ボルゾイ暮らしトコトコ新聞2018

元祖「福犬」ボルゾイの故「エルミナ」、二代目福犬駆け出しの故「ディアナ」、三代目保護ボルの「かのん」と、飼い主の日常です。

311の教訓。

3
 大阪北部地震発生から二日目。
お亡くなりになった4人の方々に心よりお悔やみ申し上げます。
熊本地震の例もあり、今後更に大きな本震が来るかもしれないということで、まだまだ気が抜けない状況が続いていると思います。
ですが、少しでも眠れる時に寝ておかないと身体が保たないので、身の安全が確保出来たらなるべく身体と心を休めるようにして戴きたいです。
(311の時は、大きな余震が続いた発生当日はほぼ完徹、二日目は眠れないまま未明に寝落ち…でした。)
それから緊急時のための備蓄(ペット用品は品切れになるとなかなか手に入らないので、多めに。)と、非常持ち出し袋を忘れずに、余震や二次被害に備えてくださいませ。

FJ310104

 画像は文章とは全く関係なく、換毛期真っ只中のかのんの抜け毛(本日分@携帯)です。
だいぶ下火になってきましたが、一時はこの状態の毛玉が毎日2〜3個(ファーミネーターを使うと、更に大量。)が獲れました。
(【ピロコームの】取っ手の歯型は、二代目デコっぱがチビの頃に嚙った跡です。)

 こちらは大阪北部地震の震源が、特定出来ないという怖いtweetです。((((; ゚Д゚))) コエー
これまた311の話になりますが、東日本大震災発生の1ヶ月後、いわき市で井戸沢断層(311まで動いた形跡はなかった。)震源の大きな内陸地震があり、更にそこから続く湯ノ岳断層までもが連動して動く(こちらも活動の記録はほぼなし。)ようになったということがあったので、大阪にお住いの皆さんも万が一を想定なさっていた方がいいかもしれません。
(上町断層帯が動いた場合の被害想定が、とんでもないことになってましたね…。(・ω・ ;)(; ・ω・))




 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは、昨日の大阪北部震度6弱の地震で、驚いた猫が多数脱走中という記事です。
実際昨日TwitterのTLには、「猫が地震に驚いて家から逃げ出し探しています。」系の投稿がかなりあり、飼い主も10件以上RTしました。
大阪で震度6以上の地震が発生したのは、慶長伏見地震以来422年ぶりだそうで、猫にとっては青天の霹靂(文字通りの意味で。)だったのでしょうね。
翻って311の避難時はどうだったんだろうと思い出してみると、飼い主さんに抱えられて避難場所まで来た猫が数匹居たように思います。
σ(・ω・)も大揺れで腰を抜かしたデコっぱ@ディアナを連れていたので、あまり周りを詳しく観察出来ませんでしたが、連れられていたペットたちが逃げ出すようなことはありませんでした。
揺れていた時間が長過ぎて、パニクってもその場から動けなかったのかなと、今では思うのですが、実際には逃げ出した犬猫も居たのでしょうね。

大阪地震で猫の脱走相次ぐ 網戸を破ったりベランダから飛び降りたり…SNSで情報提供求める BIGLOBEニュース(以下、転載)

大阪地震で猫の脱走相次ぐ 網戸を破ったりベランダから飛び降りたり…SNSで情報提供求める
6月18日(月)17時7分 BIGLOBEニュース編集部

大阪府北部を震源とする震度6弱の地震が発生し、揺れに驚いた飼い猫が家から逃げ出してしまったという投稿が相次いでいる。飼い主たちはSNSなどを通じて情報提供を求めている。


兵庫県尼崎市西昆陽では、白とグレーのはるひ(12歳)と三毛猫のピース(2歳)が地震に驚き、窓の網戸を破って外に出てしまった。はるひはリボンが付いた赤色の首輪をしており、名前を呼べば近寄る大人しい猫。ピースは呼んだら返事はするものの人が苦手で、首輪はしていないとのこと。飼い主は朝からTwitterで目撃情報を求めている。


