ボルゾイ暮らしテケテケ新聞2017

元祖「福犬」ボルゾイの故「エルミナ」、二代目福犬駆け出しの故「ディアナ」、三代目保護ボルの「かのん」と、飼い主の日常です。

犬とのくらし

4
d789f923.jpg昨日の日記では「食欲が戻れば…。」と書きましたが、今朝になったらいきなりエルミナのおなかが動き始めたようです。
まだドッグフードは食べませんが、好きなチーズや卵豆腐はパクパク平らげます。
見た目もかなり元気になってきているので、明日もう一日点滴に通えばその後はお薬だけでもいいということでした。
やっと時間的な余裕が出来たのに、通院しなくて良くなるのはちょっと皮肉でうれしい誤算です。(^_^;)

ということで。
夏休みに入り、今日は少しゆっくり目の通院(いままでより一時間遅め。)です。
日ごと元気になっているエルミナですが、今日はペットタクシーに自ら乗り込み(!)、更にステップから座席へ上がるという高度な技を繰り出しました。
(ミニバンで車高が高いため、それまでは私が抱え上げて乗せてました。←力持ち。)
ペットタクシーの運転手Tさん(女性)と「学習してますね!」とびっくりしたのですが…、これがその後のとんでもない展開のきっかけになるとは、この時は考えも及びませんでした。
そして病院で点滴と注射(手術前に投与していた抗生物質が効かなくなってしまったので、その代わりというお話でした。)をされ、30分ほどで帰宅したまでは良かったのですが…。
うちに近づくにつれ落ち着きがなくなったエルミナは、Tさんがドアを開けた途端、隙を見つけ座席から大ジャンプ!(ギャー!!)(@_@;)
運がいいことに不自然な落下ではなく、一瞬悲鳴を上げたものの慌てて庭へダッシュする元気があった(あり過ぎ!)ので、驚いているTさんに事情を話してお支払いを済ませた後、エルミナの足を隈なくチェックしました。
幸い骨折も捻挫もなく、手術痕も今のところ変化はないようですが、開腹手術三日後に大ジャンプする犬って…どうなんでしょう?
この場合、経過良好と喜んだ方がいいのでしょうか?

画像は、うちでは寝てばかりいるエルミナです。
エアコンが効いた部屋でマイ扇風機をしょっていれば、後は寝るしかなかろうと思うけれど…。

今日の医療費:点滴+注射1本  ¥7000+消費税

今日のおまけ:大ジャンプするほどですから傷口の痛みはないと思うのですが、今朝あたりから治りかけの傷がムズ痒いようで、足でカイカイしそうになります。
(傷口が痒くなってきているのは、順調に治っている証拠ですね。)
mixiでエリザベス(カラー)代わりになるものがないか訊いてみたところ、タオルで金太郎の腹掛けみたいなのを作るといいよーという案がありまして…。(-_-;)
ミの薄いボルゾイだと、身体に巻き付けないと意味がないようにも思うんですけど…。

今日のおまけ その2:犬をお引き取りしてから気づいたのですが、もし全身麻酔で手術するなら合わせてお願いしようと考えていた、スケーリング(歯石除去)まで済ませていただいてました。
手術当日はそんな余裕もなく、ほとぼりの醒めた頃改めてお願いするか、と、後悔したのですが、本当に有り難うございました。(-人-)
これから毎日ソラデーで磨き、なるべく歯垢をためないように努力します。
(エルミナは特に歯垢の着きやすい犬で、ちょっと油断するとエラいことになります。気をつけねば。)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

5
ed75d0d9.jpg今日は朝から湿度95%、ジメジメ感八割増しのスタートでした。
じっとしているだけでも汗が出てくるので、こりゃ、エルミナの傷口にも悪かろうと、朝からエアコンをドライで入れっぱなしです。(^_^;)
(二階のエアコンは洗濯物を乾かすのに、以下同文でかけっぱなしだし…。
来月の電気代が、真剣に怖いです。)
我が家のエアコンは本来の冷房より、ドライモードで使われることが多い気がする…。

