3
猛烈な暑さが続く夏の間、このTweetをトップに貼っておきます。
ダウンロード後、プリントアウトしてご近所などに配って戴ければと思います。
(ペット里親会さんから拡散依頼があったので、Tweetを差し替えました。)


 もう一つ、里親会さんから「犬猫は室内で飼いましょう!キャンペーン」のツイート&@ポスターのご紹介です。


 こちらは多頭飼い崩壊防止啓発キャンペーンのポスターです。
こちらも拡散よろしくお願いします。



 不毛ですが…、干からびるくらい暑いです。
当地の週間予報では、猛暑日前後の暑さは今週末で一休みらしく、ちょっとホッとしましたが、来週後半からはまた35℃前後の高温が続くようで…。orz
東北は夏祭りラッシュと月遅れのお盆が終われば、空気が入れ替わりぐっと秋めくはずなので、もう二週間ちょいの辛抱だー!と気合を入れて頑張ってますが、犬は「なんで、おひるのさんぽがないの?」と、なかなか納得してくれません。
日中は黒い服を着ているとそこだけ火傷するくらいの日差しと暑さだし、今までの犬たちよりかなり暑さに強いとはいえ、かのんも一応「北方系ダブルコートのロン毛犬」ですからね。
最近の散歩時にはネッククーラーだけでなく、水をかけて冷やすタイプのクールベスト(二代目デコっぱ@ディアナ用に買ったのに、肥満児だったデコっぱはパツパツで一回も着なかった代物。)を着せ出かけてますが、日が落ちて暗くなってもなかなか気温が下がらないのがとほほです。
これでも当地はまだ緑があるし、徒歩1分の公園等はアスファルトの照り返しがないので涼しいのですが、なぜかかのんはあまり好きじゃないらしいのが悲しいです。
…てか、今年はなぜ夕立が降らないんだろう。(´;ω;`)トホホ

 ということで、こちらは人工衛星が捉えた地上の熱波画像ですが、猪苗代湖の隣の真っ赤なあたりがエルミナ地方だと思います。(ノ_-;)ハア…



4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは昨日からTwitterで大拡散中のパルボ疑惑の猫カフェ情報です。
犬同様、猫もきちんとワクチンを接種していれば予防出来るはずですが、このカフェの猫たちはワクチンなしで接客していたのでしょうか。((((; ゚Д゚))) コエー
てか、真偽不明とか言ってないで、獣医に連れてくとか、保健所に連絡しろよ!と思ったのはσ(・ω・)ですか。
尚、パルボウィルスにはアルコール系は効きませんので、何か起きた場合は次亜塩素酸系(薄めたハイター等。)での消毒をお奨めします。





立川の猫カフェが臨時休業 ネットにはパルボウイルス感染との告発も 店に真偽を確認するも「わかる者がいない」 BIGLOBEニュース(以下、転載)

立川の猫カフェが臨時休業 ネットにはパルボウイルス感染との告発も 店に真偽を確認するも「わかる者がいない」
8月1日(水)20時3分 BIGLOBEニュース編集部

東京・立川の猫カフェ「猫カフェ MOCHA 立川店」が1日、猫の体調に深刻なトラブルが発生したとして臨時休業すると発表した。ネット上では、このトラブルは「猫パルボウイルス」の感染によるもので、既に複数の猫が死んだとの情報が拡散。臨時休業の理由を運営会社のケイアイコーポレーションに確認したが、担当者不在とのことで回答を得られなかった。


「猫カフェ MOCHA 立川店」のホームページには、「一部の猫の体調に深刻なトラブルが発生したため、猫の安全が確認できるまでのしばらくの間臨時休業とさせていただきます」との告知が掲載。現在、問題解決に向け全力で対応にあたっているとして、詳細は今後報告するとしている。


しかし、店が告知を出す前からネット上には、店で働いているという人が発信した「猫パルボウイルス」が蔓延し「この4日間で4匹も死んだ」という情報が拡散。他の従業員・元従業員という人からも同様の指摘が相次ぎ、飼っている猫の妹が実際に死んだとの告発も出ている。また、「猫カフェ MOCHA」は都内だけでも9店舗あり、店舗間で猫の移動もあることから他の店舗も休業すべきとの声があがっている。


「猫パルボウイルス」は、猫汎白血球減少症という病気を引き起こすもので、ワクチン接種によって防ぐことができるが子猫が感染すると高い確率で死に至る。また、感染力が強いため多頭飼いの環境では一気に感染が広がるほか、家で猫を飼っている場合、猫カフェで付着したウイルスが飼い猫に感染する恐れもある。臨時休業の理由が「猫パルボウイルス」なのか、ケイアイコーポレーションに確認したが、わかる者がいないとのことで回答は得られなかった。立川店にも話を聞いたところ、担当者不在とした上で、「猫は死んでいない」とネット上の情報を一部否定。また、「このトラブルによって他の店舗が休業することはない」と答えた。


なお、今回の騒動によって、都内の猫カフェでは他の猫カフェからはしごして来店することを断る店舗も出てきている。