ボルゾイ暮らしテケテケ新聞2017

元祖「福犬」ボルゾイの故「エルミナ」、二代目福犬駆け出しの故「ディアナ」と、飼い主の日常です。

犬とのくらし

5
エルぐるみ0919。今日はギリギリの更新になりそうなので、一足先に画像だけアップしておきます。
見事な富士額のあみぐるみは、たまちゃん作のエルミナです。(^_^*)
似てると思いませんかー?

ということで、翌日の追加となりました。(^_^;A
三連休の半分はたまったメールの処理で終わってしまい、残りは探し物をしながらの部屋の片付けです。
荷物が多過ぎて二階の一部屋が死んでいるんですけど…、今週来週の連休で整理出来るかどうか、かなり不安です。
明日が資源ゴミの日なので、引っ越して以来開いたことのない本などは、全部まとめて捨ててしまいたいんですけど…、その整理が大仕事だぁ。orz

さて昨日イントロだけ書いた、たまちゃん(←あみぐるみショップへ飛びます。興味のある方はクリック下さい。)お手製のあみぐるみです。
(昨日の画像はぶっちゃっぽかったので、急きょ撮り直して差し替えました。)
エルミナの富士額※(≧∇≦)まで的確に再現していただいて、ホントにホントに有り難う!
ボルゾイのようなマズルの長い犬は作りにくいんじゃないかなーと思って、オーダーするのも遠慮していたところへ届いたので、とってもうれしかったのでした。
ダンナが早速カバーを作り、ただいまテレビの上に鎮座しておりますよん。
隙を見て、富士額シスターズの画像をアップしたいと思っています。
お楽しみに♪

※画像。
ペシッと富士額です。(^_^;)
富士額0919。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
f9bb245e.jpg一日ですっかり秋めいてしまいました。@福島県中通り
夕べは冷え込むという予報だったので、ダウンケットを出したのですが、それでも朝方は少し肌寒さを感じました。
朝晩は半そでだと、そろそろ辛くなってきましたね。(^_^;)

昨日の夕方仕事を終えてから、PCのことで一ヶ月ぶりにあおなさんがお越しでした。
エルミナはあおなさんが大好きらしく、数度のお出でですっかり顔を覚えてしまったようです。
昨日もあおなさんが座った横にしずしずと近づき(^_^;)、早速「なでれ〜!」の催促です。
こういう行動を目の当たりにすると、犬って本当に良く人(飼い主を含め、自分に接している人間全て。)を観察しているなぁ…と、感心するやら、苦笑するやらです。
実家の父は馬鹿のつく犬好きで、うちに来るたび何かにつけエルミナを構いますが、犬の方は「ありがた迷惑」な顔をしています。
敬遠される一番の原因は、父の「声が大きい」ことだと思う(犬は耳がいいので、たいてい大声の人を嫌います。)のですが、まさに「思う人【犬】には思われず…」という不憫さを感じてしまいました。(^_^;A
それともう一つ、犬種的な気質の違いもあるでしょう。
実家で飼っていた犬は「飼い主命!」な犬種ばかりで、父は犬はそういうものだと思い込んでいるフシがあります。
(犬は食べ物があれば言うことを利く、というのもそうです。
サイトは食べ物に釣られない希有な犬で、食べ物の持っている人に媚びることがないから、無駄な抵抗なんですけれど。)
けれどもサイトハウンドは、「好きな人【=飼い主とは限らない。】の言うことは聞くけれど、関心のない人はどうでもいい。」という気質なので、犬好きというだけでは懐いてくれません。
私はサイトの猫のような気質が好きで飼い始めた人間ですが、普通の犬好きの人だと物足りないと感じるのかもしれませんね。

