3
梅雨が明けたら、一気に猛暑がやってきました。
先週までは朝晩はかなり涼しく(時々肌寒く感じるほど。)、犬もバテずに散歩出来ましたが…、ここまで暑くなると散歩は早朝限定です。(^_^;)
熱中症防止に買ったクールコートや遮熱タンクも、地面まで熱くなるほどの炎天下ではあまり効き目がないし、そんな時に犬を外に出したら…バテるのが目に見えてます。
仕方ないのでエルミナを庭に出す前に水を打ってます(まさに焼け石に水状態。)が、後は犬が少しでも夏の暑さに慣れてくれることを願うしかなさそうです。

さてさて。
mixiの「犬は家族コミュ」で、ノーリードのチワワが行方不明というトピを見つけ、親記事を検索してみたらこんなニュースでした。(以下、動画あり。)
チワワを追い払った警官殴る 男逮捕〜福岡 よみうりテレビ ニュース&ウェザー(リンク先は魚拓。)

チワワを追い払った警官殴る 男逮捕〜福岡(以下、コピペ)
 福岡市で先月31日夜、警察官の顔を殴ったとして39歳の男が現行犯逮捕された。原因は、ペットの犬が追い払われ、いなくなったことだった。

 暴行の現行犯で逮捕されたのは、福岡市東区の自営業・佐藤秀一容疑者(39)。佐藤容疑者は先月31日午後11時ごろ、ペットのチワワを放し飼いにして福岡市東区の神社の境内を散歩していた。チワワは付近にいた福岡県警察本部の警部補(45)と妻の周りをうろつき、警部補が足で追い払ったことから逃げてしまった。このことから口論となり、佐藤容疑者は通報で駆けつけた警察官の前で警部補の顔を殴り、現行犯逮捕された。

 逃げたチワワは、現在も行方がわかっていない。警部補の妻は犬が苦手だったという。 (08/01 11:59)

断言しちゃいけないとは思いつつ、小型犬のノーリードは…少なくないですよね。
うちの近所でも小型犬をノーリードで散歩させている飼い主が、最低で5人(犬種はシーズー、ヨーキー、ペキニーズ、ミニチュアダックス)はいます。
うち三頭は、公園や道ばたでエルミナを見かけ、興奮しながら(ガウガウ吠えながら、突っ込んで来たのもいた。)車が行き交う車道へ飛び出してきました。
危ないので「来るな!」と大声で怒鳴って追い返したりしましたが、中には車の前に走り出てしまい、相手の運転手が徐行しなければ完璧に轢かれてしまっていたケースもありました。
(因にこの犬の飼い主、遥か遠い駐車場から大声で犬の呼び戻しをしていたものの、犬は一向に戻る気配がなかったのでした。orz)
小型犬の何倍も大きい犬を飼っている私ですらこうですから、犬嫌いの人が同じ立場になったらもっと恐怖を感じることでしょう。
(犬馬鹿は犬嫌いな人への配慮が足りな過ぎると、かねてから怒っている私です。)
一番悪いのはマナーも常識もない飼い主で、そんなヤツに飼われている犬は被害犬でしかありませんが、悲しいことに犬は飼い主を選べないのですよね。
個人的には公共の場でノーリードが出来る飼い主は、自分の馬鹿さ加減を自慢をしたいのだろうと思いますが、そんなことで命を落としかねない犬たちが本当にかわいそうです。
mixiでは「ノーリードには罰金を!」という過激なご意見が出ていましたが、そのくらい厳しくしないと馬鹿飼い主には分からないのかもしれません。
リード=命綱であり、人間に例えるなら子供を引く親の手なんですから、ノーリード不可の場所では絶対に放してはいけないものなのですけれどね。(溜息)