ボルゾイ暮らしトコトコ新聞2018

元祖「福犬」ボルゾイの故「エルミナ」、二代目福犬駆け出しの故「ディアナ」、三代目保護ボルの「かのん」と、飼い主の日常です。

犬とのくらし

3
猛烈な暑さが続く夏の間、このTweetをトップに貼っておきます。
ダウンロード後、プリントアウトしてご近所などに配って戴ければと思います。
(ペット里親会さんから拡散依頼があったので、Tweetを差し替えました。)


 もう一つ、里親会さんから「犬猫は室内で飼いましょう!キャンペーン」のツイート&@ポスターのご紹介です。


 こちらは多頭飼い崩壊防止啓発キャンペーンのポスターです。
こちらも拡散よろしくお願いします。


 
 本日も猛暑日ギリギリの当地方、名古屋では初の40℃越えとか…、まさに炎熱地獄ですね。
異常な高温は翌年の巨大地震のフラグになる(ソース。ポスト日時とコメ欄にご注目ください。2011年に大災害が発生する可能性 日本が好きなだけなんだよ)ことが多いと言われているので、正直来年何が起こるのだろうと不安になります。
(南海トラフ巨大地震は黒潮大蛇行後に起きるらしいという都市伝説もあるそうですね…。(;゚д゚)...【百瀬直也地震研究室】黒潮の大蛇行の終了後数ヶ月以内に大地震(南海トラフ巨大地震含む)が発生する傾向 防災三昧
一説には「東京オリンピックは4年遅れで開催される」という、ウワサもありますし。
2010年の夏がまさにこんな(上記、日本が好きなだけなんだよブログにもありますが、2010年も記録更新の猛暑でした。)だったと記憶してますが、このところの異常な高温や和歌山県沖で発生しているスロースリップ現象(311以前はゆっくり滑りが起きることで、地震のエネルギーが徐々に発散するため、地震は起きないと言われてましたが、今は逆に地震のトリガーになるかもしれないという説が有力になっています。)、更に黒潮大蛇行やら、最近になって頻繁になったリュウグウノツカイの目撃情報など、大地震の兆候がそこかしこに見られるのが怖いんですけど…。((((; ゚Д゚))) コエー
311被災者としては、FMラジオがノイズだらけで聞こえなくなったら巨大地震発生(311の起きた週の月曜から徐々にノイズが増え、当日の金曜日には全く受信出来なくなってました。…で、震災発生後はまた元通りの受信状態になったのが色々怖い。当ブログの過去ログ)の経験があるので、地震予知には是非FMラジオをお奨めしたいのですが、平常時にこんなことを書いても信じてもらえないんだろうなぁ。
ともかくも、異常な夏の高温は大地震フラグとだけ、頭の隅っこに置いておいて戴きたいと思います。
(前兆ネタがもう一つ、311発生前の一週間は、σ(・ω・)も謎の体調不良でフラフラでした。
霊的に敏感な人間は、プレートや活断層が破壊される時に出る微量の電磁波に反応し、具合が悪くなったりするそうですが、飼い主もそのパターンだったのかなと思ってます。【てか、ヒトより動物に近いのかもしれない…。orz】)

 こちらは犬に舐められたことが原因で、両手足を切断することになってしまった、気の毒な男性のニュースです。




4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは猫カフェでパルボ発生の続報です。
…何というか、責任者出てこい!の一言しかないんですけど、素朴な疑問、この猫カフェの猫たちは全匹ワクチン接種をしているんですか?
現在猫を飼っていて、この猫カフェに行った記憶のある方は、愛猫のワクチン接種の有無や体調の変化などに、充分気を配って戴きたいと思います。



猫カフェ『MOCHA』猫パルボウィルス感染を公表し謝罪 関東全店舗を臨時休業に オリコン/BIGLOBEニュース(以下、転載)

猫カフェ『MOCHA』猫パルボウィルス感染を公表し謝罪 関東全店舗を臨時休業に
8月3日(金)10時44分 オリコン

猫カフェ『MOCHA』関東全店舗を臨時休業に(写真はイメージ) 写真を拡大  東京都内の猫カフェで、子猫が感染すると致死率が高いとされる感染症「猫パルボウィルス」が流行しているとネットで情報が拡散していた件で、『猫カフェ MOCHA』は2日、立川店で一部の猫が同ウィルスに感染し死亡していたことを公式サイトで公表。関東の全店舗を臨時休業としたことを発表し、謝罪した。

 猫パルボウィルスとは、猫に対して非常に感染力の強いウィルスで、感染すると発熱・吐き気・食欲減退・嘔吐・下痢・血便などの症状がみられ、子猫の場合は致死率も高く危険な病気。なお、人間には感染しない。ネットでは同店舗でウイルス感染が蔓延(まんえん)し、複数の猫が死亡しているとの情報が7月末ごろから広まっていた。

 『MOCHA』は公式サイトで「お詫びと関東全店舗臨時休業のお知らせ」との文書を発表。事態の経過としては、7月26日深夜、立川店の猫2匹の体調に異変がみられ病院で受診したところ、猫パルボウィルス検査で陽性と診断結果が出た。同月27日、28日にも他の猫の同ウィルス感染が発覚し、8月1日までに、合計で5匹の猫が同ウィルスに感染、死亡したとしている。

 その後の対応については「7月27日には社長である私及び提携獣医師を中心とした対策チームを組成し、速やかに外部の病院とも連携して治療体制を整え、店舗の徹底洗浄をするなどの対策を講じ、同月31日、東京都動物愛護相談センターに対応を相談し、同年 8月1日には同店を臨時休業とすることを決定しました」とし、「現在は、上記5匹以外には同ウィルス陽性と診断された猫はいませんが、獣医師の診断及び指導の下、少しでも体調に異変等のみられる猫については病院等で治療を行っているほか、それ以外の同店の猫全頭を、隔離施設に収容しています。また、清掃業者により店舗の徹底洗浄・消毒を行います」と説明している。

 今後の店舗営業に関しては「猫パルボウィルスの潜伏期間も鑑み、8月8日頃を目途に同ウィルス感染の有無につき全頭検査を実施し、全頭につき健康であることの確認ができましたら、東京都動物愛護相談センターにも安全確認を得た上で、営業を再開する予定です」と発表した。

 一部の報道やネットでは『MOCHA』の店舗間において猫の移動が行われているとの情報も拡散されているが、これについては「同店の猫を当社の他店舗へ移動させたことはございませんので、同店の猫から当社他店舗の猫に同ウィルスが感染したおそれはないものと考えております」と否定。一方で「ですが、お客様のご心配も考え、同店だけでなく関東全店舗について、明日より臨時休業とし、順次、同ウィルス感染の有無につき全頭検査を実施することとしました」としている。

 また、『MOCHA』はこれまで猫パルボウィルス対策として、全猫に対し生後2〜4ヶ月間と毎年1度のワクチン接種、提携獣医師による回診などを行ってきたと説明。今後は、「生後1年未満の全猫に対して3回目のワクチン接種」など対策を強化する。

