ボルゾイ暮らしトコトコ新聞2018

元祖「福犬」ボルゾイの故「エルミナ」、二代目福犬駆け出しの故「ディアナ」、三代目保護ボルの「かのん」と、飼い主の日常です。

0e7eca30.jpg久しぶりに翌日の更新です。(^_^;ゞ
5/19は午後から同僚と知人の会社(知人=女社長!)へ出かけ、仕事の打ち合わせをしましたが、帰ってきてからが大変でした。
午前中に用意しておいたFAX(こちらも仕事の。)の送信エラーが続き(受信は可能。何で?)、諦めてMacデフォのFAXソフトのインストール&設定に小一時間。
(この時点で、既に夜。
PCからのFAXはモデム→モジュラー経由でないと送信出来ないようで、ルータ/LANでネット接続している我が家はまたまた諦めざるを得ないことに。
▲ダイヤルアップ時代に使っていた7mの延長コードがあるはずなんだけど、探すのが面倒なのでした。)
その間別のMacで焼いたCD-R(仕事のデータ。)をWin(500GB=炊飯器1号【仮】)で確認した後、チェックでネットにつなごうとしたらこちらもナゾのエラー発生。
(エラァハッセイ…、まんま2ちゃんねるだわ。とほほ。)
その後夜中までネット設定のやり直しを何度もしたけれど、結局つながる気配はなく、どっと疲れたまま眠ることになりました。はぁぁ。

今のFAX(二代目)は1997〜8年頃に買ったものなので、そろそろ寿命なのかなぁ…という気がします。
まだインターネットが一般化する時代で、他県の知人とのやり取りはFAXがもっとも安価でオンタイムなメディアでした。(^_^;A
FAXが開通したときは、そりゃ〜うれしかったものです。
(それ以前は、電話か郵便くらいしか選択肢がなかったですもん。)
今では複合機のオプション化しているFAXですが、うちは仕事柄ないと困るのでかさばらないのを探して買い直さなきゃなぁ。はぁぁ。

因にWin機の接続エラーは、原因が1)LANボードの破損、2)LANケーブルの断線、3)ネットワーク設定のトラブル、4)その他(←これだと、自分で解決出来るかどうか怪しいんですが。)ではなかろうかと検討をつけてみました。
旧Win機だと問題なくネットにつながるので、以下、1)なら旧機で使っているLANアダプタのドライバをインストール後、USB経由でLANアダプタ接続してみる(つながれば、LANボードの破損が原因。)、2)はケーブルを丸ごと交換してみる、3)はルータから自動的に割り当てられるIPアドレスを手動で入力してみる、のどれかで、トラブルシューティングしてみることになりました。
結果。
LANケーブル(2)の交換だけで、何事もなかったようにネット開通しました。orz
「夕べの苦労は何だったの?」と思わず自分で自分に突っ込んでしまいましたが、う〜ん、ほんとに夕べは何が起こったんだろう?
今はWin/Macともサブマシンがあるので、多少のトラブルではビビりませんが、買って二ヶ月ちょいのPCが不調になると心臓に悪過ぎます。(^_^;)

画像は、ヒート後期で食欲がめっきり落ちたエルミナ用に買ってきた「ブドウ糖」です。
人用の精製ブドウ糖ですが、熱量不足で下った血糖値を上げるのにこれ以上のものはありません。(^_^;A
低血糖だからといっても、犬にキャラメルという訳にはいきませんものね。
(大昔の化学の分子式※▼を思い出すのは私だけかしらん。)
炭水化物

ブドウ糖に興味のある方は、下記をクリックください。
ケンコーコム ぶどう糖100
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

1a07bd05.jpg今朝の「○ざましテレビ」の占いでは、天秤座は12位と最悪(T_T)でした。
なのに今日、仕事帰りに立ち寄ったスーパーで、お財布を拾ってしまった私です。(^_^;ゞ
サッカー台の上に置き忘れの財布があり、同じ台で袋入れをしている人の確認を取った後レジの人に「忘れ物です。」と手渡ししたら、「貴重品ですから」(←え?)と預かり書を書いていただくことになりました。
お財布には保険証や銀行のキャッシュカードなど、身元が分かるものが多く入っていたので、たぶんすぐに落とし主に返ることになりそうですが、見つけた時は本当にびっくりしました。
私は今までお財布を落としたことは一度もない(終点目前のバスの中で落としたことがあり、このときは速攻でバス会社へ行って、財布を引き取ってまいりました。)のですが、落としてしまう人は何気なく忘れてしまうんでしょうか。
落とした人は、今頃気づいて焦っているんでしょうね。