同様に猫が逃げたという投稿は多数。大阪府茨木市では茶色のスコティッシュフォールドのハル、大阪府摂津市学園町付近ではメスのシャム猫、大阪市淀川区十三駅付近では5階から飛び降り、怪我をしている可能性があるアクアなど、多くの飼い主が情報提供を求めている。また、いなくなったと思ったら揺れで開いた引き出しの奥や、押し入れの隅に逃げ込んでいたという報告もあがっている。


飼い主の情報提供依頼には協力を申し出る声のほか、家の近くで隠れていることも多いこと、いつもの声のトーンで呼んであげることなど、迷い猫を確保するためのアドバイスも寄せられている。


今朝の地震で
網戸を破って 猫が2匹脱走しました
見かけたら
ご連絡ください
はるひ 8キロ 白にグレー
ピース 4キロ 三毛猫
尼崎と伊丹の境目付近です pic.twitter.com/wdtatBvFJ7

— aki×aki (@kattuchi) 2018年6月17日





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 初夏を通り越し、真夏のような今日のエルミナ地方。
今までの二頭に比べ、耐暑性能(?)が高いと思われるかのんも、今日日中の散歩(日陰のみ、30分弱)では茹だりかけそうになりました。
ところが高温は明日までで、明後日には一気に15℃前後下がるらしいので、またかのんの腹具合がおかしくならないか、非常に気になっている飼い主です。(・ω・ ;)(; ・ω・)
外が暑かろうと寒かろうと室温は通年で22〜3℃前後(真冬は20℃、真夏は25℃前後。)をキープしているのですが、かのんは脂肪が殆どないガリガリ体型故、気温が低い日の散歩では、身体の芯まで冷え切ってしまう(=下痢の原因になる)ことが多いのかなと思ったり。
有難いことに木曜日以降ピーの粗相はなく、逆に食欲はあり過ぎるほどあるので、心配はなさそうなんですが…。
ただまだ普通の○んちのお出ましがないため、シャンプーは順延中で、明日もなかったら、(気温が上向きになる)次の週末まで延期決定です@犬洗い。
▲かのん、身体は服を着せていることが多かったので殆ど汚れてないし、粗相で汚した尻尾や足は部分洗い済みで綺麗なのですが、ゲーしたせいか、お顔が微妙に臭い…。(´;ω;`)トホホ
一応ウェットティシューで徹底的に拭き取ったのだけれど、洗わないと綺麗にはならないようです。

 こちらは犬飼いにとっての春の恒例行事、「狂犬病予防接種」(しなければ、狂犬病予防法違反=犯罪者ということに。)に関するツイです。
うちのかのんもこないだ接種し、その後ピーだゲーだでえらいことになりました(副作用かどうかは不明。下痢は予防接種の二日前まで続いていたし、前後して急激な気温の低下があったため、どちらかがトリガーになっていた可能性も否めません。)が、これも犬飼いの義務ですからねぇ。
(あ、因みに接種率の低下の一因には、犬を飼った時に畜犬登録をしなかったため、予防接種通知が届かないというのもあると思います。
これも飼い主の義務なんですが、知らない人が多いのかなぁ。)


 こちらはおーぷん2chベンツ君スレからの拾い物。
最近マンデーン占星術方面はとんとご無沙汰だったのですが、今年は木星の蠍座入りで「今まで長く隠されていた様々なものが、どんどん暴かれていく」と言われており、あちこちで既得権益や古い価値観が崩壊する一年になるのかもしれませんね。(*´∀`*)ワクテカ♪

768 :名無しさん@おーぷん :2018/04/21(土)20:48:49 ID:O3P ×

これってもしかしてマスコミのこと?
二極化というのは、今年の干支「戊戌」の意味にも通じるものがある。

175 名前:名無しさん@占い修業中[sage] 投稿日:2018/04/08(日) 17:08:03.01 ID:xdSoQ1YJ
日本の春分図
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=67120387

