ボルゾイ暮らしテケテケ新聞2017

元祖「福犬」ボルゾイの故「エルミナ」、二代目福犬駆け出しの故「ディアナ」と、飼い主の日常です。

犬とのくらし

4
取材1213.夕べも夜の仕事が忙しく(某大手不動産会社の掲示板管理。)、自分ちの更新はまた翌日となりました。
テキストエディタに少し日記をまとめておいたのに、日付が変わる頃に▲の掲示板でトラブルが続き、そちらの修正作業だけで手一杯でした。
掲示板管理の仕事は今月は明日で終了ですが、それまでここの更新が不安定になりそうです。
今更ですが、前もってのお詫びをいたします。<(_ _)>ペコリ。

ということで、12/13は某女性週刊誌の取材でした。
編集のIさんから「出来ればご主人もご一緒の写真にしたい…。」というご要望があり、ダンナは急きょ半日だけ休みを取ることに。
(それでもテレビじゃないので、ポチたまの時ほどは焦りませんでしたが。←取材する方はなれているんだけど、される方も慣れてきたか?自分。)
昼過ぎにカメラマンさんがいらして、外での散歩シーンやらを撮ってから、室内で今まで当たったグッズなどをまとめ撮りするという手順でした。
前日お電話いただいたIさんにはお伝えしたのですが、▲の時点で「ポチたま」で放送されたデジカメが戻ってきておらず(ポチたま制作会社へ貸し出し中。)、似たような代用品で撮影準備していたところ(画像)…。
ピンポーン!とインターフォンが鳴り、何だろう?と慌てて出てみると、素晴らしいタイミングの良さで、ポチたま制作会社からデジカメ(と、ポチたま放送当日のビデオも同封されてました。)が戻ってきました。(^_^;A
(シンクロニシティ【関連性のない偶然、共時性。】と言った方がいいのかなー。
運の強いときには、どんどんシンクロニシティが起こるので、運気の目安になるとも言われますね。)
あまりの間の良さに、カメラマンさんとダンナと三人で苦笑したのですが、これもうちのへっぽこ姫パワーの賜物ということに?
▲編集Iさんには、是非年末ジャンボ宝くじを買ってみてください!と、言われてしまった私です。
へっぽこ姫は、今までお金(現金)方面のラッキーはなかったからなぁ。
うーむ、目指せ、一億円ってか?

尚、昨日の取材記事と写真は、来週火曜日発売(地域によっては遅れます。)の「女性自身」に載ります。
興味のある方だけ、ひっそり(^_^;)とお立ち読みくださいませ。
飼い主としては、どういう見出しになるのか考えただけでオソロシイ気が…。orz

4
フリースベスト1213。毎度こればかりですが、ほんっとに寒いです。(T_T)
先週から最高でもプラス2〜3℃という寒さが続いてますが、明日の最高気温は「-1℃」という予報で、この冬初の真冬日となりそうです。
今から真冬の冷え込みなら、大寒の頃にはどうなっちゃうんでしょう。
灯油の販売所では明日からリットルあたり2円の値上げをするそうで、トータル36円アップするというのに…。
今もかなりケチケチモード(いざとなったら、エアコンをかけてます。電気の方が安いので。)で灯油を使っているのに、寒波と値上げのタブルパンチは懐にもキビシイのぉ〜!でございます。

ということで、本日三度目の更新(^_^;)となりました。
朝右目がショボショボだったエルミナは、その後持ち直し(?)、何とか動物病院へ行かずに済みました。
エルミナの目はたんぱく質が過剰になると、目やにが増えたり、目が開けにくくなったりするので、今朝のもそのテのトラブルだったと思うのですが…。
明日の撮影(今回はスチルのみですが。)があるので、一時どうしようかと思いました。
あー、良かった、良かった。

今日は届いたミシンを初稼働して、エルミナの改造ベストを作ってみました。
また時間的にギリギリになってしまったので、画像は明日アップします。
(毛糸も買い直してきましたよー…で、やっぱり髪は切りにいけませんでした。orz)
日記の書き足しもしたいものだわ。(^_^;A