ところで以前の犬日記で紹介したことがあると思いますが、あおなさんは現役の音楽療法士で、ホスピスでのターミナルケア(終末医療)にも携わっています。
そんなあおなさんに、エルミナに出来た腫れ物の話をしてみました。
あおなさんいわく、腫瘍ならそんなに急激に腫れ上がることはないし、腫瘍が見つかる前にさまざまな身体の変調が出てくる、とのこと。
エルミナの場合、せなかがぽっこりと腫れた以外、食欲おう盛(立秋前からの爆食でちょっと体重が増えた気がします…。)&無駄に元気&快食快○と、どこにもとっても病気の症状はなかったので、やっぱり99%虫刺されだったのでしょう。
これをラッキーだと思わずに、今後のための教訓にしなければならないなと気を引き締めた私でありました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
d0414adb.jpg←天然物のマイタケ
今日は真夏日寸前でしたが、夕方に凄まじい雷雨がありました。
(今は収まっているので、その隙に日記を更新してます。)
間の悪いことに仕事が終わるころに雨が降りだしてしまい、チャリ10分ほどの帰路でビショ濡れになりました。orz
犬の散歩も雨が止んだのを見計らって出たのに、途中でザーザー降られるし。(濡れねずみその2)
こういう日もあるもんですねー、はぁぁ。

さて。
エルミナのせなかに腫れ物を見つけてから、マイタケを毎日せっせと食べさせています。
某健康情報番組で抗癌作用があるといわれているアガリクス茸(高価!)より、マイタケの方がより効果があると知って、犬にもいいんじゃないかと思ったのがきっかけでした。
キノコ類は犬に与えてはいけないという意見がありますが、手作り食に慣れた犬でしたら、細かく刻んで上げればちゃんと消化することが出来ます。
ドッグフード主体の犬でも、フードプロセッサーでミンチにしたものを、フードにトッピングするといいと思います。
(ミンチにする前にさっと油で炒めると、より吸収が良くなります。)

と、いきなりマイタケの話題を書こうと思ったのは、今日の「ためしてガッテン!」の特集がマイタケだったためです。(^_^;)
「おお、タイムリーな!」と思いつつ、仕事をこなしながら見ていた私でしたが、内容は「美味しい食べ方」主体だったんですねー。
ヒト用のもっとも美味な食べ方は、やっぱりきりたんぽ鍋だと思うのですが、犬用の調理法はどんなんがいいのでしょう?
今のところグルメ犬エルミナは、ミンチボイルだけでも食べてくれてますけど、もっと美味しい料理方法はないのかしらん?

因みに続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

5
252cb723.jpg(C)愛犬の介護と飼い方 永岡勝好 小学館
いつまでも涼しくなりません。@福島県中通り
何気に聞いていた天気予報で、今日の最高気温は平年より「6℃」も高め…と言ってましたが、6℃も高かったら、季節が逆戻りするってば。(-"-#)
朝晩は20℃前後まで下るので、夜は少し肌寒いほどなんですが、日中はいつまで夏が続くんでしょうか?

残暑とは言えないような暑さが続き、一ヶ月以上爆食だったエルミナの食欲も、ほんの少しだけ落ち着いてきました。
それでも拒食当時に比べれば、まだまだ「ガッついている」状態です。
出るほうも一日二回、至って規則正しく健康的です。
今更ですが、成長期にこれだけの食いっぷりを見せていれば、もっと×2大きいボルゾイになったのに…。
うちのダンナは30歳を過ぎて食い盛った、成長期が並外れて遅い人間でしたが、犬まで飼い主に似なくていいのに…。ブツブツ。

画像は今日書店で見つけた、犬の介護と飼い方の本です。
獣医さん監修の本なので、かなり本格的な介護方法までレクチャーされています。
パラパラと見て驚いたのは、フードよりも手作り食を奨めていた点でした。
愛犬が食べるからと言って、フードばかり与えていると病気になりかねないので、手作り食を取り入れた方がいいといった形で、いくつかのレシピが紹介されていました。
エルミナのかかりつけの獣医さんも、猫缶と鉛中毒の因果関係の論文を学会に提出するような方で、手作り食に関してもかなりの理解をして下さっています。
以前獣医さんというと、病気があれば療法食という先生が多かった気がしますが、飼い主側の手作り食のブームのように、獣医さんも少しずつ変わりつつあるのかな…と思いました。
個人的には手作りでもフードでも、安全なものであればいいと思っている私ですが、なかなか結論が出ないのが実情なのでしょうか。