さて、今日で授業は終わり、土曜日(私は明日の仕事がないので、実質明日から。)から夏期休業に入ります。
エルミナの子宮蓄膿症が始まってからの二週間は、寝る間もない忙しさでしたが、明日からは「犬の看病」に専念することが出来るのでほっとしています。(^_^;)
今日もエルミナの点滴のために通院してきましたが、腎臓の値は一日で半分まで下がり(まだ要注意ラインを超えてますが。)、血もかなりきれいになってきたというお話でした。
まだ食欲は戻っていないので、明日も点滴をされに行ってきますが、食べられるようになればお薬が出せるそうなので、これからは通院の回数が減りそうです。
夏の手術は治りが悪いのでは…と躊躇してましたが、結局私が長い休みを取れるこの時季にして正解だったような気がします。
(主治医の先生はかなり腕のいい先生で、昨日引き取ってきてから一度もエルミナが痛がるそぶりをみせていません。
この分だと治りも早いんじゃないかと思います。)
後は犬の回復力を信じるだけですね。
(飼い主はバリバリ仕事をせねば。)(苦笑)

今日の医療費:血液検査+点滴(2本)  ¥9500  +消費税

画像は、夕方雨が小降りになった時にかかった虹です。
こんな時に虹を見ると、「ラッキー!これでヘタレも治る!」と素直に喜んでしまった、単純な飼い主でありました。

今日のおまけ:ただいま東北南部に梅雨前線が居座り、一部では大雨洪水警報が出るほどの降りっぷりです。
今日は午後の授業が一コマ休講になり、通院を午前にするか、午後にするか悩みましたが、大雨だと移動もしづらいし…と、午前中のうちに出かけてきました。
(因に今日が最後の出勤日なので、朝家事の傍らPCに向かい、コツコツと補習の課題を作っておりました。づがれた。)
すると読みが当たり、午後は凄まじい豪雨に…。(-_-;)
犬は濡れずに済んで良かったのですが、仕事帰りの飼い主はまた全身濡れねずみの帰宅になりました。orz
(それでも、昨日の夜からおかしくなっていたUくんのPCを元に戻すことが出来たので、吉凶混合の一日だったかな。)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
0a7862a6.jpg今日は補習と期末で遅くなってしまい、エルミナのお迎えは午後5時半過ぎとなりました。
予定ではダンナが仕事をやっつけ、午後2〜3時に引き取りにいくという話になっていたのですが、5時過ぎに私が帰宅してもまだ戻っていませんでした。(←をいー!)
病院は6時半には閉まるので、待つかペットタクシーにお願いするか悩んでいたところへ、ようやくダンナが帰宅。
慌てて病院に向かい、エルミナを引き取ってきました。(画像)

昨日は身体を起こせない状態でしたが、今日はAHTさんに引かれ自力で歩いてきました。(^_^;)
思ったよりも元気(病院ではご飯も少し食べたという話でした。)で、昨日いなかったダンナが手術の経緯を先生から聞いている間、ずっと「あたち、かえるー!」と私の手や身体を鼻で小突いてました。
おなかの縫合痕は痛々しいものですが、犬を見る限り、それほど深刻な状況ではなさそうです。
急性腎不全から来た尿毒症のケアで、しばらく点滴のための通院がありますが、経過が良好ならいずれ終わるとのこと。
やっと(治療の)果てが見えてきた気がします。
あとちょっと、頑張るぞー!

手術がボーナス時期(今年はちょっとした臨時収入がありましたが、結局はこのためのお金だったかと、今更ながら思ってしまいましたわ。)だったのと、昨年加入したペット保険のお蔭で、医療費の捻出が可能になりました…が。
犬を飼うのにはある程度の金銭的な余裕が必要だと、今回再認識した私です。(^_^;)
いつまでも健康なのが一番ですけれど、老化の早い犬は6〜7歳(大型犬なら5歳前後から。)頃から、あちこち不調が目立ってきますものね。
我が家の場合、万が一を考え(大型犬のガンの手術には、数十万かかると聞いていたので用心のため。)去年ペット保険に入りましたが、これがなかったらこんな時どうなっていたんだろう、と考えてしまいました。
ペット保険は既往症や病歴があると入れないことが多いそうですが、愛犬はまだ若くて健康だからと言わず、いざという時のために検討していた方がいいかもしれません。
それが無理なら、毎日コツコツと500円玉貯金をすることをお奨めします。
(愛煙家は禁煙して、タバコ代を犬の経費として貯金するという、一挙両得な方法もありますね。)(^_^;)

