ボルゾイ暮らしトコトコ新聞2018

元祖「福犬」ボルゾイの故「エルミナ」、二代目福犬駆け出しの故「ディアナ」、三代目保護ボルの「かのん」と、飼い主の日常です。

犬とのくらし

3
 今日は朝からバタバタしているので、短めで申し訳ありません。<(_ _)>
かのんはうちに来て初めての長い留守番になりますが、出かける前に少し長めの散歩を済ませておけば大丈夫かな…。(・ω・ ;)(; ・ω・)
色々不安はあるのですが、取り急ぎこれで失礼します。

 こちらは昨日からツイッター上で物議を醸し出している、「他人を人間以下に扱う言葉」でツイアカが凍結されるというネタを、虚構新聞らしく捻ったツイでした。
猶予は今年いっぱいとのことですが、遡求法で適応されたら盛大な凍結祭りが起きそうな気がします。((((; ゚Д゚))) コエー




4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 
 こちらは神宮球場のベースボール犬わさびが、9/30で引退というニュースです。
中型犬の柴犬だからかもしれないけれど、14歳で現役というのはひたすら拍手でありました。(*≧▽≦)ハ☆ パチパチ♪・+:.'゚
引退後はのんびり余生(?)を楽しんでくださいね。

ベースボール犬・わさびが引退へ 30日の神宮が「ラスト登板」 ライブドアニュース(以下、転載)

ベースボール犬・わさびが引退へ 30日の神宮が「ラスト登板」
2018年9月27日 10時36分

ざっくり言うと
ボールをマウンドへ運び始球式を手伝ってきたベースボール犬・わさび
30日、神宮でのヤクルト対DeNA戦で「引退登板」を迎えることになった
ラスト登板ではマネジャーと「2人」でマウンドまでボールを届けるという

ベースボール犬・わさび「引退試合」9・30ヤクルト−DeNA戦
2018年9月27日 10時36分 サンケイスポーツ

 ボールをマウンドへ運び始球式をお手伝いしてきた、ベースボール犬のわさびちゃん(柴犬・♀、14歳)が、9月30日のヤクルト−DeNA戦(神宮)で「引退登板」を迎えることとなった。

 2004年5月11日、この世に生を受けると、08年に独立リーグのBCリーグ・信濃グランセローズ戦で「柴犬初のベースボール犬」としてデビュー。球場の空気とボール運びを全身で楽しみ、誇らしげにお手伝いをする姿で人々を魅了し続けてきた。ボールを運べなくなるスランプを経験したこともあったが、わさびちゃん自身がボールを運ぶことを楽しみ、練習と工夫を積み重ねることで乗り越えた。マネジャーの三沢治美さんとの“2人5脚”が、何よりの武器だった。

 わさびちゃんの笑顔で多くの野球ファンも笑顔になり、野球場を愛らしく彩って今年で10周年(11年目)。いつか来る「ユニホームを脱ぐ日」へ向け、1試合1試合を大切に歩んできたが、毎年継続して登場してきたヤクルト戦、神宮のマウンドが「ラスト登板」の舞台となる。三沢さんは「ラスト登板はわさびと2人でマウンドまでボールを届けたいと思っています。このような公式戦でのボール運びはこれが最後になりますが、これからもわさびと共に楽しく野球を応援していきます」とメッセージを寄せた。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 本日も薄ら寒いエルミナ地方。
有難いことに雨の予報が曇り時々晴れに変わり、張り切って大物を洗ってしまいました!
(次に晴れるのは週末らしいのですが、その頃超大型台風24号が北上してくるはず…?)
かのんの腹具合は相変わらず(軟便と下痢の中間くらい。)ですが、本犬は食欲はあるわ、跳ね回るくらい元気だわで、ピーの原因になった犬ガムで荒れた胃腸が治れば、まぁ大丈夫だろうと思います。
もっともそう言えるようになったのは、犬(の下痢)に鍛えられたお陰なんですが、初代のエルミナも二代目デコっぱ@ディアナも滅多に下痢をしない(エルミナはむしろ便秘で苦労したような…。)犬で、最初のうちは戸惑うことばかりでした。
今は多少の下痢は「しょーがねーなぁ」とあきらめ半分で片付け、後は本犬の回復力と免疫力に頼る感じになりましたが。
おなかが弱いのは一日二日で改善しないだろうから、長期戦覚悟で気長に頑張るしかありません。(^_^;A
(それでもかのんのおなかは、発症後4年近く格闘したデコっぱの膿皮症を含めた皮膚病よりは相当マシかも…。
デコっぱの時は週イチのシャンプーでヘトヘトだったし、犬が自分の身体を齧り、そこらじゅう血まみれにしていたので、洗濯物がハンパありませんでした。
今思えば全て肝臓から来ていたのでしょうが、当時は重症の皮膚病だと思い込んでいたとほほな飼い主です。( *´Д⊂ グスン…)

 こちらは北海道地震をリアルに体験した漫画家さんのレポ漫画です。
我が家は初代エルミナの頃からラジオ生活(犬の留守番&防犯対策)で、311の時もラジオはフル活用しましたが、今はスマホの充電等のためにミニ充電器(これこそ、ソーラーパネルの有効利用!)が必須ですね。
(ラジオがなければ、スマホでラジオを聴けるアプリ『ラジコ』をインストールしておくといいと思います。)
食料や水は311以前は二、三日分と言われていましたが、今は一週間分を目安に備蓄しておき、プラス「食べたら出る=トイレ」対策も忘れずにしておくべきだと思います。



4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 
 こちらはイギリスで起こった、悲惨な犬の咬傷事件です。
ピットブルとスタッフォードシャー・ブルテリアのミックス犬(?)に噛まれた被害者の少年はもちろんのこと、咬傷事件がPTSDになってしまい、手放さざるを得なくなった二頭の飼い犬も気の毒でなりません。
噛み付いた犬がピット云々というだけでてっきりアメリカでの話かと勘違いしたのですが、よく読んだら愛犬家が多いことで知られるイギリス(リヴァプール?)の事件だったんですね…。orz
当然ノーリードだったのだと思いますが、個人的にはこの読者さんの「危険な犬を飼っていた飼い主は極刑でいい。もしかして今でも飼っていてどこかに隠しているんじゃないのか?」というご意見に、禿げ上がるほど同意です。

犬に襲われPTSDを発症した男児の家族、苦渋の決断で飼い犬2匹を手放す(英) ニフティニュース(以下、転載)

犬に襲われPTSDを発症した男児の家族、苦渋の決断で飼い犬2匹を手放す(英)
2018年09月25日 16時48分 TechInsight

マージーサイド州スピークに住むルイス・バークレー君(11歳)は、6月24日に公園で友達と遊んでいた際に2匹の犬に突然襲われた。

顔や体に噛み傷やひっかき傷を負ったルイス君だが、病院で治療を受けている痛々しい姿を家族は公開し、無責任な飼い主を非難した。後にフレドリック・ファーンズワース(72歳)が飼い主と判明し、犬2匹の管理不行き届きという2件の罪で逮捕されたが、ルイス君を襲った肝心の犬2匹は未だに見つかっていない。マージーサイド州警察によると、フレドリックは既にその2匹を手放したようで、新たな飼い主に引き取られたのではないかということだが、状況を確認中である。

ルイス君の父ジョッシュ・シールズさん(27歳)は、この件がトラウマとなってしまったルイス君は心身ともに傷を負ってしまったと話す。PTSD(心的外傷後ストレス障害)を抱えてしまったルイス君は、事件から3か月経った今もカウンセリングに通っており、学校や好きなボクシングに至っては今週から再スタートしたばかりだという。さらにルイス君の状態を慮って、一家は飼っていた犬2匹を手放す苦渋の決断をした。ルイス君以外にも3人の子の父親であるジョッシュさんはこのように語っている。