ということで、今日も午後はフルに仕事でした。
しかも4コマ続けて三階のPC室で、前半の2コマはweb2年のDreamweaver実習、後半の2コマはLBS1年のインターネット実習でした。
web2年は卒業した生徒達が作った、某商店街サイトの更新作業が近々ありそう(S先生談。)ということで、S先生からお借りした去年のデータ入りCD-ROMのコピーを各自にさせました。
去年のweb2年と違い今年の2年は人数が少なく、どう割り当てるかが難しいところなのですが、そろそろ分担するサイトを決めなければなりません。
一応去年のサイトを見て、立候補者がいればそちらを最優先したいと思っていますが…、ノーギャラだと腰が重くなりそうかな。(^_^;)

後半の2コマは…、年中快適なPC室が人いきれで初めて暑くなった授業でした。orz
PCは30台しかないのに生徒は40人近く(2〜3人休んだので、ちょっと減ってました。)で、もうギチギチギツギツの人口密度!
(男子が多いので、暑苦しさ三倍増!)
来週も教室のネットがつながらなければまたPC室での授業になりますが…、来週は冷房が入ることを希望したい私でした。

画像は、今年買ったパンツを穿いているエルミナです。
このパンツ、お尻にでかでかと「7」という数字が入っているのですが、なぜに「7」なのかは全く不明…。
本犬はだんだんパンツ生活に飽きているようですが、毎回脱ぎ着させているσ(^_^;)のが大変なんだぞ、おい。
(ついでに洗いものも!)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

f5b552a7.jpg(C)健康コム 森永スキムミルクカゼットタイプ
今日は少し気温が上がりせっかくのいい天気だったというのに…、昨夜の寝不足がたたりノルマが半分もこなせませんでした。orz
ダンナが急な飲み会で昨夜の帰宅が午前一時過ぎ(5時起きで仕事もしてきた私は先に寝てましたが、帰宅で一回起こされた。)だった上、今朝も早出という生活で睡眠時間がのべ3〜4時間弱しかなく、午前中の仕事を片づけて一息ついたら、そのまま小一時間爆眠しました。(^_^;)
今晩はダンナが泊まりで明日は早起きの必要がなく、ようやく少し眠れそうです。
(犬の散歩があるので、明日の朝は人並みの時間に起きますけど。)(^_^;ゞ

今日でエルミナの手術から、三週間経ちました。
なかなか産毛すら生えてこず、このままハゲが固定したらどうしよう…(一応、女の子なのに。)(T_T)と心配しましたが、三週目にしてやっと少しずつ生えそろってきました。
ヒートの影響で食欲が落ちているため、免疫力が少々頼りなくなっているようですが、プロポリスのお陰で化膿することもなさそうです。
(ヒートは第二期に入りつつあります。あと数日で、パンツと縁が切れるかな。)
毛を生やすためにコラーゲンサプリを与えた方がいいかなとも考えましたが、既に4種類※のサプリメントを与えられているエルミナなので、どんなものだろう(^_^;)と思いました。
※プロポリス(免疫力向上)、グルコサミン+コンドロイチン(関節と骨の保護)、マルチビタミン(免疫力保護サポート)、ナットウキナーゼ(消化サポート、腸内環境正常化)
人用に買ってある、海洋性コラーゲン(粉状)があるんだけどな。