12/13分:ベスト画像を追加しました。
男性用ベストを後ろ前に利用したのですが、下になった部分がダブついているので、修正予定です。
(見ようによっては、懐かしの『少年少女合唱隊』っぽくなってます。)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
bdb2ed2e.jpg毎日毎日、寒いですねー。
昨日ほどではなかったものの今朝も氷点下の冷え込みで、エルミナの足ふきぞうきんが凍ってました。(^_^;)
アイスバーンで路面がツルペカになる日が、刻々と近づいている気がします。
この冬は特に寒いようだから、いよいよアイゼンデビューとなるのかしらん。

ということで。
今日も手作り食ネタの予定でしたが、昼の散歩で立て続けにノーリード犬に出くわしブチ切れたので、怒髪天突きモードのままそちらの話を書きたいと思います。
昼の散歩は冬休み中ということもあり、少し長めに出かけているのですが、今日はうちから歩いてすぐの角に、まず一頭目のノーリード犬がうろついていました。
この犬はノーリードの常習犯で、朝と夕方他所の犬のご飯を横取りしたり(エルミナと仲の良い、ラッキーくんのご飯も度々盗られているようです。)、登下校の子供たちの間を走り回るなど、好き放題しています。
飼い主も分かってやっているようなところがあり、他の犬が散歩中でも平気でノーリードしていたりするのです。凸(▼▼メ)
今までも何度か散歩中にこのノーリード犬と出くわし、エルミナを抱え上げてやり過ごした…ということがありました。
しかし今まで昼間に放していたことはなかったのに、飼い主はいったい何を考えているんでしょう。

二頭目は▲の犬をやり過ごし、少し行った先の建設中の家が三軒並ぶ、元空き地のあたりにいました。
こちらも長年ノーリード常習犯のばーさん(去年ここの犬に追いかけられ、エルミナは犬歯を一本折りました。その他にも、何度咬まれかけたことやら…。【私も、です。】)ちの犬で、相変わらずリードなしで勝手気ままに散歩をしているようでした。
ここの犬はいきなりガッ!と来るので、エルミナ(最近は25kg超かも…。重くなりました。)を抱え上げ数メートル歩き、安全を確認してから振り返ると犬よりだいぶ後に例のばーさんがいます。
更にその後からは車がやって来ましたが(あ、これは全て公道での出来事です。)、犬がウロウロしているので中々先に進めず、運転手はイラついているようでした。
こっちはついてきたら追い払うつもりで身構えていましたが、車に煽られスゴスゴと戻っていってくれて一安心でした。
(ばーさんは、その間なにもしていなかった…。
自分の犬が、目の前で轢かれてもいいのかー!)(激怒)

因みに上記のばーさんには、去年エルミナが牙を折った時に怪我を写真に収めて見せましたが、知らぬ存ぜぬの一点張りでした。凸(▼▼メ)
あるサイトでは、ノーリーダーには何を言っても無駄(まさに!)だから、ノーリード犬を見つけたら携帯で写真に収め(証拠)、即刻保健所に通報しろ、と指南していましたが…。
上記のような「馬鹿」飼い主には、そこまでやらないと分からないのかもしれません。
今日は携帯を持っていかなかったけれど、次回ノーリード犬に出くわしたら、私もそうさせていただこうと思います。

ということで、今日は怒りの日記で失礼しました。<(_ _)>
最近糞の持ち帰りが一般化してきて、ようやく放置○んちが減ってほっとしていたのに、こういう馬鹿飼い主がそういう地道な努力を台無しにしちゃうんですね。
エルミナがチビの頃(でかい犬はまだ珍しく、目立ったせいもあったと思いますが。)、必ず○んちを持ち帰っていたというのに、少しかがんだだけで「犬に○そ、させるなー!」と濡れ衣を着せられまくっていた私としては、全く腹立たしいかぎりです。
犬は飼い主に似るのだから、馬鹿犬の飼い主は同じレベルなんだと覚えておいて欲しいものだわ。

画像は、レッグならぬ、足首ウォーマーです。
昨日の日記に書いたら、偶然にも売っていたので買ってきてみました。
レッグウォーマーよりは短いですが、かなり暖かで、冷え性の方にはお奨めします♪

今日のおまけ:今日「ポチたま」を見たという某雑誌の編集さんから、取材の申し込みがありました。
年末進行待っただ中だと思いますが、うーむ、どうなるんでしょう?