「ルイスは、ジャーマン・シェパードの“スカーレット”(5歳)とラブラドール・レトリバーの“ルーベン”(7歳)と一緒に育ってきました。私と一緒に子犬だった2匹を選んで飼うようになったのです。でも息子のことを考え、2匹を手放すことを決意しました。犬をとても可愛がっていた幼い娘は、なぜもう飼えなくなったのかが理解できないようです。」

2匹は現在、離れ離れになり各友人宅に引き取ってもらっているが、この先も同じ屋根の下で暮らすことはできないそうだ。「2匹はいつも一緒にいたので、犬にとっても辛いことだと思う」とジョッシュさんはやりきれない。ルイス君のことを思ってのベストな方法を選択したわけだが、そのルイス君自身が「2匹を手放すことになったのは自分のせいだ」と罪の意識に苛まれているという。

「ルイスは事件以降、とても怖がり用心深くなりました。息子を襲った犬が見つかれば気持ちが落ち着くのかもしれませんが、今では自宅からほんのわずか離れたバス停にでさえも怖がって行きたがりません。犬を連れた人を見かけたら、恐怖を感じて私の後ろに隠れてしまいます。本来は先週から学校に登校する予定だったのですが、息子は嘔吐してしまったのです。それが不安障害から来るものなのか、ウイルスによるものなのかははっきりしませんが、私たち家族は息子を一日でも早く普通に生活できるようにしてあげたいのです。」

マージーサイド州警察は、ルイス君を襲ったとされる2匹の犬をスタッフォードシャー・ブル・テリアとして捜索中であるが、ピットブルではないかと言うジョッシュさんは「早く見つけてほしい。別の子供を襲うようなことがあればとても危険」と不安を隠せない。なおフレドリックについては、来月10日に判決が下される予定とのことだ。

このニュースを知った人からは、「スタッフィーとピットブルのクロスかも。いずれにしても見つけないと危険だよ」「他の犬に襲われて、よそへやられる家族の犬もかわいそう…」「こんなことがあったのなら、やはり子供が優先だから仕方ないのかも」「危険な犬を飼っていた飼い主は極刑でいい。もしかして今でも飼っていてどこかに隠しているんじゃないのか?」「好きだった犬を怖がるようになって、少年が気の毒すぎる」「家族も大変だし手放される犬もかわいそうだが、やはり襲った犬の飼い主が一番悪い」といった声があがっている。

画像は『Liverpool Echo 2018年9月23日付「Boy who was savaged by dogs “blames himself” after family forced to re-home beloved pets」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 朝から雨で、昨日より10℃近く気温が下がっているエルミナ地方。
昨日は夏日で冷房を使ってましたが、寒い今日は窓を閉め、暖房を入れるか思案中です。((。>д<))寒イ!
朝の天気予報でも「昨日より10℃前後下がるので、着るもので調整し体調を崩さないように…。」とアナウンスしてましたが、気温差があり過ぎて、対策をしても風邪をひきそうな感じです。
(かのんは、昨日の留守中ピーをやらかした【原因はおそらく、あっという間に食べてしまった大きな犬ガム。】ので、昨日の夕方から絶食、今日は腹巻きをさせて経過観察中です。)
明日はもっと寒くなるらしいから、ひと足早く衣替えをした方がいいのかな。(・ω・ ;)(; ・ω・)

 こちらはエルミナ地方の名物「クリームボックス」が、今年もファミマで発売されるというニュースです。ヽ(*´∀`)/
地元民的には全国展開なら酪王カフェオレ系(地元でしか買えない、カフェオレロールやカフェオレシュー、アイスなど。まとめがあったので、リンクでご紹介。福島のソウルフード!?今話題の、酪王カフェオレグルメ勝手に集めちゃいました! arukuアンテナ)コラボのがバカ売れするんじゃないかと思うんですが、ファミマ上部の皆さんはご存知ないんでしょうか。




4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 
 こちらは先週発売の週刊新潮ピースワンコジャパンの記事のまとめ(その1)です。
近く2がアップされるとのことですが、この記事だけでもかなり酷い飼育環境なのが分かります。
何度も指摘されているように、繁殖制限手術をせずにオスメスごっちゃで一部屋に入れていたら、どんどん増える一方だろうし、「殺処分」はゼロであっても、シェルターの中でかみ殺される犬が月に約30頭も居るというのは…。((((; ゚Д゚)))ガクブル
それからすし詰めシェルターの犬の9割以上が野犬とのことですが、広島を含めた西日本にはそんなに野良犬が居るんでしょうか?
福島も原発事故による緊急避難で野犬化した犬がいましたが、それでも数はそんなに多くはないはずなのに、西日本豪雨以前は大きな災害のなかった広島で、なぜ数百頭の野犬が居るのか…。
まだまだ闇は深いのだろうなと思わせる記事でした。

過去には滝川クリステルとイベントも 獣医師が告発する「ピースワンコ」の偽善 ライブドアニュース(以下、転載)

過去には滝川クリステルとイベントも 獣医師が告発する「ピースワンコ」の偽善
2018年9月24日 8時1分 デイリー新潮

■滝川クリステルも見限った「ピースワンコ」の捨て犬虐待(1/2)
 犬の殺処分など、ないほうがいいに決まっているが、救ったはずが殺処分より酷い虐待を加えているなら……。「殺処分ゼロ」を掲げて浄財を集める「ピースワンコ」。滝川クリステルも見限ったその偽善の実態を、内部で働いた獣医師、竹中玲子さん(54)が告発する。

 ***

 その昔、「てめえら人間じゃねえや、叩き斬ってやる!」という決めゼリフが毎回飛び出す時代劇があったが、言うまでもなく、人間じゃなきゃ叩き斬っていいという法はない。犬も殺処分せずに済むに越したことはない。

 だから、ピースワンコ・ジャパンのHPで〈犬と愛犬家の楽園〉〈殺処分ゼロへのチャレンジ〉等の文言を見れば、共鳴する人も多いだろう。そこには〈ふるさと納税で支援! これ以上、ワンコを殺処分させない〉とも書かれ、結果、広島の犬の殺処分ゼロが9月9日現在で892日続いている旨が記されている。

 ピースワンコ・ジャパンとは、広島県神石高原町に本部があり、紛争解決や災害支援で知られるNPO法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)のプロジェクト。5月17日付の朝日新聞広島全県版の記事から引用して説明すれば、〈野良犬や捨て犬をすべて引き取り、里親探しに奔走。都市部の愛犬家たちが、ふるさと納税で年間数億円の寄付をして支え、町のPRにも一役買っている〉というもの。要は、行政が収容した身寄りのない犬をふるさと納税を使って引き取り、保護し、里親に渡す事業である。神石高原町の入江嘉則町長も、

「『犬の殺処分ゼロ』事業を持続可能なものにするためには多額の費用が必要で、ふるさと納税を活用し、思いを同じくする皆様のお力を借りることとしました」

 と胸を張る。

 先の記事を書いた記者は、保護施設を訪ねたそうで、〈犬舎には庭付きの小部屋が並び、共用のドッグランがある。どの犬にも名前があり、部屋には3〜5頭ずつ入れられて、人懐こそうに窓から顔をのぞかせる犬もいる。スタッフの多くは20〜30代。施設は同町周辺に4カ所あり、約2千頭が暮らす〉と記事に記されている。殺されるはずだった犬たちが、文字通り「楽園」で暮らせるなら、たしかに「納税」する意義がありそうだ。

