ボルゾイ暮らしトコトコ新聞2018

元祖「福犬」ボルゾイの故「エルミナ」、二代目福犬駆け出しの故「ディアナ」、三代目保護ボルの「かのん」と、飼い主の日常です。

ドッグフード考。

3
 続報がないのでその後どう進展しているのか不明な、アメリカのドッグフードリコール事件。
改めてググってみたらこんなtweetを見つけてしまい、工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工と再び固まった飼い主です。



 ナチュバラ(ナチュラルバランス)の骨ガムはうちの犬たちの(三代にわたる)大好物で、週に一本は消費しているんですけど…。
リコールの出た工場でネイチャーズレセピーやナチュバラ等も作られているのなら、混入する可能性はゼロではない…ということですよね。(・ω・ ;)(; ・ω・)
もっとも骨ガムは原材料が牛皮なので、ブランドとして扱っていても生産ラインは全く別だと思うのですが、ペットフード原材料をレンダリング(今やすっかりIT用語になってますが、ペットフード用語で用いられる場合はこちら。【閲覧注意、犬猫や家畜の死骸画像多数。】【閲覧注意】恐ろしいレンダリング工場※ドッグフードの実態を暴露!! 教えてドッグフード)している工場で作られたとなると…、あまり心象が宜しくありません。(ー'`ー ; )
(気になるのはレンダリングによる、プリオン汚染が起きていそうな点…。
狂牛病で死んだ牛【や偶蹄目】は、隔離されきちんと当該部位を取り除いた上で、処分されているのでしょうか。)
最近は国産でトレース可能なおやつも増えているようなので、探してそちらにシフトした方が良さそうですね。

 そんなこんなで久しぶりに、手作り食を始めた頃にお世話になった本を少しずつ読み返しているこの頃です。
飼い主は、初代ボル・エルミナがフード嫌い+拒食で何とか食べさせようと四苦八苦した挙句、「そこまで嫌いなら食べなくてもいいじゃないか。」と割り切って手作りに移行したので、フードの危険性云々はその後に知ったのですが、BHAやBHT、エトキシキン(分かりやすいまとめがありました。これだけは避けよう!ドッグフードの危険な17個の添加物 犬の部)等の添加物の危険性を考えると、やっぱり手作りで正解だったと思っています。

 須崎獣医師と並び、犬の手作り食の第一人者本村先生によるドッグフード考&手作り食入門書です。(今は中古のみ?)




 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)




 こちらはペットにかかる年間支出@アイペット調べです。
少し前にご紹介した記事より詳しく書かれてますが…、前にも書きましたけど、調査対象の犬は「小型犬」のみですよね?
大型犬はフード代だけで、軽くひと月10000円を超えますよ…?(・ω・ ;)(; ・ω・)

【ペットにかける年間支出に関する調査】想定以上にお金がかかったのは「病気やケガの治療費」が最多と判明 JPRペット産業・市場ニュース(以下、転載)

【ペットにかける年間支出に関する調査】想定以上にお金がかかったのは「病気やケガの治療費」が最多と判明
更新:2018/02/21

アイペット損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山村鉄平)が、犬・猫(以下、「ペット」)飼育者を対象に、ペット関連支出に関するアンケート調査を実施しました。


昨年と同様、ペットを飼育して想定以上にかかった支出項目は、犬飼育者と猫飼育者共に「病気やケガの治療費」が昨年と同様に約半数近くいることが分かりました。また、昨年は犬飼育者の方が猫飼育者と比べて年間支出額は高額になる傾向が見られましたが、今年は犬飼育者と猫飼育者が共に「5万円未満」が最多で並ぶ結果となりました。

【調査結果】
・2017年のペット関連支出において、犬飼育者と猫飼育者共に「5万円未満」が最多
・2018年のペット関連支出の見込みは、「変わらなさそう」という回答が犬飼育者は49.7%、猫飼育者は57.8%
・2018年、ペット関連の支出において、1番増えそうなのは犬飼育者と猫飼育者共に「病気やケガの治療費」
・ペットを飼育して、想定以上にお金がかかったのは、犬飼育者と猫飼育者共に「病気やケガの治療費」


■調査結果1:2017年のペット関連支出において、犬飼育者と猫飼育者共に「5万円未満」が最多
2017年のペット関連支出において、犬飼育者と猫飼育者共に「5万円未満」が最多という結果になりました。
ただし、犬飼育者は、「5万円未満」は29.7%、次に「5万円以上〜10万円未満」が26.7%とわずかな差となっています。
一方で猫飼育者は「5万円未満」は43.2%、次に「5万円以上〜10万円未満」が27.7%と犬飼育者と比べ、差を広げる結果となっています。

■調査結果2:2018年のペット関連支出の見込みは、「変わらなさそう」という回答が犬飼育者は49.7%、猫飼育者は57.8%
続いて、2018年の見込みについてお聞きしたところ、「変わらなさそう」という回答が犬飼育者は49.7%、猫飼育者は57.8%という結果になりました。また、「増えそう」と答えた犬飼育者は31.9%、猫飼育者は21.7%となり、猫飼育者に比べ、犬飼育者の方が多いことがわかりました。

■調査結果3:2018年、ペット関連支出において、1番増えそうなのは「病気やケガの治療費」
2018年ペット関連支出が「増えそう」と答えた方に、何の支出項目が増えそうかお聞きしたところ、犬飼育者と猫飼育者共に「病気やケガの治療費」という回答が最多となりました。
その理由をお聞きしたところ、「高齢になるので病院に行く回数が増えそう(46歳・女性)」や「高齢になってきたので健康に気をつけてあげたいから(42歳・男性)」といったペットが高齢になり、病気を気にする声が多く見られました。
その他には、すでに治療中の病気があることを理由とする「犬が病気で毎月高額の薬代がかかるため(41歳・男性)」や「アトピー持ちのため(59歳・女性)」といった声がありました。

■調査結果4:ペットを飼育して、想定以上にお金がかかったのは、犬飼育者と猫飼育者共に「病気やケガの治療費」
ペット関連の支出において、想定以上にお金がかかったのは、「病気やケガの治療費」が最多となりました。犬飼育者が43.7%、猫飼育者は44.1%と半数近くを占める結果となっています。
想定以上にかかった理由をお聞きしたところ、「想像以上に病気、ケガが多かった(28歳・女性)」や「飼育している犬に悪性リンパ腫が見つかり、抗がん剤治療で数ヶ月通ったため。(32歳・女性)」といった、不測の事態をあげる回答が多く見られました。

今回の調査から、ペットを飼育して想定以上にお金がかかったのは、「病気やケガの治療費」という回答が最多の結果となりました。誰しもいつ病気やケガになるかはわかりません。それはもちろんペットも同じです。急な出費にも備えられるよう余裕を持った資金計画や、ペット保険に加入するなどの準備が必要だと言えるのではないでしょうか。
ペットを守ってあげることができるのは、飼育者だけです。飼育者が責任を持って、ペットの生涯を見守ってあげられるといいですね。

昨年度の調査はこちら(https://www.ipet-ins.com/news/petresearch0118.html)からご覧ください。

【調査概要】

調査対象:全国の犬・猫飼育者

調査人数:男女863名

調査期間:2017年12月7日

調査方法:インターネットによるアンケート(複数回答可)を実施



○アイペット損害保険株式会社について

会社名:アイペット損害保険株式会社(https://www.ipet-ins.com/)

代表取締役:山村 鉄平

本社所在地:〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル

事業内容:損害保険業






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 10数年単位で犬ブログを書き続けていると、一定の周期(?)でペットフードリコールネタに遭遇するようで…。
今日また「ペントバルビタール」汚染されたフード4種が、アメリカでリコールされたというニュースを目にしました。

 第一報がこちら。
(キッチンドッグ@kitchendogさんのTwitterから飛んだFB内の、須崎獣医師の記事で紹介されていたアメリカ国内のニュースです。)


 ペントバルビタール(wikiの説明はこちら。ペントバルビタール wikipedia)はペットの安楽死等に使われる薬剤なのですが、ドッグフードから検出されたということは、フードの原材料に安楽死した犬(及びペット)の死骸が使われている…、と考えざるを得ません。
「ドッグフードの材料に犬なんて!信じられない!」と、ショックを受ける飼い主さんが少なくないでしょうが、愛犬に与えているフードの原材料を詳しく調べたことはありますか?
牛肉・鶏肉等食材そのままの材料以外に、「肉副産物」や「○○ミール」など聞き覚えのない文字が並んでいたら、それらは本来捨てられる部位や病死や事故死したペット(安楽死したペットもここに入ります。)の可能性があります。
2007年のメラミン汚染フード等を受け、それまで詳しい原材料表示がなかった日本のペットフードも、内容物の80%まで表示することを義務付けられましたが、残りの20%は未だ「闇の中」というのが現実なんですね。((((; ゚Д゚))) コエー
(うちの犬たちは皆フード育ちのはずなのに、手作り食を与え始めるとフードを全く食べなくなってしまうので、まぁ、しょうがないかなと思ってましたけど…。
結果的に犬の身体のためには、その方が良かったのだろうと改めて実感した本日でありました。)