「愛犬の介護と飼い方」に興味のある方は、下記リンクをクリックください。Amazonへ飛びます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
01b92c8c.jpg台風通過後、すっかり涼しくなりました。@福島県中通り
朝晩は20℃以下まで下ることがあり、今晩あたりから犬専用扇風機をタイマーでセットして休もうと思っています。
(一晩扇風機をつけっぱなしにすると寒いらしく、ここ数日はソファーに避難して寝ているエルミナです。)
人用にもぼちぼち、ダウンケットが必要かな…。

残り一日で試験休みが終了ですが、何だか今年も予定をろくに消化し切れないまま、終わってしまいそうです。
九月はなぜか新しい仕事が始まることが多いのですが(ここ3年ほど、まさにそう。)、今年は二件同時スタートということになり、いつも以上にわたわたおたおた(^_^;)と走り回っております。
一応休み中に片づきそうなのは、レンタルサーバの整理(3つあるのを一つ減らし、マルチドメイン対応のサーバをレンタル予定。)と自分ち以外の管理サイトの移転だけになりそう…。orz
自分ちのリニュはテキストだけコツコツと作成中ですが、今月後半の出勤の少ない間に、ちゃっちゃと済ませてしまいたいと思います。
(と、毎年言っている気がしますが…。
今年は五周年目だし、ドメインを取るつもりだし、で、突貫工事でもいいから済ませたいです。)
しかしこれから半月の間に3〜4サイト(もっと増えるかも。)を新規作成し、1サイトをリニュ…(リニュは、もう一つ増えるかもしれない…。)って、ムボー過ぎやしないか、私。

さて。
今日のネタは、お年寄りファンの多いエルミナの話です。
毎日のお散歩コースには、エルミナが来るのを心待ちにしているご高齢のご夫婦がいらっしゃいます。
近くは裏のマンションから少し先のGさんご夫妻(漢字の五の入った名字なので、『いつつ』と読むのかと思っていたら、『ご』なんだそうです。)で、昨日の夕方の散歩の時に奥様が大歓迎して下さいました。
(私たちが通りかけたのをご主人が見つけて下さり、奥様にお教えしたのだそうです。
ダンナが散歩担当の時は声をかけにくいらしいそうで…。
怖そうな顔で散歩しているのかしらん。)(^_^;A
ここのご夫妻は犬好きで大きくて大人しい犬が飼いたいけれど、ご自分の年齢も気になるし、躾にも自信がないから…とのことで、その分エルミナを可愛がって下さっています。
他にも小型犬を飼っているけれど、犬は何でも好きという多少先の公園近くにお住まいのご夫婦も、エルミナをとても可愛がってくださっています。
介助犬支援NPOを運営している知人には、「エルミナちゃんをCAPPに是非!」と言われましたが、飼い主が考えている以上に和み系の犬なのかもしれません。
サイズは大きいけれど吠えないし威圧感もないし、顔も「富士額系」の人っぽいのが幸いしているんでしょうか。(^_^;)
福犬伝説(エルミナをなでるとくじ運や金運が良くなるよー、と知りあいに噂されています。私も10万のソフトが当たったりしたし、他にもいろいろとラッキーなことが続いています。最近も同僚がエルミナをなでてから、何かが当たったと言ってました。)の他に、癒し系ボルゾイ伝説が生まれるかな?

因みにその「癒し和み系」へっぽこ犬は、今日爪を切られるのが厭で、ひゃんひゃん鳴きながら逃げ回っておりました…。
全く人聞きが悪いったら、もう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

5
e51a35cb.jpg台風一過の晴天で、今日は30℃目前まで気温が上がりましたが、湿気が少ないのでエアコンなしで過ごせました。(^_^*)
東京などでは残暑が厳しかったそうですが、東北は陽射しの強さはあっても、少しずつ秋めいているようです。