■滝川クリステルへのメール

 ピースワンコの活動は、神石高原町や広島県に留まらない。たとえば、ロックバンド「SEKAI NO OWARI」も処分ゼロ活動のパートナーである。また一昨年と昨年は8月下旬、本郷の東大で「アニマル・ウェルフェア サミット」を開催。このイベントは、やはり犬猫の殺処分ゼロなどをめざし、滝川クリステルが代表理事を務めるクリステル・ヴィ・アンサンブルとの共催で、小池百合子都知事も駆けつけ、「殺処分ゼロ!」と呼びかけていた。

 ところが、継続して行われるはずだった「サミット」が、今年は流れてしまった。なにがあったのか。実は、今年2月、滝川宛てにこう書かれたメールが送られていた。

〈私は2017年6月〜2018年1月まで12月を除く7か月間、毎月約1週間PWJの医療サポートに入っておりました。PWJは大きく4つのシェルターに別(ママ)れ、私はその中でも最大のシェルターの犬の医療にかかわりました。6月の時点でそのシェルターには900頭、2018年1月時点では1400頭の過密収容です。10畳ほどに20頭以上が入る部屋もあり月に約30頭が死亡しています。多くの死亡原因は集団リンチによる外傷性ショック、失血死などです。私が滞在した日も毎日1〜2頭の死亡検案書を書きました。私を含めスタッフがPTSDになり、1年足らずで退職する者も珍しくありません〉

 先の朝日の記事とあまりにも違う。ここからは、メールを書いた「れいこスペイクリニック」(旧れいこ動物病院)の竹中玲子獣医師に、見たままを語ってもらう。

■野犬ばかりのスコラ高原シェルター

 私も最初の2カ月は、だれもが見学できるシェルターで、犬の一般診療に携わりました。そこはピースワンコの表の顔で、選別された200頭前後の、里親が見つかりそうなフレンドリーな犬を、15〜20名ほどのスタッフで世話しています。施設もきれいで、フードも手羽先を叩いて煮たのを混ぜてあげたり、老犬には食事に配慮し、お尻をもって運動させたりもする老犬クラブが存在したり、至れり尽くせりです。

 2カ月ほどして、神石高原町内のスコラ高原シェルターが手薄なので、こちらに詰めてほしい、と指示されました。そもそも、狂犬病の予防注射を打つのが追いつかないので手伝ってほしい、というのが、私がピースワンコに呼ばれた理由です。それからは毎日、犬たちに注射を打つ日々でしたが、同時に、驚くべき光景ばかりが目の前に展開することになったのです。

 公開されているシェルターでは一頭一頭にスタッフの目が行き届き、病気の犬は口元までご飯を運んで食べさせてもらっています。ところが、一般の人には場所すら知らされていないスコラ高原シェルターの犬たちは、比較にならないほど差別されていました。

 そこでは犬の9割以上は雑種で、人に慣れていない事実上の野犬ばかり。私が初めて行った時点で900頭ほどいて、狭い空間に20頭は押し込まれていたりと、劣悪な環境で暮らしていました。犬舎の床はペンキが塗られ、ドッグランは土なので、どの犬も爪が通常の2倍くらいに伸び、爪の損傷も多いのですが、爪を切ろうとして押さえると、反撃してくるような犬ばかり。床で足を滑らせ、臀部を打撲したり足を捻挫したりという症例も多かったです。

 こんな犬たちを7、8人で世話して、スタッフ1人当たりの頭数は、公開のシェルターの10倍くらい。フードも1日1回、直径30センチくらいの皿を20頭につき三つ程度置くだけ。取り合いで食べ、満腹にならない犬もいます。しかも驚いたことに、外科の器具が一切ない。犬がケガをしても処置さえできません。治療が難しい病気の犬などは、たった1人の専属獣医師がクルマに乗せて街の獣医師のもとに運びますが、いったん出かけると24時間戻らないこともありました。

■集団リンチでほぼ毎日

 私が想像もしなかったのは、犬たちの集団リンチの存在でした。狭い犬舎に閉じ込められている犬たちは、ストレスの極限状態にあります。だから、ほとんどの犬の便が軟便か未消化便で、施設全体に独特の発酵臭が立ち込めています。そして、みな日ごろから鳴き叫んでいますが、一部の犬がほかの犬の足や尻尾を踏んだりしたのを機に、全頭が弱い犬に突撃するんです。みんなイライラしながら生きることに必死で、自分の命を一番に考える。だから弱い犬を直撃するんです。

 咬み方は、いわゆる本咬み。彼らは本能的に、犬の急所である首や内股を狙い、傷は深さ3、4センチに達して、頸動脈に穴が空いていることもある。または、圧迫死で外傷がないこともあります。シェルター内での死亡原因はほぼ外傷です。1日2頭死ぬ日もあれば、1頭も死なない日もありましたが、平均すると1日1頭は死んでいました。

 もちろん、スタッフたちは、犬が死ぬたびに涙を流しています。そもそも、人の会話も聴き取りにくいほど多頭の犬が鳴き叫ぶ環境ではストレスがひどく、胃痛や食欲不振、不眠で医者にかかる人もいました。ストレスから「このままだと犬を蹴り殺してしまいそうだ」と言っていたスタッフは、実際に蹴ってしまって辞めていきました。私自身も、毎日犬たちが文字通り“犬死(いぬじに)”していくのに、獣医師として何もできない虚無感から、毎月、東京に戻るたびに精神的に不安定になり、自分でPTSDだと感じていました。

(2)へつづく

「週刊新潮」2018年9月20日号 掲載




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 一昨日夜のガム一気食いが、またまたエンドレスの下痢地獄になるのでは、と非常に心配していた飼い主ですが。
今日の朝無事にお出ましがあり(柔らかめだけれど、形ありとの報告@ダンナ)、取りあえず今回は杞憂に終わってホッとしてます。
ピートリガーには急激な気温の低下もあるので、明日の低温(終日雨の予定で、予想最高気温が20℃。)が気がかりですが、乳酸菌サプリやマイタケ粉末に頑張ってもらい、無事に乗り切りたいと思います。
…というより、これからどんどん寒くなるんだから、このくらいの低温でビビってちゃいけないんですけどね。(´・ω・`)=з

canon20180924
 画像は、犬ガムに食らいついているホラーなかのん…です。
かなり大きな犬ガムを一時間もしないうちに食べ切ってしまったようなので、細い犬ガムを与えて、どのくらいで無くなるか試してみた時の絵なんですが…、口から出ているバラけた犬ガムが物体X感を盛り上げてますね。((((; ゚Д゚))) コエー
因みにほっそい犬ガム一本は、5分もしないうちに、影も形も無くなりました。Σ(・ω・ノ)ノ 早ッ!


