMacOSX対応のにアップグレードする、2.MacOS9.xでは問題なく動作する(試しに古いiMacに入れてみたら、文字化けの気配すらない。)ので、一刻も早く中古のMacをゲトーする、3.ソフトを別なものに乗り換える(ことも出来なくはないんですが…。)の3つが考えられますが…。
一番お金がかからないのは、今ある予備のソフトを入れる3ですが、その場合今までのデータは使えなくなってしまうのだな…。(T_T)
eMacにもクラシック環境で9.2.2が入っているので、ソフトをそちらから起動出来れば文字化けせずに済むのに、なぜかデュアルブートで9.x/X対応のソフトは、OSXで起動してしまうのです。
Mac関係のレスキューボードを覗いてみたら、「ソフトそのもののバグじゃないか」という話でしたが…、10.3.6にする前は問題なく使えていたのよぉ〜〜〜!
今更やり直しはキツイので、何とかいい方法はないものでしょうか。シクシクシク。
(クライアント様には、お詫びのメールをお送りしましたけど…。ほんとに申し訳ないです。)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

cde7a307.jpg雨か雪の予報が外れ、薄曇りの本日。
ガラス磨きにいい天気だなぁ…と思いつつ、PCに向かってます。

ということで、ただいま年末進行(あー、厭な響き。)中でございます。(^_^;)
今年は月刊誌の仕事がないので、暮れに繰り上げ納品しなくて済むぞ(出版社では年末年始の休みを取るために、十二月中に一月分の仕事も済ませてしまうのでした。その忙しさといったら…。)と喜んでいたら…、もっとタイトな締め切りが待ってました。(とほほ)
今某所で週イチ発信のメルマグ(ペットネタ)を執筆していますが、毎週発信ということは当然締め切りも毎週あるわけで。
某新聞社の週イチのレポート記事とは違い(こっちはサボりっぱなし…。T支局長、申し訳ない!)、こちらは自分が書かないとぽっかり穴が空いてしまうので、取りあえず二週か三週分の記事をうなりながらひねりだしています。
(と、書いたところで、また下二列のキーボード入力が出来なくなった…【by iMacボンダイ】。うむむー。
早くサブマシンを○フオクでゲトーしないと、後々泣きを見そうだ…。とほほ。)
このメルマグ、文字数は大したことのない量(PCと携帯、双方で発信中。)なのですが、読者の皆さんに楽しんでいただけるよう、毎度ネタ探しにてこずっています。(-_-;)
それでも二本くらいならどうにかなるけど、まとめ書きとなると…「うがががーっ!」な気分になりますね。(苦笑)
再来週くらいまでは、こまめにネタ集めをしとかなければ。

今日のおまけ:ex-PANTERA(といって、分かるヒトがどのくらいいるんだろう…。)、現Damegeplanのギタリスト、ダイムバッグ・ダレルが、12/8オハイオ州コロンバスのナイトギグで撃ち殺されたそうです。(T_T)
ダレルは某ROCK雑誌でデビュー前から知ってたけど、見かけによらずフレンドリーないい人だったのに…。
ただでさえ、ROCKファンにはモニュメント的な12/8だったのに、何でこの日に同じshooting(訳してくださいね。)…。
日本のギター小僧でも、泣いてるヤツが多いんだろうな…。
Dimebag・Darell,R.I.P!

詳しくは、こちらで。
日刊スポーツヘッドライン

アメリカNBC4ニュース

今日のおまけその2:一昨日パスが認識されーーん!とブチ切れていた、eMacでのブログ接続なんですが…。
超大ボケな私は自分でパスを変更したことをスコーンと忘れていたらしく、「もしかして?」と別なパスを入力したところ、無事に書き込み出来ました。(^_^;)
てめぇのパスくらい、きちんと覚えとけーー!自分!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

9b67b798.jpg今日は、寒いです。(T_T)
割といい天気なのに気温だけ上がらず、昼になっても暖房を入れてます。
これがいつもの師走の気温なんだろうけれど、暖かさに馴れ怠けきっている身体にはかなりキツーく感じます。
今までどうにかベンチコートを着ずに散歩してきたけど、今晩は寒さに負けそうな私…。
いつもの年なら、このくらいまだ序の口の寒さなのに。とほほほ。