 こちらはドッグフード業界の闇を暴いた名著です。
現在中古でしか手に入らないようですが、愛犬の命には変えられないと思うビジター様は、是非ご一読戴きたいです。


「食べさせてはいけない!―ペットフードの恐ろしい話」のレビュー@アマゾンを、一部転載しました。

★★★★☆参考になります
投稿者f456 2004年6月21日
形式: 単行本

市販の安価なフードのあまりにもひどい現実を思い知りました。
今まで信頼を置いていたAAFCOの基準すらあてにならない事が分かり、本当に安心して与える事が出来るフードを探すのは大変だと思います。
1人の犬の飼い主がここまで調べ上げて、研究して行くさまは大変好感を持ちました。
ただ、翻訳本なので言い回しが微妙だったり、全体的に箇条書きっぽい雰囲気で少々読みにくいですが、内容からみれば満足の行く本だと思います。
特にどこか特定のフードメーカーを推薦するわけでもなく、ペットフードには何が入っているのか、その有害性は何なのか、本当に必要な栄養素は何なのかと言う事のみで構成されているので良いです。
この本を読み終えると、良く知っている国内で流通しているどこでも売っているフードは食べ物ではないことが良く分かりました。


★★★★★本当に怖いです
投稿者れおママ 2010年4月11日
形式: 単行本

こちらの本の話しは外国ですが、この本の出版後に日本でも同じ事が行われている事が判明。今はドッグフードに関する法律の様な物は以前よりは厳しくなっていますので、ドッグフードの袋を確認してみて下さい。私はこの本を読んでワンコにはドッグフードをあげれなくなり手作りで頑張っています。国産で人も食べられるレベルのドッグフードも数種類あるので、どうしても疲れている時はそちらも使っています。フードの臭いが全然ちがいます。臭くないです。手作りは大変かなって思われるかもしれませんが、私たちのご飯の味付けなしと考えれば難しくありません。これを機会にフードの見直しを。手作りにして良い事は何よりもワンコが嬉しそうに食べる。体臭が殆どなくなる。ウンチも余り臭くないです。心を決めて読む事をオススメします。


★★★★★日本の法律を変えた? 先駆的な告発本
投稿者Sweets49 2012年5月4日
形式: 単行本

いまや本書は、歴史的文脈の中で読むべき本だと思います。
アン・マーティンさんが告発したこの恐ろしい実態が、現在もそのまままかり通っているわけではない。
そう信じたいと思います。

2009年、ペットフード安全法が制定され、“無法地帯"だった日本のペットフード業界に、ようやく法の網がかけられました。
この動きに、本書も一役買ったにちがいない(詳しいことは知りません。推測です)。

この本を読んで、怖いなと思ったことは多岐にわたりますが、一番気持ち悪いのがレンダリングの件です。
アメリカでは、安楽死させられた犬猫の死骸がペットフードに混入しているという信じられないようなことが、日常的に起こっているとか…。

アメリカだけの話かと思っていたら、そうではないようです。
『イヌの行動 定説はウソだらけ』(堀明著、2008)という本には、日本でも犬や猫がレンダリング業者に引き渡されたことがある
(≒ペットフードの材料にされた)と指摘されています。
仮に、毒性のある添加物が不使用となったとしても、ペットフードに「犬猫の廃肉」が混ざっているとは…。
恐ろしいです。考えただけでもゾッとします。これって過去の話なのかなァ。

農水省のホームページをチェックしてみると、こんなことが書いてありました。

>法律では原料、製品のロット毎の全量検査や報告を義務付けてはいません。

やっぱり手作り食にすべきですね!


 尚、11年前の今頃、アメリカでメラミン汚染のドッグフードによるペットの大量死が起き、当ブログでも第一報からずっとレポートしました。
2007/3/19あたりから読み進めて戴くと、時系列順にご理解戴けるかと思います。
(※1の過去ログには、ペットフードの原材料についての説明がかなり詳しくまとめてあります。←昔のσ(・ω・)は真面目だった…。)

北米産のペットフードで、ペットの腎機能障害と相次ぐ死?
ペットフードリコール騒動、その後。※1

 こちらは前述のメラミン禍によるペットフードリコール騒動を受け、ネットの有志がアップしたフードリコール情報サイトです。
現在進行形で情報発信をして下さってますので、時々チェックなさることをお奨めします。

ペットフード事件簿
ペットフード事件簿(旧)



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)




 ということで、本題のニュースがこちら。
メラミン汚染の時は、中国で汚染された粉ミルクを飲んだ乳幼児が亡くなる(ソース 中国、メラミン汚染ミルクで製造業者に死刑判決 AFPBB News)という不幸な事故が起き、ペットフードのみならず、中国産食品の安全性(前後して日本では、毒入り餃子事件が起きていたような…。)が疑問視されるようになったと記憶してます。
利便性追求でペットフード一辺倒だったアメリカの犬猫好きが、この事件以降手作り食に興味を示し始めたという話もあるのに、何とも遣りきれない気持ちになりました。



米で販売のドッグフードに安楽死の薬 リコールを発表 ライブドアニュース(以下、転載)

米で販売のドッグフードに安楽死の薬 リコールを発表
2018年2月19日 11時0分

ざっくり言うと

安楽死に使われる薬品が米国で販売のドッグフードに混入していたと分かった
ペントバルビタールが検出されたとして、米食品医薬品局がリコールを発表
眠気や嘔吐などの症状を引き起こし、摂取量が多ければ死に至る可能性もある

ドッグフードに安楽死薬、米FDAがリコール発表
2018年2月19日 11時0分 CNN.co.jp

(CNN) 動物の安楽死に使われる薬品が、米国で販売されていたドッグフードの缶詰に混入していたことが分かり、米食品医薬品局(FDA)がこのほどリコールを発表した。

FDAの16日の発表によると、J・M・スマッカー社が製造したドッグフード「グレイビー・トレイン」の缶詰から、低濃度のペントバルビタールが検出された。

ペントバルビタールは一般的に、鎮静薬や麻酔剤、動物用の安楽死薬として使われる。

FDAによれば、ペットがペントバルビタールを含むフードを食べれば、眠気やめまい、興奮状態、平衡感覚の喪失、嘔吐(おうと)、眼球が上下に動く眼振などの症状を引き起こし、立ち上がれなくなることもある。摂取量が多ければ昏睡(こんすい)状態に陥って死に至る可能性もあるという。

ただ、FDAのこれまでの調査では、サンプル検査したグレイビー・トレインに含まれるペントバルビタールは少量だったことから、ペットの健康を害する可能性は小さいとしている。それでもペットフードにペントバルビタールを使うことは法律で禁じられており、一切検出されてはならないと強調した。

J・M・スマッカーはペントバルビタールが検出されたことを受け、グレイビー・トレインなどのドッグフード缶詰の自主回収に乗り出したことを明らかにした。原因については、特定のサプライヤーから供給された少量の原材料にあったことを突き止めたと説明し、この成分は1カ所の製造施設でのみ使っていたと強調している。

今回の問題については極めて深刻に受け止めているとして、強い遺憾を表明。リコール対象の製品については、返金または代替製品との交換で対応するとしている。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 我が家に来てから、ずっと手作り食生活のかのんさん。
引き取ってきた一週目は、環境の激変と我々に慣れてなかったこともあり、若干拒食気味になりましたが、その後は朝晩共ほぼ完食と気持ちいい食べっぷりを披露してました。
…ですが、ここ二日朝ご飯をほとんど食べなくなり(前日の夜に大盛りご飯を完食してるから、おなかが空いてない可能性もあり。)、どうしたものかなーと悩んでいるこの頃。
夕ご飯はちゃんと食べるし、出るものは出ている(気になっていた排泄の回数は、ようやく普通の家庭犬並みになり、小が一日2〜3回、大は1〜二日置きに1回程度に収まりました。)ので、あまり気にしなくても良さげではありますが、寒い東北の冬を乗り切るため、しっかり食べて肉をつけて欲しいのも正直なところ。
ということで、5〜6年振りにフードジプシーと化している飼い主ですが、ブランクが長過ぎてすっかり分けわかめになってます。(?д?;)
二代目デコっぱ@ディアナはアレルギー持ちで、ベースが魚系のフードばかり(仔犬の頃与えていたノースペットの『健』が廃番になってからは、アレルギー持ち御用達のメディコートオンリー。←かのんには大不評。)だったため、その方面の知識しかない上に、知ってるフランドがかなり少なくなっていることに愕然としまして…。orz
かのんは鶏肉が好きなので、チキンベースでややグレードの高めなナチュラルフード(出来れば国産)がいいなぁと思っているんですが、フードの種類が増え過ぎているし、六七割方小型犬向けの小粒ばっかりで選びようがなく…。
既知のフードは、フード嫌いと拒食で手こずっていたエルミナでも食べた、アーテミスやナチュラルナースくらいしか知らないので、その辺を買ってみるのがいいんでしょうか。
フードは朝だけだから、3〜4kgサイズのでいいんですが、探すだけで骨が折れますね。(´・ω・`)=з
 