と、犬のサプリ係数が跳ね上がりの我が家ですが、ここへ来てダンナが更にお金のかかる、漢方のお世話になることになりました。orz
ダンナは20代後半のある日、早朝野球の助っ人に行った先で急にアレルギー性鼻炎を発症(周りにブタクサの多い空き地で野球をしたのが悪かったらしく、目が真っ赤に腫れ上がってしまい、大慌てで近くの眼科に駆け込むことに。)して以来、年を追うごとに花粉症を含めたアレルギーが悪化しています。
今年は花粉の大当たり年だったので、それなりに警戒はしていたのですが、花粉の時期が去った今でもまだダンナは「鼻ズーズー、くしゃみ、目のかゆみ」が取れません。
アレルギー検査では殆どのアレルゲンに陽性反応が出たそうなので、何か別のアレルゲン(獣毛、それも犬だったら泣くしかないぞ〜!)の可能性があります。
症状も日増しに重くなる一方で、何かいい対策がないかとネットで調べたところ、行き当たったのが「漢方による体質改善」でした。
母方の実家の祖父(故人)が漢方に詳しかった影響で、漢方は私にとっては子供の頃から馴染み深く、それなり(以上かも。)の知識があります。
今はネットで簡単な体質チェック(実証、虚証など、その人の生まれ持った体質や気質のタイプ。)が出来るので、漢方の専門サイトで調べてみると、たぶんこれだろうという目星がついたので、早速漢方を扱っている大きな薬局へ出かけてみました。
すると幸い該当する薬が一本だけ残っていたので、それを買い、ついでに血をきれいにするクマザサ茶も買ってきました。
漢方薬は半月分で¥4,000〜(T_T)というキビシイ値段ですが、数ヶ月で体質が改善されるといいなぁ…。

画像は、ここ二ヶ月ほどGET不可だったスキムミルクです。
(これもカルシウムサプリといえなくないので、サプリつながりということで。)(^_^;A
うちではエルミナのご飯に時々混ぜたりしているので、とっても不便な思いをしました。
森永スキムミルクガセットタイプ 250g

今日のおまけ:最近興味のある、漢方と似てる感じもしないでもないバッチフラワーレメディ
植物のエッセンスを含ませた砂糖玉(レメディ)を、薬代わりに口に含むのですが、欧州のポメオパシーではかなり一般的に使われています。
だいぶ前にアンドルー・ワイル博士の著書を読んだ時に出ていたので気になっていましたが、日本でも割と手に入れやすくなっているようです。(^_^*)
今では犬用のレメディまで、出ているようですね。
(そういえば、○ュビロのホームグランド近くで喫茶店やっている古い知人のRさんが、こっち方面にとんでもなく詳しいんだった!
パピエ・ダルメニーも欲しいから、久々に連絡してみようかな。)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

b1aa4285.jpg(C)扶桑社 ルシャンわんわん共和国
週が明けても、相変わらず寒い日が続いています。
陽射しがあっても気温が低いので、洗濯物がすっきり乾きません。orz
寒いので厚手のものが多いのに、寒気の大馬鹿野郎でございますね。
▲上品に言っても、ガラが悪過ぎ、オラ。

今日は、「犬友達の友達はみな友達(なんだってば!)」(ふっる〜!)なネタです。
画像は5/14発売のルシャン わんわん共和国の表紙ですが、今月の特集犬種の「シー・ズー」に知人の知人(^_^;A、めろんママさんちのめろんちゃんといちごちゃん、それにめろんママさんの妹さんの愛犬愛梨ちゃん+姪御さんが載りました。
(註:インタビュー付きなので、投稿ネタではありません。めろいちパパ&ママも載ってます。)
めろんママさんとは犬友しーちゃんちの掲示板で時々お話しする程度でしたが、少し前にこれまた犬友の動物ライターちょさんの、「シー・ズー飼いさんの知人がいたら、紹介してくださ〜い!」というSOSで、しーちゃんつてのご紹介となりました。
縁とは不思議なもので、意外にもめろんママさんのお住まいがちょさんちの近くだったらしく、取材は直接ご本人どうしがお会いしてすることになったそうです。(^_^*)
その後はとんとん拍子に進み、一昨日の発売日に至りました。
半ばお節介な「お見合いババァ」(爆笑)のようでしたが、結果はみな大喜びで取材を終えることが出来たので、「終わりよければ全て良し」ということでいいんでしょうね。
うちも何気なく投稿したエルミナの写真がグランプリをいただいたことがあり(数度)、雑誌に愛犬が載った時のうれしさは重々承知しています。
だから余計あの喜びを、他の方にも味わっていただけるといいな…と思う私なのでした。

