3
 当地は今週末からぐんと冷え込む予報が出ており、昨日から大慌てで温室探しに勤しんでいる飼い主です。(・ω・ ;)(; ・ω・)
犬の居ないストレス(?)からか、春頃からダンナが買ってきた(ほぼ瀕死の状態なので、叩き売りで安い。)観葉植物が、今夏の湿気と竹酢液で見事に復活…したまでは良かったのですが、育ち過ぎて「どうやって越冬させんの、これ。」になってまして…。orz
買ってきた時は小鉢で細い葉っぱが一枚だけだったクワズイモ(100円ショップのミニサイズ。)二鉢は、縦横共に原型をとどめないほどわさわさになり、同じく購入時はひょろひょろだったモンステラは気根をぐんぐん伸ばし二倍のサイズに、同葉っぱ二枚で倒れかけていた貧相なクワズイモ(こっちは20センチくらいの株。)は、今やでかい葉っぱが何枚も茂る大物になりました。
(折れかかっていたストレリチア・レギナエも復活し、新芽が伸びてきました。)
…までは良かったんですが、ここは東北の内陸盆地、真冬になれば−10℃近くまで冷え込む土地柄です。
去年まではトックリヤシとカクタスだけだったので、暖かい日中は日に当て、夜はうちの中に取り込むだけでOKだったのですが、今年は鉢が多い上に、葉っぱがデカすぎる、ということで、温室を買うしかないかな…と考えているのですが…。
数年前にビニル張りの温室でパキポディウムの越冬に失敗してから、温室不信のダンナにNGを出されまくりで、さあどうしようかと悩むこの頃。(ー'`ー ; )
寒さと強風は想定内ですから、日当たりのいい東側の庭に設置し、飛ばないように温室ごと固定、厚手のビニルカバーを2〜3枚重ねれば(下からの冷えは、発泡スチロールで遮断。)何とかいけるんじゃないかと思っているのですが…。
最低気温が10℃を切る前に用意しなければならないので、あまり悩んでいる暇はないんですけど、本当にどうしよう…。

 こちらは偏向報道ばかりのテレビ局に喝を!ということで、政府が電波オークションの導入を真剣に考えているというニュースです。
もっともな話ではありますが、最悪なのは国民から金を吸い上げ、せっせと反日番組を作っているNHK(解体一択!)なんですけどね…。




【管理人よりお知らせ@拡散希望】

 以前から犬猫飼いの間で話題に昇っていた、ロイヤルカナン韓国工場がいよいよ着工開始したそうです。
来年(2017年)からアジア市場のロイヤルカナンは韓国製となりますので、ユーザの皆様は早急に代替フードを探して戴きたいと思います。

239 :名無しさん@おーぷん :2016/05/02(月)16:40:59 ID:FhY ×
犬や猫飼ってるみなさま、
韓国のロイヤルカナン工場、いよいよ着工したもようです
2017から、アジア市場は韓国製のロイヤルカナンフードになります
利用している飼い主さんは、フードの切り替えを急ぎましょう

463 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/05/01(日) 23:09:22.24 ID:vfbd1aHO.net
先月22日に韓国工場の着工式したってさ
年間9万トン生産計画とのこと
https://translate.google.co.jp/translate?sl=ko&tl=ja&js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=http%3A%2F%2Fwww.segye.com%2Fcontent%2Fhtml%2F2016%2F04%2F27%2F20160427000649.html&edit-text=&act=url


 こちらも犬猫飼いにとっては重要な問題なので、まとめへのリンクを貼っておきますね。 【猫飼ってる人へ大事なお知らせ】 日本販売分のロイヤルカナンが韓国製に変更予定!! ねこメモ
10/6追加。
【更新】有志がロイヤルカナンの韓国工場開設について、アンケートページを作成しました。
興味のある方は、こちら。ロイヤルカナン社の韓国工場開設に関して

 2016/8/27新情報追加です。
韓国工場の工期が早まり、もしかすると前倒しで韓国産ロイカナフードが発売されるかもしれないとのことでした。( ̄□ ̄;)ギョッ

394 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)10:46:10 ID:FF0 ×
ペットフードのロイカナも韓国産になるって聞いたから、売り場で見てみたら特に産地のことは書いてなかった。
くわばらくわばら。
韓国のフードなんてペットにあげられないわ。

396 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)11:20:18 ID:aLR ×
>>394
あれは衝撃的だったね。2017年から韓国工場稼働予定だっけ
ロイカナは療法食ユーザーも多いから
他社フードへの切り替えに難航している人も多いね
メーカーは日本市場を失う危機感とか無いみたいだな

402 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)12:49:59 ID:cG8 ×
>>396
ロイカナ韓国工場、すでに着工済みで
2018から稼働予定だって犬猫大好き板のスレにあった
ただし、韓国のケンチャナヨ工事で
予定より早く建設が終わって
稼働時期が前倒しになる可能性もあるから要注意
うちは、今いる4ヶ月の子猫用のフードでロイカナ卒業する

406 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)13:34:43 ID:cG8 ×
>>404 >>405
レス貼っとくね
フードの切り替えは今年中に終わらせるのが吉
現時点では日本市場に輸入予定なしと言ってるけど信用できない
アジア・パシフィック市場向けで作ってる韓国工場だから