FJ310023
 画像@携帯は、今日の散歩時のかのんさん。
今朝はバリバリに冷え込みましたが、日中は風も止み、散歩にはちょうど良さげな天気になりました。

 こちらは今朝の全国的な冷え込みのまとめ記事ですが、当地の最低気温は11月としては記録更新の「−5.8℃」だったそうです…。((。>д<))寒イ!
道理で雪が積もったかのように、屋根や車が真っ白に凍りつくはずですわ…。




【管理人よりお知らせ@拡散希望】

 以前から犬猫飼いの間で話題に昇っていた、ロイヤルカナン韓国工場がいよいよ着工開始したそうです。
来年(2017年)からアジア市場のロイヤルカナンは韓国製となりますので、ユーザの皆様は早急に代替フードを探して戴きたいと思います。

239 :名無しさん@おーぷん :2016/05/02(月)16:40:59 ID:FhY ×
犬や猫飼ってるみなさま、
韓国のロイヤルカナン工場、いよいよ着工したもようです
2017から、アジア市場は韓国製のロイヤルカナンフードになります
利用している飼い主さんは、フードの切り替えを急ぎましょう

463 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/05/01(日) 23:09:22.24 ID:vfbd1aHO.net
先月22日に韓国工場の着工式したってさ
年間9万トン生産計画とのこと
https://translate.google.co.jp/translate?sl=ko&tl=ja&js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=http%3A%2F%2Fwww.segye.com%2Fcontent%2Fhtml%2F2016%2F04%2F27%2F20160427000649.html&edit-text=&act=url


 こちらも犬猫飼いにとっては重要な問題なので、まとめへのリンクを貼っておきますね。 【猫飼ってる人へ大事なお知らせ】 日本販売分のロイヤルカナンが韓国製に変更予定!! ねこメモ
10/6追加。
【更新】有志がロイヤルカナンの韓国工場開設について、アンケートページを作成しました。
興味のある方は、こちら。ロイヤルカナン社の韓国工場開設に関して

 2016/8/27新情報追加です。
韓国工場の工期が早まり、もしかすると前倒しで韓国産ロイカナフードが発売されるかもしれないとのことでした。( ̄□ ̄;)ギョッ

394 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)10:46:10 ID:FF0 ×
ペットフードのロイカナも韓国産になるって聞いたから、売り場で見てみたら特に産地のことは書いてなかった。
くわばらくわばら。
韓国のフードなんてペットにあげられないわ。

396 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)11:20:18 ID:aLR ×
>>394
あれは衝撃的だったね。2017年から韓国工場稼働予定だっけ
ロイカナは療法食ユーザーも多いから
他社フードへの切り替えに難航している人も多いね
メーカーは日本市場を失う危機感とか無いみたいだな

402 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)12:49:59 ID:cG8 ×
>>396
ロイカナ韓国工場、すでに着工済みで
2018から稼働予定だって犬猫大好き板のスレにあった
ただし、韓国のケンチャナヨ工事で
予定より早く建設が終わって
稼働時期が前倒しになる可能性もあるから要注意
うちは、今いる4ヶ月の子猫用のフードでロイカナ卒業する

406 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)13:34:43 ID:cG8 ×
>>404 >>405
レス貼っとくね
フードの切り替えは今年中に終わらせるのが吉
現時点では日本市場に輸入予定なしと言ってるけど信用できない
アジア・パシフィック市場向けで作ってる韓国工場だから

ロイヤルカナン総合スレPart5

582 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/07/05(火) 16:46:49.52 ID:SRKv6NGk.net
先日ロイカナに電話して確認したら
今工場建設中で遅れてるらしい
2018年の中ごろに稼働予定と言ってたよ
もう少し猶予あるかも。
電話で、一応韓国製は不安だから他に乗り換えると伝えておいた

615 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/07/19(火) 22:09:37.29 ID:IjmYdXzQ.net
ちょっと前にも書かれてるけど、最近問い合わせメールして返事があったので改めて報告。
「ロイヤルカナンの韓国工場は、現在、 2018年半ばの生産開始を予定しております。
ただし、生産を開始した時点で、ロイヤルカナン ジャポンが新工場から製品を輸入する予定はございません。
将来的に、韓国工場から日本市場へ向けて、製品輸出の開始を決定した際には、前もってお知らせをさせていただく予定です。
なにとぞご理解の程お願い申し上げます。」
だそうだ。なので乗り換えまでには若干の猶予がありそう。
「 フードの安全性と品質管理は、ロイヤルカナンのもっとも大切な優先事項です。
韓国新工場は、より高い品質の製品を提供するための最新の設備と技術を導入いたします。
ロイヤルカナンは、世界のどの工場でも共通の高い品質・食品安全性基準を
満たすことをお約束しておりますが、新工場は、そのレベルをさらに高いものに引き上げる最先端の製造拠点になります。 」
とか書いてあったけど、設備と技術がどうとかじゃないんだよ…。それを動かす現場の人間と、その工場そのものの土地や環境が信用ならないんだっつーの。
みんな乗り換えるってよ、って伝えといた。

410 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)16:54:00 ID:gQu ×
>>406
>「 フードの安全性と品質管理は、ロイヤルカナンのもっとも大切な優先事項です。
>韓国新工場は、より高い品質の製品を提供するための最新の設備と技術を導入いたします。
>ロイヤルカナンは、世界のどの工場でも共通の高い品質・食品安全性基準を満たすことをお約束しておりますが、
>新工場は、そのレベルをさらに高いものに引き上げる最先端の製造拠点になります。 」

嘘の上に嘘を重ねたような説明だね、あの国ではフードを作る為に使う水さえ信用ならないのに、
人間相手の食品でさえも、嘘を吐いて検査をクリアしようとする嘘吐きの巣窟みたいな所で、
何をどうやって品質管理するつもりなのか。

そりゃオリンピックやワールドカップで審判を買収するように、検査をパスする事は可能かもしれないけれど、
偽物の安全基準を満たして、偽物の品質を確保しても只の嘘なのにね。

ドーピング検査のようになにを検査するか判っていれば、その検査に引っかからない物を使うという、
イタチごっこが韓国という国で開始されるだけ。使っている人は切り替えてしまうのが良いでしょう。



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、下記リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)



 こちらは羊が人間並みに他者の顔を認識していたという研究記事ですが、これ、羊以外の動物もそうだと思います。
かのんと幼稚園のヤギさんなんて、会ってまだ数回ですが、お互いしっかり顔を覚えている(かのんは尻尾トルネード、ヤギさんもかのんを見て近寄ってくるようになりました。)ようです。
むしろ忘れっぽい人間の記憶の方が、かなり曖昧なんじゃなかろうかと思ったりします。

羊は人間並みに他人の顔を認識していた オバマ、エマ・ワトソン、そして馴染のある人まで J-CASTヘルスケア(以下、転載)

羊は人間並みに他人の顔を認識していた オバマ、エマ・ワトソン、そして馴染のある人まで
2017/11/22 11:30

人ごみの中でふとすれ違った知り合いの顔を見つけ、声をかける――。単純な動作のようだが、誰かの顔を記憶し横顔や斜めから見た表情を推測して複数の異なる顔の中から当てはまる顔を認識する、という複雑な処理をこなす高度な能力だ。

社会性が高い人ならではの能力ともいえ、イヌやサルなども特定の顔を記憶することはできるが、さまざまな向きの写真から記憶した顔を選び出す能力はないとされている。

しかし、2017年11月8日にケンブリッジ大学が発表した研究結果によると、どうやら羊は人間と同じ能力を持っているようだ。

■人間の成功率とほぼ同じ容貌認識能力

ユニークな研究に取り組んだのは、ケンブリッジ大学のフランツィスカ・ノール博士とリタ・ゴンサウヴェス博士、ジェニファー・モートン博士の3人だ。

3博士が羊の容貌認識能力を調査したのは、単なる興味や羊が好きだからというわけではない。

難病のひとつ、「ハンチントン病」などの症状として知られる、相手の表情が識別できず誰なのかわからなくなってしまう「相貌失認」がどのようなメカニズムで起きているのかを確認するためだ。

羊は家畜の中でも社会性が高く、複数の人の顔を記憶し、相手の立場や状況に応じて適切な振る舞いをすることが知られている。脳のサイズも比較的大きく寿命も長いことから、脳神経に関係した病気を検証するモデル動物としてよく利用されてきた。

そこでノール博士らは英ウェールズで家畜として飼育されているウェルシュ・マウンテン・シープという品種のメス羊8匹を訓練。俳優のジェイク・ギレンホール、女優のエマ・ワトソン、元米大統領バラク・オバマ、BBCキャスターのフィオナ・ブルース、4人の有名人の顔を記憶させた。

訓練ではケージの中にディスプレイが2つ設置されており、上記の有名人いずれか1人と全く関係のない無名の人の顔が表示される。有名人の顔が表示されたディスプレイ側に羊が移動するとエサが与えられる。間違った場合はブザーが鳴り、エサはもらえない。

有名人の顔を正面から表示した場合では10回のテスト中、平均8回成功。横顔や斜めを向いた顔では成功率が15%ほど低下したものの、これは人間とほぼ同様の数値だという。