本当に気持ちのいい晴天だったので、今日は最後の大物(^_^;)エルミナを洗いました。
前回のシャンプーでは、直後に虫刺され状のナゾの腫れ物が出来、以来免疫向上メニューを与えつつ、様子を見ながら過ごしてきたのですが…。
三週間も経つとほんわかと犬臭くなってしまい、試験休みも残り少なくなってきたので、天気のいいうちに洗ってしまおう!ということになりました。
前回のシャンプーは、リンスにハーブの香りのするパックスナチュロンを使ったせいで、虫に刺されてしまったようなので、今日は前もってニオイのない「石鹸シャンプー用のリンス」を用意しました。
シャンプーは今回もまだ使えそうな、半年近く持っている(!)犬の石鹸です。
今回は免疫強化食の影響で代謝が良くなっているようなので、いつにも増して丁寧に石鹸を刷り込み、全身をくまなく洗いました。
(顔やおなか、脚の内側などは、ヒト用のボディスポンジに石鹸を擦り込んだもので、ぬぐうように洗います。
すすぎは同じくきれいにしたスポンジにぬるま湯を含ませ、泡を丁寧に拭き取るようにします。
顔を洗われるのが嫌いな犬でも、この方法だと洗わせてくれますよ♪
▲あるトリマーさんからの受け売りですが。)
犬の石鹸は泡切れがいいのでさっと洗い流した後に、水で薄めたリンスをかけ(飾り毛のある部分と、後半身の毛の長い部分には特に念入りに。)、すすいで完了。
洗い終えた後お風呂の排水溝を見てみたら、今までにないほど皮脂が溜まっていました。(^_^;A
抜け毛が多かったのと、マイタケ三昧な免疫力強化食が効いて、体細胞分裂が一層促進したようです。
これだけ垢が溜まっていれば、犬臭くなるのも当然かなとミョーに納得した私です。

ところで、前回からの腫れですが、続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
b02334e5.jpg今日は昼過ぎまでは真夏日、その後雲行きが怪しくなって二時間強雷が鳴り(雨は殆ど降らなかった。)、陰ったおかげで夕方にはだいぶ涼しくなりました。
冷房を入れるとちょっと肌寒いので、エアコンを切り部屋中の網戸を全開にし、自然の風で涼んでいます。
暑がりのエルミナは風通しのいいリビングの入り口に移動し、ソファーの上で爆睡中。(^m^;)
昨日は夜になっても気温が下らず(33℃…。白露目前でこの気温はアリですか?)、散歩も超短縮でしたが、今日は少し長めに行けるかな?

前期の授業が終わり、いつもなら腑抜けになっているところですが、今月は一日から新しい仕事が始まり(超大手不動産サイトの掲示板管理。一日目は慣れなくて大変でした。)、更に来週は高校の同級生から依頼の仕事が入り(…けっこうな大仕事になりそうで、来年は確定申告しなきゃならなくなるかな。)…と、一向に休めそうもありません。orz
試験休みと授業の少ない九月中に、犬サイトのリニューアルとサーバ移転(と、レンタルサーバの整理)を終えるつもりでいたのに、少々怪しくなってきた感じです。
いつもながら複数の仕事を同時進行ということになるので、大まかなワークシートを作って、出来ることから片づけていった方がいいかしらん。
(犬サイトはコンテンツを三分化するつもりなので、コンテンツごとに片づけて行くようにすると、早めに出来るかもしれない…かな?)
我ながら手際の悪さにイライラすることがあるのに、時間の管理に課題が残るのはどうしてなんだか。(^_^;)

さて。
昨日の犬日記で紹介した▼、「新・ペットフードにご用心!」を読み終えました。
感想は、1)アン・N・マーティンの「食べさせてはいけない!」を読んでいない人には、是非お奨めしたい本(ペットフードの原材料の製造過程など、『食べさせてはいけない!』で衝撃的な書かれていた部分が、抜粋され分かりやすく紹介されています。)だということ、2)かねてからのナゾ「対療法食」、「ハーブの安全神話」、「タマネギ・ニンニク・牛乳の本当の話」などについてが、こちらも分かりやすい形で掲載されています。
薄々感じていたことですが、押川氏の説によると、「アレルギーから癌までペットの疾患がこんなに増えたのは、ステージ別のペットフードが現れてから。」なのだそうです。
本文中でプレミアムフード(愛犬家にはかなり良心的なメーカーだと思われているフードです。)の成分表に虚偽がないか、メーカー側の表示と、第三の機関による検査結果の両方が掲載されているのですが…。
メーカーの成分表記は、「冗談なんじゃないの?」と思えるほど表示に開きがありました。
(詳しくは、本誌をお読み下さい。)
与える側の目安の成分表示が、あまり当てにならないとすれば…、ますますフード離れが加速するのではと思いながら、上記の下りを読んでいました。
時間はかかるけれど、自分で与えるものを確かめながら作ることの出来る手作り食と、保存や給餌がごく簡単なものの内容的に不安の残るフードと…。
どちらも一長一短だと思いますが、たかが食餌、されど食餌、本当にそう思います。