 最後に、今回のウィルス感染の対応について「2匹の感染が発覚した時点で営業を即時停止せず、洗浄を徹底すること等で営業を継続したことにより、皆様にご迷惑やご心配をおかけしてしまったことは、当社の判断ミスであったと深く反省しております」と謝罪。「最近立川店にご来店いただきましたお客様の飼われている猫が猫パルボウィルスに感染していた場合には、当社が責任をもって治療費を負担させていただきます」としている。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
猛烈な暑さが続く夏の間、このTweetをトップに貼っておきます。
ダウンロード後、プリントアウトしてご近所などに配って戴ければと思います。
(ペット里親会さんから拡散依頼があったので、Tweetを差し替えました。)


 もう一つ、里親会さんから「犬猫は室内で飼いましょう!キャンペーン」のツイート&@ポスターのご紹介です。


 こちらは多頭飼い崩壊防止啓発キャンペーンのポスターです。
こちらも拡散よろしくお願いします。



 不毛ですが…、干からびるくらい暑いです。
当地の週間予報では、猛暑日前後の暑さは今週末で一休みらしく、ちょっとホッとしましたが、来週後半からはまた35℃前後の高温が続くようで…。orz
東北は夏祭りラッシュと月遅れのお盆が終われば、空気が入れ替わりぐっと秋めくはずなので、もう二週間ちょいの辛抱だー!と気合を入れて頑張ってますが、犬は「なんで、おひるのさんぽがないの?」と、なかなか納得してくれません。
日中は黒い服を着ているとそこだけ火傷するくらいの日差しと暑さだし、今までの犬たちよりかなり暑さに強いとはいえ、かのんも一応「北方系ダブルコートのロン毛犬」ですからね。
最近の散歩時にはネッククーラーだけでなく、水をかけて冷やすタイプのクールベスト(二代目デコっぱ@ディアナ用に買ったのに、肥満児だったデコっぱはパツパツで一回も着なかった代物。)を着せ出かけてますが、日が落ちて暗くなってもなかなか気温が下がらないのがとほほです。
これでも当地はまだ緑があるし、徒歩1分の公園等はアスファルトの照り返しがないので涼しいのですが、なぜかかのんはあまり好きじゃないらしいのが悲しいです。
…てか、今年はなぜ夕立が降らないんだろう。(´;ω;`)トホホ

 ということで、こちらは人工衛星が捉えた地上の熱波画像ですが、猪苗代湖の隣の真っ赤なあたりがエルミナ地方だと思います。(ノ_-;)ハア…



4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは昨日からTwitterで大拡散中のパルボ疑惑の猫カフェ情報です。
犬同様、猫もきちんとワクチンを接種していれば予防出来るはずですが、このカフェの猫たちはワクチンなしで接客していたのでしょうか。((((; ゚Д゚))) コエー
てか、真偽不明とか言ってないで、獣医に連れてくとか、保健所に連絡しろよ!と思ったのはσ(・ω・)ですか。
尚、パルボウィルスにはアルコール系は効きませんので、何か起きた場合は次亜塩素酸系(薄めたハイター等。)での消毒をお奨めします。





立川の猫カフェが臨時休業 ネットにはパルボウイルス感染との告発も 店に真偽を確認するも「わかる者がいない」 BIGLOBEニュース(以下、転載)

立川の猫カフェが臨時休業 ネットにはパルボウイルス感染との告発も 店に真偽を確認するも「わかる者がいない」
8月1日(水)20時3分 BIGLOBEニュース編集部

東京・立川の猫カフェ「猫カフェ MOCHA 立川店」が1日、猫の体調に深刻なトラブルが発生したとして臨時休業すると発表した。ネット上では、このトラブルは「猫パルボウイルス」の感染によるもので、既に複数の猫が死んだとの情報が拡散。臨時休業の理由を運営会社のケイアイコーポレーションに確認したが、担当者不在とのことで回答を得られなかった。


「猫カフェ MOCHA 立川店」のホームページには、「一部の猫の体調に深刻なトラブルが発生したため、猫の安全が確認できるまでのしばらくの間臨時休業とさせていただきます」との告知が掲載。現在、問題解決に向け全力で対応にあたっているとして、詳細は今後報告するとしている。


しかし、店が告知を出す前からネット上には、店で働いているという人が発信した「猫パルボウイルス」が蔓延し「この4日間で4匹も死んだ」という情報が拡散。他の従業員・元従業員という人からも同様の指摘が相次ぎ、飼っている猫の妹が実際に死んだとの告発も出ている。また、「猫カフェ MOCHA」は都内だけでも9店舗あり、店舗間で猫の移動もあることから他の店舗も休業すべきとの声があがっている。


「猫パルボウイルス」は、猫汎白血球減少症という病気を引き起こすもので、ワクチン接種によって防ぐことができるが子猫が感染すると高い確率で死に至る。また、感染力が強いため多頭飼いの環境では一気に感染が広がるほか、家で猫を飼っている場合、猫カフェで付着したウイルスが飼い猫に感染する恐れもある。臨時休業の理由が「猫パルボウイルス」なのか、ケイアイコーポレーションに確認したが、わかる者がいないとのことで回答は得られなかった。立川店にも話を聞いたところ、担当者不在とした上で、「猫は死んでいない」とネット上の情報を一部否定。また、「このトラブルによって他の店舗が休業することはない」と答えた。


なお、今回の騒動によって、都内の猫カフェでは他の猫カフェからはしごして来店することを断る店舗も出てきている。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
猛烈な暑さが続く夏の間、このTweetをトップに貼っておきます。
ダウンロード後、プリントアウトしてご近所などに配って戴ければと思います。
(ペット里親会さんから拡散依頼があったので、Tweetを差し替えました。)


 もう一つ、里親会さんから「犬猫は室内で飼いましょう!キャンペーン」のツイート&@ポスターのご紹介です。


 こちらは多頭飼い崩壊防止啓発キャンペーンのポスターです。
こちらも拡散よろしくお願いします。



 今日の東北南部は、高温注意報レベルでは済まないほど暑くなってます。ε-(´o`;A アチィ
この高温、明日まで続くようなのですが、恐ろしいことに10分ちょいで熱中症確実の高温の屋外に、放り出されたままの犬が居るんです…。
シニアのゴールデン(初代ボルのエルミナが9〜10歳頃に来た犬なので、多分そろそろ10歳前後のはず。)なのですが、寒かろう(厳冬だった今年の冬も外に出されっぱなしで、朝の散歩帰りにダンナがよく、『ゴン太【仮名】、この寒い中また外に出されてたよ。』とぼやいてました。)が暑かろうがほぼ100%庭で過ごし、多分散歩らしい散歩はしてもらってません。
庭がそこそこ広いから、(飼い主は)放しておけば運動になると思っているのかもしれませんが、−10℃前後の冷え込みから35℃越えの猛暑日まで、外に放置しっ放しのは立派な虐待だと思います。
(で、その家付近を犬連れで通りかかると、凄まじい勢いで吠えられるんですよ…。orz
気の強かった二代目デコっぱ@ディアナはその場で応戦してましたが、スルースキルの高い三代目かのんは、『おかーちゃん、はやくここからはなれよう』と、そそくさと立ち去ろうとしてました。)
σ(・ω・)としては、犬がもう結構な年なのだから、室内は無理(おそらく躾とか、全くされていない感じ。←10年近く、何やってんだ飼い主!と突っ込みたくなりますが、本当の話。)だとしても、せめて玄関の一角(家はかなりでかい。)に、犬の居るスペースを作ってやれないものかと思います。
今年は熱中症死している犬が多いというし、警報レベルの高温が二週間以上続いているのに、ずっと外に出されっぱなしですからね。
赤の他人の飼い主が不安になるくらいなのに、ゴン太【仮名】のリアル飼い主がちーとも気にしないのは、…愛情がないからなんでしょうか。
家も庭も広いお宅だから、家建てて引っ越した勢いで犬まで飼ってしまったのだろうけど、ゴン太【仮名】を看取ったら、二度と犬を飼わないでほしいと切に思いました。