今日のおまけ:重い腰を上げて始めたサイトのリニューアルですが、ただいまFlashの面白さにハマり脱線中です。(^_^;)
意味がなく重いだけのFlashのトップは嫌いなので、そういうページにはしないつもりですが、細かいところで遊べるといいかな…と考えてみたり。
時間はかかりそうだけど、ボルゾイのアニメ作りも面白そうですよねぇ。
(その前に、フォローチャートを仕上げねば、だわ。)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

e88ef7e7.jpg少しは気温が上がったものの、依然低温注意報が出っぱなしの本日。
今日は天気が不安定で、更に「雷注意報」まで追加されてます。(^_^;A
気温といい、空模様といい、一ヶ月スキップして梅雨が来ちゃったみたいです。はぁぁ。

エルミナの手術から、ぼちぼち三週間。
なかなか生えてこない顔の毛に業を煮やし、三日前からハゲ部分に馬油(ばぁゆ)を塗り込むようにしてみました。
馬油は文字通り「馬の油」(脂肪)で、昔から馬の生産地においては、「火傷」や「皮膚病」などに良く効く塗り薬とされています。
(馬肉そのものは、身体の熱を取るといわれています。)
油なので塗ったときは少々ベタつきますが、浸透力が高いのでしばらくするとサラサラになります。
何より天然のものなので、犬が舐めても安心♪なのがいいところ。
エルミナがチビの頃には、雪道を散歩した後パッド(肉球)の保護のために使ったり、軽い擦り傷の塗り薬代わりにしていました。
(人・犬兼用の漢方系塗り薬は、他に紫雲膏があります。
こちたは肉芽形成の必要がある場合に使います。)

今回はハゲのケアも兼ね馬油を塗ってみましたが、たまたま治りかけだったらしく、塗って二日目には「ぽよぽよのうぶ毛」状態のものが、パラパラと生えてきました。
「おお、これは馬油の効き目かも!」と気を良くし、続けて少し多めに塗り続け三日目。
今日確認したら、「ぽよぽよ」率がやや上がってきていました。
毛の生えていない皮膚剥きだしの部分も、馬油を塗ってからは赤みが落ち着き、触った感じが柔らかくなってきました。
完璧に生えそろうまでにはもうしばらくかかりそうですが、当分の間はせっせと馬油を擦り込もうと思っています。

画像は、今日のエルミナです。
まだハゲが目立ちますが、毛のない部分は少しずつ小さくなってきました。(^_^*)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

8d1ac5cc.jpg(C)王様文庫 イヌは飼い主に似る-あなたと犬のいい関係22の法則 利岡裕子著

今日は予報が外れ太陽が顔を出したものの、気温は低いままのヒンヤリとした五月晴れでした。
緯度の高いヨーロッパの夏はこんなんかしら、と思いつつ、日本では田植えの季節なのにここまで寒くていいのかー?と突っ込みたくなる私です。
本当なら一年で一番いい季節なのに…、何でこんなに寒いだろ。(^_^;A
涼しいとエルミナだけはご機嫌ですが、山背が続くと二年前の冷夏が思い出され、少々気になります。
(二年前の六月、当時一年生だった教え子のKちゃんが交通事故で亡くなりました…。
早いもので、もう三周忌になるんですね…。)