4
aa559cc9.jpgさぶいです。(>_<)
今朝はこの冬一番の冷え込みで-4℃まで下ったそうですが、冷え過ぎでそこら中バリバリに凍っていました。
(庭のポスト【鋳鉄製】が製氷室のようにカチカチに凍り、霜付きになってました…。)
エルミナも相当寒かったらしく、朝の散歩はブルブル震えながら○んちだけ済ませ、速攻で「おうちにもどる〜!」と涙目で訴えてきました。(^_^;)
室内は最低でも12〜3℃台で、自分のケージの中はポカポカマット(犬の体温を反射して温めるタイプのマット。みどりのりんご柄のボアカバーにくるまっているのが、それ。)やら、スノーマンのハーフケットやら(画像。これは今朝の散歩帰り。ぬくぬくで、二度寝しそうになってます。)でバッチリ暖房が利いてますから、氷点下の外気はそりゃー寒いことでしょう。
▲今年は冬毛(アンダー)がみーっしり生えているのに、ちっとも寒さ慣れしないようです…。
まさに全身ムダ毛状態。(苦笑)
今週末からは更に寒くなるようなので(来週の週刊予報では、最高が2〜3℃、最低-4℃という冷え冷えの日もあるらしい。)、早くコートを編み上げねばと焦っています。
犬服も何枚か必要になりそうなので、今日はミシンGETだー!とオークションで入札してきました。
届いたらフリースの布を買ってきて、寒波が来る前に犬の室内着を何枚か縫うつもりです。
頑張れ、自分。

ということで、今日はちょっと回り道(?)の手作り食ネタです。
寒がりのエルミナを見ていてふと気づいたことですが、犬も実はそんなに寒さに強い訳ではないんですね。
昔は犬は外で飼うのが当然で、犬が寒がるなどと言ったら大笑いをされていました。
けれども今は、室内で飼われている犬が全体の5割以上になったそうです。
犬の外飼いが減ったことで犬の寿命は飛躍的に延びました(フィラリア予防の一般化や、ワクチン接種率の向上、ドッグフードによる栄養状態の改善などが、原因だと言われています。)が、これは病気予防のためだけでなく、室内で飼われることで「冷え」と縁が切れたから…、というのもあるんじゃないかと思いました。
漢方では癌は身体の「冷え」が一因とも言われていますが、確かに身体の中でもっとも冷えと縁のない「心臓」は癌にはなりません。
たぶんこれは、犬にも共通しているのではないかと思うのです。
「冷え」は単純に身体を冷すだけでなく、その他のさまざまな病気の原因になる、と漢方では解釈されています。
(漢方で冷していけない身体の部位は、首と腰と足首の三ヶ所です。【女性は特に。】
逆に言えば、ここさえを温めておけば、多少寒くても平気だということにもなります。)
室内飼いをされている犬は、冬場の凍えるような冷えでおなかを冷すこともなければ、寒さのストレスにさらされることも滅多にないと思います。
その結果、寿命が延びた…と言えなくはないでしょうか。
統計がある訳ではないので今のところ憶測ですが、外飼いの犬と室内飼いの犬で床に寝ている犬と暖かいベッドで寝ている犬と、病歴やアレルギー疾患歴(亡くなった犬の場合は、飼育形態といくつで亡くなったかというデータを。)をそれぞれ調べてみると、興味深い結果が出るのかもしれません。
ともかく犬でも(夏場以外は。)、なるべくおなかは冷さないことが健康と長生きの秘訣かも。
最後に身体を冷すという意味から、手作り食の一つの生食も「?」と考えている私です。
酵素の補充なら、納豆やサプリメントでも充分に足りるのではないかなぁ?

