3
 土砂降りです@エルミナ地方。
関東地方も台風並みの大雨で被害が出ているようですが、東北の当地も猛烈な勢いの雨がザザ降り(洪水警報出ました。)です。

 朝の散歩時はたまたま止んでいましたが、かのんに急かされ(犬はだいたいの時間が分かると言いますが、ホンソレ。)渋々外に出た昼は滝のような土砂降りで、5分ほど行った先でUターンし戻ってきました。(´・ω・`)=з

 うちトイレ出来る犬なんだから、こんな荒天の日は室内で済ませてくれよーと、ビショ濡れのかのん(身体はカッパ着用で濡れてないけれど、頭と後ろ足・尻尾はビショビショ。)を拭いてからおやつを与え、二階に行って戻ってくるとペットシーツに大きなしっこの跡が。orz

 今までの犬たちのように、雨でも散歩に行かないと排泄しない(二代目は庭の隅で済ませたけれど、初代は散歩に出かけないとしない犬で、台風でも大雪でも散歩に出かけてました。)よりはマシなんですが、出来たら端っこではなく真ん中(しっこ跡がスーパーワイドサイズのペットシーツ2枚に渡り、両方棄てることに。)でして欲しかった…。orz

 今のところ夕方には小降りになりそうな予報が出ているのですが、降りっぷりが凄まじく、どうなんだろうと心配になりました。

 ということで、関東では雨で休校になっている学校もあるらしく…。
こちらは昼過ぎの利根川の状況ですが、上流で大雨が降ると下流域で数時間後〜翌日に洪水被害が出るのでご用心ください。




 愛国保守書籍のご紹介です。
(余命三年時事日記は、サイト閉鎖状態であるため、リンク解除しました。)

 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 2018/11/12発売予定(祝発売前に5万部の増刷決定!)、百田尚樹さん渾身の「日本国紀」です。



 こちらは当ブログでも時々取り上げている、宮城の災害公営住宅での猫多頭飼い崩壊事件の続報です。
家主が現れないまま、ついに強制執行(行政代執行)ということですが、保護された猫たちはどうなるんでしょう。

 この手の事件が起こるたびに、ペットの飼育頭数の制限(上限)を法律で義務づけることが出来ないのかと思うし、一般家庭のペットは去勢・避妊を義務付けて欲しいと切に願う飼い主でありました。(ー'`ー ; )
(この時季Twitterのタイムラインにも、箱に入れて棄てられた子猫の画像が頻繁に流れてきており、中には封をした段ボールに子猫を入れ、そのままゴミ置場に…という鬼畜な飼い主まで居ましたわ。(#゚Д゚)凸)

不法占拠の災害住宅 「ネコ屋敷」21日強制執行へ KHB東日本放送/Yahoo!ニュース(以下、転載)

不法占拠の災害住宅 「ネコ屋敷」21日強制執行へ
5/20(月) 19:19配信 KHB東日本放送

宮城県気仙沼市の災害公営住宅で50代の女性がネコを数十匹飼育し、不法に占拠していた問題についてです。市は21日に建物明け渡しの強制執行に着手します。
退去期限が20日までとなっていた気仙沼市唐桑町の災害公営住宅の一室。その部屋を訪ねましたが女性の姿はありませんでした。
近隣住民は「ゴミ集荷場がこの家の後ろにあるんですけど、梅雨どきになるとかなり臭い」と話しています。
この問題は災害公営住宅に一人で暮らしていた80代の女性が去年6月に亡くなった後も関東に住む女性の親族が部屋を明け渡さず、部屋に大量の荷物を放置した上で、10匹以上のネコを飼い続けていたものです。
周辺の住民からは悪臭などの苦情が寄せられていて、市は先月、退去期限を伝えるとともに一部のネコを保護しました。
女性はこの後も不法占拠を続け市の職員が訪れても対応することなく、20日までに建物を明け渡す意思を示していません。
気仙沼市建築公営住宅課の村岡直人課長は「まだ荷物が外に出されていないということですので、21日午前10時から強制執行を断行する予定になっております」と話しました。
近隣住民も頭を悩ませていたネコ屋敷問題。市は女性の姿を一度もみることなく、21日に強制執行に移ります。