3
weather20180508
 さっむいです@エルミナ地方。((((;´・ω・`)))
初夏なのに「低温注意報」が出てしまう冷えっぷりで、本日の最高気温は11℃強(画像)と4月上旬並みでした。
日曜は27℃前後まで上がったのに、昨日一日で10℃近く下がり(一日雨で日差しがなかったのが、冷え込みにターボをかけた。)、今日は更にマイナス6℃と、三日で夏から初春の陽気に逆戻りです。
例によって急激な気温の低下が直接おなかにくるかのんは、治りかけていたピーが悪化、今日も朝から絶食(カナダ式ケア、振り出しに戻る。(´;ω;`)トホホ)させられています。
本犬は至って元気で、長い散歩に行きたがるのですが、外は小雨が降ってるし、何より震え上がるほど寒いしで、これ以上身体を冷やしてどうすんだっ!と一喝、いつもの1/3の距離で済ませました。
(尚防寒のため、一度しまった腹巻&裏起毛のパーカーを引っ張りだして着せました。)
この低温は木曜あたりまで続きそうな予報で、明日は今日より更に気温が下がるらしいです…。orz
5月上旬の真昼間に、ファンヒータを焚きまくってもまだ寒いとか信じられないんですけど。
(この時季の低温は、記録的な冷夏のトリガーになることが多いんですね。
今夏が平成の米騒動が起きた、1993年の再現にならなければ良いけれど…。)

 こちらは初代のiMac登場から、20周年を迎えたというニュースです。
うちの1代目iMacは初代(改)のrev.Bボンダイでしたが、片手で持ち上げることの出来る(重いこと
は重いけど、持てないほどではない。)サイズは衝撃でした。
お迎えするまでMac雑誌でせっせと知識を増やしていたけど、電源繋いで立ち上げてネット接続もサクッ…とは行かなかった(当時のiMacビギナーは、みんなこれが出来ると信じてたのが怖い。)のが結構な黒歴史です。(´;ω;`)トホホ
(プロバイダ契約【この頃はおでん】がiMac購入の二ヶ月後だったから、今考えればネット接続の可能性は全くなかったんですけど。)




 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは猫絡みの凶悪事件のニュース(2件)です。
猫惨殺事件はまだ犯人の目星すらついていないようですが、当該地域(北区の事件との関連性はあるんでしょうか?)にお住いの皆さんは生きた心地がしないでしょうね。((((; ゚Д゚))) コエー
対象が人でないから、警察も本気になっていないのかもしれませんが、動物虐待は犯罪だし、犯人の殺意が他者に向かう前に捕まえて欲しいものです。
猫を譲渡してもらえないことを逆恨みし、NPO事務所(?)に放火した犯人も、木の芽時を通り越し斜め上過ぎる展開ですが…、直情型の物騒な人ばかり増えているのが不気味です。



「くれるという猫くれず」窓から手入れ火付ける 読売新聞(以下、転載)

「くれるという猫くれず」窓から手入れ火付ける
2018年05月08日 07時43分

 勤務先そばの建物を燃やそうとしたとして、警視庁は7日、東京都北区上中里、派遣社員樋口成美(しげみ)容疑者(56)を現住建造物等放火未遂容疑で逮捕したと発表した。

 警視庁幹部によると、樋口容疑者は1月31日午前6時50分頃、荒川区西尾久の住宅兼事務所1階の窓から手を入れ、近くにあった紙類に火を付けた疑い。火は書類棚などに燃え移り、駆けつけた警察官が消火。室内には住人のNPO法人理事長の男性(56)が寝ていたが、外に逃げて無事だった。

 樋口容疑者はこの住宅に隣接するマンションに勤務し、男性と顔見知りだった。調べに対し、ライターで火を付けたことを認め、「男性が猫をくれると言ったのにくれなかった」と供述しており、警視庁が動機を詳しく調べている。