今日(7/11〜12分)の医療費:点滴 2回  ¥16500
               検査料  ¥8000
               麻酔・手術料  ¥8000+¥65000
               入院費  ¥8400(二日間)  +消費税

今日のおまけ:先日見つかった大量の純血種犬を、遺棄した犯人が逮捕されました。
たぶん犬は飼ってみたものの、維持費が捻出出来なかったんじゃ…と勘ぐっていたら案の定。(-_-;)
食費ごときをケチる人たちは、かさむ医療費はもっと出し渋るに違いないと思いました。
(この考えが行き着くと、某所でお祭りになっている、狂犬病予防接種+ワクチン拒否の超大型犬を平気でノーリードする、馬鹿飼い主になっちゃうんでしょうか。)

高級迷い犬、「餌代高くつく」と捨てる 容疑の男女逮捕
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
ご心配してくださっている皆様への結果報告を兼ね、二度目の更新です。(^_^;)

午後三時過ぎに仕事を終え、さきほど動物病院へ立ち寄ってきました。
手術そのものは成功で、エルミナは手術室の床に、顔だけ起こしたような状態で寝かされていました。
(今日は病院で一泊することになるので、里心がつかないようにそっと覗いただけ。)
それから手術の経緯を先生にうかがったのですが、子宮と卵巣が腫れ上がり(摘出したものを見せてもらいましたが、腸でないのかと思うほど太く、重さは2kgくらいありました。)、身体に回った毒素で尿毒症を併発しているということでした。
現在は抗生物質の投与で保っていますが、これからの回復期に他の病気がこじれることはないか、そちらの方が心配だそうです。
(いわゆる予後不良。)
幸か不幸か、今週末から専門学校が夏休みに入るので、その後は看病に徹することが出来ると思いますが、問題はこの蒸し暑さと湿気です。
傷口が膿んだり、癒着したりしないといいのですが…。

今日のおまけ:夕方になると長らく犬の散歩だ犬ご飯作りだと、バタバタしてましたが、今日は朝からテンパっていたこともあり、本を読みかけのまま爆睡してました。(^_^;)
今の家に越して一ヶ月でエルミナが来たのに、いるのがいないとミョーな感じがしますね。
(今晩はいざという時の心構えのリハーサルだと思えばいいのだろうか…。)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
40752293.jpg昨日の夜からエルミナの容態が悪化し、アサイチで病院へ連れて行った結果、即手術となりました。
病院では血液の凝固検査と心電図を測りましたが、心臓は子宮からの毒素が回ってしまい、いつ心停止してもおかしくない状態だったそうです。
(運が悪ければ、明日死んでいたかもしれないという状況だったと、先生がおっしゃっていました。)
エコー投影した子宮の写真は、昨日のブログで紹介したような大きさまで腫れ上がっていました。
私は午後から仕事があるので、心電図検査まで付き合い、その後は病院へ犬を預けて今一時帰宅したところです。
(執刀はお昼前あたりから…というお話だったので、そろそろ始まる頃でしょうか。)
午後仕事が終わってから一度病院へ立ち寄ってくる予定ですが、お引き取りは明日なので経過だけ伺って帰ってきます。
後は先生の腕とエルミナの体力を信じて、頑張ってもらうしかないですね。(-人-)