■かつてのハンドラーの顔も覚えていた

訓練でそう反応しているだけではないか、という疑念もあるかもしれないが、ノール博士らはその点を排除するために入念かつ興味深い追試も行っている。

それは、有名人の顔を表示せずかつて羊たちを飼育していたハンドラー(調教師)の顔と赤の他人の顔を表示するというものだ。モートン博士によると、羊たちは双方の顔を見比べ入念に確認し、自分たちが慣れ親しんでいたハンドラーの顔を選んでおり、有名人の顔を見せた場合よりも成功率も向上していた。

モートン博士は、次のように話している。

「ハンドラーの顔を見せるという訓練は行っておらず、研究施設に移動してから羊たちはハンドラーに会っていません。それでも自分たちにとって馴染のある相手の容貌を認識できているということは、羊が人に匹敵する能力を有している証拠です」

すでに博士らはハンチントン病を発症するように遺伝子操作した羊の訓練に入っており、相貌失認の解明に取り組み始めているという。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 うちに来てひと月、すっかり手作り食に馴染んでしまったかのんさん。
飼い主的にはただでさえ忙しい朝は、出来る事ならフードにして欲しいんだけど…と思い、良さげなフードサンプルはないものだろうかとあちこち探して居ました。
…しかし、お試しフードの種類が思いの外少なく、量の割に値段が高い上、加えて送料が馬鹿にならない(一つのショップで買えるのはせいぜい2〜3種で、いくつかハシゴをすると、送料だけでフードが数袋買える計算になってしまうという矛盾。(ー'`ー ; ))ことに気づき、はてさてどうしたものかと悩んでいたのですが…。
(初代ボルゾイエルミナの頃は、今ほどネット環境が充実していなかったこともあり、ブリーダーさんから訊いて準備しておいた15kgのフード【ホリスティックレセピーだったかな。並行輸入品だったけど、結構な金額だった覚えがある。】を、【犬が全く食べず】ほぼ未開封のまま泣く泣く捨てたことがありましたさ。)
程なく動物病院でもらっていたペピイにお試しシリーズがあったことを思い出し、ネットショップにアクセスしてみたら…あったんですね、お試しフードセット。
13種類入りで値段は税込540円と、超お買い得。ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
こりゃ、買うしかないでしょ、とポチりかけた瞬間、ちょっと待て、ペピイは昨年退会したんじゃ?ヽ(`Д´)ノ オイッ!というトホホな事実にぶち当たってしまった飼い主です。orz
デコっぱ@ディアナを看取ってしばらく経った頃に、ペピイからメルマグが届き、「あ、そうだ、ペット情報の更新をしとかなきゃ。」と、サイトに行ってペット情報だけ上書きしようとしたら、どうしても出来ず…。(,, ゚Д゚)なぜ?
いずれまた犬を飼うつもりでいたので、その時点では犬の情報だけ修正出来れば良かったのですが、ペピイはペットの居ない会員は門前払いらしく、何度やってもうまくいかず、ブチ切れてアカウントごと削除してしまったんですね。orz
そのため今回改めて新規会員として登録し直したのですが、こういうヤツは新人とは呼べませんよねぇ…。
ペピイでは新規登録時のみ、ネットショップの送料が無料になるのですが、σ(・ω・)みたいな出戻り会員はどういう扱いになるんでしょう?

 こちらは来週半ば以降、一気に季節が進む予想記事なんですが…。
11月から強い寒気が流れ込むということは、5年前のような真冬日連続の寒い冬になるんでしょうか。
(大震災の翌年は12月から真冬日が続き、犬の散歩コースに巨大なツララが出現しました。)




【管理人よりお知らせ@拡散希望】

 以前から犬猫飼いの間で話題に昇っていた、ロイヤルカナン韓国工場がいよいよ着工開始したそうです。
来年(2017年)からアジア市場のロイヤルカナンは韓国製となりますので、ユーザの皆様は早急に代替フードを探して戴きたいと思います。

239 :名無しさん@おーぷん :2016/05/02(月)16:40:59 ID:FhY ×
犬や猫飼ってるみなさま、
韓国のロイヤルカナン工場、いよいよ着工したもようです
2017から、アジア市場は韓国製のロイヤルカナンフードになります
利用している飼い主さんは、フードの切り替えを急ぎましょう

463 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/05/01(日) 23:09:22.24 ID:vfbd1aHO.net
先月22日に韓国工場の着工式したってさ
年間9万トン生産計画とのこと
https://translate.google.co.jp/translate?sl=ko&tl=ja&js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=http%3A%2F%2Fwww.segye.com%2Fcontent%2Fhtml%2F2016%2F04%2F27%2F20160427000649.html&edit-text=&act=url


 こちらも犬猫飼いにとっては重要な問題なので、まとめへのリンクを貼っておきますね。 【猫飼ってる人へ大事なお知らせ】 日本販売分のロイヤルカナンが韓国製に変更予定!! ねこメモ
10/6追加。
【更新】有志がロイヤルカナンの韓国工場開設について、アンケートページを作成しました。
興味のある方は、こちら。ロイヤルカナン社の韓国工場開設に関して

 2016/8/27新情報追加です。
韓国工場の工期が早まり、もしかすると前倒しで韓国産ロイカナフードが発売されるかもしれないとのことでした。( ̄□ ̄;)ギョッ

394 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)10:46:10 ID:FF0 ×
ペットフードのロイカナも韓国産になるって聞いたから、売り場で見てみたら特に産地のことは書いてなかった。
くわばらくわばら。
韓国のフードなんてペットにあげられないわ。

396 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)11:20:18 ID:aLR ×
>>394
あれは衝撃的だったね。2017年から韓国工場稼働予定だっけ
ロイカナは療法食ユーザーも多いから
他社フードへの切り替えに難航している人も多いね
メーカーは日本市場を失う危機感とか無いみたいだな

402 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)12:49:59 ID:cG8 ×
>>396
ロイカナ韓国工場、すでに着工済みで
2018から稼働予定だって犬猫大好き板のスレにあった
ただし、韓国のケンチャナヨ工事で
予定より早く建設が終わって
稼働時期が前倒しになる可能性もあるから要注意
うちは、今いる4ヶ月の子猫用のフードでロイカナ卒業する

406 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)13:34:43 ID:cG8 ×
>>404 >>405
レス貼っとくね
フードの切り替えは今年中に終わらせるのが吉
現時点では日本市場に輸入予定なしと言ってるけど信用できない
アジア・パシフィック市場向けで作ってる韓国工場だから

ロイヤルカナン総合スレPart5

582 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/07/05(火) 16:46:49.52 ID:SRKv6NGk.net
先日ロイカナに電話して確認したら
今工場建設中で遅れてるらしい
2018年の中ごろに稼働予定と言ってたよ
もう少し猶予あるかも。
電話で、一応韓国製は不安だから他に乗り換えると伝えておいた

615 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/07/19(火) 22:09:37.29 ID:IjmYdXzQ.net
ちょっと前にも書かれてるけど、最近問い合わせメールして返事があったので改めて報告。
「ロイヤルカナンの韓国工場は、現在、 2018年半ばの生産開始を予定しております。
ただし、生産を開始した時点で、ロイヤルカナン ジャポンが新工場から製品を輸入する予定はございません。
将来的に、韓国工場から日本市場へ向けて、製品輸出の開始を決定した際には、前もってお知らせをさせていただく予定です。
なにとぞご理解の程お願い申し上げます。」
だそうだ。なので乗り換えまでには若干の猶予がありそう。
「 フードの安全性と品質管理は、ロイヤルカナンのもっとも大切な優先事項です。
韓国新工場は、より高い品質の製品を提供するための最新の設備と技術を導入いたします。
ロイヤルカナンは、世界のどの工場でも共通の高い品質・食品安全性基準を
満たすことをお約束しておりますが、新工場は、そのレベルをさらに高いものに引き上げる最先端の製造拠点になります。 」
とか書いてあったけど、設備と技術がどうとかじゃないんだよ…。それを動かす現場の人間と、その工場そのものの土地や環境が信用ならないんだっつーの。
みんな乗り換えるってよ、って伝えといた。

410 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)16:54:00 ID:gQu ×
>>406
>「 フードの安全性と品質管理は、ロイヤルカナンのもっとも大切な優先事項です。
>韓国新工場は、より高い品質の製品を提供するための最新の設備と技術を導入いたします。
>ロイヤルカナンは、世界のどの工場でも共通の高い品質・食品安全性基準を満たすことをお約束しておりますが、
>新工場は、そのレベルをさらに高いものに引き上げる最先端の製造拠点になります。 」

嘘の上に嘘を重ねたような説明だね、あの国ではフードを作る為に使う水さえ信用ならないのに、
人間相手の食品でさえも、嘘を吐いて検査をクリアしようとする嘘吐きの巣窟みたいな所で、
何をどうやって品質管理するつもりなのか。

そりゃオリンピックやワールドカップで審判を買収するように、検査をパスする事は可能かもしれないけれど、
偽物の安全基準を満たして、偽物の品質を確保しても只の嘘なのにね。

ドーピング検査のようになにを検査するか判っていれば、その検査に引っかからない物を使うという、
イタチごっこが韓国という国で開始されるだけ。使っている人は切り替えてしまうのが良いでしょう。



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、下記リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)



