3
 ビフィズス菌サプリを変えて、二日目。
昨日の夕方の散歩でピーをして以来、お出ましはなく、小康状態で落ち着いている風に見えるかのんさん。
比例して腹具合まで良くなったらしく、ご飯を食べた直後にも関わらず、「おなかへった、なんかちょーだい!」と、食いしん坊ストーカーになってます。(ー'`ー ; )
犬の時間が人の7倍速(超大型犬なら8〜9倍速かもしれない。)で進むとはいえ、昨日まで下痢だったのにいきなりどか食いしたらまた元の木阿弥ですから、今日はご飯他いつもの6〜7割の量で辛抱して貰ってます。
ボルゾイは機嫌が悪いとハンストする犬種(餌やおやつに釣られない=躾難い犬ということになるらしい@訓練所。食べたくない時は、目の前に焼きたてのステーキを置いても食べません。)で、今までの二頭はおなかが空いていても、気に入らないご飯の時は鼻でど突いて拒否してましたが、かのんは「食べない=体調が悪い」犬なので、体調がメキメキ良くなっているのは分かるんですけれどね。
食べてる割に太れないのは、定期的に起こる消化不良による下痢が原因(膵外分泌不全も、ちょっと疑っているところ。)のようなので、何より腸内環境を整えることが先決なのですが、今度のビフィズス菌は体質にあってるといいなぁと思う飼い主でありました。

 こちらは今月10日に4歳の誕生日を迎えた、会津鉄道芦ノ牧温泉駅の二代目猫駅長らぶさんの誕生会が開かれたというニュースです。
らぶさんの誕生会は、会津芦ノ牧温泉駅「桜まつり」の一環なんですね。(*´∀`*)ステキ♪




 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは毎年恒例、「STOP熱中症」の配信が4/27からスタートしたニュースです。
今年は気温の開きが半端なく、前日は真夏日寸前なのに翌日は初春の気温(今週のエルミナ地方はそうでした。おかげで体調を崩したσ(・ω・)です。)等と、数日で10〜15℃前後上下する陽気が続いてますが、毛皮付きの犬もかなりしんどい日々を送っているのではないでしょうか。

◆STOP熱中症プロジェクト「犬の熱中症週間予報」をインスタで配信開始 [2018.4.27]  ワールドペットニュース(以下、転載)

◆STOP熱中症プロジェクト「犬の熱中症週間予報」をインスタで配信開始 [2018.4.27]

 ペット保険シェアNo.1のアニコム損害保険株式会社(以下アニコム損保)では、「無くせる病気」の一つである熱中症の予防啓発のため、今年も「犬の熱中症週間予報」の配信を4月27日から開始した。

 犬の熱中症は、毎年4月頃から増え始め、ピークは梅雨明け後の7〜8月といわれているが、ゴールデンウィークなど外出の機会が増えることもあり、5月は4月の4倍以上、熱中症の発生が急増する。5月の急増は、気温はそれほど高くなくても、身体が暑さに慣れていない時期が原因とも考えられている。

 「犬の熱中症週間予報」は、株式会社ライフビジネスウェザーの鈴木勝博氏(獣医師/気象予報士)らとともに、犬の体高や代謝などを考慮して開発した独自の熱中症指標を用いて、全国主要都市10地点での週間予報を毎週金曜日に配信する。今年は、より多くの飼い主の目に触れるよう、アニコム公式インスタグラムで配信を行う。

 アニコム損保が持つ犬種別熱中症請求割合によると、鼻ペチャで人気の「フレンチ・ブルドッグ」や「パグ」、寒い地方の出身で豊かな被毛が魅力の「バーニーズ・マウンテンドッグ」が上位に並んでいる。犬は汗をかかず、体温調節のほとんどを呼吸で行うため、特に身体の構造的にもともと呼吸がスムーズに行いにくい鼻ペチャな犬種(短頭種)は、熱中症にかかりやすい犬種といえ、充分な対策が必要だ。

 「犬の熱中症週間予報」の配信は9月28日まで。