今日のお詫びとおまけ:このような状態で掲示板管理まで行き届かず(今日削除するまで全く忘れてた。)、しばらく落ち着くまでは掲示板を閉鎖しました。
何かご用件のある方は、ここのコメントかメールでお問い合わせください。
お詫びは…▲犬日記のコメント欄URLを確かめるためにアクセスしたら…、44444HITを自分で踏んでしまいました。<(_ _)>
そんな訳で、次回もまたカウプレ延期(次は45000HITで。)となりました。申し訳ないです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
今週は休む間もない忙しさになりそうなので、コメントや掲示板のレス等遅くなる旨、先にお断りいたしておきます。ごめんなさい。<(_ _)>
来週になれば専門学校が夏休みに入るので、出勤の仕事はなくなり(補習があるかもしれないけれど。)、極楽(?)主婦生活+在宅仕事になるのですが、そこまでがまだまだ長い…。
今日の午前中は、期末テストと確実に補習のある学生用の課題のCDを焼き終え、これで一息かなーと喜んでいたのに、職場で確認したら補習組が更に増えておりまして…。orz
しかも科目はそれぞれ全く別なので、今日作った分をコピーして割り増しする訳にも行かず(-_-;)、急ぎの分は今晩中に仕上げ、残る一クラス用は木曜日まで…ということになりそうです。
たった一時間の授業に真面目に出席する(今日の一年生の授業がそうで、来ても5〜10人くらいかな…と諦めていたら、欠席者が1/5だけだったのにびっくりしました。)学生たちもいるのに、何で補習組も多いのかなーと悩んでしまった本日でありました。

さて、エルミナです。
昨日から「活の湯」での温湿布を加え、様子見をしていましたが…。
昨日の夜と今朝(どちらも七時頃)に嘔吐(をするようなら、緊急手術だと言われていたので。)をしたので、アサイチで動物病院に電話してみました。
今朝は少し熱も下がり、ややラクそうにしていると伝えると、一日様子を見て悪化しないようならば、予定通り明日来てくださいということに。
食欲がないのは恒例行事なので、「活」の氷を多めにやり、そのまま仕事に出かけてきました。
帰宅してみると思ったより水入れの水は減っておらず、先週ほどはガブ飲みしていないようでした。
(途中一時帰宅したダンナが、おしっこをさせたそうです。)
その後明日の分の買い出しに出て戻ると、ペットシーツに大きな膿のシミが出来ています。
それらの交換とおしっこの為に外に出すと、またゲーゲーと吐いています。(-_-;)
こりゃいよいよ、手術しかないかもしれないと覚悟を決めた飼い主でありました。
明日も期末テストなので、病院行きは夕方になりそうなんですけれども。
あー、切実に時間がほしい!

今日のおまけ:ネットで子宮蓄膿症を検索していたら、こんなブログ▼を見つけました。

院長のつれづれなるままに 子宮蓄膿症

ブログに腫れた子宮のエコー写真が掲載されていますが、エルミナは先週末の時点で、この1/4(以下?)位の腫れでした。
その後あまり熱が引かないところを見ると、更に大きく腫れた可能性もあるので、明日の検査が心配です。
金曜日からは休みになるので、せめてそれまで保ってくれるといいんですが。
(明日の日記の更新がなければ、緊急手術になったと思ってくださいませ。)

今日のおまけ その2:エロスパムが落ち着いたようなので、ブログのコメントの書き込みを元に戻しました。
書き込むとすぐ反映されますので、以前のようにご利用ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
fb5127de.jpg引き続きの更新です。
(また缶詰になると日記を書く余裕がなくなるので、早めに書いておきます。)(^_^;)
台風3号が接近中で、こちらも朝から突発的に雨が降ったり止んだりしてますが、夜には大雨になるらしいですね…。
ここは一級河川が近いので、大雨と台風の季節は少々テンパります。
今水害が起きたら、非常持ち出し袋と犬を抱えて避難しなきゃなりませんものね。
(金沢→横浜とここ数年転勤続きだった弟が、うちの近くのアパートに戻って地元勤務になりましたが、弟の住んでいるあたりはここより更に川に近いんですよねぇ…。
数年前の護岸工事が済むまでは、二〜三年おきに水浸しになっていたので、そっちも気になります。)