4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。

 
 こちらは滋賀県で開かれた「しが動物フェスティバル」で、ご長寿犬猫の飼い主さんを表彰したというニュースです。
大型犬飼いには夢のような10歳台後半〜20歳(!)のシニア期ですが、丈夫な生まれで予防医療を徹底している小型犬や猫なら、自然体で到達出来るのかもしれませんね。
(個人的に犬の長生きの秘訣は、健康で丈夫な内臓としっかりした足腰だと思うのですが、骨だけは後天的にどうこう出来ないのが悲しいですね。)

長寿のイヌ、ネコ 飼い主を表彰 しが動物フェスティバル 産経WEST(以下、転載)

2018.9.24 12:15
長寿のイヌ、ネコ 飼い主を表彰 しが動物フェスティバル


 自治体や獣医師らでつくる滋賀県動物保護管理協会は23日、ドラゴンハット(同県竜王町岡屋)で開かれた「しが動物フェスティバル」で、長生きのイヌ、ネコの飼い主を表彰した。表彰された飼い主らは、自慢のイヌやネコと一緒に賞状などを受け取った。

 イヌやネコの飼い主の意識を高めるのが狙い。表彰されたのは、16歳以上のイヌと20歳以上のネコの飼い主計14人。いずれも人間に置き換えると90歳以上の高齢だという。

 灰色の長い毛に覆われた17歳10カ月のシーズー犬の飼い主で大津市瀬田の会社員、中邑亀代美さん(57)は「丈夫な子。受賞を聞いたときは飛び上がるほどうれしかった」と興奮した様子で話していた。

 青い瞳が特徴の20歳の雑種の白ネコの飼い主で湖南市石部西の学校司書、上田由季子さん(50)は「暴飲暴食をさせず、ブラッシングをこまめにしたのがよかったのかも」と長寿の秘訣を語った。

 同協会の柴山隆史理事長は「滋賀県の人間の健康寿命は全国一という。動物たちも適切な飼育で健康寿命を伸ばしていってほしい」と話していた。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 今日は寒かった一昨日より10℃以上気温が上がり、再びエアコンのお世話になった我が家です。( ̄ω ̄; ) エートォ...
ファンヒータを出す際、置き場がなくなったサーキュレータを片付けてしまったので、今日のエアコンは対流なしでひたすら冷える一方ですが、毛皮族のかのんは気持ちよさそうに爆睡してます。
(実はかのん、昨夜食後に与えたやや大きめの犬ガムをあっという間に完食したらしく…、もしやピーゲーが再発するのでは、と冷や汗たらりの飼い主でしたが、取り敢えず今日は大丈夫でした。)
明日は更に暑くなるらしく…、一度出した暖房はどうすんの!な状態ですが、火曜日の雨以降、またグッと気温が下がるそうで…。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
関東以南では「暑さ寒さも彼岸まで」なのでしょうが、東北ではお彼岸は気温の低下が本格化する時期に当たるんですね。
今年は紅葉が早く、我が家付近の庭木や街路樹もかなり色づいているので、東北人の勘で、「もしかして次の冬も今年同様、かなり寒いのかも…。」と身構えてます。
今までも度々書いているように、東北の10月は冬支度シーズンに当たるのですが、今年は少し繰り上げで作業開始した方がいいのかもと思うこの頃。
まずはこの冬の寒さで下痢癖がついてしまった、かのんの防寒グッズ探しからですね。

 こちらはかのんの第二の故郷ペット里親会さんで、ブリーダー廃業による大型犬の里親募集告知です。
うちのかのんもそういう保護犬でしたが、興味のあるビジター様は是非お問い合わせくださいませ。




4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。

 
 こちらはドッグランで発生するかもしれない、トラブルについての記事です。
うちの初代ボルのエルミナは、ドッグランで開催された単犬種オフ会で、大きな牡のボルゾイに左後ろ足を噛まれ、神経が見えるくらいの深傷を負いました。
噛んだ犬の飼い主は、下記記事にあるような全く謝らないヤツで、逆にこちらを訴えてきた非常識な人間でした。
(挙句『噛むような犬は要らない』と、ブリーダーに返品しようとしたらしい@後日談。)
これに懲りて、以後ドッグランには行かなくなった飼い主ですが、あれから15年近く経つのに、飼う側のマナーは一向に向上していないんですね…。(´・ω・`)ショボーン
会員制のランがあるなら、行ってみてもいいかなぁーと思いますが、小型犬主流の今、超大型犬はハブられそうで怖いです。

連れ去り事件、大喧嘩…ドッグランで起こり得るトラブルと原因【2018.9.22】 PETomorrow(以下、転載)

連れ去り事件、大喧嘩…ドッグランで起こり得るトラブルと原因

今や愛犬家御用達スポットと呼んでも過言ではない、ドッグラン。

実際に利用しているという方もきっと今、このコラムに目を通してくださっているはず。
ドッグランは現在全国各地にあります。隔離された広いスペースの中でリードを外した状態の犬たちを自由に運動させることができるため、日頃なかなか目いっぱい遊べていない犬にとっても欠かせない施設ですよね。
有料のドッグランと無料のドッグランがありますが、当然前者の方が施設の利便性も高くなっています。
日本では犬の飼育頭数も多いため、必然とドッグラン利用者の数も多いということになるのですが、大勢が利用するということで、それなりに問題も多いという事実はあるんですよね。
今回は、ドッグランで愛犬を安全に遊ばせるためにも、飼い主が知っておくに越したことのない、過去のトラブル事例について、何故そういったことが起きたかも併せて紹介したいと思います。

■愛犬が別の犬と大喧嘩!リードがないことは時として仇となる…

先日、知人がドッグランで喧嘩をしている犬を止めて怪我をしたという話を聞きました。
なんでも、犬同士がじゃれあいをしているかと思えば、徐々にお互いヒートアップしてしまったようで、双方の飼い主たちも四苦八苦していたために手を貸したところ、その2頭に咬まれてしまったのだとか。
幸いにも出血はさほどではなかったために入院沙汰は免れたようですが、どちらの飼い主もこの事態には恐縮しきりだったとか。
犬同士のじゃれあいから発展する喧嘩の場合、お互いにリードをされているなら避けられるものですが、ドッグランの場合はリードがないため、それもむずかしいんですよね(汗)。
いざ喧嘩が始まると、飼い主でさえ迂闊には手出しが出来ない分、こういうことが起きる可能性がゼロではないと考えておくことは、必要ではないでしょうか。

■しつけが不十分な犬も受け入れていることは念頭に入れておくべき…

ドッグランは基本的に来る犬を拒みません。ですのでときには、マナーの悪い飼い主と、しつけのなっていない犬のコンビがやってくることもあり得ます。
前述のような犬同士の喧嘩に発展した際、普通なら双方の飼い主が反省するものですが、たまに「うちの犬は悪くねえよ」と開き直る飼い主も。
そしてこういう飼い主が1人でも紛れ込むと、途端にそのドッグラン全体におかしな、ピリピリとした空気が流れてしまい、非常に嫌な気分になるんですよね。
こういう飼い主は万が一自分の犬が誰かを怪我させても謝罪もしません。
どうしても、多くの利用者に門戸を開いている手前、利用には最低限のしつけの徹底と性善説は当たり前に持ち合わせているものとする前提があるのがドッグラン。
ですので、こういった前提条件を満たしていない人が利用すると、様々なトラブルの原因になってしまうわけですね。
そして残念なことに、こういう飼い主は実在しています。

■連れ去り事件も発生している…

それから、これは以前実際に筆者が見聞きした事例なのですが、ドッグランでは犬の取り違えもごく稀に起きるようです。大抵は連れ帰るまでに気付くことなんですけどね。
以前、筆者の親戚がドッグランで愛犬を遊ばせている際にトイレに出向き、その際に残った犬を良く似た別の犬の飼い主に間違われて連れて行かれそうになったと話していました。
このときは相手方が早々に取り違えに気付き、丁重に謝罪したためことなきを得たそうですが、取り違えだけでなく、恐ろしいのは連れ去りの危険性もゼロではないというところです。
実際過去にはドッグランで遊んでいる犬を、故意に連れ去るという事件が発生しています。
こういった事件を引き起こす人というのは、飼い主の気持ちを一つも理解していない、極めて悪質な存在です。他人の愛犬がほしくなったのか、あるいは転売目的か。原因はいくつかあるようですが、どっちみち恐ろしい話ですよね。
ドッグランで愛犬を遊ばせている間は、決して油断しないこと。これが飼い主に求められる責任ではないでしょうか。