 
 こちらは犬の散歩がてら、ご近所の防犯・防火パトロール活動に携わる「わんわんパトロール」のニュースです。
記事は練馬区の話ですが、確か以前から全国規模で実施されており、名前も「わんわんパトロール隊」だったような記憶があるんですが…?
それとも自治体ごとに、名前や活動内容が違っていたりするんでしょうか??
エルミナ地方では、公園の犬連れクリーン活動(定期)は時々あるんですが、この際わんわんパトロールも始めてくれないかなぁと思ったりします。

散歩で防犯「わんわんパトロール」 練馬区がグッズ配布 産経ニュース(以下、転載)

2017.11.10 13:38
散歩で防犯「わんわんパトロール」 練馬区がグッズ配布


 飼い犬を散歩させながら地域の防犯・防火パトロール活動をしてもらおうと、東京都練馬区が「わんわんパトロールお散歩セット」製作し、パトロール団体向けに配布を始めた。ペットボトルなどを入れる「トートバック」と、リードに通す「キーホルダー」の2点セット。同区の担当者は「朝夕のお散歩ついでに『いつもと違う』を探してもらうことで、ふだんから安全・安心なまちづくりを意識してもらいたい」(危機管理課)と話している。

 同区では、区内で自主的に防犯・防災活動を行う団体を登録・支援する「区パトロール団体登録制度」が平成23年度にスタート。現在、133団体・5276人(11月1日)が登録されている。

 メンバーが5人以上で過半数が区内に在住、在勤、在学していることなどの条件を満たしていれば、登録団体は区の負担でボランティア保険に加入したり、登録人数に応じて付与されるポイントを夜光ジャンパー、夜光ベスト、のぼり旗などのパトロール用品に交換できるなどの支援を受けている。

 登録制度は当初は防犯・防火パトロールを目的に作られた団体を対象にしていたが、「ここ数年、ご近所で一緒に飼い犬の散歩をする人たちから、『ながらパトロール』で地域の防犯・防火に協力しようという動きが出てきた」(同課)。

 今回の「お散歩セット」は、昨年、こうした団体から提案があり、29年度の新規施策として具体化。同区担当者が入らすとなどをデザインし、29年度予算(370万円)のなかで100セットを製作して10月からポイント交換を始め、すでに25セットが配布済みという。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
【管理人よりお知らせ】
三重辺りのブリーダーから、ボルゾイ、ウィペット、イタリアングレーハウンドを購入したという飼い主さんがいらしたら、ペット里親会さんまで情報をお寄せ戴きたく思います。
(こちらのブログでも情報提供を呼びかけています。皆様にお願いです! のんちゃんが行く
問い合わせ他は、ペット里親会(こちら。NPO法人ペット里親会)様宛にお願い致します。




ユーザ諸兄の期待通り、出ました▼ねぇ…iPhone6。
(個人的には期待薄で( ̄− ̄)フーンですが。)

Apple、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」発表 ITmediaニュース

今回はディスプレイ面が更に広いiPhone6Plus(…週刊アスキーサイトのようなネーミングなんですが。大丈夫か@Apple?)が出ましたが、サイズを確認したらA5版3つ折りより大きいんですけど…。 orz
ダンナがiPhone5sユーザなんですが、上記6Plusに比べれば小さい5sでも「重い!【ポケットから】落ちる!」と大騒ぎをしているのに、それより重くて大きい6Plusにどのくらいのユーザが飛びつくのか…、生温かく観察させて戴くつもりです。←かくいう飼い主は、ガラケーユーザ。
iPhone5cで大ゴケしたので、カラーバリエーションではなく、タブレット機能の充実(?)に走ったのかなと思いますが、タブレット希望ならiPadを購入するはずなので、ユーザの買い控えが起きるんじゃないかと思った飼い主で有りました。( ̄~ ̄;) ウーン

こちらは先日アナウンスした、ロイヤルカナンの産地変更に関する追加情報です。
韓国工場は2017年に竣工なので、韓国産ロイカナが実際に流通するのはそれ以降になりそうですが、今後ユーザ側の苦情が増えれば、風向きが変わりそうな流れではありますね。
コピペコメにもありますが、アジア向け自社工場を造るなら、日本を選んで欲しかったと思いますわ@ロイカナ。

【猫飼ってる人へ大事なお知らせ】 日本販売分のロイヤルカナンが韓国製に変更予定!! ねこメモ


284. 猫好きな名無しさん 2014年09月08日 17:58 ID:Y8ryzNTsO
本スレから。今日の問い合わせで2017年に韓国に工場ができるのは確定との返答がありましたので、
他のサイトにもガンガン拡散して、
できればフランス語英語できる方は本社にも抗議してほしいです。
実際、日本に韓国産流通が確定すれば日本法人は経営が成り立たないはずです。

294. 猫好きな名無しさん 2014年09月09日 04:48 ID:ptQqCF.M0
ロイカナジャパンから返事来ました。
2017年に韓国国内向け、アジア向けに工場を竣工予定だそうです。
日本で販売する分はどうなるか決まっていないと。日本に工場作るなら歓迎するのに…。韓国産なんか怖くて与えられない。体の小さな猫や犬への影響ははかりしれない。管理人さん、この記事をトップ固定してください。お願いします。

296. 猫好きな名無しさん 2014年09月09日 12:11 ID:WAaXhjgn0
ロイカナに問い合わせたら
「まだ未定だけれど、工場もまだ建設していないし、もし切り替わるなら2017年くらいです…」と言われたわ。
「なにぶん未定なので今は何とも…」とのこと。
切り替わる時にはHPとかで発表してくれるのか聞いたら、それは「します」って。

「ご不安だとは思いますが」って言われたから
「勿論不安です。犬猫は体が小さいし口もきけないので人間の乳幼児と一緒です。
中国産、韓国産は人間でも避けるのに、わざわざ食べさせることはできません。」
って答えといた。

韓国産への不安があると言う声は上にあげてくれるって。
この件で結構問い合わせあるみたいね、ロイカナに。

はー、次何を食べさせよう…


さて。
こちらは長らくお世話になったMSN産経ニュースが、来月からリニューアルするというお知らせです。
大手新聞のポータルサイトみたいな感じになるのかなと勝手に想像してますが、あちこちのニュースサイトをサーフィンする手間が省けるなら大歓迎です。ヽ(^◇^*)/ ワーイ

【MSN、新サイト開設へ…読売など各紙の記事も MSN産経ニュース(以下、転載)

MSN、新サイト開設へ…読売など各紙の記事も
2014年09月09日 09時07分

 日本マイクロソフトは8日、検索やニュース閲覧などができるポータルサイト「MSN」を刷新し、近く新サイトを開設すると発表した。

 2007年10月から産経新聞の子会社・産経デジタルと共同で運営していた「MSN産経ニュース」は今月で終了する。

 新サイトには、産経に加え、読売、朝日、毎日など各紙のニュースを掲載し、内容を充実させる。

 一方、産経デジタルは10月から、独自のニュースサイトとオピニオンサイトを始め、サイト独自の記事を増やし、雑誌の記事や論文なども紹介するという。







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
日中もエアコン要らずで、めっきり涼しいエルミナ地方。
湿気も昨日ほどではないので、今日は朝から窓を開けるだけで過ごしてますが、デコっぱ@ディアナからの苦情は全くなし。
(今も足元で寝てますが、今日は床が冷たいのか、いつもは蹴飛ばしている座布団の上に乗ってます。)
犬が快適な気温は人にはかなり低めなので、昨日からダウンケットを引っ張り出してかけてますが、こちらも寝苦しいということはありませんでした。
この涼しさは明後日頃まで続くようですが、猛暑が一段落してデコっぱの食欲が戻って来たので、もうしばらく低めで推移してほしいと願う飼い主でありました。
(…食べる量が減ったお陰で、それなりに痩せて来たのはいいんですが、夏に弱い北方系の犬は食欲減=夏バテに繋がりかねないのが気がかりです。←昔、8歳のボルが夏の暑さで食欲ガタ落ち→秋になってもおかゆしか受け付けなくなり、そのまま衰弱死した話【実話】を聴いたのが、かなりのトラウマになっている感じ…。( ̄~ ̄;) ウーン)

こちらはいつもの三重保護ボルのアナウンスです。
三重辺りのブリーダーから、ボルゾイ、ウィペット、イタリアングレーハウンドを購入したという飼い主さんがいらしたら、ペット里親会さんまで情報をお寄せ戴きたく思います。
(こちらのブログでも情報提供を呼びかけています。皆様にお願いです! のんちゃんが行く
問い合わせ他は、ペット里親会(こちら。NPO法人ペット里親会)様宛にお願い致します。

さて。
こちらは環境省がペットフード安全法に関するパブコメを募集という記事です。
個人的には原材料の100%表示を義務化と、なるべく中国産原材料を排除してほしいと思いますが、人の食べ物でも加工食品には原材料の表示義務がないので、訴えてもスルーされるだけだろうなぁ…と、投稿前から脱力感なんですよねぇ…。 (´・ω・`)=з

環境省「ペットフード安全法」に関するパブリックコメントを募集 Petwell(以下、転載)

