4
 ぼちぼち洗い頃なのに、下痢やらシャンプー切れやらで延び延びになっているかのんさん。
(シャンプーはネットショップでほぼ品薄状態になっており、慌てて今週初めに注文したけれど、届くのが早くて明日以降らしい…。(´;ω;`)トホホ)
近くのペットショップでシャンプーを買ってきて洗おうかとも考えてた飼い主ですが、おとといまでの炎熱地獄で挑戦する前からギブアップし、多少の臭いはオレンジエックススプレーで誤魔化ながら過ごしてます。
かのんはなぜか耳の後ろから後頭部あたりが妙に脂っこくなる体質(皮脂腺が集中してる?)で、シャンプーから日が経つとその辺がべたついてくるため、そこだけでもピンポイントで洗いたくなるんですが…。(ー'`ー ; )
ただでさえ残量の少なかったシャンプーを、先日のケージの大洪水で部分洗いに使ってしまったので、(薄くても)でかい全身を洗えるか今ひとつ自信のないσ(・ω・)。
何かいい方法はないかとググってみたら、オレンジエックスで犬を洗う(!)という、とんでもない荒技を見つけてしまったんですが、可能でした…っけ?
(アイバロさんにもあった。オレンジエックス@アイアンバロン
遥か大昔の記憶を掘り返してみたところ、確かにエルミナをオレンジエックスで洗った記憶があったような気がしますが、今はそこまでの勇気はないので、注文したシャンプーが届くのをおとなしく待ちたいと思います。
(エルミナの頃はホームセンターで売ってるようなシャンプーしかなくて、だったらオレンジエックスのがまだいいんじゃ、と割り切ってやってた気がします。←犬にとっては、なんて災難…。(´;ω;`)ウッ…)

mouses20180704

 画像はエレコムの顔付きマウスを気に入って買い続けたら、いつの間にか親子みたいになってしまった、(´;ω;`)トホホな写真です。
真ん中のちびっコは、トランスミッターが行方不明で使えない(ミニノートに挿しておいたのに、いつの間にやら行方不明。)のですが、まぁ可愛いから許しやりましょう。(ヾノ・ω・`)ナイナイ

 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは、ソニーがやってくれた!とネットでは狂喜乱舞の、NHK@電波893が映らない画期的なテレビが今月下旬に発売されるという、大朗報です。\(^o^)/ヤッター!
うちも今のテレビが壊れたら次は買わないつもりでしたが、amazonのFire TVやYouTube専用に、これは欲しいぞ!と素直に思ってしまいました。
出来れば30インチ台サイズのが出てくれるともっと有り難いんですが、4Kなのに思ったほど高くないのもいいですね。(*^ー゚)b GJ!!

ネットで話題「NHKが映らないテレビ」は本当? ソニー「違います、モニターです」 ライブドアニュース(以下、転載)

ネットで話題「NHKが映らないテレビ」は本当? ソニー「違います、モニターです」
2018年7月4日 18時0分 弁護士ドットコム

「民放もBSも見られるが、NHKだけ見られないテレビをつくってほしい」ーー。ソニーの株主総会で、こんな質問がされたのは6月19日のこと。

そのソニーが7月6日に発売予定の商品が、要望とは違うものの「NHKが映らないテレビ」だとネットで話題になっている。

一方、ソニーは、弁護士ドットコムニュースの取材に対し、「テレビではなく『業務用液晶モニター』です」と回答している。

●テレビチューナーはないが、ネット動画は見られる
話題の商品は、ディスプレイ・テレビブランド「ブラビア」から発売される「BZ35F/BZ」シリーズ。チューナーがないのでテレビ番組は見られないが、4Kの高画質に対応している。HP上では「業務用ディスプレイ」と説明されている。通販サイト「価格.com」によると、最小の「43インチ」で最安値は9万3000円程度。

ソニーによると、オフィスや学校のプレゼンテーションツール、商店や宿泊施設のデジタルサイネージ用途として企画したという。

一方、ソニーの意図がどうであれ、ネットが「NHKが映らないテレビ」と盛り上がるのにも理由がある。商品に「Android TV」が搭載されているからだ。Android TV対応のコンテンツに限られるが、YouTubeやAbemaTVなどネットの動画なら見られるという。

●ホテル業界は「部屋ごとに受信料」 需要はあるか?
そこで考えうるのが、ホテルなど宿泊施設からの需要だ。NHKは、規約で部屋ごとの受信契約を求めており、これまでにホテルなどの事業所相手に27件の訴訟を起こしてきた(6月27日現在)。

NHK敗訴の確定判決は1つもない。現在4件が係争中で、そのうちの1つは、東京地裁が2017年3月、計約19億3000万円の支払いを命じた東横イングループとの訴訟の控訴審だ。

事業所の受信料については、2009年から全台契約すると、1台目は通常の月1310円、2台目以降は半額の各月655円になる事業所割が始まっており、事業所負担は低減されてはいる。

一方で、ソニーがAndroid TVを紹介しているページでは、「4K配信はインターネットが主流」の文言も。今後、宿泊業者は各種料金や宿泊者のニーズなどを天秤にかけたうえで、今回のブラビアなどの導入を検討していくことになるかもしれない。

なお、今回はチューナーのない「モニター」だが、NHKだけが映らない「テレビ」の販売予定はあるかをソニーに尋ねたところ、「将来の商品企画や今後の計画についてはコメントしておりません」とのことだった。

(弁護士ドットコムニュース)