ロイヤルカナン総合スレPart5

582 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/07/05(火) 16:46:49.52 ID:SRKv6NGk.net
先日ロイカナに電話して確認したら
今工場建設中で遅れてるらしい
2018年の中ごろに稼働予定と言ってたよ
もう少し猶予あるかも。
電話で、一応韓国製は不安だから他に乗り換えると伝えておいた

615 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/07/19(火) 22:09:37.29 ID:IjmYdXzQ.net
ちょっと前にも書かれてるけど、最近問い合わせメールして返事があったので改めて報告。
「ロイヤルカナンの韓国工場は、現在、 2018年半ばの生産開始を予定しております。
ただし、生産を開始した時点で、ロイヤルカナン ジャポンが新工場から製品を輸入する予定はございません。
将来的に、韓国工場から日本市場へ向けて、製品輸出の開始を決定した際には、前もってお知らせをさせていただく予定です。
なにとぞご理解の程お願い申し上げます。」
だそうだ。なので乗り換えまでには若干の猶予がありそう。
「 フードの安全性と品質管理は、ロイヤルカナンのもっとも大切な優先事項です。
韓国新工場は、より高い品質の製品を提供するための最新の設備と技術を導入いたします。
ロイヤルカナンは、世界のどの工場でも共通の高い品質・食品安全性基準を
満たすことをお約束しておりますが、新工場は、そのレベルをさらに高いものに引き上げる最先端の製造拠点になります。 」
とか書いてあったけど、設備と技術がどうとかじゃないんだよ…。それを動かす現場の人間と、その工場そのものの土地や環境が信用ならないんだっつーの。
みんな乗り換えるってよ、って伝えといた。

410 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)16:54:00 ID:gQu ×
>>406
>「 フードの安全性と品質管理は、ロイヤルカナンのもっとも大切な優先事項です。
>韓国新工場は、より高い品質の製品を提供するための最新の設備と技術を導入いたします。
>ロイヤルカナンは、世界のどの工場でも共通の高い品質・食品安全性基準を満たすことをお約束しておりますが、
>新工場は、そのレベルをさらに高いものに引き上げる最先端の製造拠点になります。 」

嘘の上に嘘を重ねたような説明だね、あの国ではフードを作る為に使う水さえ信用ならないのに、
人間相手の食品でさえも、嘘を吐いて検査をクリアしようとする嘘吐きの巣窟みたいな所で、
何をどうやって品質管理するつもりなのか。

そりゃオリンピックやワールドカップで審判を買収するように、検査をパスする事は可能かもしれないけれど、
偽物の安全基準を満たして、偽物の品質を確保しても只の嘘なのにね。

ドーピング検査のようになにを検査するか判っていれば、その検査に引っかからない物を使うという、
イタチごっこが韓国という国で開始されるだけ。使っている人は切り替えてしまうのが良いでしょう。



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、下記リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 

 こちらはサウスウエスト航空が、ハリケーン「イルマ」で被災した動物たちを、安全なサンディエゴまで空輸したというニュースです。
以前にも大規模な山火事発生の際、カナダの航空会社が乗客と同伴でペットを移送したニュース(こちら。ペットも客室内搭乗OK。大規模な山火事で避難する人々にカナダの航空会社が従来のルールを覆す異例の措置 カラパイア)がありましたが、このあたりは日本の会社も是非見習ってほしいものです。
(…でないと悲しいことに、被災ペットをネタに募金を集ろうとする、悪徳アイゴ団体のいいカモにされちゃうんですよ@ペット。)

 SW社公式Twitterでの報告です。


サウスウエスト航空、ハリケーン被害にあった動物たちを保護施設へ運ぶフライト ねとらぼ(以下、一部画像も転載)

2017年09月12日 13時00分 公開
サウスウエスト航空、ハリケーン被害にあった動物たちを保護施設へ運ぶフライト

たくさんの動物たちが助かりました。

 2017年8月末にアメリカ・テキサス州を直撃した大型ハリケーン「ハービー」は、豪雨による洪水で甚大な被害を及ぼしました。そんな中、被災した動物たちを救うべく、サウスウエスト航空があるフライトを企画しました。

 ケージに入れられ、次々と飛行機内に運び込まれる「お客様」……それは動物たち。貨物室から客席まで、たくさんのケージで埋まっていきます。動物の数は全部で64匹とのこと。

ah_animal1
「お客様」が搭乗しました

 飛行機に乗っているのはハリケーンで被災し、飼い主と離れてしまったり、行き場をなくした動物たちです。

 海外の記事によると、一部の避難所では安楽死の道をとらされそうになっていた彼ら。現地の保護施設もいっぱいで受け入れは不可……そこでサウスウエスト航空がサンディエゴの保護施設「Helen Woodward Animal Center」と連携して動物たちを飛行機で輸送することにしました。

 無事にサンディエゴに飛行機が到着。「お客様」を安全に運ぶことができてほっとしたのでしょうか、笑顔を浮かべた航空会社の職員たちが動物たちを抱っこしてタラップを降りてきます。

ah_animal3
無事到着!

 自然災害は人間や土地に被害を及ぼすだけでなく、動物たちの命をも脅かします。今回はサウスウエスト航空と「Helen Woodward Animal Center」の支援でたくさんの動物たちの命が救われました。次はこの動物たちが、良い里親さんに出会えることを祈るばかりです。