3
 西日本の数十年に一度の豪雨禍、心よりお見舞い申し上げます。
飼い主は子供の時に大雨洪水被害(真っ暗闇の中、大人の腰あたりまで泥流が渦巻き、私は父におんぶされて避難した記憶があります。)に遭遇し、今の土地に住んでからは1キロ先の一級河川の堤防決壊による、浸水被害に何度か遭遇しています。
(地震は子供の頃の宮城沖地震と、7年前の東日本大震災でかなり鍛えられましたさ。)
故に水害時の避難手順もそれなりに出来上がっており、いざとなったら犬をシーツで包んで背負って(体重Max47kgのデコっぱ@ディアナは無理だったけれど、半分のかのんなら出来る!)避難所まで行くつもりでいます。
もっとも大震災以降、我が家から最も近い避難所がアンダーパスを抜けた先の学校になってしまい、大雨と道路が冠水する中、そこまでたどり着けるか自信は今ひとつないのですが。(・ω・ ;)(; ・ω・)
市提供のハザードマップによると、万が一川の堤防が決壊しても、我が家は1メートル未満の浸水被害で済むらしいのですが、311で堤防がかなりやられているはずだし、最近はゲリラどころじゃない頻度でゲリラ級豪雨が降りますからねぇ…。
地震だけでなく、水害避難時のよりリアルな避難シミュレーションが必要になりそうです。

 こちらは今回の大雨被害で土砂崩れと共に流れ出したソーラーパネルが、山陽新幹線を止めてしまったという(´;ω;`)トホホなTweetです。
ソーラーパネルは民主党政権時に、「建築物でなくても設置可」(なので、基礎がしっかり造られていない。)と法で認めてしまったので、今後日本のあちこちで野良ソーラー(この形容詞、気に入りました!)が崩れたり、流されたりすることが増えると思います。


 こちらはAFPソースで知ったニュースの不愉快な裏話です。
第一報で読んだ時も理解不能でしたが、こんな理由があったとは…。(ノ_-;)ハア…
塩撒いて、ダニーじゃなくてニダーを追っ払うことは出来ないんでしょうか。
(無理なら魔除けを兼ね、シャトーにデカイ旭日旗を掲げとくとかさ。)
他にもフランスのニュース(F2)によると、中国人が横領した公金のマネロンで、フランスのシャトーを買い漁っている(北海道の土地も同じパターンなのではと、勘繰ってしまった。)ため、アジア人全体に対する風当たりが強くなっているという説もありました。

827 :名無しさん@おーぷん :2018/07/07(土)11:38:40 ID:n2F ×
フランスで、有機栽培のワイン農家の日本人が差別されてるスレがあって、
そこにニダーが大量に湧いてる。

837 :名無しさん@おーぷん :2018/07/07(土)12:53:40 ID:5Im ×
>>827
この件か。
「世界的に高い評価を受けた」から,地元から排除しようとしてるんでしょ。
妬み,嫉み,僻みですね。

別の例だが,ブルゴーニュ地方で1988年に突如Domaine Leroyというのができた。
元々はネゴシアンとして有名で金持ちな上,
Leroy女史は若い頃からブルゴーニュ随一のテイスティング能力といわれた。

このdomaineが,他の生産者がどうやっても作れない内容のワインを作り出したから,
地元の生産者は悪口ばかり言っている。まさに,妬み,嫉み,僻み。
DRCのワインなら,伝統的製法の延長線上にあるから,採算度外視すれば「俺でも」と思えるが,
どうやっても無理で,相手は金持ちで能力抜群となれば,妬むことしかできない。
偏狭な農村世界ですよ。

日本人夫婦のワイン醸造家が世界的に高い評価を受けるもフランスからの国外退去を迫られる
2018年07月05日 07時00分 メモ
https://gigazine.net/news/20180705-japanese-winemaker-france-explusion/

840 :長曽根虎徹◆h/HidxYbe2 :2018/07/07(土)13:38:31 ID:BJr ×
>>837
この夫婦はさっさと別の国でワイン醸造やって
その国で評価されて見返してやればいいと思う。
妬んで追い出した奴らはその腐った思考で
古臭い腐乱酢ワインを作り続ければいい。