 猛烈な高温つながりでびっくりしたこと、その2。
エアコンの室外機を濡れタオルで冷やすと、エアコンの効きが良くなるというツイネタ※を真似、室外機の上に湿らせたバスタオル(バケツ乗せまではしてない。エアコン屋のダンナ曰く、ミストで冷やすのが一番いいとか。)を置いている我が家です。
タオルは一日3〜4回絞ったり、ジョウロで水をかけたりして保水している(毛細管現象だと濡れっぱなしで錆びるんじゃないかと思い、湿らす程度にしてます。)のですが、今日の昼前、そろそろタオルが乾く頃だろうと、外に出てジョウロに水を入れていたら、どこかから子供の声がしてきました。
外は既に30℃越えの炎暑で、出て5分もしないうちに汗が流れるほど暑いのに、なぜ子供がウロウロしているんだー!と焦って道まで出たら、プール帰りの女の子が二人歩いてきました。
…そういえば、夏休み中のプールは午前と午後の二交代制だったことを思い出しましたが、泳いだ後で身体が冷えていたとしても、炎天下を30分以上歩くのは辛いのではと、心配になってしまった飼い主でありましたよ。
(プールに行くまでと、自宅に帰るまでの間に、熱中症になる可能性がかなり高いんじゃないかな…。
こういう時こそ、親御さんの送り迎えが必要なのでは。)

 ※がこちら。室外機が錆びる恐れがなきにしもあらずなので、お試しは自己責任でお願いします。



4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは西日本豪雨で避難したペットたちを獣医さんが診察したというニュースです。
311の時はペット同行不可で、避難所での獣医師の診察なんて夢のまた夢だったのに、その後相次いだ災害での教訓で、ずいぶん待遇が良くなったものだと思いました。
もっともいくら避難所の待遇が良くなっても、自宅で過ごせるのがペットにとってはベストですから、一日も早い復興を遠方から願っております。

【西日本豪雨】獣医師ら診察、トラウマの被災ペットも 産経WEST(以下、転載)

2018.7.30 21:05
【西日本豪雨】獣医師ら診察、トラウマの被災ペットも


 岡山県倉敷市では、獣医師らが西日本豪雨で被災した犬や猫などを無料で診察するなど、ペットへの支援の輪が広がりつつある。災害でトラウマを抱えたペットに対する心のケアは短期間では難しく、ペットにとって安定した環境の必要性を訴える声も上がる。

 22日午後、避難所となった倉敷市真備町地区の二万小に、ペットを連れた被災者が続々と訪れた。「変わった様子はないですか」。獣医師4人が聴診器を当てて診察したり、感染症予防のワクチンを注射したりした。

 浸水した自宅の片付けの合間に愛犬のプードルを連れてきた真備町地区の会社員、脇山恵さん(41)は「大事な家族の一員。かかりつけの病院が開いていないので本当に助かる」と笑顔だった。

 県獣医師会によると、豪雨後、往診を2日間実施し、160匹以上の犬や猫を診てきた。今後も当面は週に1度、避難所での出張診察を続ける方針だ。同様の動きは民間にも広がり、千葉県市川市のペット関連企業も無料診察を実施した。

 一方で、ペットの心のケアを訴える人も。真備町地区の障害者施設職員、山口拡さん(70)の愛犬ポンタ君は豪雨の時、自宅の外につながれていた。2階建ての1階部分が水没し、犬かきで庭の木にしがみつこうと必死にもがいていたところを山口さんが助け出した。

 その後はあまり食欲がなく、物音に敏感で、音がするとすぐ逃げ出してしまう。山口さんは「精神的に不安定になっている。人間は話すことで気が楽になったりするが、犬はそれができない」と心配する。

 ボランティアでペットの診察に当たった獣医師、鈴木信吾さん(28)は「過去の災害でもストレスから体調を崩す犬や猫が多かった」と明かす。トラウマになっても応急的な心のケアは難しいといい、「落ち着いて生活できる環境を早く整えてあげるしかない。状況によってはペットホテルや一時預かりも活用してほしい」としている。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
猛烈な暑さが続く夏の間、このTweetをトップに貼っておきます。
ダウンロード後、プリントアウトしてご近所などに配って戴ければと思います。
(ペット里親会さんから拡散依頼があったので、Tweetを差し替えました。)


 もう一つ、里親会さんから「犬猫は室内で飼いましょう!キャンペーン」のツイート&@ポスターのご紹介です。


 こちらは多頭飼い崩壊防止啓発キャンペーンのポスターです。
こちらも拡散よろしくお願いします。


 …相変わらずの暑さが続くエルミナ地方。
日中温度計を外に置いたらどのくらいまで上がるんだろうと、小学生のようなことを思いついて、寒暖計(フツーのシンプルな温度計)を持ち出し庭をウロウロしていたら、35℃を超えたあたりで猛烈な頭痛に見舞われ、速攻で避難することになったアホ飼い主。(´;ω;`)トホホ
汗っかきは熱中症にならないという話だったのに…、今夏みたいな想定外の酷暑だと油断出来ないものですね。
(その頃エアコンの効いた室内で寝ていたかのんは、『あたちもおそとー!』と無茶な願望を抱いたらしく、ケージで小さく暴れてました。←この辺が謙虚というか、ヘタレというか…。orz)
当地の暑さのピークは明日らしく、予想最高気温が36℃(今日は35℃)と更に上がるらしいので、散歩やら色々と不安になります。
…てか、今日の夕方、散歩に出かけられるくらいまで気温が下がるんでしょうか、これ。(・ω・ ;)(; ・ω・)
(週間予報見たら、来週になると一気に5℃くらい下がるみたいなんですけど…、ホント?)