今日はダンナも休みで、朝はかなり遅い起床(といっても、8時過ぎ。)となりました。
散歩も遅くなりそうなので、先にエルミナを庭に出しておいたところ、例のノーリード常習ばーさんちの犬二頭(一頭はリードなし、もう一頭だけつないでます。)が通りかかりました。
うちの門には「エルミナの飛びだし防止」ネット(本当の目的は他の犬猫の侵入禁止。)が張ってあり、他の犬は入ってこれない仕組みにしてあるので、横目でやり過ごす事にしましたが…。
(犬日記の過去ログにある、エルミナが犬歯を折ることになった元凶の犬が、このノーリード犬。)
先に駆けてきたノーリードの犬は、野良のように好き勝手によそ様の庭に入り込み好き放題しています。(-"-#)
ばーさんに言わせれば、自分なりに愛情をかけて飼っているそうですが(去年、証拠に顔が血まみれのエルミナのデジカメ写真を持って、ばーさんちに苦情をいいに行ったらそう返された。)、犬達は元々白っぽいはずの被毛が汚れで茶色くなり、リードも首輪もボロボロの半ノラ状態です。
他人ごとだし本人が飼いたくて飼った犬でしょうから、余計なことは言いたくないのですが、「愛情があるなら」もう少し手をかけてやればいいのに…、とボヤきたくなるほど犬達は惨めななりをしていました。

それで思い出したのが、上記の「イヌは飼い主に似る」の中の、ある老夫婦とその飼い犬の話です。
老夫婦は阪神大震災で被災し避難所暮らしを続けていく中、「もう犬を飼うことは出来ないから…。」と、犬達の一時預かり所にいた知人のMさん(長年犬の保護活動をしている。)に、殺処分を希望して犬を預けていったそうです。
その場に居合わせた著者は、保護活動に熱心なMさんが説得もせず、犬の殺処分を承諾したことを疑問を持ち尋ねると、Mさんは預けられた犬の首輪を指し示したそうです。
推定12歳くらいのその犬の首輪はくたびれて色あせ、裏側には垢がびっしりとついていました。
おそらく飼ってから一度も首輪を交換してもらっていないだろうと、Mさんは言ったそうです。
老夫婦は彼らなりに犬を愛してきたのでしょうが、その施設では首輪を見れば、犬がどのように扱われてきたのかが分かるというのでした。

ブランドものの高い首輪を買い与えることが、愛情だとは思いません。
けれども犬が他人に不快感を与えるほど不潔だったり、本来の機能が果たせるかどうか怪しいほど古びたカラーやリードをつけていたりするのは、飼い主の犬への関心のなさの表れではないか…と思えてならないのです。
そういう人たちは、「愛情」さえあれば手間やお金はかけてなくてもいい、という人間のエゴ剥きだしの飼い主なのではないでしょうか。
犬を飼い続けていくためには、それなりのお金(サイズが大きくなればなるほど、正比例して金額がかさみます。)がかかるものです。
だから衝動買いだけはしないで欲しいと思いますが、既に飼ってしまったのなら、犬が幸せに一生を過ごせるようにするのが、命を預かった人間の義務ではないだろうかと私は思います。
そしてこれから犬を飼うという人は、「犬はお金も手間も時間もかかる生き物」という覚悟をしてから、犬と暮らす生活を選んで欲しいものです。

※「イヌは飼い主に似る」に興味がある方は、下記リンクをクリックください。(アマゾンへ飛びます。)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

だっこねんね0512。死にそうにさぶいです。(T_T)
今日の最高気温は10℃を切り、8.6℃だったそうで…。
(明日の予想最低気温は5℃…。こないだ草花を植えたばっかりだというのに、どうしてくれるー!)
外に出ると息が白かったりするんですが、それって三月頃の気温並みってことなのでは…。orz
GWまでは初夏の陽気で、もう灯油を買うことはあるまいと思っていたのに、ここ二三日の寒さのせいでキープ分の残り一缶を使うことになりそうです。
相変わらず高値で安定している灯油なのに、もう何回か買わにゃならんのかぁ〜?(号泣)

そんな訳で、朝からストーブを焚いたり消したりの我が家です。
季節外れの寒さに喜んでいるのはエルミナですが、ビル風がビュービュー吹きつけるような場所では、さすがに「さむい〜!あたち、かえる〜!」と目で訴えてきます。
今年は換毛が済んでもしっかりコートの残っているエルミナですら寒がるのだから、すっかり夏毛になってしまった外犬はブルブルなんじゃないでしょうか。
天気予報では来週もこの寒さが続くという話なので、今週末は一度終った冬物を引っ張りだし、すぐ着られるようにしておこうと思います。
寒くてうれしいのは例の40人クラスが、「フツーに暖かく」感じられるくらいことくらいだってば。