今年の日本はスマートなのとスマートじゃないのとが2極化する気がする。
何かは分からないけど、ある政治的(?)信念のためになりふり構わず変なことを
起こす暴走現象が発生する(自滅する)可能性を捨てきれない。
サビアン占星術だと12室火星のサビアン解釈例に「勢力争いに巻き込まれて、
自分の信じている精神的な価値観が崩れてゆく体験をするでしょう。
自身が信じる精神性はあまり他人には通用しないことを思い知りますが、
そこで本当の意味での積極性を手に入れます」というのがある。多くの人が
「決して揺るがない・最強だ」と思ってた物事があっさりひっくり返る可能性も。
今年また選挙かな。
政治のせいで国民はさらに苦しい問題抱えるかと言えば、1室の土星にハードアスが無いので
何とか乗り切ることは出来ると思う。ただ、政治じゃなくて災害には注意が必要かな。

3室見ると今年はメディア、TPP、JR・リニアの運気にも影響が
出る年かも知れない。文春あたりが捗るか・・・



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)


 2018/4/13発売(祝:発売前に重版決定!)、カミカゼ@じゃあのさんの売国シリーズ(?)第二弾「売国官僚」です。



 こちらは急な災害発生時に、速やかにペットと避難するための10ケ条のご紹介です。
飼い主は311の被災地住まいで、災害時のペット同行避難は経験済みですが、いざその時になると思った以上に頭が回らなくなる(パニックになりやすい人なら、おのれの性格を良く自覚して、いざという時困らないように、普段からがっちり準備しておくべき。)ので、常日頃からのシミュレーションが大切だと思いました。
(飼い主はたまたま昔の週刊文春で連載されていた、『おじさん改造講座』の『阪神大震災被災者』の生の声を覚えていたので、戸惑わずに動けたと思っています。)
以下の10ケ条のうち、(7)と(10)はまだ済ませてなかったので、これから準備しておかねば。
犬のケージも、一応折りたためるトラベルケージなのだけれど、重さ20kg超えで避難時に持参は不可能なので、軽めのを探しておかなきゃですわ。(・ω・ ;)(; ・ω・)

ペットと一緒に避難できるように いざという時のための災害対策10カ条 ZAKZAK(以下、転載)

ペットと一緒に避難できるように いざという時のための災害対策10カ条
人とペットの赤い糸
2018.4.20

 過去を振り返ると日本は地震や津波によって多くの大切な人命と動物の命を失ってきた歴史がある。阪神淡路大震災、東日本大震災、そして2年前の熊本地震。地震以外にも台風災害なども含めると、日本は何度も大きな災害に見舞われている。

 もともと日本は地震大国と言われており、今後も南海トラフ地震など、東日本大震災を上回る大きな災害が予想され、人間のみならず一緒に暮らしているペットも犠牲になる可能性が大である。

 過去の経験をいかし、行政、ペット関連団体、企業などがこうした大災害にどのように備えるかが喫緊の課題である。最近は防災訓練や避難訓練を行う自治体も増えているが、ペットと暮らしている人たちに対しての防災訓練はまだまだ少ないのが気がかりだ。

 いつ起こるか分からない災害に備える必要がある。ここでは、必要最低限の備えとして10項目を紹介したい。

 (1)災害が発生すると全ての人が災害に遭遇するということを考慮し、大切なペットは飼い主自身が守るという意識がまず大切だ。

 (2)ペットと避難する防災訓練には日頃から積極的に参加する。

 (3)同行避難先で拒否されないように狂犬病ワクチン、ダニ・ノミのケアなど、各種予防接種を受ける。

 (4)過去の震災では、迷子札やマイクロチップが装着されていないために、一緒に暮らしていたペットが生きていたにもかかわらず飼い主のもとに戻ってこなかったケースがある。不幸な場合は、他人が里親になり証拠がないからと飼い主にペットを返さなかった事例もある。