 以下、備忘録。
昨夜飼い主の入浴中に、ダンナと夜の○んち散歩に出かけ、二日ぶりのお出ましがあったかのんさん。
ダンナ曰く、緩めだったけれど形はあったそうなので、ひとまずしつこかった今回のピーは終了したようです。
それでもちょっと食べ過ぎるとまた消化不良を起こすので、しばらくはポタージュ系ご飯+おやつ控えめで様子を見るつもり。
本犬は煮立つような猛暑でも一向に食欲が落ちず(犬種的に信じられないくらい。)、ご飯やおやつの度に「はやく、はやくーーー!」と大騒ぎしてますが、食欲>>>>消化能力なので、いっぺんに増やすわけにはいかないんですよねー。(´・ω・`)=з
冬までにもう少し太らせたい飼い主としては、もりもり食べてくれるのは有り難いんですが、量と回数の兼ね合いが難しいです。


4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらはまたか、と言われそうな、ペットの熱中症記事です。
殆どご存知のネタばかりかと思いますが、今夏は命の危険を感じるほどの暑さですから、気をつけ過ぎるくらいに気をつけてお過ごしください。

【特集コラム◆曠撻奪箸稜中症について JP PET NEWS(以下、転載)

【特集コラム◆曠撻奪箸稜中症について
2018/07/31

熱中症は一昔前までは炎天下で長時間過ごすことによって発症するとされてきましたが、近年の日本の夏のような天候だと、室内でも曇りの日でも夜間でも熱中症になる危険性があります。今年は特に気温と湿度が高いので、体温が上昇しすぎて体温調整機能がうまく働かなくなり、人よりも熱中症にかかりやすいペットはあっという間に死に至る症例が多く聞かれます。
こんな時は熱中症になりやすい!

(弔畧擇辰深崙發篌柴發妊撻奪箸鯲閏虍屬気擦
日陰でもサンシェードをしていても、真夏の車内や室内はエアコンをかけていても油断できません。日向の駐車場でエアコンが止まってしまった場合、あっという間に車内は50度以上になるそうです。ですから、たとえエアコンをかけていても、状態によっては熱中症になることがあります。

海やキャンプなどのレジャー
炎天下ではしゃいでいると体の不調に気付かず、あっという間に体温が40度近くになってしまうケースがあります。

2討里散歩
日向では空気よりも先に地面が熱せられ、たとえば気温が30度でも地面の近くは輻射熱で50度ちかくになっていることがあります。ですから、地表の温度がまだ高いときに外に連れ出すと、地熱から熱中症になるばかりでなく肉球を火傷してしまうこともあります。

げ討離肇螢潺鵐
夏に限らず、トリミングではペットも興奮しやすく、お湯やドライヤーで体温も上昇するため熱中症になることがあります。ドライヤーの温度や当て方には十分注意し、特に以下の“熱中症になりやすいペット”は様子をみながら行いましょう。


■熱中症になりやすいペット

・幼犬や高齢犬
体温調節の機能が不安定であり、少しでも高温にさらしてしまうと、健康な成犬と比較してすぐに熱中症を発症します。

・パグやフレンチブルドッグなどの短頭種
熱気が直接体内にはいりやすい体の構造をしているので、熱中症になりやすい傾向があります。

・肥満気味のペット
皮下脂肪が多いペットは体内に熱がこもりやすく、なかなか体温を下げることができません。

・毛量の多いペット
柴犬やポメラニアンなど下毛が多い犬種も熱しやすく冷めにくいため注意が必要です。

・持病をもっているペット
特に呼吸器や循環器に疾患のある子は要注意です。
熱中症の症状

〈初期〉
パンティング:ハアハアと激しい息使いで舌を長く出し、よだれが大量にでます。
粘膜の充血:目が充血したり、耳の内側や口の粘膜の赤みが強くなります。
体温上昇:体を触ると熱く感じます。

〈中期〉
体温のさらなる上昇:40度以上の状態が続きます。42度を超えると、体のタンパク質が熱変性するため、危険な状態です。
嘔吐下痢:体の脱水がさらに進行してしまいます。

〈末期〉
脱水による血液濃縮、循環不全:血の巡りが悪くなるため、チアノーゼ、血液凝固異常(DIC)、意識障害、肝・腎障害、けいれんなどの神経症状をおこし、非常に危険な状態となります。
一刻も早く病院へ!

熱中症の進行は非常に早く、しかも命に係わる病気です。脱水によって血液が濃くなると血管内に血栓ができやすい状態になり、脳や心臓、腎臓の機能が低下したり、神経症状がでることもありますが、これらの症状は熱中症を治しても後遺症としてずっと残ってしまうこともあります。
熱中症を疑ったらすぐに医療機関に連絡を取る事が大切です。


■熱中症の応急手当
熱中症は一刻もはやい手当てが必要となります。動物病院に連絡を取りつつ、少しでも早く体温を下げる処置を行うことが大切です。初期であれば風通しの良い涼しい場所に連れて行って体全体に水をかけましょう。体全体が熱くなっているようなときは、水風呂に全身を漬けるのも良い方法ですが、手身近なところにバスタブがなければ、ペット全体を大きなバスタオルのようなものでくるんで、そこに水をかけ流してもよいでしょう。食品保冷剤のようなものをわきの下や股のところに当てて血液の温度を直接下げるのも効果的です。
ペットの意識があり、吐き気がなければ、スポーツドリンクを薄くしたものを少しずつ飲ませて脱水を改善する事も良いでしょう。


■まとめ
今年の夏は特に熱中症の症例が多いと思いますが、ペットの熱中症は人が十分に気を付けていれば防げる病気です。ペットは人よりも暑さが苦手であることを十分理解したうえで、ペットが元気でいられる夏の過ごし方を考えていきましょう。


相模大野プリモ動物病院
院長  白畑 壮





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
猛烈な暑さが続く夏の間、このTweetをトップに貼っておきます。
ダウンロード後、プリントアウトしてご近所などに配って戴ければと思います。
(ペット里親会さんから拡散依頼があったので、Tweetを差し替えました。)


 もう一つ、里親会さんから「犬猫は室内で飼いましょう!キャンペーン」のツイート&@ポスターのご紹介です。



 ポタージュ系ご飯に切り替えて三日目。
まだお出ましはありませんが、しつこかったかのんのピーゲーは、ほぼ100%(食べ過ぎによる)消化不良が原因だったようです。
かのんは特に歯石が着いている訳でもないのに、時々「どうした?」と訊きたくなるくらい口臭の酷い時があったのですが、これもどうやら消化不良から来ていたらしく…。(ー'`ー ; )
朝晩ポタージュご飯、おやつは無糖ヨーグルトだけにしてみたら、口臭はなくなり、ピーゲーもピタリと治まったのですから、どう考えても食べ過ぎ(量はそれほどでもないのだけれど、かのんの胃袋では食べ過ぎになるんですね。)が原因だったとしか思えません。
アレルギー絡みも多少はありそうですが、卵も魚も一気にホールとかでなければ、おそらく食べられるんじゃないかと思います。
思えば、ピーゲーが悪化する時は決まって口臭が酷かったんですよね…。
で、てっきり歯石か歯周病の悪化かと思い込んで、毎日せっせと歯磨きをしていたんですが、そうか、あれは口の中に原因があったのではなかったんだと、今頃気づく間抜けな飼い主。(´;ω;`)トホホ
…ということで、今後も消化不良ケア頑張ります…です。

okayu20180730
 画像は、今日のかのんの朝ご飯です。
柔らかく煮た白米と茹でジャガイモをミキサーにかけたものに、同じく茹でてからやや粗めにミキサーした鶏胸肉と、カッテージチーズ、すりごま(小さじ一杯)、下ろしニンジンとダイコン、ペット用の乾燥納豆を乗せました。
おなかが少しずつ落ち着いてきたようなので、ミキサーにかける時間を短くしていますが、今のところ吐き戻しなどはありません。
今後はこれらをベースにもう少しアレンジを増やし、食材は徐々に通常モードに戻していくつもりです。