環境省「ペットフード安全法」に関するパブリックコメントを募集

環境省は、「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(ペットフード安全法)」の施行の現状をふまえた、今後の対応について検討するため、平成26年7月15日(火)〜8月15日(金)まで、国民の意見を募集する。
2014年7月17日RSS

ペットの健康を保護し、動物の愛護に寄与するために、ペットフードに関する規制を行うペットフード安全法は、平成21年6月1日に施行された。施行から5年経過する本年3月、附則第4条に基づき、農業資材審議会飼料分科会及び中央環境審議会動物愛護部会ペットフード小委員会の合同会合を開催し、法律の施行の状況について検討し、今後の対応方向について取りまとめた。その内容について今回パブリックコメントを募集するという。
国民からの意見は、WEBサイト添付資料にある「意見募集要項」に従い、郵送FAX及び電子メールにて募集する。募集期間は、7月15日(火)〜8月15日(金)まで。

環境省報道発表資料
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=18433






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
台風一過の本日。
昨日の予報では当地方は直撃コースだったのに、運良く台風が逸れてくれたお陰で、今日は朝から晴れたり曇ったりの天気でした。
庭は昨日までの雨でドロドロでしたが、他の作業が押せ押せということもあるらしく、朝から除染作業をしてもらうことに。
予定では放射性物質を埋めた部分を平らにし、庭に砂利を敷いて完了…でしたが、庭ドロドロの原因が穴を掘った際に壊した暗渠(が、あるというのを、事前立ち合いに来た元請け業者に伝えておいたのですが、現場まで下りてなかったらしい。 orz)だったので、作業員さん(の厚意で)に急場仕立ての排水路を作ってもらいました。
一昨日のような雨は滅多に降らないと思うのですが、自宅の庭に降った雨が排水し切れず、床下浸水なんてことになったら…、泣き笑い話になりますよ。 (´;ω;`)トホホ

こちらは、保護ボルゾイさんたち情報です。
三重辺りのブリーダーから、ボルゾイ、ウィペット、イタリアングレーハウンドを購入したという飼い主さんがいらしたら、ペット里親会さんまで情報をお寄せ戴きたく思います。
(こちらのブログでも情報提供を呼びかけています。皆様にお願いです! のんちゃんが行く
問い合わせ他は、ペット里親会(こちら。NPO法人ペット里親会)様宛にお願い致します。

こちらは、中国産ドッグフード禍パート2詳細です。 (´・ω・`)=з
少し前にご紹介した記事でも、既視感しかなかったこの事件。
自己防衛のためには原産地表示を確認(といえば、こちらのニュース山東省検疫当局、韓国製フライパン1000個から基準値超える有害物質を検出 近年類似ケースが相次ぐ―中国メディア XINHUA.jpも。日本でなぜか報道されてませんが、スーパー等で売られているプライパンの9割は韓国産なんですよねぇ。←なので、飼い主はティファール一択であります。)するしかないというものの、記事にあるように原材料のみ中国産で加工が日本だと「国産」になってしまうのが恐怖ですね。 ((((; ゚Д゚))) コエー
▲国産とあっても、思いの外量が多かったり、想定外に安いフードは、このあたりを疑ってみた方がいいかもしれません。
(宮城県に本社のある、日用品やペット用品の某大手メーカーは、実はパクり主体の○○企業です。←CMが良く流れているから、つい信用しがちですが、ご注意あれ。)

米で中国産ドッグフードで1000匹以上死亡 日本に流通の恐れ NEWSポストセブン(以下、転載)

米で中国産ドッグフードで1000匹以上死亡 日本に流通の恐れ
2014.07.11 11:00

 5月16日、米食品医薬品局(FDA)が、中国産原材料を使用したドッグフードが原因と見られる犬の健康被害事例を発表した。発表によれば、2007年から現在までで、健康被害が確認されたケースは約5600匹。そのうち1000匹以上が死亡したと見られている。原因は不明だが、犬たちには胃腸疾患や腎不全による下痢や嘔吐の症状が確認された。

 米国で膨れあがる中国産への批判に対して、中国側は猛反発している。

「米国の一部のペットが中国からの輸入ペットフードで病気になり死亡したというが、我が国としては科学的根拠に乏しいと考えている」(中国国家品質監督検査検疫総局スポークスマン)

 しかし、この主張は、度重なる“前科”の前には虚しく響くだけだ。

 2007年にも、アメリカで販売された中国製ペットフードから有害物質のメラミンが検出され、大規模なリコールが発生した。死亡した犬や猫は100匹以上といわれている。

 メラミンは2008年に中国で乳幼児を中心に5万人以上の健康被害を出した「粉ミルク汚染騒動」でも問題となった物質。タンパク質の基準値検査で検出値を上乗せするために、中国の業者が故意に混入したものだった。

 2007年から2008年にかけて中国で製造された冷凍餃子を食べた日本人が相次いで健康被害を訴えた「毒入り餃子事件」しかり。過去にここまで悪質な事件を起こしても全く反省の色を見せないのが彼の国の恐ろしいところ。

 日本国内に同様の中国産ペットフードが流通している可能性は否定できない。

 前述した2007年のメラミン騒動の際には、米国でリコール対象となったものと同じ商品が東北のホームセンターなどで販売されていた。被害例こそなかったが、米国同様の惨事が起きる可能性は大いにあった。

 この騒動を受け、日本では2009年に「ペットフード安全法」が成立。原材料や原産国名の表示が義務づけられたが、専門家にいわせれば「ザル法」だという。

『新・ペットフードにご用心!』(宝島社刊)の著者であり、自らもペットフード販売会社を運営する押川亮一氏がいう。

「この法が定める原産国名とは、あくまで『最終加工』をした国を意味しています。つまり、中国産の原材料を使用していたとしても、パッケージングしたのが日本の工場であれば『日本製』と表示できるのです。

 中国産の原材料を使えば、国産の10分の1のコストに抑えられる。そのため中国産の原材料を使用しているメーカーは少なくないのです」

 現状の対策としては「メーカーに原材料の原産国を聞いてもらうほかない」(農林水産省消費・安全局)という。

 危険な「毒フード」から愛犬を守るには、飼い主が注意深くチェックする以外に方法はない。

※週刊ポスト2014年7月18日号





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
三重のサイトハウンドレスキューは、犬たちが保護団体に引き取られ、一段落ついたようです。
あちこちから助っ人ボランティアが駆けつけ、犬たちのシャンプーやトリミングをして下さったそうですが…、人を信じていない犬たちはかなり抵抗したのではと思います。
ペット里親会通信を見たら、先日同じブリーダー廃業で保護された牡のアルフィーくんが、シャンプーをしてもらいきれいな姿になっていましたが、春先のウルフハウンド(4頭)たちといい、ブリーダー遺棄犬はなぜ悲惨なコンディションの犬ばかりなのか…。
その犬種が好きで始めたブリーディングじゃないの?と、相手を詰問したくなりますね。
何より、犬たちが可哀想過ぎて泣けます。 (´;ω;`)ウッ…

さて。
こちらは既視感が有り過ぎる、中国産ジャーキーによるアメリカの犬の大量死です。
(過去記事はこのへんからどうぞ。北米産のペットフードで、ペットの腎機能障害と相次ぐ死?
7年前のペット大量死の原因はメラミン(赤ちゃん用ミルクにもメラミンが混入し、数万人単位での腎臓被害が発生、更に死亡者まで出てしまいました。)ということになっていましたが、今回は一体何が原因なんでしょう?
まだ具体的なブランド名が出ていないようなので、今のところは「中国産ジャーキー」はなるべく避ける(…というより、2007年のドッグフード禍を知っていたら、間違っても買おうとは思わないでしょう@中国産ジャーキー。)としか言いようがないのですが、発覚から時間が経っているのにあまり詳しい情報が出てきませんね。( ̄~ ̄;) ウーン
(死因の6割が胃腸の疾患ということは、メラミン以上の毒物か何かが紛れ込んでいたんでしょうか。)

中国産ジャーキーが原因? 米で犬1千匹死亡 朝日新聞デジタル(以下、転載)

中国産ジャーキーが原因? 米で犬1千匹死亡
ワシントン=小林哲2014年6月30日05時12分

 米国でペット用ジャーキーを食べた犬が体調を崩したり、死んだりする被害が相次いでいる。製品に含まれる中国産の原料が関係しているとみられるが、複数のメーカー製で被害がでており、症状にもばらつきが多く、なぞが多い。米食品医薬品局(FDA)は、原因解明を急ぐとともに、むやみに与えないよう飼い主に注意を呼びかけている。

 米議会の公聴会で17日に証言したFDAのフォーファ副部長によると、ジャーキーによる被害は2007年から出始め、今年5月までに4800件の届け出があった。犬5600匹以上が食後に吐いたり、下痢をしたりして1千匹以上が死んだ。6割は胃腸の疾患、3割は腎臓や膀胱(ぼうこう)に異常があった。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2
日本政府やマスコミからのアナウンスが一向にないので、国民としての自主防衛策としてしばらくこちらをトップに貼っておきます。
情報の真偽のほどが気になるビジター様は、「韓国産 海産物」でググってみることをお奨めします。