ということで、この項明日に続きます。

尚、冷えからくる病気を体質改善して治す、というマニュアル本はこちら▼です(☆5つのお奨め!)。
興味のある方は、下記リンクをクリックください。(アマゾンへ飛びます。)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
f64c8335.jpg今日は、久しぶりにお日様がお出ましでした。
やっと洗濯物を外干しすることが出来ましたが、いったい何日ぶりの晴天なんでしょうか。orz
今年は寒くて雪の多い冬になりそう(近江八幡ではもう80cm以上も積もったそうですね…。まだ十二月上旬だというのに。)なので、乾燥機を買うべきかどうか悩んでいる最中です。
大雪で洗濯物が乾かないような時は、近くのコインランドリーへ駆け込もうかと考えていたのですが、先某犬サイトの掲示板で、「犬のウンチが付いたものは、うちの洗濯機で洗いたくないのでコインランドリーへ持ち込みますが…。」(ゲッ!)というカキコを読んでしまい、「うひゃー!勘弁してぇぇ!」と固まったばかりで…。orz
(レスには更に介護の洗濯物をうちで洗いたくないから、以下同文のようなカキコが…。
あのー、そういう皆さまは、中古の洗濯機をもう一台買ったらいいんじゃないでしょうか?)
非常識な使い方をしている人ばかりではないと思いたいんですが、こんな文章▲を読むと、コインランドリーを利用するのが怖くなりますよー。
(私だけではあるまい。たぶん。)

うちは犬ものはエルミナが来た当日、新品のホットカーペット(2.5強畳サイズ)の上にこんもりと○んちをしてくれてから、ずーっと手洗いを続けています。
粗相が多かったチビの頃は専用のミニたらい(いまだ現役。)を買い、汚れ物はオレ○ジXで漬け置き洗い後、乾かして○イオチャレンジで消臭という作業を、ほぼ毎日で繰り返していました。
今は粗相は滅多になくなりましたが、犬ものは週2〜3回、液体石けん(+重曹。汚れ落ちが良くなり、臭いも消えます。)でせっせと手洗いしています。
犬がいるから部屋が汚いやら、臭いやらと言われるのが嫌なので(気にしないという飼い主さんもいるのでしょうが…。仕事上犬のいるリビングで打ちあわせをすることもままあるので、犬=どでかいオブジェ。並みに、臭わず、騒がず、邪魔をせず…にしておかないと、差し障りがあるのです。)、掃除機は最低でも一日一回以上かけ、汚れ物(犬も含む。)は速攻で洗います。
実家の母に「掃除機は消耗品だよ。」と言ったら、大笑いされてしまいましたが…、ホントなんだってば。
今のチビっこ号で4代目(3代目のたつま○サイクロン号が帰ってきましたが、使わないでオークションに出品しようかと思っているところ。)だし、マ○タかダイソ○を買えば、5〜6代目になるでしょうが。とほほほ。
(つーか、掃除機買い過ぎだ、自分!)

ダイソンは週アスのバザールで、DC08が¥45600(税込み)でした!安過ぎ!
マキ○はオークションで見たら、新品でも¥8000前後で買えるようなので、近々購入予定です。
(ミシンも。)