 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらはペット里親会さんによる、多頭飼育崩壊が起きる前にペットの去勢・避妊の徹底を、というキャンペーンポスターです。
本当に代表の仰る通り、最初に迎えたペットの去勢・避妊をしておけば、悪夢のような多頭飼い崩壊は起きないのですが、どうしてそうしないのでしょうね。(ー'`ー ; )
(ところでpとは…、最近狂犬病予防法違反で警察の立ち入り捜査があった某保護団体のことですね?
σ(・ω・)もあそこはどうも胡散臭くて支援する気にはならなかったのですが、やっぱりそういうことが起きているんですね。)

多頭飼育崩壊になる前に、、、ポスターが出来ましたのでお使い下さい。 ペット里親会通信(以下、転載)

多頭飼育崩壊になる前に、、、ポスターが出来ましたのでお使い下さい。
2018年07月29日 21:54

a4be8aa1

最近 日本のあちこちで 多頭飼育崩壊が起きて テレビなどにも取り上げられています、

どこも最初は 2匹の 男の子と女の子を飼って避妊去勢をしなかった事から始まります。

最初の1匹を 避妊しておけば、、、

飼い主はどんなに後悔をしても仕切れないと言います。

家も壊され 家族も出て行き、飼い主も疲れ果て、、、
元は 綺麗な応接間だったであろう部屋も、台所も、風呂場も、全てが糞尿にまみれ 恐ろしい悪臭と のみやハエ、うじの湧いた 廃墟になります。

そんな事になる前に! 犬猫を飼うならば
避妊去勢をして飼いましょう、

飼い主さんに任せればいいのでは?
法律で決まってないでしよう?
と言って 避妊もせずに 譲渡をする Pの様な団体もありますが、

結局 施設内では オスメスも分けて居ないところで、沢山の子犬が産まれて噛み殺されています。
多額のふるさと納税で 施設をどんどん増やし
犬は 2400頭近くいるのに スタッフが
10人と新聞に載っていましたが、どうやって 世話ができるのでしよう。

避妊去勢をしない犬達は ヒートの雌をめぐりケンカが絶えないそうです。

何のために 保健所から引き取っているのでしょう、

犬達の幸せはどこにあるのでしょう!



避妊去勢の勧め、のポスターですが ご自由にお使いください、そして 望まれない命が無くなります様に!
皆様のシェアのご協力をお願い致します







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
猛烈な暑さが続く夏の間、このTweetをトップに貼っておきます。
ダウンロード後、プリントアウトしてご近所などに配って戴ければと思います。
(ペット里親会さんから拡散依頼があったので、Tweetを差し替えました。)


 もう一つ、里親会さんから「犬猫は室内で飼いましょう!キャンペーン」のツイート&@ポスターのご紹介です。



 台風は寝ている間に遠ざかったようですが、朝のうちは晴天いきなりかき曇りの土砂降りが頻発したエルミナ地方。
朝6時過ぎ(空調屋のダンナは、酷暑のあおりで今日も早出の仕事。)、カッパを着てダンナと散歩に出たかのんは、あまりの土砂降りにうちから一つ目の角で、「おうちかえるー!」と音をあげたそうです。
(ものの10分足らずの間に、カッパから出ていた頭や尻尾がずぶ濡れになるほどの雨で、さすがのかのんも雨>>>>>散歩になってしまったらしい…。orz)
幸い7時過ぎに雨が上がり、犬の首にアイスノンを巻いて再度散歩に行ってきましたが、今度はサウナのような蒸し暑さに飼い主の方が参ってしまい、予定を早めに切り上げて戻ってきました。(´;ω;`)トホホ
かのんはといえば、ピーゲーはひとまず治ったようで(しっこは夜中ペットシーツ&散歩中の二回しました。)、今朝も玄米と鳥ささみのポタージュスープを完食し、後はひたすら寝て過ごしてます。
この暑さでもかのんの食欲が落ちないのは有難いのですが、まだちゃんとしたブツのお出ましがないのと、ちょっとの食べ過ぎがまたピーゲーの引き金になってしまうので、食事量を少し増やすのにもかなり神経を使います。
今のところポタージュ系の流動食なら、消化不良を起こさずに済んでいるので、ポタージュアレンジで数日様子を見て、問題がなければ、頃合いを見て固形食への切り替えですね。
(デコっぱ@ディアナの介護期に買ったミキサーが、こんな形で役に立つとは夢にも思わず…。
その頃のデコっぱは食べ物を受け付けなくなっていて、カロリー計算をしながら流動食を作っていたんですが、かのんも栄養補助食品等で少し栄養補給した方がいいのかもしれません。)

 こちらは現在も西に向かっている台風12号関連のTweetですが…、本当に西日本豪雨とのダブル被災にならないよう、遠方から祈っております。



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは「子犬工場」事件で耳目が集まった福井県のペットショップが、犬猫の展示販売を中止したという大英断のニュースです。
犬用品はほとんどネット通販で購入している飼い主ですが、ごくたまに生体販売しているペットショップに行くと、いたたまれない気持ちになることが多く、買い物をせずに出てきてしまうこともあるので、こういう店が全国に拡まることを切に希望したいです。

犬猫展示販売中止、飼育放棄減へ 福井市のペットショップ 福井新聞ONLINE(以下、転載)

犬猫展示販売中止、飼育放棄減へ 福井市のペットショップ
2018年7月28日 午前7時20分

 飼育放棄された犬猫の殺処分や、大量繁殖場「子犬工場(パピーミル)」が社会問題になる中、福井県福井市内のペットショップが、子犬や子猫を店頭のショーケースに並べる生体展示販売の中止を決断した。命の「売れ残り」などが生じやすい手法を見直し、飼育放棄につながりやすい衝動的な購入を減らす。今後は、フードや用品販売、毛をカットするトリミングなど犬猫の一生に寄り添うケアサービスに力を入れていく方針で「飼い方や食事、しつけの助言で信頼されるショップになれば十分やっていける」としている。

 生体展示販売をやめるのは福井市福新町のバウワウ運動公園店。1985年に市内で開業し、移転した現在の「北陸最大級」の店舗で、トリミングを行うほか、国内外のフード、用品を取りそろえる。運動場のドッグランも無料開放している。

 開店当初から行ってきた生体展示販売の中止について、店長の酒井伸明さん(35)は「展示販売に否定的な人が一定数いて、自分自身も(否定的な意見に)一理あると思っていた」と話す。

 生体展示販売を行うショップの多くで行われている「抱っこさせ、聞かれない限り詳しい説明をしないような、衝動買いをさせるやり方」には反対だった。購入後、説明不足が原因で「思ったよりほえる、毛がたくさん抜けるからいらない」と安易な飼育放棄につながるケースが少なくないことにも疑問を感じていた。

 バウワウ運動公園店はこれまでも「ブリーダーから一匹一匹厳選してもらって」販売し、ペットの状態に応じたフード販売などアフターケアにも力を入れてきた。飼育上のトラブルが起きないよう心掛け、スタッフにも無理に勧めないよう指示。顧客に購入を思いとどまらせたこともあるという。