さてさて。
今日の新聞に載っていた、里親(人間の)についてのディスカッション記事を興味深く読みました。
記事は幼児や児童虐待防止シンポジウムの抜粋でしたが、心の傷やトラウマ、それに他者への信頼という意味では、人も犬もあまり変わらないようです。
特に飼育放棄(ネグレクト)された子供が、1.始めはとてもいい子にしているのに、2.慣れてくると相手を試すようにひどい悪さをし、3.それでも相手(里親)が自分を見捨てないということが分かると、赤ちゃん返りをし、もう一度子供時代をやり直して始めて、4.本当の関係を築くことが出来る…というプロセスは、種を越えて共通したものを感じました。
利岡裕子さんの犬の飼育書の中に、犬の躾け教室に通っているお母さん達が、「育児中に犬の躾けを教わっていたら、もっと上手に子育て出来たのに。」とボヤく(苦笑)話がありましたが、「育てる」という次元では犬も人も同じなのでしょうね。
(ただし犬は躾けに失敗したかどうかが、一〜二年で分かってしまう生き物ですけど。)

実際、他者(人でも犬でも)に信頼してもらうのは、とても難しいことだと思っています。
私は去年からにわか講師役で40名弱の生徒に教えてきましたが、それなりに信頼してもらえるまでには三ヶ月ほどかかりました。
(その間コーチングの本を読んだり、心理学の勉強などもしてみました。
あるコーチングの本にあった、『やってみせ、言ってきかせてさせてみて、ほめてやらねば人は動かじ』という山本五十六の短歌は、すっかり座右の銘になってます。)(苦笑)
ほぼ大人に近い生徒達でもそうなのですから、子供や犬ならその何倍もの時間がかかることでしょう。(^_^;)
「里親になる」というのは、それだけの覚悟が必要なことでもある訳なんですね。
一つ(以上)の命を預かるということは、そういうことだと思います。
このところいずれ飼いたいと思っていた超大型犬や、へっぽこと同じボルゾイの里親募集が続いていて、色々と考えてしまっている私でありました。
(安易に引き取って、かえって不幸にしちゃったら駄目ですもんね…。)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

c945fe77.jpg今日は日中は割と暖かかったものの、日が落ちてから一気に気温が下ってきました。(-_-;)
明日の最低気温は0℃前後だそうですが、この冷え込みではもっと下りそうな気がします。
エルミナには綿入れポンチョを着せ、更に専用のミニオイルヒーターをつけて休ませないと、「あたち、さむくて、ぢょー。」されそうだわ…。
(ケージの中には、子供用お昼寝布団+ぽかぽかマットが敷いてあるっつーに…。)

昨日はMacの不調(日記を書き終えてから、またネットにつながらなくなった…。)(T_T)に加え、なぜかeMacでブログに書き込めなくなってしまい(何度やっても、パスが認識されない。なじぇぇ〜?Safariで書き込んだのが悪かった??)、半切れになりつつ夜中までPCと格闘してました。
eMacのネット接続エラーは何をやっても解決しないので、別のPCからAPPLEのディスカッションボードで、似たようなエラーを検索することにしました。
その中にルータ接続で同じようにIPアドレスが認識されないという質問があり、回答に「それはPCではなく、LANケーブルかルータのエラーなので、ケーブルを替えるか、ルータの電源を落としてみること。」と書かれていたので、半信半疑でルータの電源を切りPCを再起動させてみました。
すると。
今まで何度も再起動してもつながらなかったPCが、何事もなかったようにネット接続しているではないですか!
となると、接続をおかしくしているのは、ルータかLANケーブルのようです。
ルータはともかく、ケーブルならすぐに交換出来るので、今日早速試してみることにしました。

結果。
今まではネットに接続したままPCの電源を落とすたび(ルータの電源は入れっぱなし。)に、ネットの設定が壊れてしまっていましたが、ケーブルを替えてからはすんなりと起動します。(^_^;)
まだ二三度しか試していませんが、夕べ最後に設定したIPアドレスがそのまま維持されているので、たぶん問題なくつながるんじゃないかと思っています。
我が家のPCシステムにeMacを加えてから、一年弱…。
何度もネットの設定が不安定になっていたのは、もしかして単にLANケーブルがボロかったせいだったのでは…?
そういえばeMacのケーブルは、3年以上前にADSLに切り替えた(我が家はADSLのはしりの時に申し込んだので、つながるまでが大変でした。)ときの古いケーブルだったんですが、そのせいで断線していたりしたんでしょうか。
だとしたら、すごーく情けない。(T_T)
LANケーブルは最大で100メ-トル↑まで延ばせるそうですが、寿命はいったい何年くらいなんだろう…。
(因みに▲の間に、ゲトー出来るかと思っていたiMacインディゴが高値更新され、他の人に落札されてました。シクシクシク。)