2012/8/4追加。
韓国産食品の危険性についての拡散用チラシはこちら。(リンクをクリック後、DL→保存ください。)韓国産食品の危険な現実

【ネット騒然】韓国製海産物から人糞?? やまと新聞
韓国製の食品は食べてはいけない 日本が好きなだけなんだよ
韓国産の食べ物など警報 まるひ情報
韓国産の食べ物




今日も昨日に続き、ジャーキーでのペット大量死関連記事のご紹介から。
日本国内での報道が増え、比例して情報量も増えていますが、新情報が流れる度に混乱が増す一方の飼い主です。( ̄ω ̄;)エートォ...
昨日の時点では中毒や死亡例が起きたのは、「鴨肉や鶏肉を使用したジャーキー」のみだったのに、今日のニュースでは「サツマイモ」や「ドライフルーツ」が使われたフード類というのが加わりました。
サツマイモと言えばデコっぱ@ディアナの大好物(ご飯は拒否っても、干し芋は食べるほどの芋好き。)で、最近サツマイモ入りの犬用おやつが続々登場してるな、と喜んでいたばかりなのに。 orz
購入するメーカーは決まっている(原産地だけでなく、気になる部分はサイトでチェック。)ので、詳しくはチェックしなかったのですけど、数種類あった犬用サツマイモおやつ類の中に、もしかしたら今回原因となったサツマイモが含まれていた可能性があるとは…。
こちらの記事によると問題になったフードやジャーキー類から「未公認の抗生物質」が検出されたとのことですが、六割のペットが胃に、更に三割の肝臓や泌尿器系に異常を来したというのは、ちょっとやそっとの毒性ではないと思うのですが。( ̄Д ̄;) ガーン
しかも材料表示も加工された国のみ(中国産の原材料を使っても、アメリカの工場で作れば、アメリカ産ということになる訳で。)だとしたら…、どこで毒物(敢えて)が紛れ込んでいるか分かりません。
消費者はパッケージに印刷されている情報だけで判断するしかないので、残るはメーカーへの信頼頼みになりますが…、こういうことが起こってしまうとそれすら揺らいでしまいますね。 ( ̄^ ̄ ;)ウーン
我が家は現在手作り7:既製品3(先代の頃は手作り9:既製品1)なので、いざとなったらディハイドレータを購入してジャーキーは自作、他のおやつも出来るだけ手作りすればいいだけの話だけれど、フード&おやつ全てを購入している飼い主さんは、何を基準に選ぶか悩みどころですね。


謎のペット大量死 中国産原因か 米FDAがジャーキー調査 MSN産経ニュース(以下、転載)

謎のペット大量死 中国産原因か 米FDAがジャーキー調査 
2013.10.25 10:34 (1/3ページ)[米国]

 米国内で、ペットの犬や猫がおやつ用のジャーキーを食べた後、病気になり死亡する事例が多発していることが判明し、飼い主たちに不安が広がっている。米食品医薬品局(FDA)が24日までに公表したもので、2007年以降に約3600匹が病気になり、うち約600匹が死亡した。ジャーキーの大半には中国産の原材料が使用されていたとしているが、原因は特定できていない。FDAは飼い主に注意を呼びかけるとともに、獣医師らに協力を要請。中国当局とも連絡を取り、大切なペットの命を奪う謎の病気の解明に全力を挙げている。(SANKEI EXPRESS)

■600匹が犠牲

 「われわれが遭遇した疾患の大発生事例の中でも、最も難しく謎が多い症例の一つだ」

 FDA獣医学センターのバーナデット・ダナム所長は22日に公式サイトで公表した「ペット用ジャッキーに関連する疾患」情報の中で、こう指摘した。

 ロイター通信や米CBSニュースなどによると、疾患は犬が3600匹、猫は10匹の報告がありうち計約580匹が死亡した。ジャーキーを食べた後、食欲の減退や下痢、嘔吐の症状がみられた。さらに詳しく調べたところ、6割の症例で胃に、3割で肝臓や泌尿器に異常をきたし、重篤なケースでは腎不全や胃腸内の出血、けいれんなどを起こし死に至る。

 サンプルとして入手したジャーキーを検査したが、原因物質は検出されていない。被害は特定のブランドに集中しているわけではなく、「多数で報告されている」という。

 共通点は鶏肉や鴨肉、さつまいも、ドライフルーツなどが使われていたことで、その原材料のほとんどが中国産だった。しかし、米国ではペットフードメーカーに対し、法律で原材料の生産国の表示を義務付けておらず、消費者はそれを知ることができないのが実情だ。

■表示なしに不安

 今年1月には、FDAがニューヨーク州の試験所で行っているサンプル調査で、2社のペット用ジャーキーの鶏肉成分から米国で未承認の抗生物質など6種類の薬物が検出された。いずれも中国産の原材料が使用されていたという。薬物は低レベルで今回の大量死との関係は不明だが、回収措置が取られた。

 さらに07年にはペットフードに使われていた中国産原材料に化学物質が含まれており、4000匹のペットが死亡する事態も起きている。

 ダナム所長は「動物を愛する者として、早急に原因を突き止め、被害の拡大をストップさせたいと願っている」と述べ、各方面に協力を求めた。具体的には獣医師らに発症したペットの血液や尿などの提供を要請。飼い主には、発症したペットに与えたジャーキーを保管するよう呼びかけている。また、原材料を生産した中国の工場の調査も進めているという。

 これに対し、CBSニュースは、全米に広がる飼い主たちの不安を伝えた。

 「私は最近、飼い猫を腎不全で亡くしたが、これが原因だったかもしれない」「ペットは家族の一員。ペットフードの原材料の産地や製造過程などを開示させる法律が必要だ」

 中国産に対する不信に加え、メーカーの製品表示への不満も高まっている。









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2
日本政府やマスコミからのアナウンスが一向にないので、国民としての自主防衛策としてしばらくこちらをトップに貼っておきます。
情報の真偽のほどが気になるビジター様は、「韓国産 海産物」でググってみることをお奨めします。

2012/8/4追加。
韓国産食品の危険性についての拡散用チラシはこちら。(リンクをクリック後、DL→保存ください。)韓国産食品の危険な現実

【ネット騒然】韓国製海産物から人糞?? やまと新聞
韓国製の食品は食べてはいけない 日本が好きなだけなんだよ
韓国産の食べ物など警報 まるひ情報
韓国産の食べ物




今日は要拡散の重要なお知らせのみで失礼します。
2007年春中国産メラミン入りフードで大量のペット中毒死事件があったのはまだ記憶に新しいところですが、あれから6年またもや中国産のペット用おやつで犬猫に被害が出ているそうです。( ̄Д ̄;) ガーン
今度の悪役はペット用ジャーキーで、食べた犬や猫の具合が悪くなったり、最悪死んでしまったケースもあったとのこと。
具体的な商品名やブランド名は現時点では不明ですが、原材料が鴨肉や鶏肉の米国産ジャーキーは避けておいた方が良さげです。
ところでアメリカ産のペットフードは原材料100%表記が義務だったと記憶してますが、残念ながら原産地の表示義務はなかったんですね。
ササミジャーキー類はデコっぱ@ディアナのおやつメニューでもルーテンしてますが、一応「国産で産地表示がしっかりしているもの。←量販店で売られている物に比べ、値段は高め。」にこだわって与えているつもりですけど、万が一産地偽装されていたら全て水の泡ですし…。 orz
(因に【肉の】原形の分からないタイプのジャーキーは、全く与えておりません。)
老舗の米穀販売店が中国産米を混ぜた米を「国産」と偽装販売していた昨今、何にでも疑心暗鬼になってしまう自分が悲しいけれど、自衛のためには犬のおやつも出来る限り自作するしかなさそうですねぇ。( ̄~ ̄;) ウーン
(ディハイドレーター【食品乾燥機、これがあるとジャーキー類を自作可能。】…、いよいよ今が買い時なんだろうか。)

ペット用ジャーキーで犬猫に被害、米当局が注意呼びかけ CNN.co.jp(以下、転載)

ペット用ジャーキーで犬猫に被害、米当局が注意呼びかけ
2013.10.23 Wed posted at 13:26 JST

(CNN) 米食品医薬品局(FDA)は22日、ペット用おやつのジャーキーを食べた犬や猫が具合が悪くなったり死んだりするケースが続出しているとして、獣医師や飼い主に注意を呼びかけた。

FDAによると、2007年以来、犬3600匹以上と猫10匹について、ジャーキーを食べさせた後に具合が悪くなったという報告が寄せられた。このうち580匹以上が死んだという。

注意を要するのは特定ブランドに限らず、「数多くのブランドのおやつ用ジャーキーで症例が報告されている」とFDAは説明。「唯一共通しているのは、チキンまたはカモ肉のジャーキーを食べたという点で、大部分は中国から輸入されたものだった」としている。

動物医薬品センターの幹部は「我々が扱った中でもこの問題は特にとらえにくく、謎が多い」と話す。

原因となったジャーキーの大部分は中国産とみられる。ただ、これまで1200以上のサンプルを検査したものの、原因は特定できていないという。

FDAは実態を把握するため獣医師に協力を求めるとともに、飼い主向けにも情報を公開し、食欲の減退、元気がなくなる、嘔吐(おうと)、下痢、水の摂取量と尿の量の増加といった症状に注意するよう促した。