 (5)避難先でもペットがおとなしく一緒に眠れるように、クレートトレーニング(ケージやキャリーバッグに入って眠る訓練)をしておく。

 (6)ペットと一緒に避難する際のペットフード、常備薬、消毒液、タオルなど必要な「防災グッズ」を用意しておく。

 (7)同行避難する際は必要最低限のものしか持ちだせないので、「防災グッズ」を入れられるバギーなどがあると便利。ベッドとしても活用できる。

 (8)かかりつけの動物病院の連絡先の確認や近所に住む飼い主グループとのネットワークを日頃から確立して、連絡や助け合いができる態勢を整えたい。

 (9)避難所などではペットが嫌いな人もいるので、日頃から社会化トレーニングを行い、人に好かれるペットにしておくことはとても重要だ。

 (10)外出時、災害に遭遇した場合のペットの安否の確認をしてもらえる近所の人や知人との連携や家でのペットの様子を確認できるモニターカメラなどの設置も有効である。

 この10項目以外にも留意したい点が多々あるが、環境省の「人とペットの災害対策ガイドライン」にも目を通しておきたい。ペット防災も備えあれば患いなしだ。人とペットがいつまでも幸せな関係を続けられるように、人とペットの防災について日頃から考えることを習慣化し、震災に備えたい。

 ■越村義雄(こしむら・よしお) 一般社団法人「人とペットの幸せ創造協会」会長。同ペットフード協会名誉会長。一般財団法人日本ヘルスケア協会理事、「ペットとの共生によるヘルスケア普及推進部会」部会長など。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 昨日ほどではないものの、今日も肌寒いエルミナ地方。
昨夜から昼前までは雨でしたが、その後は曇り時々小雨程度になり、少しずつ気温も上がってきました。
週明けには20℃越えの高温の予報が出てますが、真冬並みの低温だった昨日でも、しっかり花粉が飛んでいたことを考えると、来週からの散歩が地獄の苦しみになりそうです…。orz
散歩嫌いだった二代目デコっぱ@ディアナと違い、かのんは大雨でも「散歩だよ。」というとすっ飛んでくる犬なので、花粉症を理由にショートカットという訳にもいかず。
4月に入れば、飛散のピークを過ぎると思うので、もう10日くらいの辛抱でしょうが、花粉で若干頭が壊れかけているのが怖い(フォロー可能な小ポカならいいんですが、大っきいのをやらかしそうなのが、自分でも恐ろしい。)飼い主。
こういう時は外出他は最小限に止めて、おとなしく引きこもっていた方が安全ですね。
…あ、でも「犬の散歩」はさぼれないか。(で、エンドレス。)(ー'`ー ; )

 こちらはいらすとやの超ツッコミ待ちなイラストなんですが…、確かもっともっとヒドイのがあった気がしますぜ。



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)




 こちらは今日から、緊急地震速報の発表方法が変わるというニュースです。
311が起きた2011年にはうんざりするほど鳴り響いたピロンピロン…の緊急地震速報ですが、回数が減った今でもあの音を聴くと心臓がバクバクします@福島県民。
(Jアラートの低音のトロンボーンみたいな音も心臓に悪いですが、311のトラウマがあるせいか、緊急地震速報のが数倍ビビりますね。(・ω・ ;)(; ・ω・))



きょうから変わる「緊急地震速報」311の反省から…気象庁 ハザードラボ (以下、転載)

きょうから変わる「緊急地震速報」311の反省から…気象庁
2018年03月22日 13時45分

東日本大震災のときには、関東地方では緊急地震速報は発表されなかったが、運用改善で発表されるようになるという(気象庁)
 震度5弱以上の巨大地震が発生した場合に気象庁が発表する「緊急地震速報」が、きょう(22日)からシステムが改善される。東日本大震災のときに、関東地方で速報が出せなかったことを踏まえて、震源から遠くはなれているエリアでも強い揺れが予想できるようになる。