エルミナの体調は相変わらずで、膿の排出は細々と続いています。
木曜の夜あたりから(好転反応で?)急激に悪化してしまったので、昨日は「活」の使用量を減らし(飲み水は一旦中止。)、一日様子を見てみました。
「活」の好転反応は症状が重いほど強くなるそうですが、エルミナの病気もそんなに酷かったのかと改めて反省した飼い主です。
(逆に言えば、それだけ大量の水を飲んでいたということになるのでしょうね。
私もうっかりして、初めのうちは『活』をだいぶ多めに混ぜて与えていたため、いきなり好転反応が出てしまったのかも…と思いました。)
今日になったらやや具合が良くなったように見えますが、おなかのあたりは依然かなりの熱を持っているので、当分要観察状態です。
昨日からは気功(一番簡単な外気功での治療。)の手当てを始めてみましたが、何でもいいから効いてくれることを祈りつつ。

今日のおまけ:夜の間に膿の排出があり、夕方一度洗っても朝になるとエルミナのお尻が汚れています。
そのためここ十日ほど、毎朝お尻やしっぽの部分洗いをしています(犬にはとっても迷惑がられてます…。)が、「白雪の詩」(画像)の洗浄力を実感しています。
以前からシャンプーの際に、「犬の石けん」と「白雪の詩」の洗浄力の違いを比べてみたい!と言ってましたが、今回の部分洗いに限っては白雪の詩の圧勝です!
どっちが良く落ちるか、試しに「犬の石けん」と「白雪の詩」をそれぞれ単独で洗ってみたところ、「犬の石けん」では被毛に着いた色(と、膿の臭い少々。)まではきれいにならなかったのに、白雪の詩では汚れも臭いもほぼなくなりました。
たぶん膿の汚れは犬の皮膚の汚れとは違い被毛についたものなので、汚れに強い白雪の詩に軍配が上がったのだと思います。
ということで我が家の場合、全身シャンプーには「犬の石けん」メイン、ピンポイントで洗う場合は「白雪の詩」が良さそう、ということで落ち着きそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
80a6516e.jpg一昨日玄関のポーチライトが切れ、電球を付けなおそうと説明書探し(こればっかり。)していたところ、数年前の新聞が出てきました。
特に大きなニュースもない日のようでしたが、「何で取っていたんだっけ?」と三面を開いてみて、やっと理由を思い出しました。
二日前に教え子の学生が、飲酒運転の父親の車に同乗し、事故死したという記事が載っていたんですよね。
当時かなりの衝撃を受けましたが、数年経って改めて記事を読んでみても、やっぱりかなりのショックでした。
亡くなった学生は真面目で、いつも教壇の真ん前でしっかり授業を聞いてくれていたコで、事故から一ヶ月ほど凹んでしまった覚えがあります。
自分よりはるかに若い人間が亡くなるのは、切ないというより、やり切れないと思いました。

さて、今日も病院へ検査に行ってきました。
今日は貸し切り状態での検査でしたが、毛を剃って(ただいまエルミナの右脇腹下には、四角いハゲがあります。)エコー検査したところ、前回より子宮が腫れ上がっているというお話でした。
(熱が下がらないのは、そのためとのこと。)
出来れば早急に手術で取ってしまった方がいいそうですが、麻酔に弱く、血の止まりにくいサイトハウンドなので、来週の火曜に心電図と血液検査をしてから(血液に異常があれば、手術はなし。)に決めましょう…ということになりました。
(そのため今日は注射を三本打たれ、前と同じお薬を三日分いただいただけで済みました。)
症状の悪化は一昨日から与えている、「活の湯」(と『活』)の好転反応(良くなりかけると一気に体内の毒素が出てしまい、一時的に悪化したように見える身体の反応。)のようにも思えるので、手術までの一週間で良い方向へ転がってくれるのでは…という、薄い期待もあります。
猶予の一週間の間に、何とか好転してくれますように。

今日のおまけ:画像を貼るとタグむき出しのエラーが起きてしまうので、テンプレのせい(?)かと思い変更してみました。
(貼りなおした昨日の画像は、そのエラーの影響でサムネイルのみになりました。ごめんなさい。)

今日の医療費:  注射  ¥6000
         薬代(三日分)  ¥8100
         エコー検査  ¥1500  +消費税

今日のおまけ その2:犬日記のカウプレ(44444HIT)が近づいてきました。
踏んでくださった方は、ぷち掲示板かコメントでご報告くださいませ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3

http://livedoor.blogimg.jp/m-62_53075/imgs/d/8/d8c4dc8e-s.jpg最近、一週間がもの凄ーく早く過ぎていきます。(^_^;)