■おわりに

正しく利用すれば、ドッグランは非常に有意義な施設です。そしてほとんどの利用者は、きちんとマナーを守って楽しく愛犬との時間を過ごしています。
が、マナーを守っていても、時として周囲に迷惑をかけてしまうことも考えられますし、そもそもマナー度外視な利用者に悩まされることもあります。
こればかりはどうにもならない部分も多いところです。最低限、ドッグランでは愛犬から片時も目を離さないこと。これだけでも強く意識しておきましょう。
トラブルを起こさず、愛犬を巻き込ませないためには、しっかりと目を離さず、一緒に遊ぶこと。これが一番大事ということですね!
文/松本ミゾレ





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 エルミナ地方の昨日の最高気温は、何と17℃台でした。((。>д<))寒イ!
そのせいか、気温差にめっきり弱いかのんの腹具合が悪化一方(三日続きの軟便・下痢)で、これ以上悪くなったら水下痢だー!と焦り、昨夜から絶食させることにしました。
(食べてないのに出るのは多かったらしく、夜中にちーと○んち、更に朝方ケージの中で黄色い胆液を吐きまして…。
朝っぱらから、大掃除する羽目になった飼い主です。(´;ω;`)トホホ)
今回はおなか以外は全く問題がなかったようで、「あたち、すんごくはらへった!」なアピールの凄いこと、凄いこと…。
それでも何ももらえないのを知ると、嫌がらせのように水入れの水をがぶ飲みしてました。(´・ω・`)=з
かかりつけの先生にも「血が濃いから、なるべく」水を飲ませるようにと言われているので、水を飲んでくれるのは良しとして…。
飲み終えた後に、この世の終わりのような顔で、「あたち、こんなにおなかがすいているのに!」と訴えるのは不要だってばよ。
…うちに来てほぼ一年、被っていた猫がかなりずり落ち、本来の地が出てきたのだと思いますが、もしかして今までの三頭の中で、一番めんどくさい性格かもしれません@かのん。

 こちらは9/20以降YouTubeで配信停止になったきっかけ(らしい)の、9/19の虎ノ門(虎8)ニュースです。
日本ではメディアが報道しない自由を絶賛発動中ですが、中共の残酷な民族浄化の実態を知って戴きたいです。
【DHC】9/19(水) 井上和彦×藤井厳喜×トゥール・ムハメット×居島一平【虎ノ門ニュース】@You Tube


 上記を閲覧後、ウィグルの民族浄化に憤りを感じたビジター様は、下記サイト(ホワイトハウス)内で署名拡散等よろしくお願いします。




4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 
 こちらは犬の甘やかしすぎに注意、という記事です。
記事を読むと「あーこりゃ、大型犬じゃ無理だ」、と感じることばかりで、おそらく記事自体小型犬の飼い主に向けてのものだと思いますが…。
あのー、一般的に大型犬より小型犬のがはるかに気が強いし、人をあごで使うのが上手いんですよ?
そのくらいの知識は、犬を飼う前に知っておくべきだと思うし、既に死語になった感のある「権勢症候群」みたいな言葉は、出すべきではないんじゃないかなぁ…と思った、一超大型犬飼いでした。

甘々な飼い主さんは要注意! 犬を「過保護」にすることの代償とは… 犬のきもち WEB MAGAZINE(以下、転載)

甘々な飼い主さんは要注意! 犬を「過保護」にすることの代償とは…
9/21(金) 11:35配信 いぬのきもち WEB MAGAZINE

かわいい愛犬には、なんでもやってあげたくなってしまうのが飼い主さんの気持ち。でも、あまりにも過保護にしすぎると、愛犬へのさまざまな悪影響があるのを知っていますか? 

今回は、愛犬を過保護に育てることについて、いぬのきもち獣医師相談室の先生にくわしく解説してもらいました。

甘々な飼い主さん、要注意ですよ!!

■過保護な飼い主さんは、こんな人!
いろいろな場面があると思いますが、以下のようなことをすると過保護だと言えるでしょう。

□散歩やお出かけのときは危険だからと、抱っこしたままorカートでお散歩する(※通常の散歩ができないコは除く)。

□痛くないからと、噛まれてもガマンする。

□ごはんのとき口元まで持っていったり、ごはんのトッピングを毎日変えている(※通常の食事ができないコは除く)。

□犬のためだけに、部屋の温度は一年を通して一定に保っている(※犬種や健康状態でとくに気を配らなくてはいけない場合を除く)。

■過保護で育つとストレスを感じやすく、わがままな性格になる傾向に
体も心も成長過程の子犬期は、ほどよい刺激があることでストレスに強い犬に育ちます。

それなのに、いろんな経験を積まずに成犬になると、逆にストレスを感じやすい犬になってしまいます。また、わがままな性格になる傾向があります。

■過保護にすることの犬への悪影響
過保護にしすぎることは、犬にとって悪影響を及ぼすことも考えられます。

たとえば、室温を一定に保った生活だと、犬が自然な気温の変化に対応できなくなります。そういった機能の衰えが、抜け毛の増加や肥満、基礎体力の低下を招く要因にも。※ただし、犬種の特性にもよります。特に、熱中症には十分注意してあげてくださいね。

また、飼い主さんがなんでもやってあげてしまったりかまいすぎると、ストレスを感じやすい犬になります。

そうなると自律神経が乱れて、胃の動きをコントロールできなくなって胃炎を起こしたり、腸内細菌のバランスが乱れて腸炎を引き起こして下痢をしたり、ウンチの回数が増えたり、そそうが増えたりすることがあります。

■過保護にしすぎない、愛犬へのベストな接し方は?
過保護に接することで、犬は自分で考えて行動する力を養えず、自分に自信も持てずに臆病になってしまうかもしれません。

犬にかまいすぎずに、さまざまな経験をさせてあげて、自分で考えて自信を持った行動ができる犬になれるようにしてあげたいですね。

■わがままな愛犬への接し方
愛犬がわがままになっている場合は、飼い主さんが「犬主導型」の接し方になっているはずです。

この場合は、「犬のほうが偉い」と勘違いをしていると考えられます。飼い主に噛みつくこともあるでしょう。また、分離不安を抱えていていることも。



飼い主さんとしては愛犬を思ってのことだけれど、実際はさまざまな面で悪影響があります。かわいくてなんでもしてあげたい気持ちもわかりますが、愛犬を過保護にすると代償が大きいと覚えておいてくださいね。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/Honoka

いぬのきもちWeb編集室



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 冷えっ冷えです@エルミナ地方。
朝から雨降りで、予想最高気温が20℃以下と10月下旬〜11月上旬頃の陽気らしく、とにかく寒い!((((;´・ω・`)))
…そんな訳で、二日前まで冷房をかけていたのに、肌寒さに負けファンヒータを引っ張り出した飼い主です。
冷えが即おなかに響くかのんには腹巻を装着、自分も長袖を出して着てます(昨日までは半袖。)が、それでもうすら寒いんですね…。
犬飼いとしては、散歩時間だけ雨が止んでくれればいいやと諦めてますが、明日も雨の予報とか…。orz
先月は夕立すら降らず、炎天&カラッカラでしたが、9月に入った途端雨ばかりとは、どういう天気なんでしょう。

canon20180921
 画像は雨でも散歩には絶対行きたがる、スタンバイ状態のかのんさんです。
(なんか、ガン飛ばしまくってますね。)
最近は「ぬれるのはふゆかい」なことを自覚した(うちに来てしばらくは、台風の大雨でも張り切って散歩に出かけてました。)らしく、排泄を済ませたら速攻でうちに帰りたがるようになりました。
本来なら涼しくなってきたこれからは、散歩に最適な季節なのに、今年はなぜか雨ばかり…。(´;ω;`)トホホ
「あたち、もっとながいさんぽがしたい!」と、そのうち暴発しそうな気がする@かのんです。