841 :名無しさん@おーぷん :2018/07/07(土)13:56:35 ID:n2F ×
>>840
土や水や気候が変わるから、同じ農法では通用しないから最初からやり直しになるよ。
だけど海外から署名が大量に集まったので、1年在留が延長されたって
【フランス】 在仏の日本人ワイン農家夫婦に退去命令 「恥ずべき決定」に抗議の署名殺到 ★3
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1530914841/
しかも不法滞在の在仏ニダーらが仕組んだって情報があるね。(>>250)
この日本人夫婦は、フランスの葡萄が農薬まみれなのでオーガニックワインに情熱を傾けたので品質がダントツ。
だから世界中から高い評価を受けたので、ニダーが嫉妬してフランスの葡萄農家をそそのかしたしい。(通州事件と同じパターン)
しかし葡萄農家の平均月収は13万未満。
ワイン業者の中抜きが酷いからだって。

843 :名無しさん@おーぷん :2018/07/07(土)14:16:52 ID:4VC ×
>>841
乗せられるフランス人だって阿呆だと思うわ。
というより、ニダーって人の心の疚しいところにつけ込んでくるのね。

861 :名無しさん@おーぷん :2018/07/07(土)16:12:08 ID:DfZ ×
>>841
やっぱりなあー。
立ち退いた跡を乗っ取っても同じ名前で品質のものを作ろうとするだろうけど失敗する

意地悪爺さんがポチを借りてもゴミしか出て来ない話をいつも思い出す。



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは、読みながら(´・∀・`) ヘーと感心してしまった、犬のノミダニ駆除薬の話です。
飼い主は10年ちょっと前に出た、注射タイプのフィラリア予防薬での犬の死亡事例(モキシデックSR、興味のあるビジター様はググってみてください。調べてみたら、2009年から再発売されているんですね。)が頭にこびりついており、新薬はしばらく様子を見てから利用することにしているのですが、経口投与タイプのノミダニ駆除剤は人に転用出来るくらい安全(?)ということなんでしょうか?
(ブラベクトはかのんの第二の実家・ペット里親会さんで良く見かけたし、ネクスガードはCMになってましたね。)

ペット用ノミ駆除薬、人にも有効? 蚊が媒介する感染症予防も CNN.co.jp(以下、転載)

ペット用ノミ駆除薬、人にも有効? 蚊が媒介する感染症予防も
2018.07.06 Fri posted at 14:46 JST

(CNN) 犬や猫に投与されるペット用のノミ・ダニ駆除薬は、蚊が媒介するマラリアやジカ熱などの感染症から人を守る役にも立つかもしれない――。そんな研究結果がこのほど、米科学アカデミー紀要に掲載された。サシチョウバエが媒介する感染症のリーシュマニア症を予防する効果もあるとしている。
効果が指摘されているのは「イソオキサゾリン」という成分。研究チームによれば、昆虫の媒介する感染症が流行しやすい地域で人口の約3分の1に投与すれば、全感染症の最大97%を予防できる可能性があるという。
イソオキサゾリンは、ペット用ノミ・ダニ駆除薬の「フルララネル(商標名ブラベクト)」と「アフォキソラネル(商標名ネクスガード)」に含まれる成分。経口投与すると血液に吸収されて全身に行き渡り、血液を吸うノミやダニを退治する。効果は最大で3カ月続く。
人間の場合、1回服用しただけで蚊やサシチョウバエに対する殺虫効果が50〜90日間、持続するという。さらに、イソオキサゾリンは一般的な殺虫剤に対して耐性を持つ昆虫に対しても効果があるとしている。
今回の研究は、非営利の医薬品研究機関、カリフォルニア生物医学研究所などの研究チームが発表した。研究資金はビル&メリンダ・ゲイツ財団が助成している。
研究チームでは、イソオキサゾリンを人に服用してもらう実験はまだ行っていないものの、蚊を使った実験と、動物に関するイソオキサゾリンの研究をもとに、効果を算定した。