 生体展示販売は今年3月に仕入れた子猫たちで取りやめ、犬猫を購入したい人にはブリーダーを紹介するなど相談に応じる。今後は厳選したフード、関連グッズの販売やトリミングに一層力を入れていく考えだ。これまでの知識と経験を生かし、「ペットライフを送る飼い主と信頼関係を築いて一生の付き合いになれば」と考えている。

 生体展示販売を「犬猫の大量生産・大量消費の温床」と訴えてきた公益財団法人動物環境・福祉協会Eva理事長の女優杉本彩さんは「ペット業界は時代にあったモラルあるビジネスへの転換が求められている。(生体展示販売をやめる)英断に心から敬意を表したい」とコメント。買う側にも「自分の消費行動が動物たちを苦しめことを念頭に置いて、責任ある選択をしてほしい」と呼び掛けている。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

4
猛烈な暑さが続く夏の間、このTweetをトップに貼っておきます。
ダウンロード後、プリントアウトしてご近所などに配って戴ければと思います。
(ペット里親会さんから拡散依頼があったので、Tweetを差し替えました。)


 もう一つ、里親会さんから「犬猫は室内で飼いましょう!キャンペーン」のツイート&@ポスターのご紹介です。



 昨日はピーゲーで大変だったかのんは、24時間の絶食でだいぶ落ち着きました。
今日は朝茹でて潰したジャガイモ半分とカッテージチーズを少しだけ入れたスープ、昼に茹で鳥ささみ1本半+炊いた玄米をミキサーにかけポタージュにしたスープなどを与えましたが、取り敢えずピーゲーの悪化はなさそうでホッとしてます。(^▽^) ホッ
この後はおなか具合を見ながら、少しずつ固形の食べ物に切り替えていく予定ですが、タイミングを間違えるとまた振り出しに戻ってしまうので、慎重に進めたいと思う飼い主なのでした。(・ω・ ;)(; ・ω・)

 以下は本日の藤井動物病院のツイートですが、かのんも多分同じ状態だったのかなと思います。
人も低気圧の接近で具合が悪くなったり、既往症が悪化する気象病がありますが、人よりプリミティブな動物はより影響を受けやすいのでしょうね。



 こちらは今日から始まった相馬野馬追のTweetです。
今年は浪江町で、原発事故後初の出陣式があるそうです。



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは東日本大震災と熊本地震を経て、今回の西日本豪雨でようやく実現し始めた「ペット同伴避難」のニュースです。
同伴避難は飼い主にとってもペットにとっても望ましい形であるものの、最低限の予防医療(狂犬病予防接種、ワクチンなど。)や躾が済んでいなければ、避難所側から断られることがありそうなので、今後はますます飼い主側の意識の向上が求められることになりそうですね。

「ペットと避難」広がる=飼い主に癒やし、トラブル回避も−岡山・倉敷、西日本豪雨 時事ドットコム(以下、転載)

「ペットと避難」広がる=飼い主に癒やし、トラブル回避も−岡山・倉敷、西日本豪雨

 西日本豪雨で大きな被害を受けた岡山県で、被災した住民がペットと一緒に生活できる避難所が増えている。家族同様のペットと過ごすことが心の支えになるほか、動物が苦手な避難者と分けることで、無用なトラブルを避ける狙いもある。
 豪雨に見舞われた6日、同県総社市のスポーツセンター「きびじアリーナ」にペットを連れて避難した住民がいた。現場の職員らは隣のサブアリーナにブルーシートを敷き、ペットも一緒に受け入れた。10日夕には、市役所西庁舎3階の会議室をペット同伴の避難所にした。
 市の担当者は「避難所のマニュアルにはペットは屋外と書かれていたが、臨機応変さが大切」と話す。犬や鳥を飼ったことがある片岡聡一市長は「ペットは家族。犬や猫と一緒にいれば悲しい、寂しいことも忘れる」と語った。
 総社市に隣接する真備町地区が甚大な被害を受けた倉敷市も、21日から市立穂井田小学校(同市玉島陶)の体育館にペット同伴の住民用の避難所を開設した。獣医師と保健所職員が毎日、様子を見に訪れる。
 総社市役所から穂井田小に、愛犬コロロンと移った真備町有井のアルバイト山江克正さん(61)は「熊本地震の時は泣く泣くペットと離れた人がいたと聞く。私は一緒に来られて良かった。癒やされる」と話した。
 18歳のシーズー犬と移ってきた年配の女性は、別の小学校に避難していたが「周りに気を使わなければならず、肩身が狭かった」。ようやくペットと過ごせる穂井田小に来たが、感染症の恐れがあるとして、愛犬は他の施設に移された。女性は「犬が話し相手だった。一緒に過ごせず寂しい」とこぼした。
 倉敷市はペット同伴避難所について「人とペットの結び付きが強くなり、暮らしやすさを考えた」と説明。動物アレルギーがあったり、衛生面や臭いが気になったりする人と分けることで、集団生活のトラブルを減らすことができるという。(2018/07/28-05:59)






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
猛烈な暑さが続く夏の間、このTweetをトップに貼っておきます。
ダウンロード後、プリントアウトしてご近所などに配って戴ければと思います。
(ペット里親会さんから拡散依頼があったので、Tweetを差し替えました。)


 もう一つ、里親会さんから「犬猫は室内で飼いましょう!キャンペーン」のツイート&@ポスターのご紹介です。



 一昨日からピー続行中のかのんさん。
昨日は朝と夜だけ少量のご飯を与え様子を見たのですが…、今朝ゆる○んち、更に昼前出かけていた飼い主の留守中にピー(ペットシーツの上で、セーフ。)とゲー(こちらはケージの中でやらかしたらしく、中敷き他が大変なことに。(´;ω;`)トホホ)をやらかし、片付けている間に再びゲー…と、帰る早々とんでもない目にあった飼い主。
急ぎゲーで汚れた室内(ケージを含む。)を掃除し、中敷きやらソファーカバーやら座布団やらを洗い(オレンジエックスで下洗いしてから洗濯すると、臭いは殆どなくなります@豆。)、あらかた干し終えたら何と3時間以上経ってました。orz
(中敷き二枚を洗い終え、干せば終わりだー!というタイミングでのゲーでしたから…、脱力感半端なかった。)
ピーはともかく、ゲーは昨夜食べた分まで吐き戻していた(夜にあげたプチトマトの皮が吐瀉物に混じってた。)ので、多分夏バテも加わった消化不良だと思いますが、一日絶食させて改善しないようなら動物病院行きになりそうかな…。(ー'`ー ; )
(某所でうどんが消化不良に良いとあったのを真に受け、食塩無添加のうどんを買ってきて食べさせたのが悪かったのかも。←消化酵素ジアスターゼを『シアスターゼ』と誤表記しているサイトの情報だから、やっぱりそれなりだったんだろうか。orz)
本犬は吐くだけ吐いたらすっきりしたようで、くーくーとひたすら眠ってますが、元気になったらまた重湯寸前のお粥から復食スタートになりそうです。

 こちらは以前勤務中、消防車でうどん店に立ち寄った消防士に苦情が寄せらせたことを受けてのものなのでしょうが、命に関わることくらい好きにすればいいじゃん!と考えるのはσ(・ω・)だけ?
てか、こういうことでわざわざクレームを入れる暇人は、顔面ストレートでぶん殴ってやりたいものですわ。(すまん、手が早くて。)