4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 2018/9/22発売(祝:発売前にAmazon政治ジャンル1位獲得。)、カミカゼ@じゃあのさんの第三弾「売国議員とマスコミ」です。


 
 こちらはおそらく常識的な愛犬家の殆どが迷惑している、犬の糞放置の相談記事です。
我が家付近もこの春頃から悪質な糞放置飼い主がおり、いつか現行犯でとっ捕まえてやろうと思っている飼い主ですが、散歩時間が違うのか(あるいは、デカ犬連れにビビって、迂回されてしまっているのか。)全く遭遇する機会がありません。
ついさっきの散歩の時も、昨日はなかった場所にまたもや放置○んちがドーンと置き去りになってまして、こめかみピクピクでしたわ。(# ・`д・´) ムカッ!!

【法律相談】犬の糞の不始末 なぜ警察は相談に乗らない? NEWSポストセブン(以下、転載)

【法律相談】犬の糞の不始末 なぜ警察は相談に乗らない?
2018.09.21 07:00

 犬や猫など、ペットを飼っている人は多いが、気を付けなければならないのがマナーの問題。中でも糞にまつわるトラブルは、よく耳にする話だが、飼い主が犬の糞を片付けないのに、なぜ警察は糞害に悩む住人の相談に乗らないのか? 弁護士の竹下正己氏が回答する。

【相談】
 犬の糞に困っています。最近、散歩中の犬が玄関先で糞をしても、飼い主が片付けません。どうやら新しく引っ越してきた家の犬の糞だとわかり、警察に相談すると「糞の問題は当事者同士で話し合ってください」と取り扱ってくれず。でも、犬の糞は不法投棄であり、警察の仕事のはずですが、違うのでしょうか。

【回答】
 犬の糞は、廃棄物処理法が定義する廃棄物です。同法は廃棄物をみだりに捨てることを禁止し、違反者には5年以下の懲役、または1000万円以下の罰金が科せられるので、警察マターになりえます。

 もっとも、ばらまいたのであればともかく、散歩中の犬が排泄した糞の放置が「捨てる」になるか異論がありそうですし、それだけで廃棄物処理法を持ち出すのは大げさです。軽犯罪法では「公共の利益に反してみだりにごみ、鳥獣の死体その他の汚物又は廃物を捨てた者」を拘留、または科料で処罰できます。

 そこで道路などを散歩中の犬がした糞を放置するのが「捨てた」といえるか、また「公共の利益に反して」とまでいえるかが問題となります。

 糞害に悩む自治体では、条例で規制していて「犬の飼い主又は管理する者は、公共の場所等で、犬の糞を放置してはならない」と定めています。違反者には持ち帰りなど改善措置を勧告して、改善しない場合には従うよう命令し、命令に違反すれば、罰金を科す自治体もあります。

 罰金は刑事罰ですから、警察マターです。しかし、条例がもともとない自治体や罰則がない条例もあります。警察が苦情を受け付けてくれなかったのは、そのせいかもしれません。ただ罰則がなくても、違反者の氏名の公表、糞害が重大な場合、警察等に刑事罰適用の要請などをする条例もあります。飼い主は新しい住民ですから、役所と相談し、穏やかに指導してもらうのがよいと思います。

 敷地外でも、玄関先に犬の糞を放置されると臭いだけでなく、片付けも必要で、日常生活にも支障が生じます。飼い主は動物が人に迷惑を及ぼすことがないよう努める義務があり、受忍限度を超えると動物が加えた損害の賠償責任を負うことになります。

【弁護士プロフィール】竹下正己(たけした・まさみ):1946年、大阪生まれ。東京大学法学部卒業。1971年、弁護士登録。

※週刊ポスト2018年10月5日号





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 ここ数日、朝晩は10℃台前半まで冷え込むことが増えてきたエルミナ地方。
日差しのない今日は日中でもかなりひんやりで、窓を開けると寒いくらいに冷えています。
そのせいか、今年は紅葉がかなり進み、犬の散歩コースのご近所の庭木や街路樹が早くも色づいてきました。
長雨だった昨年は、夏からの低温が長引いたせいか、なかなか紅葉しなかったような記憶がありますが、今年は夏が暑過ぎるくらいの高温だったので、平年並みの気温でも植物が涼しくなった!と誤解(?)したのか…?(んなことない?)
涼しくて過ごしやすくなったといえば、かのんも散歩と食べている時間以外は、ただひたすら寝て過ごしています。
このところの寒暖差でまたちょっとピーが復活しましたが、東北はお彼岸以降どんどん気温が下がって行く(10月中旬以降、東北はプレ冬モード。)ので、少しずつ寒さに馴れてくれ!と祈りながら過ごしているこの頃なのでした。
(1年前の10月上旬、【埼玉の】ペット里親会にかのんを迎えに行った時に、まだ蝉の声が聞こえることに驚いた飼い主です。
東北では今年のような超のつく猛暑でも、9月半ばを過ぎると、殆ど蝉は居なくなるんですよ…。)

FJ310110
 画像は散歩コースのあるお宅の彼岸花@携帯。
三色揃っているのは珍しいので、写真に収めてみました。
(因みに我が家付近の散歩コースは、ただいま庭木の金木犀がほぼ満開で、花粉症の飼い主は、このところ鼻を垂らしながら散歩しています…。orz
先週末あたりから一気に花をつけ始めたようですが、金木犀を植えているご近所さん多過ぎ。(´;ω;`)トホホ)



4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 
 こちらは災害公営住宅でのペットの飼育は可能かという記事です。
ペット連れでの被災や避難は311以降かなり議論されることが増えましたが、その後の生活再建まではまだ辿り着けていないというか…。
平常時でも「ペット可」物件を探すのはなかなか大変ですが、被災後は居住可能な住宅がさらに絞られることになるだろうと思います。
一犬飼い的には、自治体がペット飼育者専用(?)の災害公営住宅を確保してくれるといいなと思いますが、おそらく「税金の無駄遣いだ!」という苦情が殺到するんでしょうね。(´・ω・`)=з

災害公営住宅にペットは・・・分かれる自治体の方針 RKK熊本放送/Yahoo!ニュース(以下、転載)

災害公営住宅にペットは・・・分かれる自治体の方針
9/19(水) 19:44配信 RKK熊本放送

熊本地震で自宅の再建が難しい人に、安い家賃で自治体が貸し出す「災害公営住宅」に関して、ペットの飼育に対する自治体の対応が分かれています。

多くの自治体で、復興住宅でペットを飼うことが許されないために、生活再建の方向性を決められない被災者もいます。

御船町の落合仮設団地。

地域支えあいセンターで見守り活動を続けている、藤川登士郎さんです。

今月末に始まった災害公営住宅の申し込みを前に、仮設の住民から、ペットに関する相談を受けることが多くなりました。

「避難生活のときも犬と車中泊を半年続けた。それをいまさら手放せとか・・」(小森節子さん 70歳)

