3
 台風は寝ている間に逸れながら通過していったようですが、本日の日中は吹き返しの暴風に翻弄されたエルミナ地方です。ヽ(; ´Д`)ノ
犬の散歩も、前傾姿勢で突進スタイルのかのんは平気そうでしたが、飼い主の方は強風に煽られるわ、髪の毛で視界が遮られるわ、果ては飛んできたものがぶつかるわで、散々でした。
(今朝うちの駐車場に、からっぽのプランターがなぜかありまして、どこから飛んで来たのか分からなかったから、そのまま燃えるゴミに出してしまったんですけど…、良かったんだろうか…。(・ω・ ;)(; ・ω・))
しかも雨がなかなか止まず、止んだ頃合いを見計らって外に出るも、いきなりシャワーのような土砂降りになる天気で、洗濯物は外干し出来ないわ、散歩も油断してるとずぶ濡れになるわと、こちらも全く気を抜けず。(´・ω・`)=з
中途半端に天気がいいから、余計ガックリなんですが、午後から寒気が入って、明日はぐっと寒くなるとか。(´゚д゚`)えー
ローカル予報が「高い山では雪」から、会津の一部では雪の可能性に変わりつつあるから、そろそろ本気で冬モードに切り替えないと泣きを見そうです。
…しかし、なぜ台風一過直後に、寒気や雪の心配をせにゃならんのだ。ヽ(`Д´)ノ オイッ!

 こちらはうちのかのんもお世話になっていた、ペット里親会の来年度カレンダー販売のお知らせです。
悲惨な犬の姿を見たくないという犬好きさんも居るでしょうが、悲しいことにこれが悪徳繁殖業者(敢えてブリーダーとは言いたくない。)の現実でもあるんですね…。(´;ω;`)ウッ…
(里親会にかのん【当時はエリーゼ】を迎えに行った際、同じように保護されている犬【猫もかなり居るはずだけど、外に居たのは犬ばかりだった。】)が数頭寄ってきたのが切なかった…。
引き取り可能が一頭だけだったのが、傲慢で申し訳ないという罪悪感に苛まれましたよ…。)




【管理人よりお知らせ@拡散希望】

 以前から犬猫飼いの間で話題に昇っていた、ロイヤルカナン韓国工場がいよいよ着工開始したそうです。
来年(2017年)からアジア市場のロイヤルカナンは韓国製となりますので、ユーザの皆様は早急に代替フードを探して戴きたいと思います。

239 :名無しさん@おーぷん :2016/05/02(月)16:40:59 ID:FhY ×
犬や猫飼ってるみなさま、
韓国のロイヤルカナン工場、いよいよ着工したもようです
2017から、アジア市場は韓国製のロイヤルカナンフードになります
利用している飼い主さんは、フードの切り替えを急ぎましょう

463 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/05/01(日) 23:09:22.24 ID:vfbd1aHO.net
先月22日に韓国工場の着工式したってさ
年間9万トン生産計画とのこと
https://translate.google.co.jp/translate?sl=ko&tl=ja&js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=http%3A%2F%2Fwww.segye.com%2Fcontent%2Fhtml%2F2016%2F04%2F27%2F20160427000649.html&edit-text=&act=url


 こちらも犬猫飼いにとっては重要な問題なので、まとめへのリンクを貼っておきますね。 【猫飼ってる人へ大事なお知らせ】 日本販売分のロイヤルカナンが韓国製に変更予定!! ねこメモ
10/6追加。
【更新】有志がロイヤルカナンの韓国工場開設について、アンケートページを作成しました。
興味のある方は、こちら。ロイヤルカナン社の韓国工場開設に関して

 2016/8/27新情報追加です。
韓国工場の工期が早まり、もしかすると前倒しで韓国産ロイカナフードが発売されるかもしれないとのことでした。( ̄□ ̄;)ギョッ

394 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)10:46:10 ID:FF0 ×
ペットフードのロイカナも韓国産になるって聞いたから、売り場で見てみたら特に産地のことは書いてなかった。
くわばらくわばら。
韓国のフードなんてペットにあげられないわ。

396 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)11:20:18 ID:aLR ×
>>394
あれは衝撃的だったね。2017年から韓国工場稼働予定だっけ
ロイカナは療法食ユーザーも多いから
他社フードへの切り替えに難航している人も多いね
メーカーは日本市場を失う危機感とか無いみたいだな

402 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)12:49:59 ID:cG8 ×
>>396
ロイカナ韓国工場、すでに着工済みで
2018から稼働予定だって犬猫大好き板のスレにあった
ただし、韓国のケンチャナヨ工事で
予定より早く建設が終わって
稼働時期が前倒しになる可能性もあるから要注意
うちは、今いる4ヶ月の子猫用のフードでロイカナ卒業する

406 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)13:34:43 ID:cG8 ×
>>404 >>405
レス貼っとくね
フードの切り替えは今年中に終わらせるのが吉
現時点では日本市場に輸入予定なしと言ってるけど信用できない
アジア・パシフィック市場向けで作ってる韓国工場だから

ロイヤルカナン総合スレPart5

582 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/07/05(火) 16:46:49.52 ID:SRKv6NGk.net
先日ロイカナに電話して確認したら
今工場建設中で遅れてるらしい
2018年の中ごろに稼働予定と言ってたよ
もう少し猶予あるかも。
電話で、一応韓国製は不安だから他に乗り換えると伝えておいた