 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらはてっきり明日明後日最接近かと身構えて準備していた台風12号が、左折して西日本方面に向かうという、工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工な記事です。
最悪なら関東直撃、その場合東北の南端のこの辺りも影響が出るので、今日のうちに買い出し他を済ませ、土日は引きこもりするつもりだったのに、肩透かしを食らった気分です。(ー'`ー ; )
(雨が少ない状態が続いているので、正直お湿りを期待してた。)
しかし何でまた西日本豪雨の被災地に向かって、突き進んでいくのやら…。

“左カーブ”台風12号、酷暑で勢力拡大し列島直撃へ 復興進まぬ西日本…被害拡大の恐れ ZAKZAK(以下、転載)

“左カーブ”台風12号、酷暑で勢力拡大し列島直撃へ 復興進まぬ西日本…被害拡大の恐れ
2018.7.27

 強い台風12号は発達しながら北上し、週末にも本州に上陸する見通しだ。関東地方に大雨を降らせる恐れがあるうえ、左に旋回して西日本豪雨の被災地に近づく恐れもある。専門家は記録的な猛暑によって勢力が拡大する弊害をもたらしていると指摘しており、厳重な警戒が必要だ。

 気象庁によると、台風は27日午前6時現在、硫黄島の南東約80キロの海上を時速約20キロで北東に進んだ。中心の気圧は970ヘクトパスカル。

 27日午後には強い勢力で小笠原諸島に最も近づき、28日には伊豆諸島に接近。本州に上陸した後、上空にある反時計回りの空気の渦に影響されて進路を西に変えるとみられている。

 「夏場は上空を流れている偏西風などの強い風が北の方に上がるため、日本付近は風が弱くなり、動きが遅くなったり、迷走する台風が出てくる」と解説するのは気象予報会社ウェザーマップの気象予報士、饒村曜(にょうむら・よう)氏。記録的な酷暑で海面気温が上昇していることで、勢力を拡大させたまま列島に近づく恐れもあるという。

 饒村氏は「温かい海上に長時間いるということは水蒸気の補給を受けることになる。台風の速度が遅いことも発達につながる」と話す。

 本来は、猛暑になると、優勢な太平洋高気圧に覆われるため、台風自体が阻まれて接近しないことが多いというが、「今回のケースはたまたま太平洋高気圧が弱まる周期に入っており、高気圧の割れ目を縫って台風が上がってきている」と饒村氏。列島を直撃する恐れがある28日は特に警戒が必要だと呼びかける。

 「台風12号は東側に雨雲を伴っており、雨を降らせる台風だ。週末でイベントが多い時期になるので、より一層最新の台風情報に注意してほしい」

 熱中症対策とともに風雨対策にも万全な態勢で臨みたい。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
猛烈な暑さが続く夏の間、このTweetをトップに貼っておきます。
ダウンロード後、プリントアウトしてご近所などに配って戴ければと思います。
(ペット里親会さんから拡散依頼があったので、Tweetを差し替えました。)


 もう一つ、里親会さんから「犬猫は室内で飼いましょう!キャンペーン」のツイート&@ポスターのご紹介です。


 
 週末に台風が本州を直撃する(当地は28〜29日が雨予報…、関東上陸なら多少被害があるかも。)予報が出ている本日、エルミナ地方は少しだけ涼しくなりました。ヾ(=^▽^=)ノ
外出から帰宅後、留守番をしていたかのんが小をしてなかった(昨日最後のおしっこが午後6時頃で、今朝は気配すらなかったらしい。【大はピーを細かく3回。】)のが気になり、「外でしっこするのかな?」と訊くと、目を輝かせてお散歩モード全開になるいじらしいかのん。
しかし多少気温が下がったとはいえ、今日も真夏日の予報が出ているので、犬の首にネッククーラーを巻き、お日様が雲に隠れている隙に、徒歩1分の公園と近所の日陰を一周(二つ目の角でしっこ完了。)してきました。
明日は最低気温が20℃以下まで下がる予報で、日中の散歩も出来そうですが、日差しがあるとそう長くは歩けないかなぁ…。(ー'`ー ; )
かのんのピーは暑さで散歩が短いストレスもあると思うので、涼しそうならちょっと遠出出来るといいんですけどね。

 こちらは昨日ご紹介した、浅田美代子さんオリジナルの猛暑注意!啓蒙キャンペーンのTweetです。



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは今年の壮絶な暑さは「獄暑」(地獄の暑さってことですね…。(・ω・ ;)(; ・ω・))と呼ぼうと提唱している、気象予報士森田さん他の記事です。
今夏のとんでもない暑さの原因は、二層化している夏の高気圧(勢力の強い太平洋高気圧の上に、チベット高気圧が鎮座ましましてる状態。)のせいだと思いますが、このパターンだと確か10月に入ってからも暑さが続くんですよね。
(8年前の夏がまさにそれで、10月下旬まで夏服で仕事に行ってたよな…と思い出してググってみたら、ありました。記録破り猛暑、犯人は「2段重ね」高気圧 暑さは今月半ばまで 日本経済新聞@2010/09/06
それでもって、異常な暑さが翌年の東日本大震災のフラグになったと、一部で言われてましたね。((((; ゚Д゚)))ガクブル)
今週末にやってくる台風が、二重状態になっている高気圧ズをちょっとでも打っちゃけてくれるといいのですが、そう上手くは行かないのかな…。

今年の猛暑は秋口までか、38℃以上は「獄暑」と呼ぶべき NEWSポストセブン(以下、転載)

今年の猛暑は秋口までか、38℃以上は「獄暑」と呼ぶべき
2018.07.26 07:00

 肌を突き刺す日差しと、ドライヤーのような熱風。今年の暑さは、比喩的な意味ではなく、「殺人的」だ。

 熱中症の死亡者数は連日、増え続けている。7月半ばの3連休初日だった14日、全国で1500人以上が救急搬送され、6人が死亡。17日には愛知県豊田市の小1児童が校外学習で熱中症になって亡くなるという悲劇が起きた。岐阜県多治見市で気温40℃を記録した18日は、全国で約2500人が搬送されて8人が死亡。21日には11人の死者が出た。今年は熱中症による死者が1000人を超えると危惧されている。

 7月中旬(19日)までに40℃を超えたのは、2004年以来、14年ぶりのことだ。23日にはついに埼玉・熊谷で国内最高記録となる41.1℃を観測。「夏本番」を9月半ばまでだとすれば、あと2か月もある。私たちの体は耐えきることができるのだろうか──。気象予報会社「ウェザーマップ」会長で、気象予報士の森田正光さんの話。

「今年の暑さは命にかかわります。気象庁のいう『猛暑日』の定義は35℃以上ですが、私は38℃以上になると『獄暑』と呼ぶべきだと考えています。人間の体温より気温が高くなる『獄暑』では、汗をかいても蒸発しづらく、風が吹いても、涼しいと感じるどころか、むしろ“暑い”と感じる状態です。