リンクはコラボグライターつながりでお知り合いになった、プードル飼いのkororonさんお奨めのサイトです。
手作り食メニューの他、犬の繁殖や、断耳、断尾などについてなど、考えさせられるコンテンツがそろっています。
WMP

画像は続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
84899463.jpg(C)新・ペットフードにご用心! 押川亮一著 宝島社
九月に入ったというのに、今日も最高気温は33℃目前…。(@_@;)
あまりの暑さに足元もふらつくこの頃、残暑お見舞いという季節でもないのに、この高温は何でしょうか。
ここまで暑いと、夏が終わった今頃に夏バテしそうで怖いです。orz

そんな厳しい残暑の中、飼い主達は半ばバテ気味だというのに、エルミナだけは迷惑なほど元気です。
気になっていたせなかの腫れは、触ってみて「ちょっとぽこっとしてるかな?」というところまで引き、もうちょいで完治寸前となりました。
食欲の方は相変わらずで、数日前に爆食完了かな?と思っていたら、今日はまた「食べ尽くしモード」に戻りました。(^_^;A
一時的に食欲が落ちたのは、どうやらいただきもののカボチャが気に入らなかったためらしく、昨日からポクポク系のに替えたら、また「おらおら、たべるわよー!」が復活。
最近マイタケの割合が増えたご飯も何のその、今朝は完食、夜も八割方食べ尽くしました。
今日は夕方になってもまだ気温が高かったので、散歩は(-"-#)こんな顔ではしょりましたが、涼しさが戻ってきたらこちらも元通りでしょう。
バクバク食べていたせいで夏痩せも夏バテもせず(←犬としてはどうかと思うが。)、スカスカになったコートが生えそろえば秋が来てもバッチリですねぇ。
…その前に、人間が無事に秋を迎えられるようにせねば、ですが。(^_^;)
(人間はお盆前から休んでいないのよぉー。シクシク。)

今日の本題は、本屋に立ち寄ったついでに買ってきたペットフードの本です。
押川氏はペットの手作り食の草分けのような方で、この本の初版(?)は10年前に発売されていたそうです。
(今回の『新・ペットフードにご用心!』は、10年前の本の改訂版でもあるようです。)
内容はまだ詳しく見ていませんが、流れ的には「食べさせてはいけない!」の延長線上にあるようです。
ナチュラルフードのリスクについては、私も兼ねてから疑問に感じていたことがあり※、この本で少しは納得の行く回答が得られればいいなと思っています。
※とあるナチュラルフード(正規輸入品)のパックの中に、未開封にも関わらず、プラスチック片が紛れ込んでこんでいたことがありました。
うたい文句通り、徹底的に管理をされた生産ラインで作られているなら、絶対に入り込むはずのないもののはず…ですよね。

「新・ペットフードにご用心!」に興味のある方は、下記のリンクをクリックください。(アマゾンへ飛びます。)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
8fd0a8cd.jpgトマトとかつお節の取り合わせって、「えっ?」と思うかもしれませんけどおいしいんですよー。
犬ご飯に生のトマトを混ぜるようにしてから、発見したおいしさです。
(▲犬にやる前に、味見をしてみた飼い主です。)(^m^;)
トマトはグルタミン酸、かつお節はイノシン酸を含んでいるので、両方を加えると相乗効果で数倍の旨味になるそうですが(@ためしてガッテン)、洋の東西を問わずミックスしてもいいってことなんでしょうね。
ある料理の本に、日本の「かつお節と昆布」の旨味ペアが、西洋では「ベーコンとトマト」になっているとありましたが、食材を入れ替えてもけっこういけるものです。
人用にかつお節ダシ+ホールトマト缶で、煮込みうどんや雑炊でも作ってみようかな?
食材を足して、パスタソースにしてもおいしそうですね♪