 2007年10月に運用が始まった緊急地震速報は、地震の発生直後に各地での揺れの到達時刻や震度を予想し、できるだけ早く知らせるシステム。

 しかし2011年3月の東日本大震災(マグニチュード9)の際は、震源から遠く離れた関東地方でも強く揺れたにもかかわらず、緊急地震速報が発表できなかった。

 気象庁が新たに開発した「PLUM(プラム)法」は、震源や地震規模(マグニチュード)の推定は行わず、さまざまな観測地点の地震系が実際にとらえた揺れの強さから、最大30キロ離れた先で予想される震度を評価するというメカニズムで、震源域が広い巨大地震時にも、従来よりも精度良く緊急地震速報が出せるようになると期待されている。

今回のシステム改善によって、東日本大震災発生当時、震度6強〜5弱が観測された関東地方などでも緊急地震速報が発表されるようになるという。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 3月11日午後2時46分。
東日本大震災発生後二年間ほど、大震災の発生時刻2時46分になると、数分間時計をにらみ、何も起きないことを確認する癖がついていた飼い主です。
もの不足・燃料不足がトラウマになり、一時は溢れかえるほど備蓄を増やしたり、南極越冬隊に参加させてもおかしくなさげな超ヘヴィデューティな犬服(震災発生後、晴れていた空がみるみる黒い雲に覆われ、あっという間の猛吹雪になった教訓から。ほんの5分程度で、デコっぱ@ディアナの全身が雪まみれでした。)を買ってみたり…、今振り返るとだいぶ壊れていたんじゃないかと自分でも思います。(・ω・ ;)(; ・ω・)
当地は、震災だけでなく原発事故もあり、止めに政府が売国悪魔のミンス党政権でしたから、ものだけでなく正確な情報が殆ど入らず、Twitterと2ちゃんのローカル板で灯油や食品の供給情報(ガソリンに関しては、2ちゃんが最速でした。当時の郡山板の住人の皆さん、今更ですが有難う!)で確認後、チャリ(ガソリンは超貴重品だったので、移動はもっぱら徒歩かチャリ。)で水やら食料やらを買いに走りました。
(因みに福島県内のもの・燃料不足の原因は、いわき市目前まで来て来た大量の救援物資を、福島県入り寸前で止めた、ツジモトキヨミなる真っ赤な政治屋のせいという噂がありますね。
震災支援で送られたGPS付き機材が丸ごと行方不明となり、ホーミング機能で追ってみたら、反応があったのが朝鮮半島だったとか…ね。(´・ω・`) フーン)
飼い主が犬の安否確認以外、チャリで走り回っていたその日は、ちょうど(?)フクイチが水素爆発を起こした日でもありまして、雨こそ降らなかったもののそれなりの放射性物質に、晒されていたんだろうなぁ…と思います。
涙が出たのは後にも先にも、3/12の深夜点けっぱなしのラジオから流れてきた、AIちゃんのSTORYを聴いた時だけ(その日以外、そんな余裕はなかった。)だったな。
それでも何とか生き抜いて、必死で頑張ってますからね@東北住まい。

 こちらはあの日を経験した、とうほぐ(『く』じゃなくて、『ぐ』)の全ての犬たちの偽らざる感想です。
うちの二代目は被災時はまだ仔犬だったけれど、7年経った今は天国支部の住人なので、空の上で「そだねー」と大いに頷いているに違いありません。



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)




 こちらは大震災後、防災食品市場が五割増しで拡大というニュースです。
我が家でも非常持ち出し袋(ルヴァン特大缶やえいようかん、餅【は、超保存食なので、備蓄に最適です。】等入り。)の他に、保存水やパスタ・米などを常々多めに備蓄。
犬ご飯系では主食にしている玄米ポンやショートパスタの他、ササミの水煮やパウチ、デビフ缶などをひと月単位で常備し、ローリングストックするように心がけてます。
震災後もっとも入手困難だったのがペットフード類でしたので、ペットと暮らしているビジター様は、常日頃から多めにストックし、消費したら必ずやや多めに補充しておくことをお奨めします。