先週の今日、web2年クラスの卒業アルバム用の撮影があったというのに、「アレ、いつだったっけ?」と思ってしまった本日の授業…。

ついこないだのような気がしているのに、もう一週間経っているんですよね。

エルミナの病気も、そのくらいの早さで治ってくれるといいんだけどな。

今日で今週の出勤の仕事は終わりですが、来週二クラスの期末テスト(+一クラスは来週末検定が待っています。)があるので、週末はテスト作りでつぶれる予定です。

今年は思った以上に授業が進み、先月の上旬からテキスト二巡目の復習に移行出来ましたが、進度=習得度とは限らないので、内心ちょっとビクビクです。

分かるというのは、自分の知ったことを他人にちゃんと教えることが出来て初めて「理解する」のだそうで(@中学時代の担任の至言。キタさん、元気かな。)、丸暗記で融通の利かない状態では駄目なのです。(^_^;)

とはいえ、HTMLの初めは全て暗記になるので(矛盾してますけど、HTMLでは主なタグをあらかた覚えないと、その先のデザインへは進めないのです。)、どのくらい覚えてくれているのやら…。

Webデザインをやりたいならタグはあくまで入口なんだから、頑張ってほしいと思います。

画像は、今日のエルミナです。※

夕べやや多めの膿が出たので、アサイチでお尻を洗いましたが、留守中にも多少の排出が合ったらしく、夕方にはまた毛が赤くなっていました。orz

熱もまだ多少ありますが、「活の湯」効果もあるのか、一昨日のようにゼーゼー言うほどではありません。

明日の検査で、少し良くなっていることを祈りたいです。

※ミョーなエラーが出るので、一旦削除しました。

エラーが出なくなったら、再度アップいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
701aa5e9.jpg今日は昼前から雨が降り、仕事の行き帰りでズブ濡れになりました。orz
行きはタッチの差でバスに間に合わず(バスが3分ほど早く、停留所に来たようです。)、帰りはドトーの土砂降りの雨の中、途中洗えるペットシーツ(超特大サイズ。お留守番時の緊急トイレ用。)だけを買ってぬれねずみで帰宅。(-_-;)
(タクシーを使うほどでもないビミョーな距離なので、結局歩いてしまいました。
ただいまエルミナの医療費捻出のため、節約中ですし。)
それからエルミナをおしっこのために外に出し、汚れたペットシーツを交換してから、膿で薄茶になったエルミナの後ろ半身を洗いました。
既に身体の半分以上ビショ濡れだったので、エルミナ洗いは諦めて裸足で済ませました。はぁぁ。

ということで。
昨日は夜中まで高熱で苦しんでいたエルミナですが、今朝になったら熱はあまり下がらなかったものの、息を荒げるほどではありませんでした。
飲む量も昨日に比べれば落ち着きましたが、まだまだいつもの何倍もの水を飲んでいます。
(水の飲み過ぎで胃捻転を起こしたらシャレにならんわ、と心配したほど。)
そんなところへ昨日注文した「活の湯」が届いたので、仕事に行く前に飲み水に50CCほど加えて与えてみました。
昨日の飲みっぷりなら帰宅した頃に、でかい粗相の跡が出来ても不思議じゃないか…と、ややビクつきながら(ズブ濡れで)帰ってくると…。
昨日より息づかいが穏やかになったエルミナ(…後ろ足やしっぽは、排出された膿で凄いことになってましたが。)が、マルチソファーでくぅくぅ寝ていました。(^_^;)
飲んだ水の量も特に多くはなかったようで、「おしっこ、でるー!」というまで我慢していた気配もありません。
鼻鏡は相変わらず乾いているので、まだ熱は下がっていない(体内で膿が作られ、それらが排出されるまで熱が出ます。)と思いますが、身体はだいぶラクになったように見えます。
膿は体内の細菌が完全に死滅するまで作られ続けるそうですが、活の湯で免疫力を上げて自力で細菌をやっつけてほしいものです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