今日は午後から髪を切りに行くつもりでしたが、どうも気乗りしないので来週に延期し、代わりに日頃放っておいたPCの細々とした作業を片づけることにしました。
まずは一月下旬から使えなくなってしまった、Buffaloのフラッシュメモリ(256MB)のフォーマットです。
使えなくなってしまった原因は分からないまま、サイトからDLしてきた専用フォーマッタで何度か初期化してみたものの…、初期化は不可能、更にWindowsでもMacでも全く書き込めなくなっていました。
その時はすぐにフラッシュメモリが必要で代えの128MBのを購入しましたが、使えないままではあまりに悔しいので、諦めずに何かいいフォーマット方法を探していました。
そして今日改めてネット検索をかけてみたら…、gooの質問掲示板にこんな書き込みがありました。
回答の「バッファローの256MBのものを使っているのですが、フラッシュメモリ本体に鍵をロックした絵と、ロックをはずした絵が描かれているスイッチがあります。」というのは、まさに私が使っているのと同じなので、「もしや?」と思ってチェックすると確かにロックキーがありました。
試しにもう一度フォーマッタをDLし、ロックを解除した状態で初期化してみると、何度目かでやっと初期化成功し(!)元通りに使えるようになりました。やった〜〜!
これで、今までの倍の容量のデータの持ち運びが出来ます。(^▽^*)うれしーよーー!

次に去年の秋に契約してそのまま放っておいた、某レンタルサーバのFTP設定やらを、遅まきながら済ませました。
予定では今年初めに独自ドメイン(実は一個は既に持ってます。仕事用なんだけど。)を取得し、犬サイトをリニュってここへアップするはずだったのですが…、何だかんだと忙しくいまだに延び延びになっています。orz
やっとWin/MacともPCの買い替えが済み、旧PCからのデータ移行も終ったので、これからチビチビ頑張っていきます。(^_^;A
どうぞ気長にお付き合い下さいませ。<(_ _)>

画像は、タオルねこ抱っこで寝ているエルミナです。
顔のハゲには、少しずつ毛が生えてきました。
今晩からは、皮膚のケアを兼ねて馬油(ばぁゆ)を塗ってみるつもりです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

横浜サブレ0512。あまりの寒さと疲れで、5/12の更新をおさぼりしてしまいました。(^_^;ゞ
ダンナが早出(空調メンテナンス業なので、冷暖切り替えのこれからは寝る間がないほど忙しいのです。)で五時起き、午前中は仕事の問い合わせやらに追われ、午後はフルに4コマ授業し、帰宅した頃にはぐ〜ったり疲れておりました。
山背の影響で急に気温が下ってしまい(日中の最高気温が、二ケタギリギリ…。初夏だというのに信じられない寒さで、ストーブを焚いてます。)、身体がついていかないことも疲れの一因だと思いますが、八割方は長過ぎた連休のせいでしょう。(^_^;)
本格的な五月病に移行する前に、気分を切り替えないといかんぞ、自分。

本日のネタは、既に去年からブーム(?)になりつつある「アフィリエイト」のことです。
(何を今更という方は、以下割愛ください。)
詳しくは▼のリンクを読んでいただくとして、「アフィリエイト」を一言でいえば、自分のサイトやブログに物販等の企業のバナーを張り、ビジターがバナーの企業から何かを購入した場合、サイト(ブログ)の管理人側へ売り上げの数%を還元(キックバック)する、というシステムのことです。

アフィリエイト・ポータルネット
アフィリエイト・エッセンス(アフィリエイトで月50万〜稼いでいるプロアフィリエイター藍玉さんのサイト)