そんな訳で…、予定より四日ほど遅れてしまいましたが、本日エルミナを洗いました。(画像)
今回はアットコスメ 固形石けんのクチコミランキングで一位の「白雪の詩」という、超泡立ちのいい石けんを用意しておいたのですが、うっかり出し忘れてしまい、またまた犬の石けんでのシャンプーです。
今回のリンスはオリーブ油入りの、ちょっと滑らかな仕上がりのものにしてみました。
ボリュームはあまり変化がないようですが、見た目的に毛づやが良くなったかな?という感じです。
まぁ、このピカピカ被毛も、一度雨か雪に降られればお終いなんですけど…。(T_T)
早く犬コートを編み上げねばなぁ。
そうそう、今回のシャンプーのヒットは、犬用速乾タオルの二枚攻めでした。
今までは速乾タオル1枚でざっとぬぐった後、大判のバスタオル二枚+キッチンペーパー(は、タオルの三倍の保水力がありますよん♪←しーちゃん直伝)で細かく水分を拭き取り、ドライヤーがけ(も、2〜3回に分けて。)をしていました。
が、速乾タオル二枚で拭き取った今回は、短時間で生乾き程度になり(大判バスタオルの出番はなし!)、その後のドライイングもかなりラクーに済みました。
エルミナの被毛は部分的に30cm超の長さがあり、アンダーが密集したダブルコートですが、犬用速乾タオルは伊達じゃないですね。
速乾タオルは値段がちょっとお高めですが、長毛犬を買っている飼い主さんには是非お奨めいたします。

ということで、本日も手作り食ネタは延期となりました…。<(_ _)>
明日、頑張ります。

4
f2ce91b9.jpg(C)いぬdeco 別冊天然生活 地球丸
雪は三日目になって、ついに積もりました。(さぶー!)
昨日の夜エルミナの最後の排泄の時には、どかどかとボタ雪が積もり始めていたので、「うわー、雪だ!」とびっくりしました。
本当は今日エルミナを洗う予定つもりでいたのですが、雪と真冬並の寒さで延期です。
(▲今年は毛が深くなってしまい、生乾きだと風邪を引かせる恐れがあるため。
こないだ二枚目の速乾タオルをGETしてきたのですが、二枚がかり+ドライヤーでどのくらい乾くことやら。)
週間予報では明日まで雪の天気なので、犬シャンプーは明後日まで延びることになりそうかな。

さてまた二日間が空いてしまいましたが、手作り食ネタの続きです。
手作り食のパターンには、1)基本のメニューを作り、毎日少しずつアレンジする、2)毎日メニューを替えて作る(専用メニューor人の余り物の活用)、というのが多いと思います。
我が家は1)のパターンで、ご飯(白米+雑穀、玄米など)に野菜、肉か魚、という基本メニューに、その時々にあるものを加えています。
(ただいまの犬ブームは、ご飯+秋鮭+納豆という、日本の朝ご飯のようなメニューです。)(^_^;)
しかしこの方法のご飯だと、メニューがマンネリ化することが多いもの。
犬は毎日同じものを出されても飽きない(ので、ドッグフードでも喜んで食べるそうな。)そうですが、人としては「味気ないなぁ…。」と感じてしまいます。
かといって、それほど画期的なメニューが思い浮かばなかったりもするのですが、そんな時には手作り食のマニュアル本頼みにするのもいいと思います。
画像の「いぬdeco」は手作り食だけでなく、子供のTシャツや赤ちゃんのスタイをアレンジした犬ウェアや、コーネーベッドや段ボールハウス(!)などの作り方まで紹介されています。
手作り食メニューは、飼い主さんと兼用出来るものが半分以上で、作り方もカンタンなのにとってもおいしそうなものばかりです。
LOHASな(?)天然生活の別冊ということもあるのでしょうが、普通の「手作り食」本に飽き足らないという方にはぜひお奨めします♪