防災食市場187億円に 大震災以降 5割も拡大 日本農業新聞/Yahoo!ニュース(以下、転載)

防災食市場187億円に 大震災以降 5割も拡大
3/11(日) 7:01配信 日本農業新聞

防災食市場187億円に 大震災以降 5割も拡大

 日持ちする米飯やパン製品など防災食品の市場が2017年は187億円となり、東日本大震災が起きた11年と比べて5割近く拡大した。富士経済が調査結果をまとめた。災害の発生が契機となって需要が強まり、その消費期限が切れて更新需要のある5年後をめどに再び増加する傾向にある。同社は「今後、企業や行政などの備蓄意識が高まり、業務用の割合が増えていく」と見通す。

 17年の食品分類別の割合は、米飯類が39%で最も多かった。パン・乾パンは18%、保存水は16%、クラッカーなどは12%となった。米飯はアルファ米が大半を占めているが、近年すぐ食べられるおかゆ、おにぎりなどの製品も増えている。

 業務用と家庭用の割合はそれぞれ81%、19%。国や自治体、企業の備蓄計画の拡大に伴い、業務用の割合は増加傾向にあるという。

 防災食品の市場は大震災が発生した翌年の12年、消費者の危機感が高まり前年から17%伸びて150億円に達した。以降は徐々に需要が落ち着くが、16年には消費期限が切れた防災食品の買い替え需要が高まった。熊本地震の影響も重なり、同年は前年比36%増の189億円に達した。17年は同1%減とやや減った。

 18年以降は家庭需要が落ち込み、市場は緩やかに減少。次の買い替え時期に当たる21年は増加に転じ、195億円に達する見通し。

日本農業新聞





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 今日で東日本大震災から7年になります。
大震災の起きた2011年は、巨大地震だけでなく原発事故(プラス我が家では、9月下旬の台風による大雨や洪水で、ダンナが増水したアンダーパスに車ごと沈み、もう2〜3分遅ければ溺死しかける事件が発生。←新聞記事にもなりました…。こちら【翌々日に続報あり。】台風15号で車ごと水没/救急搬送。)や台風被害など、「これでもかっ!」というほど天災・人災に見舞われた一年でした。
この年の暮れには、何とか生き延びることが出来た、と、心の底から安堵した記憶があります。
二代目ボルゾイのデコっぱ@ディアナがあまり長生き出来なかったのは、先天性の病だけでなく、1年で数十年分の経験値を積んでしまうことになった(もしくは、数十年分のHPをすり減らすことになった。)、2011年の影響だったのではなかったのかと、いまだ申し訳なく思う飼い主です。
遊びたい盛りの仔犬期は地震や原発事故でろくに散歩も出来ず、余震が収まってきた頃からは各地で復興事業や除染が始まり、どこへ行ってもトラックや工事車両が行き来していてのんびり散歩も出来ず…。
もしかしてうちで引き取らなければ(デコっぱは関西のブリーダー出身。)、もう少し長生きが出来たんじゃなかろうか(少なくとも、死の恐怖を感じるほどの大地震に遭遇することはなかったはず。)と思ったりもします。( *´Д⊂ グスン…
もっとも何事も偶然はないので、エルミナを看取った翌年に大震災が起きた(エルミナが12歳まで長生きしていたら、老犬連れで被災・避難ということになってたはず。)のも、2010年5月11日生まれのデコっぱが、その年の10/11にうちに来て、翌年3/11(は、ダンナの誕生日でもある。ここまで『11』が並ぶと、因縁めいたものを感じざるを得ません。)に大震災に遭遇したのも、何か意味があるんでしょうね。