画像は、朝寒い時間のエルミナです。
まだ毛布では暑かろうと思い、普段使っているバスタオルをタオルケット代わりにかけてみました。(苦笑)

今日のおまけ:先日買った新しいテレビが、今日届きました。
配送の人がバイトだったらしく、うちに荷物が届くまで住所確認の電話が三回…。
暮れも押し詰まった頃だったら、どうなっていたんだろうと心配になりました。(-人-)ナムナム。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

iMac1異常な暖かさが続いており、冬の寒さ対策をすっかり怠っていたここ数日…。
先日の急激な冷え込みで、エルミナ用に買いだめていたサツマイモの一部を凍らせてしまいました。(T_T)
(福島弁でいえば、『凍みた=しみた』状態。by DASH村)
サツマイモは南方系の芋なので、外気温が0℃近くまで下がると室内(北側の寒い部屋とか。)でも凍り付くことがあるのを、すーっかり忘れてました…。
被害にあったのは太い芋の1/3だけでしたが、心を入れ替え昨日からサツマイモだけは、発泡スチロールの箱(野菜の越冬用。)に入れておくことにしました。
この箱はお正月頃はサツマイモだけでなく、里芋やバナナなど凍みそうなものの避難場所となります。
今年は酷暑の後もずっと暖かくて忘れていたけど、一応ここも東北なんだから油断しちゃいけませんね。

さて。
ここ数日二台のMacが連動(?)しイカレてくれまして、しばらく凹んでおりました。(-_-;)
古い方のMac(iMacボンダイ)はだいぶ前からキーボードが怪しく、下二列の入力が出来ない状態だったのですが、ここへ来てスペースキーまでおかしくなってきました。
スペースが押せないので漢字の変換は出来ないわ、自分のパスははじかれるわ(T_T)…。
iMacは1998年11月製造のもので、今年で丸六年以上も働いているのですから、まぁ寿命ということもあるでしょう。
仕方がないのでもっぱら作業用(モニタが大きくて明るいので、文字書き以外の作業向き。)のeMacでやるか…と起動してみると、立て続けにソフトのアップデートがあり、その後なぜかネットにつながらなくなってしまいました。(?)

今までにも度々アップデートはしてましたが、ネット接続出来なくなったのは初めてです。
再起動すれば元に戻るかと思い、何度か再起動をかけてみるも一向に改善する気配はありません。
我が家のネット接続はルータを経由なので、LANケーブルをつなげばルータが勝手にIPアドレスを割り振り、即接続出来るようになっているはずなのですが…。
終には「イーサポートにLANケーブルがささっていません」(?)という分からない警告まで出てしまい、「何じゃ、こりゃーーーー!」とお手上げ状態になりました。(T_T)

その後いろいろと試行錯誤しながら、ネット接続を試みるも全くつながりません。
どうやらPC内の接続設定自体が、何か(?)のはずみで壊れてしまったのが原因のようで、結局もう一度新しく設定をし直し(自動で出来なかったので、手動で。)保存し、どうにかネット接続出来るようになりました。(_ _;)
新しいMacは買ってそろそろ一年ですが、以前にもネット接続がLANからモデムに切り替わってしまうことがあり、ネット環境が不安定で気になっていたのですが…。
(それでトロさでイライラすることがあっても、iMacでネット接続することが多かったのでした。)
何か分からないウィルスに、感染していたりするのかなぁ。はぁぁ。
Macのディスカッションボードで、似たような症状がないかチェックして来なければ。)

画像は、二世代前のiMacいろいろです。
今iMacはモニタの中にロジックボードまでが組み込まれたような形になっていますが、私はボンダイ以降の丸っこいiMac(その後一時、真っ白い半円形の本体+かっくんタイプの液晶モニタになりましたが、私はどうもあれが好きになれなかった。)が好きでした。
サブで使っているiMacボンダイが瀕死なので、今オークションでiMacを探しているところです。
テキスト&メールとネットが出来ればいいので、そこそこのスペックでいいんだけどな。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