615 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/07/19(火) 22:09:37.29 ID:IjmYdXzQ.net
ちょっと前にも書かれてるけど、最近問い合わせメールして返事があったので改めて報告。
「ロイヤルカナンの韓国工場は、現在、 2018年半ばの生産開始を予定しております。
ただし、生産を開始した時点で、ロイヤルカナン ジャポンが新工場から製品を輸入する予定はございません。
将来的に、韓国工場から日本市場へ向けて、製品輸出の開始を決定した際には、前もってお知らせをさせていただく予定です。
なにとぞご理解の程お願い申し上げます。」
だそうだ。なので乗り換えまでには若干の猶予がありそう。
「 フードの安全性と品質管理は、ロイヤルカナンのもっとも大切な優先事項です。
韓国新工場は、より高い品質の製品を提供するための最新の設備と技術を導入いたします。
ロイヤルカナンは、世界のどの工場でも共通の高い品質・食品安全性基準を
満たすことをお約束しておりますが、新工場は、そのレベルをさらに高いものに引き上げる最先端の製造拠点になります。 」
とか書いてあったけど、設備と技術がどうとかじゃないんだよ…。それを動かす現場の人間と、その工場そのものの土地や環境が信用ならないんだっつーの。
みんな乗り換えるってよ、って伝えといた。

410 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)16:54:00 ID:gQu ×
>>406
>「 フードの安全性と品質管理は、ロイヤルカナンのもっとも大切な優先事項です。
>韓国新工場は、より高い品質の製品を提供するための最新の設備と技術を導入いたします。
>ロイヤルカナンは、世界のどの工場でも共通の高い品質・食品安全性基準を満たすことをお約束しておりますが、
>新工場は、そのレベルをさらに高いものに引き上げる最先端の製造拠点になります。 」

嘘の上に嘘を重ねたような説明だね、あの国ではフードを作る為に使う水さえ信用ならないのに、
人間相手の食品でさえも、嘘を吐いて検査をクリアしようとする嘘吐きの巣窟みたいな所で、
何をどうやって品質管理するつもりなのか。

そりゃオリンピックやワールドカップで審判を買収するように、検査をパスする事は可能かもしれないけれど、
偽物の安全基準を満たして、偽物の品質を確保しても只の嘘なのにね。

ドーピング検査のようになにを検査するか判っていれば、その検査に引っかからない物を使うという、
イタチごっこが韓国という国で開始されるだけ。使っている人は切り替えてしまうのが良いでしょう。



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、下記リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 
 こちらは狂犬病のワクチンが、2〜3年間隔でも有効という嬉しい記事です。
ワクチーネーションは環境によるブーストがあれば、間隔をあけても有効という話を聞いたことがありますが、それはつまり、日本国内の何処かで狂犬病発症という怖い事実になるわけで…。((((; ゚Д゚))) コエー
それから以前にも何度か書きましたが、そもそも畜犬登録をしないで犬を飼っている場合、狂犬病予防接種の通知ハガキが届かないんですよね…。
公民館などでの集団接種も激減している今、接種回数云々より、飼育されている全ての犬に必ず狂犬病予防接種を徹底することを優先して欲しいと思う、一犬飼いでありました。

狂犬病予防ワクチン2〜3年間隔でも有効 東大教授ら ペトハピ(以下、転載)

[2017/10/30 06:00 | ]
狂犬病予防ワクチン2〜3年間隔でも有効 東大教授ら


毎日新聞| 2017/10/18
元記事を読む

みなさんの愛犬は、年1回の狂犬病ワクチン接種を受けていますか? 義務化されていることで、年1回必要だと考え、受けている人が多いと思いますが、以前から獣医師によりワクチンの抗体化がどの程度持続するのか、見解が異なることに疑問を感じていました。

ホームドクターは「年1回となっているけど、個体によっては2〜3年程度有効なのです」と以前から話していました。別の獣医師は「必ず年1回接種する必要がある」と言います。

海外ではすでに有効期限3年のワクチンが主流だと聞いていたので、なぜ日本もそうならないのかと不思議に思っていました。しかしながら、そのときには国内での狂犬病ワクチンの有効期限に関する研究発表もなく、いったいどの獣医師の言うことが正しいのかと悶々としていたものです。


今回の研究発表は、飼い主にとっては朗報です。3年に1回の接種になれば、ワクチンによる副作用のリスクはもちろんですが、飼い主の経済的な負担も軽減できるのです。3年に1回の接種になった場合、動物病院の経営には大きな打撃であると思いますが、大切なのは何よりも犬の健康です。このような研究結果が発表された以上、愛犬を家族の一員と考える飼い主が、愛犬の健康を考え、ワクチンによる副作用のリスクを避けるのは当然のこととなっていくでしょう。

飼い主のペットへの考え方は、ここ数年で大きく変化しています。また、日本では長い間の狂犬病が発症していないことで、危機感がなく、ワクチン接種自体をしないという飼い主も増えています。狂犬病予防法でワクチン接種が義務化されたのが昭和25年。それから7年で根絶し現在に至っています。

その後、東日本大震災の発生により平成23年に改正が行われましたが、これは予防注射の接種時期の緩和であり、接種自体が免除されるものではありませんでした。狂犬病に対する国としての対応、そして年1回のワクチン接種について、検討するべき時期にきているのではないでしょうか。