今年2月に夫を亡くした小森さんは一人暮らし。

犬を飼っているため、元の町営住宅に戻れるか不透明です。

御船町では、災害公営住宅や町営住宅でのペットの同居を認めていないからです。

「ペットがいるから、ある程度癒しができて、頑張ろうという気持ちになっている。家族ですからね」(小森節子さん70歳)

「行き先が決まらないと厳しいですね。(Qペットと離れて住むことは考えられないですか?)離れることは考えていない」(松本文子さん58歳)

松本文子さんも、震災前から4匹の犬と暮らしています。

夫が仕事を辞めたこともあり、経済的な負担をできるだけ少なくしたいと考えています。
しかしペットがいるため、家賃が安い公営住宅はあきらめ、民間の賃貸物件を探しましたが、手頃な物件は見つかりませんでした。

「ペット可という賃貸も少ないと思いますし、現実、動かれても見通しが立たないというのが現状みたいですね」(地域支え合いセンター 藤川登士郎さん)

「全部が不安だったどこにもいけない、犬がいる。でも民間にいっても家賃が4万も5万も払えないな・・・」(松本文子さん58歳)

支援員に相談したところ、行きついたのが空き家バンクの活用。

宇城市に、格安の一軒家をみつけ、現在、オーナーと交渉しています。

生まれて初めて、故郷を離れることにはなりますが、ようやく生活再建の目途が立ちました。

「落ち着きました、変わりました定住してしまえば、そこはそこでいいこともあるだろうと思う」(松本文子さん58歳)

<以下、スタジオ解説>
各自治体は、ペット受け入れについてどういう方針なのでしょうか?

記者)県内では、12の市町村が災害公営住宅を整備する予定で、公営住宅法に基づいて管理されている通常の公営住宅と同じように、原則ペットの飼育を禁じています。ただ、今回の地震では、ペットが生活再建に向けた心のよりどころになっているという人も少なくないため、人道的な配慮から特例を認めるという自治体も増えてきました。現在6つの市町村で、被災した時に飼っていたペットに限り、また、住宅の場所を限定するなどして、ペットを飼ってもいいという方針を出しています。一方で、できないとする自治体は、他の市営住宅との公平性や場所の問題もあり認めないという考えです。

御船町や宇城市では別の方法を考えたんですね?

記者)ペットの受け入れについて検討を続けていた御船町では、18日に広報を出して、県から市町村へ無償譲渡される木造の仮設住宅に限って一時的なペット受け入れができるようにしました。これは公営住宅法に基づかない「単独住宅」に当たるという考えです。市町村によって対応が分かれたり、方針を決めた時期によってはペットと暮らす被災者の生活再建の道筋に大きく影響するようです。

RKK熊本放送




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
 Twitterの表示が妙な乱数系PGから、時系列系に変わる話※を聞いたのが昨日のこと。
プログラム的には時系列順に戻す方が圧倒的に楽だろうに、とずっと思っていたら、一日ですっかり元通りになってました。Σ(・ω・ノ)ノ 早ッ!
(初めからわざわざ乱数が発生するようなプログラムは書かないので、当該部分を削除後、動作確認→サーバアップで済んだんじゃないかとゲスパー。)
時系列表記が無理なら、タイムスケールみたいなものをつけてくれるといいなーと思っていた飼い主ですが、他のユーザの皆様も、分けわかめな「最近のハイライト」(?)に苛立っていたんですねぇ。
時系列順ならTLを遡るのが楽だし、リプライ(レス)をつけるのも簡単なんですが、昨日までは目当てのユーザのアカウントを別ブラウザで検索後、件のTweetを探し出し…なんて面倒なことをしてました。(´・ω・`)=з
(…で、そのうち徐々にやる気が削られてしまい、探し疲れて『もー、いいわ。』ということになることが多いのだった。)
Twitterの長所は即時性と拡散力なのだから、無駄な手間を増やさない方がユーザに優しいと思うんですけどね。
(ところでネットで大騒ぎになっている、本日の虎8ニュースDLしました。
MP4変換されているけれど、ローカルサーバへのアップロードは可能だと思います。
それをembedタグでここのプライベートにリンク出来るかな?)

※はこちら。
Twitter、重要なツイートと新着ツイートを切り替えしやすく 数週間以内にテスト ITmedia NEWS(以下、転載)

Twitter、重要なツイートと新着ツイートを切り替えしやすく 数週間以内にテスト
2018年09月18日 13時12分 公開

 Twitter Japanは9月18日、タイムラインに優先表示するツイートを、「重要なツイート」か「新着ツイート」で簡単に切り替えられる仕組みを、数週間以内に試験導入すると発表した。

 Twitterは、ユーザーにとって重要と判断したツイートを、タイムラインのトップに表示する機能を導入している。同社によると、同機能でリツイートやツイート回数が増える傾向が見られたが、ユーザーからは新着ツイートを時系列順に見たいという声も上がっていたという。既に優先表示を無効にする方法はあるが、より簡単に切り替えできるようにする。

 また同日、優先表示を無効にする機能をアップデート。これまでは無効にしていても「最近のハイライト」としてフォローしていないアカウントの投稿が表示される場合があったが、フォローしているアカウントの投稿のみを新着順で表示するよう変更した。


 こちらは毎年ぶどうの季節になるとアナウンスされる、犬にぶどうはNGのTweetです。
ペットタイムズの記事(こちら。秋の味覚であるブドウは犬にはNG!?ブドウを食べるとこんな症状が!!! ペットタイムズ)によると、ぶどう中毒の出るかもしれない量は下記の通りになりますが、これ以下なら上げてもいいということではありませんので、どうぞご理解くださいませ。

(ぶどう)中毒の症状がでる可能性のある量

小型犬の場合
(チワワ・トイプードル・ポメラニアン・ダックスフンド)
巨峰 1粒
デラウエア 5粒

中型犬の場合
(柴犬・フレンチブルドッグ・ビーグル・キャバリア)
巨峰 2粒
デラウエア 12粒

大型犬の場合
(ゴールデンレトリーバー・ラブラドールレトリーバー・シベリアンハスキー・秋田犬)
巨峰 4粒
デラウエア 30粒





4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 
 こちらは保護犬・保護猫の譲渡会に参加した際、主催者側に絶対訊いておくべき項目についての記事です。
昨年かのんを譲渡してもらったペット里親会は、ワクチン他の予防医療費と避妊費用のみの請求でしたが、我が家のように自分で引き取りにいかない場合、多少交通費の加算があるようです。
良心的な団体の場合、ホームページ等に予め譲渡に関する諸経費を公開していると思いますので、譲渡会参加前に確認しておくのが良いと思います。

犬猫の譲渡会に参加した時、絶対に聞くべきこと。 PETomorrow(以下、転載)

犬猫の譲渡会に参加した時、絶対に聞くべきこと。 2018.09.18

犬や猫の里親になろうと、譲渡会に参加した時、絶対に聞いておくべきことがひとつあります。それは「料金」について。東京都動物愛護推進委員にも、ペットに関するさまざまな相談が寄せられていますが、譲渡会に関して最も多い相談のひとつが「料金」です。

最初は無料だと言われていたので安心して引き取ったら、思いがけない費用を請求されるケースが多いのです。ある飼い主さんは、引き取った子猫が病院に入院していた経歴をもっていたため、その際に支払った治療費を全額、負担して欲しいと言われました。