いぬdecoに興味のある方は、下記リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


ということで、この項明日に続きます。

今日のおまけ:手芸コーナーで見つからず、わざわざ専門店まで買いに行った毛糸用の針ですが…。
きゃらめるさんのコメントを読んで、「もしや」と100円ショップへ行ってみると…、ほつれ止めも針も「100円」で売られていました。orz
昨日半日探し回ったというのに、全くとほほでありました。はぁぁぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
55e4f537.jpg今日は野暮用でテパートに立ち寄ったついでに、中の手芸店で犬コート用の毛糸を探してみることにしました。
最近はニットブーム(ニットカフェなどもあるそうですね。)なんだそうで、お店の中でスーツ姿のマダム(?)がせっせと編み物をしていました。(^_^;)
毛糸も昔に比べ種類が増え、マルチカラーのきれいな糸もあったりしたのですが…。
素材が「あるぱか【思わずひらがな!】)?」やら、カシミアやらの超高級毛糸ばかり(値段も50g1500〜2000円前後…。お高い…。orz)で、もったいなくてとても犬用には出来そうもありません。
それに犬コートはザブザブ手洗い出来てナンボですから、水洗いしたら即縮みそうなウール100%の毛糸なんて使えません。
そんな訳で午後は別のスーパーの手芸コーナーに出かけ、○マナカのアクリル混の毛糸と棒針やらを買ってきました。(画像)
「えー?」とびっくりしたのは、実家には何気にあった毛糸用の針がなかったこと。orz
あれって、普通に売られている代物じゃなかったんですね。(カルチャーショック!)
今度母が来たら、一本分けてもらわねば…。(^_^;ゞ

さて二日間が空きましたが、手作り食ネタです。
手作り食補助食材(お役立ち食材)あれこれの続きですが、お奨め食材その4は「○○パウダー」(粉)類です。
メジャーどころでは「マッシュポテトパウダー」(スーパーで売られてます。)やきな粉、葛粉、玄米粉、北海道限定(?)のかぼちゃパウダーや、根昆布の粉末など、いろいろあります。
(前回紹介したおからパウダーも、その一つですね。)
犬に与えてもいいのは、素材をそのまま加工した味のないタイプのものですが、大抵は人用の食材を流用することが出来ます。
パウダー類は手作りおやつの材料にすることも出来るし、お湯を加えて練ったものは、離乳食や病中食の代わりになります。
食材が粉砕されているので吸収が良く、栄養的にもお奨めです。
因みに我が家では、パウダー類は犬ご飯の保水食材(エルミナはあまり水を飲まない犬なので、何とか食餌で水分を摂らせようと考えた。)として毎日大活躍しています。(^_^;)
▲ビロウな話で申し訳ありませんが、おからパウダーを食べ始めたエルミナのお通じは一日二回に増えました。(^_^;)
繊維質たっぷりですから、腸の掃除にもなりますね。

尚、粉専門のこんなネットショップ▼がありますので、興味をお持ちの方は下記リンクをクリックください。
こだわり食材 572310.com さまざまな粉類

それから粉類に多少近い食材ですが、だし用の「にぼし粉」や「かつお粉」は風味が出るのと、カルシウム補給にお役立ちだと思います。
ミルサーがあるなら、乾燥コンブやワカメを粉にしてご飯に加えるのもいいでしょうし、塩抜きした煮干しやじゃこ、干し椎茸なども粉にして与えれば、そのままでは嫌がる犬も喜んで食べるのではないでしょうか?
ゴマもすられたままのものよりは、食べるときにすった方が栄養価は高いそうです。
今はミル状のゴマすり器(?)がありますので、そちらを使ってみるのもいいかもしれません。

ということで、この項明日に続きます。

今日のおまけ:いつの間にやら、22222HITが出てしまったようですが…?
踏んでくださった方がここを見てくださっていたら、どうぞ書き込みお願いします。
申告がないようでしたら、また次回送りになりますので…。<(_ _)>
(あ、Setsuさんがニアピンでしたね。
では、申告がなければSetsuさんにカウプレを貰っていただこうかな。)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
64fddb2a.jpg雪の予報は外れましたが、今日はとても寒い一日でした。
うちの中はストーブを焚いているのでほかほかですが、外はブルブルの寒さでエルミナのおしっこの回数も増えています。(^_^;A
(散歩中に鼻をピーピー鳴らすので、おしっこかなー?と一度うちに戻ると、速攻で庭の隅に行きいたしていました。)
長毛でダブルコートのボルゾイだろー?と突っ込んでみたものの、寒いものは仕方がないか、と、飼い主は犬の服を引っ張り出してみました。(画像)
実はコレ犬の服ではなく、前の冬の終わり頃に捨て値(777円の半額以下。)で売られていた、ヒトの男性用(Lサイズ)のフリースベストです。
裾がだぶつかないようにおなかのあたりの布地をたぐり(大ざっぱにダーツを入れる要領。まめな方には糸ゴムでのシャーリングをお奨めします。)、ざっと糸で止めただけの代物なんですが。(^_^;)
エルミナサイズだと男性用のLサイズでもやや丈が短めなのですが、取りあえず本犬は気に入ったようです。
フリースベストならお買い得なので、ちゃんとしたコートが出来上がるまでの間に合わせに、もう二枚くらい買ってきて、うちの中兼お散歩用のを作ってみようかな?

