4
 昨日北海道の一部地域では「雪」(!)(こちら。北海道に寒気 石北峠で雪も @niftyニュース)が降ったそうですが、同じ寒波の影響でエルミナ地方もかなり冷えています。((。>д<))寒イ!
外は気持ちのいい五月晴れなのに、気温が20℃ちょいで、室内は肌寒い(半袖では寒く感じる…。)くらい。
季節的には9月下旬頃の涼しさだと思いますが、犬にはちょうどいい気温らしく、かのんは朝からひたすら爆睡(散歩→ご飯かおやつ→寝る、の繰り返し。)で過ごしています。
ブリーダー廃業でペット里親会さんに保護されてから間もなく一年、生活環境が大激変したかのんですが、ようやく普通の家庭犬ライフが送れるようになってきたのかなと感じるこの頃。
後は散歩前の大暴れ(散歩が好き過ぎて、出かける前に家の中でひと暴れすることが多い。orz)が、小暴れくらいで収まって欲しいものです…。(*>_<)オネガイッ!

 以下、備忘録。
乳酸菌と納豆菌のコラボに、先日追加投入したマイタケ粉末がかなり効いたようで、しつこかったかのんの下痢はほぼ完全に治りました。
毎日排泄があっても軟便や下痢ではないし、大腸での水分吸収が順調になって、小の回数と量がやや増えました。
ハラヘッタ攻撃は相変わらずですが、ニンジン+大根のダブル下ろしに加え、生の白菜(おやつ代わり。白い部分を縦細切りにしたもの。)を与えるようになってから、消化不良を起こすことも減ってきた気がします。
今までの犬たちと違い、気温が上がってもかのんは食欲が落ちないようなので、毎日少しずつご飯の量を増やし、寒くなるまでに体重を5kg前後増やしたいと考えている飼い主ですが、こちらも急がずに長期戦で頑張ります。

 こちらはミネソタの高層ビルを自力で踏破した、スパイダーマンのようなアライグマのニュースです。




 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは秋田のトンネル内に迷い込んだ(捨てられた末に辿り着いた?)子猫が、トンネルを一時通行止めにした微笑ましいニュースです。
子猫が居たのは側溝だったそうですが、轢かれる可能性の高い道の真ん中でなくて、本当に良かったと思いました。
(小さな子猫に気づいたドライバーさんも偉い!)

トンネルに子猫、通行止めに…引き取り申し出も 読売新聞(以下、転載)

トンネルに子猫、通行止めに…引き取り申し出も
2018年06月14日 12時24分

 秋田市の秋田中央道路のトンネル内で12日夕、1匹の子猫が保護された。トンネル内では11、12の両日、ドライバーから「猫がいる」と110番を受け、秋田県警は安全確保のため一時通行止めにしていた。小さな闖入者ちんにゅうしゃの愛くるしい様子に「ぜひ引き取りたい」と申し出る人も現れた。

 中央道路を管理する県の委託業者によると、子猫は体重約200グラム。12日午後5時15分頃の110番で、現場の安全確認に行った担当者が、同市千秋明徳町付近のトンネル内にある分岐点脇の側溝にいた子猫を発見、保護した。

 子猫は現在、JR秋田駅東口にある、中央道路の管理にあたる事務所内で飼育されている。13日には女性2人が相次いで訪れ、引き取りを申し出た。委託業者は、本来の飼い主が現れないことを確認し、引き渡しを検討するとしている。