ということで、本日も残暑厳しい福島県中通りでしたが、エルミナは元気に食べまくっております。
「きゃどっく」効果なのか、「乾燥納豆」効果なのか、はたまた前述の「トマト+かつお節」(犬ご飯は、生トマト+かつお粉)がよっほど美味なのか、原因は分かりませんが、毎食ほぼ完食。
(三穀ご飯が好きで、ご飯の比率が高いとよりパクパク食べます。)
ビロウな話ですが、出すほうも一日二回と至って健康的です。(^_^;)
気になっていたせなかの腫れは一時よりだいぶ小さくなり、なでた感じでは「ちょっと腫れているかな?」程度になりました。
腫れ自体がジクジクしたり、炎症を起こすようなこともありませんでした。
後はこのままフェイドアウトしてくれれば、一安心なんですけどね。(^_^;A

さて今日の本題は、朝っぱらから頭に来たノーリード犬の話です。
少し前の日記に夕方の散歩中、脇に寄った私とエルミナの後を全速力で疾走していった犬がいた、と書いたことがありますが…。
今朝もその家の犬が、小中学生の登校時間だというのに、とっても自由気ままに出歩いてました。
私たちはいつも通りの散歩コースをたどり、マンションの脇の駐車場(現在マンションのメンテナンス工事中で、工事車両の搬入のため脇の壁をぶち抜いてあります。)でエルミナがうん気づきました。
私は○んちキャッチ用の新聞紙(大は、地面を汚さないため&回収しやすいように、新聞紙にさせています。@仔犬当時から。)を用意し、敷こうとしたところ…。
○んちんぐポーズをしていたエルミナが、すすすーっと私の後に回って隠れようとするのです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
1ade0bb1.jpg暦の上での「処暑」の今日、久しぶりに一日エアコンをかけずに過ごせました。(^_^*)
明日の予報では晴れても真夏日にはならないようで、ようやく炎暑のシッポが見えてきました。
これから頻繁に台風が通過して行くたびに、どんどん秋らしくなっていくんでしょうね♪
(個人的には早速、限定発売の秋味ビールを買ってきました。ははは。)

涼しさに合わせ、エルミナの散歩時間&コースも徐々に長くなってきました。
昨日今日と夕方の散歩はお隣の町内(バス停3つ分先?)まで出かけ、幼稚園の送迎バスを横目で見て戻ってきました。
(秋になると、お散歩中の幼稚園児とすれ違ったりするのでした。
吠えず脚側で大人しくしているエルミナは、でかいけれど怖さはないらしく、お子様の人気者です。
CAPPのお誘いが来る、ラブラドールのようなボルゾイです。【←飼い主馬鹿】)
もう少し気温が下れば、徒歩で10分ちょっとの河川敷(数千坪!以前はゴルフの打ちっぱなしがありました。)まで足を延ばし、車の来ないサイクリングロードで散歩が出来るようになります。
この河川敷と徒歩一分の公園があるお蔭で、運動量が膨大と言われているボルゾイでも、どうにか運動不足にせず飼うことが出来て有り難いです。
ところでサイクリングロードといえば、エルミナが1歳になったばかりの頃、すれ違ったお兄さんに「わぁっ、ボルゾイだぁ!ランディ・ジョンソンみたいだぁ!」と言われたことを思い出し、時々苦笑しています。(^_^;)
当時は今ほどメジャーリーグの放送もなく、「ランディ・ジョンソン?誰?」と言った感じでしたが、その後野球番組で本人を確認して思わず沈黙…。
(凄い投手なのは知ってますが、うちのお嬢は女の子なのにあんなルックスなのかと…。orz)
あの時のお兄さん、もう一度お会いできたら「ランディ・ジョンソン」の真意を、是非お聞かせ願いたいですー。
是非とも。<(_ _)>

今日の画像は、昨日のうちの上の空です。(今日は雨時々曇天。)
まだところどころに積乱雲や鉄床雲が湧いていますが、その上はすっかり秋の空になりつつあるんですね。
今日は実家から掘りたてのじゃがいもを沢山(母からはお鍋と、弟のお土産。)もらい、更にダンナの取引先のOさんからも夏野菜を大量にいただき、食べ物方面もこれまた「実りの秋モード」に突入です。(^_^*)
さーぁ、頑張って料理を作るぞー!

今日のおまけ:ただいま犬掲示板では腫瘍についての話が
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