ということで。
今日も手作り食ネタを続ける予定でしたが、冬休みの課題と補習分の作成が終わらず、明日へ延期となりました。
タイムリミットが明日なので、明日の今頃はだいぶ気楽になっていると思いますが、終わらないことにはどうしようもない状態でどうも済みません。<(_ _)>
学生の頃は見たくもなかった課題ですが、いざ自分が作り手側に回ると、こんなに大変なことだとは思いませんでした。
(何が疲れるかといえば、今どき一倍速でのFDへのコピー作業に尽きると思います…。
Firewire【IEEE1394】でCD-Rを焼いたほうが、どんなに早いことか。)
今年は生徒数が多い上に、補習の生徒まで多い(…だけでなく、それぞれメニューが別なので、面倒くささ八割増しでございますぅ。)というあんまりうれしくない状況なのが、全くもってとほほでありました。

今日のおまけ:ぼーっとしている間に、犬日記の次のカウプレが近づいてきましたね。
このペースだと明日あたりに出そうですが、運良く踏んで下さった方は、ここのコメントかサイドバーのプチ掲示板でご申告下さいませ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

5
f7f69ae5.jpg今日は晴れだなと油断していると、時折ざーっと通り雨の降るミョーな天気でしたが、雨のお蔭でこんなにきれいな虹が見られました。(画像)
前回携帯のカメラで撮ったのはボケボケでしたが、今日は虹を見かけてすぐにデジカメを取りに戻り、写真に収めたのではっきりくっきりと撮れていました。(^_^*)
ここまできれいな虹だと、見ているだけで何かいいことがありそうな気がしますよね。
最後の秋の見納め(?)に、皆さまにも幸せな気分をおすそ分け♪いたします。

さて、だいぶ長くなってきた手作り食ネタです。(^_^;ゞ
今日は手作り食のお役立ちの補助食材などについて書こうと思っていたのですが、タイミングのいいことに、仕事帰りに寄ったスーパーで約一年ぶりに「おからパウダー」を発見しました。
おからパウダーはおからを乾燥させ粉状にしたものですが、保水力の良さと繊維質の多さは群を抜き、ついでに少々少なめのご飯のかさ増し(^_^;)にも使えます。
(最近際限なくご飯を食べるようになってきたエルミナには、うってつけのダイエット食材です。)
大豆アレルギーのある犬には不向きですが、カロリーコントロールに使うことも出来るので、一袋買いそろえておくといいと思います。
おからはそのままだと足の早い食材ですが、おからパウダーは長期保存も可能です。
(人用の食材なので、おから炒りはもちろん、その他の料理にも使えます。美味しいですよ♪)

それから時々ここでも紹介している、ドライ納豆もお奨めです。
納豆のネバネバが苦手な犬でも、乾燥している納豆なら喜んで食べてくれると思います。
▲エルミナがまさにそんな犬でした。たははは。(^_^;)
犬用のドライ納豆は、納豆をフリーズドライにしたものなので、納豆の旨味がそのまま生きています。
犬用のは味がないというだけで、人が食べても充分おいしいんですよ♪
アレルギー気味で動物性たんぱく質を減らしたい時にも、ドライ納豆なら心配なく与えられます。
最近はさまざまなメーカーからドライ納豆が出ていますので、小袋で注文していろいろ試してみるのはいかがでしょうか?

