3
 昨日ピーが再発したかのんさんが、夜中にやらかしてくれまして…。
そろそろ寝ようかと思っていた0時前、どうもどこからか○んちの臭いがしてくるのが気になり、犬が動き回ったあたりをよーく調べてみたら…。
玄関マットと隣に置いた荷物(買ってきた車のカバーやら)の箱の上に、やらかしてました…。ヽ(`Д´)ノ オイッ!
しかもヘタこいて自分の尻尾まで汚していたので、人は1.汚れた部分の撤去と掃除(その間、犬確保)、2.犬の部分洗い&玄関マット洗い、3.犬の居たケージの中敷き洗いと掃除と、順を追ってやっつけなければなりませんでした。
夜中に犬洗いーの、マットを洗いーの…で、最後の洗濯物を干し終えたのが深夜1時過ぎ、更に片付けや入浴を終えて眠りについたのが2時過ぎという…。ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..
幸いその後下痢することはなかったのですが、まだ完治したかどうか分からない状態なので、今日も警戒モードの飼い主なのでした。
(絶食後、カナダ式消化不良ケアを始めたので、これ以上は悪化しないと思うんですが、なかなか治らなかったらまた動物病院行きですね。(´;ω;`)トホホ)

 こちらは、昨日までのアマゾンタイムレールで、Firedタブを買おうか迷っていた飼い主が、微妙な気持ちになったGoogleのタブレット撤退ニュースです。
AndroidOSも今後開発されなくなるのでしょうが、現行機種のサポートはどうなるんでしょうねぇ?




 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは東日本大震災以降、東北六県の祭が一同に会した「東北六魂祭」の流れを受け継ぐ、「東北絆まつり」が岩手県盛岡市で開催というニュースです。
順番から言うと、来年は福島開催になるはずですが、六魂祭ほど盛り上がっていない気がするのは(σ(・ω・)も開催当日の昨日初めて知った。)、飼い主があまりテレビを観ないせいなんでしょうか?




<東北絆まつり>復興の舞 6県つなぐ 盛岡で開幕 河北新報(以下、転載)

<東北絆まつり>復興の舞 6県つなぐ 盛岡で開幕

 東北6県の夏祭りが一堂に会し、東日本大震災からの復興と支援への感謝を表す「東北絆まつり」が2日、盛岡市で開幕した。好天に恵まれ、初日の人出は14万5000人(実行委員会)を記録した。3日まで。
 谷藤裕明市長が「復興の歩みの中で強まった東北6県の絆を祭りで熱く表現したい」と開会宣言。秋田竿燈を先頭に山形花笠、福島わらじ、仙台七夕、盛岡さんさ、青森ねぶたの踊り手総勢約1300人が中央通の1.2キロを練り歩いた。
 岩手公園に設けられたメイン会場では、岩手県内14市町村の郷土芸能団体が踊りや舞を披露した。仙台市泉区から訪れた自営業関根有美さん(50)は「どれも素晴らしかった。久しぶりに生まれ故郷のねぶたを見て、一緒に跳ねたくなった」と話した。
 まつりは2011年から東北6県を一巡した「東北六魂祭」の後継イベントとして、昨年の仙台から始まった。