ジャーキーを食べてペットの具合が悪くなった場合は、残ったジャーキーを元のままのパッケージごと密封できるビニール袋に入れるなどして保管し、FDAから要請があった場合に提供してほしいとしている。

サーチナでも取り上げていたので、追加でご紹介。

米国でペットの死亡が相次ぐ…中国産のペットフードが原因か サーチナ(以下、転載)

米国でペットの死亡が相次ぐ…中国産のペットフードが原因か
【社会ニュース】 2013/10/24(木) 11:11

  米食品医薬品局(FDA)は22日、2007年より米国各地でペットの不審死や不可解な病気が相次いでおり、中国産の干し肉を食べたことが原因の可能性があると発表した。24日付で環球時報(電子版)が報じた。

  米CBSによれば、米国の法律ではペットフードに含まれる畜産副産物は、合法的に処理されたものという前提に合致すれば、病気で死亡した動物の肉でも使用することができるほか、材料の原産地を明記する必要性もない。

  07年より米国各地で死亡または病気になったペットの大半はイヌで、中国が生産・輸出している干し肉を食べていたことが確認されている。ペットたちは干し肉を食べた後に胃や腸、腎臓などに問題が現れたという。

  FDA獣医センターの副主任は、「ペットが死亡した原因につながる可能性のあるペットフードは多岐にわたる。ペットフードに対する検査結果から現時点で原因を特定することはできない」と述べた。(編集担当:村山健二)

こちらは2ちゃんねるのニュース速報+内関連スレより。
つい昨日日本国内のホテルでの産地偽装(こちら。食材偽装、認識しつつ発注も…阪急阪神ホテルズ/YOMIURI ONLINE)が明らかになったばかりで、食品への関心は高まっていると思うのですが…、ホントに、コメントにもあるように、いくら安くても命に関わる部分で中国依存は止めて欲しいと切に思います。

【国際】 “食べて死ぬペット続出” 中国産ペット用ジャーキーで犬猫に被害、米当局が注意呼びかけ…なお原因は不明の模様 ニュース速報+板/2ちゃんねる

2 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 14:10:01.71 ID:t/hankeg0
中国製=毒 まだ分からんのか。

4 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 14:10:50.38 ID:a+NjooMY0
>>2
分かってないからこうなるんです(´・ω・`)

10 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 14:12:02.74 ID:o0m+Blj/0
前も大騒ぎになってたのに、まだ輸入してるのか。中国製のペットフードは
絶対に買っては駄目だ。日本だと産地偽装のイオンのペットフードはやめた
方がいい。ペットを殺してしまうかもしれない。

28 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 14:17:11.29 ID:QhEZUwdM0
前も中国製ペットフードで犬猫がバタバタ死んでたよなー
口に入るものを中国産にするのもう止めようよ
人間でも死んでるのに、犬猫なんて何使ってもかまわんだろ
って認識だろ、あいつら。勘弁してくれ

35 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 14:18:34.82 ID:LAeEyOpJ0
確か中国の大手食品会社がアメリカの食肉会社買ったんだっけね
穿った見方をしてしまうよ

40 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 14:21:19.25 ID:LSG8mLAP0
内容表示とか、生産国の表示とか。
TPPでイチャモン付けてる米国だから。
自業自得の面もあるが、これを教訓として。
人間の食品にはもっと詳細な表示義務が必要である。
ということを認識してほしい。

42 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 14:22:16.45 ID:aMoS7O6Y0
>>25
わざわざ毒をいれているというより殺中剤や殺鼠剤つかって殺した肉を食品加工するんだよ彼らは
時々そういう肉を屋台で食べて現地人も死んでる
普通は生きたまま首をはねたり二酸化炭素で仮死にして裁いたり撃ち殺すんだけどね
面倒だったんだろう
なんか毒性のあるガスでも吸わせて死んだ鳥を加工してるんじゃないか?
人間用じゃないから血抜きしないと風味が〜なんて拘りいらないからな

43 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 14:22:17.21 ID:4wuIwu9M0
PM2.5だけみてもあれだけ降り注いだ大地や水で育ったものなんて体にいいいわけないだろ

58 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 14:28:55.30 ID:9/dwK/8v0
産地なんてごまかすんだけど

中国食品→日本の偽装業者=国産とするように
中国→アジア国(中国偽装業者)に一度流して、アジア産地に変える

食品に詳しければ知ってる事、情弱は人造食品でも どうぞ?

61 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 14:29:42.33 ID:guw5oK3n0
5年くらい前にも犬猫のごはん、原材料にグルテン使用してるので
メラミン混入とかあったな。中国産で。ひと騒動あったような記憶があるが。

その時くらいからペットフードもチャイナフリーが当たり前だと思ってた
し特にアメリカとかその傾向強いのかと思ったが、おやつか・・・。

91 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 14:39:10.25 ID:h9Uejyue0
>嘔吐(おうと)、下痢、水の摂取量
これ前に中国産ペットフードで起きた死亡事故と似てない?
乳製品のメラミン混入でも回収したといって回収した製品また
流通させてたし
前と同じことまた始めたんじゃない

114 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 14:47:52.45 ID:8SVuXC3j0
獣医さんに言われたことがあるよ
ジャーキーはやってはダメだって
犬用のビーフジャーキーがダメだと思ってたんだけど
鶏だったんだね
ヤバイ抗生物質でも入ってるのか大量死した鶏肉が
紛れ込んでるのか

174 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 15:09:24.96 ID:dGARTpo20
あーやっぱり…
ペットフードだからと軽く見ないで国産選んで正解だったわ
ちょっとだけ高いけど

>>156
原材料から国産明記してる製品も多いよ
激安品はほぼ中国か韓国製だけど

180 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 15:12:01.70 ID:5vaEfbBn0
メラミン混ぜてて片っぱしから腎不全で死んだ件があっただろ。人間でもペットでも。
下請けの原料を納入してる業者が中国産の小麦粉を使ったせいで世界中の有名メーカーのフードがやられた。
あれ以降、中国産の原料は止めているメーカーもある。もっとも下請けが産地偽装したらどうしようもないが。

比較的信頼のおけるメーカーの主食と、あとは手製の干しササミぐらいにしとけ。
既成品の加工食品、嗜好品なんて何が入ってるかわからん。

211 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 15:23:23.60 ID:TvAIgP7f0
ペット用品の中国製率は人間以上だからな。おやつやおもちゃ等
価格帯の主流が数百円単位の物品は中国製探すのが難しい位
フードはブランド志向で価格帯にある程度幅があるから生産国はマチマチだけど
それにしたって原材料は中国製使ってる場合が多いしな
数年前の毒ペットフード事件は中国からメラミン含んだ原料をカナダの下請メーカーが輸入し
そこで出来た製品をアメリカの多数のメーカーが売って爆発的に広がったんだし

お前らは「中国製避けろよ!」と簡単に言うが、ペットでそれやるのは人間以上に難しいのよね
ペットフード会社って自社でやるのはフードの設計と営業だけで、製造は下請任せってのがすごく多いから
ラベルに日本製とか米国製とか書いてあっても、あまり信用できんからね
トップバリュみたいな誤魔化しがデフォの業界だと思って、自分で情報収集せんとね

225 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 15:29:18.18 ID:deSJD1wL0
>>174
>原材料から国産明記してる製品も多いよ

原材料も国産で安心ですって言うののは、何よりもアドバンテージだからねえ。
逆に言うと、国産アピールしてない商品って
どっかうすら暗いのか?と思えてしまうw
ホテルのレストランの材料詐欺と同じなのに、日本で作れば「日本産」だとかありえないよね。
食品表示に関しては、消費者無視の改悪ばっかり。
グミゼリー規制するならこっちを規制しろよ消費者庁。

239 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 15:32:45.17 ID:aRUJgGee0
量販店に置いてあるおやつはみんな中国製だろ。
犬用品の専門店行くとお高いおやつは量販の値段の5倍とか10倍ぐらいする。
そもそもおやつなんてちょっとあげれば良いんだし、小パッケージで高額な
物を買ってあげたほうが良いと思うんだが・・・
ドッグフードも同じだろう。

509 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 22:15:52.44 ID:R4lkTzDH0
中国の鶏肉や鴨肉(とあるがたぶんアヒル肉だと思う)で
まず思い出すのは肉の着色に使うスーダンレッドかな。
人間には発がん性があると言われてるが、犬猫にはどうなのか。

次に水銀や鉛汚染。これも塗料なんかに含まれてる可能性がある。
中国産の子供用おもちゃなんかに使われてることがあるようだけど、
肉の着色料として使ってるとかね。

豚肉とかも入ってるなら、筋肉増強剤(ラクトパミンやら)。
これは中国では人間も中毒を起こしてる。

510 :名無しさん@13周年:2013/10/23(水) 22:19:19.44 ID:R4lkTzDH0
>>509
追記

筋肉増強剤の話は、クレンブテロールってのも使ってて
これは筋肉を弛緩させるらしい。
よく知らんが喘息の薬にも使うの?

同じく中国で人間が中毒を起こすこともあったようだから、
ペットなら死ぬんじゃないだろか。







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