主婦向けのパソコン雑誌には、「安全でリスクのない」アルバイトと紹介されることもあるので、言葉だけはご存知の方が多いかもしれません。
(無料サイトやブログでも出来なくはないし、自分にも企業にも全くのノーリスクなので、上記のうたい文句は間違っていませんが、アルバイトといえるかどうかは知識と腕次第。)
アフィリエイトは副業程度で月数千〜数万円、真面目に会社として(!)運営している人の中には月収100〜300万という強者もいる仕事です。
上記リンクの「藍玉」さんは、ご主人の失業をきっかけにPC好きの一主婦から「プロのアフィリエイター」へ転身していった人です(詳しくは『主婦も稼げるパソコンで月収30万円』、『主婦も稼げるアフィリエイトで月収50万 パソコン1つで成功!のコツ』を、ご覧下さい。※)が、月収30万は無理でも、更新をまめにしているヒット数のあるサイトなら、数千〜数万は狙えるんじゃないかと思います。
ヒット数やページビューを売り上げに反映させるためには、「SEO」や「SEM」と呼ばれる検索エンジン対策が必要になります(この技術は、一般的なもの以外にwebデザイナーそれぞれが発見したものもあり、企業秘密でもあります。確実にヒット数を増やすことが出来る技術があれば、これだけで一文字¥10000〜の価値があるといわれています。)が、そのへんはプロに訊くなり、ネットで検索するなり、ご自分で努力なさってくださいね。(^_^;A
(私も一応プロのはしくれですが、あんまり詳しくここで公開すると他のプロに迷惑がかかってしまうので、このへんで失礼させてくださいませ。
それ以上詳しく訊きたい方は、メールでお問い合わせ下さい。)

ということで、ここまで▲は長い前振りで、ここからが本題です。
昨日の後半の二時間は、webクリエータークラスのDreamweaver実習でした。
今年のweb2年の印象は、スキルのずば抜けて高い生徒がいる反面、授業に対する熱意を感じられない生徒もいて、何となくまとまりの感じられないクラス…といった感じでした。
(去年の2年が委員長コンビやラテン男○ョスくん中心に、異常に良くまとまっていたのと全くの好対象。)
けれども後期には去年のweb2年と同じように、某商店街のサイトを生徒達が共同制作することになっており、スキルのムラだけでなく、生徒どうしの意志の疎通を図るようにしておかないと、後になって苦労することが目に見えてます。
そのため授業に興味がなさ気な生徒達に、どうやって興味を持たせるか、前期のスタートから頭を痛めていた私でした。(^_^;)

実のところweb作成は、ソフトを使わず理論漬けのHTMLから入ると、ホームページ作りの面白さは殆ど味わえず、拒否反応が先に立ってしまうやっかいなものです。
PCもそうですが、マニュアル要らずで分かるくらいになれば俄然面白くなるものの、初心者がそこまで行き着くまでには本当に骨が折れます。
(私もHTML理論から入った人間ですが、一ヶ月ぶっ続けで独学したのはいいれけど、途中知恵熱を出して苦しみましたから…。たはは。)(^_^;A
そのため出来れば生徒達には、何か楽しみを見つけながら(理想は楽しみながら。)勉強して行ってほしいなと考えていたのです。
もっというなら、web作成をすることで働く喜びが見つかればもっといいかな…と、いろいろ迷った結果、たどり着いたのが上記のアフィリエイトでした。
面倒くさいタグ打ちやソフト習得も、見返りがあれば頑張れるんじゃないかと。

アフィリエイトはサイトやブログを作ることが出来れば、ノーリスクで誰でも始められますから、やる気のない生徒でも少しは興味を持つでしょう。
と、今週の授業で簡単に言ってみたところ、恐ろしいくらい食いつきが良く(月収150万とか聞けば、誰でもそうかな。)、昨日の授業では「先生、マニュアル持ってきて〜!」ということになり、自前の初心者向けマニュアルを提供して帰ってきたのでした。
ここから先は生徒達の知恵と努力の世界となりますが、ついでにややこしいソフト操作を覚え、Webのプロの卵くらいになってくれれば御の字かなと、教える側は企んでおります。(^_^;)
以上「アフィリエイト野望編その1」でしたが、この先はどう転ぶものやらお楽しみに。

※藍玉さんの著書は、こちら▼です。
興味のある方は、下記リンクをクリックください。(アマゾンへ飛びます。)



画像は、バスハイク明けの1年のクラスからいただいた東京土産です。
男子が多いのにこのこまやかな気配り具合は、委員長Nくんの人徳の賜物かな〜。有り難う!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