別の人は、避妊・去勢の費用で相談にきました。引き取った猫は譲渡の際に交わした契約で、避妊・去勢手術をすることになっていたのです。特定の動物病院で避妊・去勢手術をしなければいけないと定められていて、その費用がかかりつけの病院より高くて、困っていると相談に来られたのです。

移動のタクシー代に関する支払いの相談もありました。保護していた団体の本部が譲渡会の会場からかなり離れた場所にあったため、新しい飼い主に届けるために動物タクシーを使ったそうです。その移動のタクシー代、往復約2万円が保護団体から飼い主へと請求されました。飼い主さんからこうした場合に支払うべきか、相談の電話がはいりました。

譲渡会は飼い主のいない犬や猫のために行われるものであって、保護団体の利益を目的にしているわけではありません。したがって、譲渡に関する費用は原則的に無料であるべきでしょう。とはいえ、保護団体も組織を維持・運営するためのコストが必要です。それを納得できる形で譲渡先の飼い主が負担するのは、間違った行為ではないと思います。

ある譲渡会では、活動を行っている愛護団体の会員になった人が無料で譲渡を受けるという仕組みになっています。年会費は1000円で、入会時期や退会時期は問われません。団体は会費によって安定的に組織が維持され、フードや適切な治療が受けられます。猫を譲り受けた最初の一年間だけ会員になることもできるし、継続するかどうかは個人の自由です。避妊・去勢に関する費用も指定された病院で値段が決まっているので、安心して譲渡できる仕組みになっています。
相談の例のように、最初は全く無料だと思っていたのに、医療費や交通費など、思いもよらない費用を請求されたら、飼い主さんはとまどいます。納得できないけれど、引き取った犬や猫は可愛いし、もう家族の一員ですから、いまさら返すわけにはいきません。足元を見てふっかけられたと感じかもしれません。

トラブルを未然に防ぐためにも、譲渡に関する費用は最初に必ず確認してください。そして、これ以上、保護団体へ費用を支払うことはないという約束をその場でしてください。言った言わないの問題になるので、できればスマホの録音機能を使います。
譲渡会を通じてペットを飼育するのは、命を大切にできる上、社会貢献にもなって、本当に素晴らしいことです。ただし、費用の面でトラブルが起きないよう、最初に必ず「料金について」相談すること。お金の問題を聞くのは恥ずかしいかもしれませんが、最初が肝心です。トラブルなく、多くの命が譲渡会を通じて救われるよう、願っています。

文/東京都動物愛護推進委員





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
shampoo20180918
 今日はひと月ちょいぶりで、かのんのシャンプーをしました。(画像)
うちに来た当初、本来白いはずのおなかや後ろ足、尻尾が茶飯色になってました(おそらく2年半のケージ暮らしの間、垂れ流しに近い生活だったのだろうと思う。排泄のリズムもメチャクチャだったし。)が、月イチのシャンプーでかなり改善され、白い毛の部分はほぼ真っ白になりました。
(デコっぱ@ディアナの皮膚病対策で買ったマイクロバブルシャワーが、結構効いたような気がする。)
膿皮症を患っていたデコっぱ@ディアナと違い、体臭はないし、日々のブラッシングと部分シャンプーだけで充分綺麗なのですが、極細いかのんの毛は汚れを放置するとすぐ毛玉になるので、やっぱりそこそこの間隔で全身を洗わないといけません。
…ということで、昨日庭木の伐採でめでたく復活した腰痛(ダンナが電鋸で切り落とした太い枝を、細かくし袋に詰める作業を【中腰で】3時間ほどしてたら、一時歩けなくなるくらい腰にきました。orz)を押して、犬シャンプーに踏み切った飼い主ですが…、腰痛がさらに悪化して死んでます。
(でも今日も人待ちで、横になる訳にもいかず…。(´;ω;`)トホホ)
夕方にはまた長い散歩に行くつもりなのに、動けるようになるんだろうか、σ(・ω・)。

 こちらはようやくTwitterのTL(タイムライン)表示が、時系列に沿ったものになりそうという、ちょっと期待したいぞ、なニュースです。
飼い主的には時系列が無理なら、ポスト時間の分かるスケールがあるといいなと思いましたが、時系列表示可能ならそれで( `д´)b オッケー!でございます。





4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。


 
 こちらは読むのも辛い、猫虐待のニュースです。
今の家に引っ越す前に住んでいたアパートの大家が大の猫嫌いで、野良猫を見つけると箒や棒で叩いて(!)追い払ってました(その後も酷くなる一方で、メンタル的に耐えられず引っ越しました。)が、さすがに熱湯をかけることはなかったと思いたい…です。
こういうことをしでかす人間は、単なる猫嫌いではなく、初めから虐待目的で猫に近づいているんじゃないのでしょうか。

重いやけどの猫、2匹相次ぐ さいたまの自治会「虐待やめて」 診察の愛犬病院「死亡しておかしくない」 埼玉新聞(以下、転載)

2018年9月17日(月)
重いやけどの猫、2匹相次ぐ さいたまの自治会「虐待やめて」 診察の愛犬病院「死亡しておかしくない」


 20日から動物愛護週間が始まる。さいたま市見沼区で熱湯を掛けられたような重いやけどを負った野良猫2匹が見つかり、住民の間に「動物を虐待するのはやめて」と呼び掛ける動きが広がっている。保護した同区の60代女性は「二度と同じような被害を出したくない。身近な猫が悲惨な目に遭っていることを知ってほしい」と、大宮東署と地元自治会に相談。事態を重く見た東門前第一、風渡野などの近隣3自治会は8月から街角の掲示板約10カ所に負傷した猫の写真入りチラシや、環境省のポスターを貼り、動物虐待防止を呼び掛けている。

 被害に遭った猫は、保護した後に女性が名付けた雄のクロと、雌のチャチャ。7月上旬、頭や顔、背中など数カ所の皮膚がただれ、赤く腫れた2匹を見沼区内のそれぞれ別の場所で発見した。7月下旬までに1匹ずつ、数日かけて女性が保護して獣医師に見せたところ、2匹とも重いやけどを負い、それぞれ2週間の入院が必要だった。現在は快方に向かっている。

 相談を受けた大宮東署はさいたま市動物愛護ふれあいセンターに通報。同センター職員は「危害を受けた動物の通報は今年初めて」とまれなケースとした上で、「ひどいけが。熱湯などで直接危害を加えたなら、虐待として罰せられてもおかしくない」と、巡回などの警戒を続けている。

 動物愛護管理法は猫などの愛護動物を殺傷した場合に2年以下の懲役または200万円以下の罰金、遺棄や虐待をした場合は100万円以下の罰金を違反者に科している。

 診察した片岡愛犬病院(見沼区小深作)の片岡修院長は「2匹とも体の4分の1ほどがやけどし、死亡してもおかしくなかった。診察時はすでに2週間ほどたち、3分の1ほど自然治癒していた。被害直後はもっとひどかったはず」と話し、「こんな負傷は今まで見たことがなく、2匹とも症状がそっくり。腹部に傷はなく、近くから熱湯を掛けられたのではないか」と困惑の色を隠せなかった。

 看病を続けている女性は「2匹とも人が近づきやすいおとなしい猫。誰かが近寄って油断させてから狙ったとしか思えない」と推測。「たとえ猫を邪魔に思っても、水などで追い払えば済む。負傷させるような手段は許せない」と怒りをあらわにしている。

 街角に貼られた環境省のポスターには「動物の遺棄・虐待は犯罪です」の大きな文字。東門前第一自治会の吉田正信会長は「身近な動物の虐待はあり得ない。地域全体で向き合っていきたい」と、自治会が連携して取り組んでいく必要性を強調した。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