 今から1000年ほど前の平安・鎌倉時代は、現在より平均気温が1〜2℃高かったと推測されています。近年はそれ以来の暑さだと考えられる。すなわち1000年に1度の“千年獄暑”と呼ぶにふさわしいでしょう」

 18日に最高気温40.7℃を記録した多治見市に住む30代主婦が、その日を振り返る。

「外に出たとたん、買ったばかりのサンダルのゴム底が熱で溶けて剥がれてしまったんです。こんなことは初めてだったのでびっくりしました。子供をプールに連れて行ったら、プールサイドの足元や手すりが熱すぎて子供が大泣き。ほとんどお湯のような温度で、泳ぐどころではありませんでした」

 同じく多治見市の30代女性会社員が言う。

「喉が渇いたと思ってコンビニに寄ってドリンクコーナーに行くと、スポーツドリンクが1本も売ってないので驚きました。売り切れだったそうです。品切れの自販機が街のいたるところに。駅前のドラッグストアでは、日焼け止めが売り切れたと聞きました」

 これが「40℃の世界」の現実だ。気象予報士の大野治夫さんが続ける。

「気象庁の発表する気温は、直射日光の当たらない芝生の上で、金属の筒の中に空気を送り込み、その温度を計って計測します。つまり、“比較的涼しい場所”の温度です。直射日光を浴びるところではもっと温度が上がり、特にビルの谷間やアスファルトの上での生活になる都市部ではヒートアイランド現象でさらに気温が上がります。東京でも瞬間的に40℃を超えているところはもっとたくさんあるはずです」

◆「6月に梅雨明け」は観測史上初

 なぜ今年は規格外の猛暑になったのか。

「今年は関東甲信地方が6月に梅雨明けするという、観測史上初めての年になりました。しかも、梅雨の時期にほとんど雨が降らなかったため、6月からずっと地表に熱が蓄積され続けています。昼間に温められた地面やコンクリートは、夜に冷め切らずに朝を迎え、再び熱せられてさらに温度が高まります。晴れ間が続く限り、昨日より今日、今日より明日の方が暑くなるので、異例の梅雨明けの早さが、要因の1つでしょう。

 しかも、上空に目を転じると、東から太平洋高気圧が張り出して日本を覆っている上に、さらに西からのチベット高気圧が覆いかぶさって二段重ねに日本を包んでいる状態です。地上の熱気が高気圧の蓋に跳ね返されて逃げられないから、どんどん熱がこもっていくという悪循環が起きています」(前出・森田さん)

 この「殺人猛暑」はいつまで続くのか。前出・大野さんはこんな見方をする。

「観測史上初めて41℃を観測し、10月に入っても35℃以上の猛暑日を記録するほど暑かった2013年と、今年の気圧配置がよく似ています。日本の天候に大きな影響を与える太平洋とインド洋の海水温の状態を見ると、現在のところ、今後も暑さが続く要素が揃っています。少なくとも秋口までは猛暑が続く。つまり、残暑まで暑さに苦しめられる可能性が高いでしょう」

 覚悟だけはしておいた方がよさそうだ。

※女性セブン2018年8月9日号





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
猛烈な暑さが続く夏の間、このTweetをトップに貼っておきます。
ダウンロード後、プリントアウトしてご近所などに配って戴ければと思います。
(ペット里親会さんから拡散依頼があったので、Tweetを差し替えました。)


 もう一つ、里親会さんから「犬猫は室内で飼いましょう!キャンペーン」のツイート&@ポスターのご紹介です。


 
 相変わらずの暑さが続いてますが、今までより少し気温が下がってきた感のあるエルミナ地方です。
週間予報でも来週の後半くらいまで、気温30℃前後かつ曇りの日が増えているので、少しは過ごしやすくなるだろうと期待してます。
希望としては、犬の散歩に出かける早朝と夕方の気温が、もう2〜3℃(以上)下がってくれればいいんですが…。
今までの犬たちより耐暑性能が高かったかのんも、連日の酷暑でさすがにバテ気味らしく、ピーだけでなく食欲もやや落ち気になってきてまして…。
気晴らしは散歩くらいしかないのに、暑過ぎるために超短縮になってますからね。(´・ω・`)=з
今夏の暑さは災害レベル@気象庁だそうですから、用がなければうちで大人しくしているのが賢明なんだろうけど、散歩が命の犬には厳し過ぎますわ。

 こちらは以前愛護団体等に刑事告発された福井の「子犬工場」が、犬たちへの虐待容疑では不起訴になってしまった残念なニュースです。
子を産むだけで一生を終える犬(例えばペット里親会さんでレスキューされる犬たちの殆どが、ブリーダー廃業による飼育放棄犬ですから。うちのかのんもそうだし。)が虐待に当たる判決が出てしまうと、日本の何割かのブリーダーは刑事処分を受けることになるのがまずいのかと、変に勘ぐってしまった飼い主ですが、愛護法のざるっぷりも情けないです。




 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは西日本豪雨で行方不明になっていたミニチュアダックスが、瓦礫の中から一週間ぶりに救出されたニュースです。
豪雨の後には記録的な猛暑が続き、小型犬には生き抜くだけで過酷な環境だったと思いますが、この犬の運の強さと強靭な体力(?)に拍手を送りたいと思います。

【西日本豪雨】小型犬が「奇跡の生還」 がれきの中に1週間 大阪府警の部隊が救出 産経WEST(以下、転載)

018.7.23 17:27
【西日本豪雨】小型犬が「奇跡の生還」 がれきの中に1週間 大阪府警の部隊が救出


 西日本豪雨で甚大な被害が出た広島県坂町の小屋浦地区で、行方が分からなくなっていたミニチュアダックスフントが約1週間ぶりにがれきの中から救助された。連日の酷暑の中でがれきに挟まれて身動きが取れない状況だったとみられ、専門家は「奇跡の生還」と小型犬の強靱な生命力に舌を巻く。

 救助したのは大阪府警広域緊急援助隊の山下勉警視(53)らの部隊。山下警視ら約100人は、11日から13日まで小屋浦地区で活動した。連日30度を超える厳しい暑さの中での救助活動で、東日本大震災や熊本地震を経験した山下警視も「過酷な現場だった」と振り返る。

 「飼い犬が閉じ込められている」。小屋浦地区に住む30代ぐらいの男性から救助依頼があったのは13日正午すぎ。別の被災した家屋で作業中の男性隊員2人が駆け付けた。幾重にも積み重なるがれきの間から茶色っぽい犬の姿が見えた。生存を信じ、酷暑の中でがれきを撤去していった。

しばらくすると、たんすに腰が挟まれた状態のミニチュアダックスフントが見つかった。隊員の1人がたんすを持ち上げ、もう1人の隊員が慎重に引き抜いた。衰弱した様子だったが生きていた。飼い主は「ありがとうございました」と何度も頭を下げたという。山下警視は「一つの命を救えてよかった」と話している。

 動物行動学を研究する酪農学園大(北海道江別市)の郡山尚紀准教授によると、ミニチュアダックスフントは体も小さく、一般的には暑さにも弱いとされる。郡山准教授は「もう少し救助が遅れたら確実に死んでいたはず。水なしで1週間生存するのは難しく、がれきの中で水が飲める環境にあったのかもしれない」と指摘した。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