ちょっと変わったところでは、須崎動物病院オリジナルの「すこやかふりかけ」(通称:すこふり)がなかなか優れ物です。
量の割にけっこういいお値段なので、初めはだいぶ悩んで申し込んだすこふりですが、実際に与え始めてみるとおなかにいいのが良く分かりました。
(○んちの量が一時的に大量になりますが【腸内の毒が出ているのだと思います。】、その後はいたっていい○んちが出てくるようになります。)
今までに下痢は一度切り(^_^;)というおなかの頑丈なエルミナでも、それなりの効果があったので、おなかを壊しがちの犬にはもっと良く利くのではないでしょうか?

と、補助食材はまだまだありますので、この項明日に続きます。

明日は冬型が強まるそうで、ついに雪の予報が出ました…。orz
このへんはまだ風花程度だと思います(そう願いたい!)が、会津では本格的な雪になるようです。
今年はエルミナのコートを作る(手っ取り早いのは編む方なので【実家の母が編み物の先生で、小学生の頃から編み物=自分で作るのが当たり前の家庭で育ちました。(^_^;)】、犬ウェアの本に載っていたニットコートから挑戦予定。)つもりでいるのですが、出来上がる前に雪が積もらないでほしいものです…。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
d03ed72c.jpg今日はふと思い付き、犬ご飯用の生鮭をホイル焼き(オンストーブ)する際、上に手でほぐしたマイタケを乗せてみました。
人用の鮭のホイル焼きではキノコを乗せて焼くことがあるので、旨味が出ていいんじゃないかな?と思ったのですが、想像以上に犬にも大受けでした。(^_^;A
犬ご飯に混ぜ込む前に少々お相伴したのですが、塩気はないのに鮭とマイタケの旨味がマッチして、とっても美味でした。
明日の人の晩ご飯メニューは、速攻で鮭のホイル焼きに決定しましたよん♪

さて、半日(^_^;)間が空いてしまった手作り食ネタです。
犬の手作り食を始めるきっかけは、飼い主によってそれぞれ違うと思います。
エルミナのようにフード嫌い&拒食だったり、フードの添加物が気になり手作りにしたり…、という理由が多いと思いますが、もう一つ愛犬の病気がきっかけで手作り食を始める飼い主さんもいらっしゃると思います。
(愛犬のダイエットも、これ▲に含まれることになりますね。)
症状はアレルギーの様な原因不明のものから、結石や肥満など原因のはっきりしたもの、更に癌や腫瘍など場合によっては治療不可なもの…、などいろいろあります。
(治療を受けながら手作り食を実行していくなら、獣医のアドバイスが必須となるため割愛します。)比較的軽めのアレルギーは、食餌を変えることで治るのではと考える飼い主さんも多いことでしょう。
アレルギー治療はアレルゲンを極力除去することが基本ですが、免疫力を上げる食餌を与えることにより、症状が少し緩和されることがあります。
例えばエルミナご飯の定番マイタケは、アガリクス並みのβ(ベータ)グルカンを含み、その抗癌作用は医学的に認められています。
(マイタケから抽出されたD-フラクションは、癌やエイズの治療薬となっています。)
またマイタケは免疫力を強化する働きがあるので、免疫力低下が原因のアレルギーには効果がありそうです。
他に免疫力を上げる食材には、ビタミンや酵素が多く含まれる野菜(特に抗酸化作用が強いトマトはお奨め。)や、発芽玄米や雑穀類(赤米、黒米など。)などがあります。
ドッグフード主体の食餌でも、免疫力を向上させるサプリメントを上手に取り入れることで、アレルギーに負けない身体を作ることが出来ると思います。
愛犬の健康のためには、まず病気に負けない身体を作ることが肝心ですね。

この項、明日に続きます。

今日のおまけ:画像はご飯を炊かなかった日の犬ご飯です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