 以下、決して忘れることはないと思いますが、2011年3月11日地震発生時の動画(ここ、うちから徒歩で20分くらいのお寺さんの界隈です。)と、当時の覚書&Twilogを貼っておきます。
動画にもありますが、あの日は朝から晴れていたのに、地震の第1波の揺れが起きたあたりから、まさに「晴天俄かにかき曇り」猛吹雪になったのでした…。

2011.03.11 東日本大震災 福島県郡山市@You Tube



3/11覚え書き。

昼前に買い出しを済ませ、ディアナの散歩とおやつを終えて、Windowsを立ち上げ仕事を始め、しばらくしてぐらっと大きな揺れが。
ディアナはその少し前まで噛み噛みおやつと格闘、食べ過ぎるとおなかを壊しそうなので取り上げた数分後にぐらっと来た。
すぐに揺れが尋常でない(立っていられないほどの横揺れが長く続いた。)ことに気づき、犬にリードをつけ、フード、フードボール、お散歩バッグ(ペットシーツ他入り)と、お財布をトートバッグに入れ、一旦外へ出てディアナを保定。
(このあたりでにわか雪が吹雪になり、待たせていたディアナは少しの間で雪まみれになっていた。)
携帯だけ見つからず、ものが崩れて山になっているPC部屋を漁り、二往復目(その間にも大きな揺れが何度もあり、ディアナが腰を抜かしていたのでフォローのため。)でやっと見つけて徒歩一分の公園へ犬連れで避難。
(ディアナが非常に大人しくしてくれたので、揺れが収まるまで公園でしばらく過ごす。)
時折立っていられないほどの大揺れが来る中、午後4時過ぎまで公園と自宅を行き来し、その後ディアナの気分転換を兼ね、近くのコンビニまで散歩に出かける。
途中、石塀が数メートルに渡って倒れている家や、外壁や瓦が落ちている家が何軒かあることに気づく。
5時過ぎに緊急避難で自宅待機となったダンナが戻ってきて、取りあえず一階のリビング/台所/和室を片付け、今晩の寝場所を作る。
(二階は本棚の本が全て散乱、寝室では本棚が全壊という凄まじさで、手がつけられず。)
ライフラインは、電気/ガスは正常だけれど、水が出ない。
人用には買い置きのペットボトルウーロン茶があるけれど、犬用の水がないので外の水道が出るという前のお宅でやかん一つ分分けてもらう。
夜になっても大きな余震が続き、着の身着のまま(灯りとテレビは点けっぱなし)、少し寝ては起きるという状況のまま朝を迎える。

3/12

ダンナが会社の片付けに行くというので、その前に水だけ買ってこようと朝早く出かけるも、コンビニは閉店、自販機も水やお茶類は売り切れ状態。
たまたま出会った顔見知りの酒屋さん(3/11の地震で店内には壊れた瓶類が散乱状態。)に訊いてみると、水はないけれどポカリの500mlペットは残っているというので、2本購入し帰宅。
ダンナ出勤後、ディアナの状態を確認しながら、近所のスーパー&ドラッグストアを巡回。
殆ど長い行列が出来ている店ばかりなので、諦めて家から遠目のドラッグストアに行ってみると、店内はめちゃくちゃながら営業中で、急ぎ犬にも飲ませることの出来るイオン飲料、麦茶、人用のウーロン茶(計2リットルのペットボトル5本。火事場の馬鹿力。)とカップ麺をいくつかGET。
家に戻ると、ダンナがアルカリイオン水を6本(うち2本は、前日水をお裾分けして戴いたご近所へお返し)買って帰宅してました。
その後軽く食事を済ませ、凄まじく散らかった(台所には割れた食器やガラスが散乱。)それぞれの部屋の片付けをする。
(この時点でもまだ水は出ない。)
夕方になっても断水が終わらないようなので、水用のタンクを購入に出かけると、ホームセンターは閉店中(スーパーはちゃんと営業しているのに、エラい違い。)。orz
しょうがないので朝行列の出来ていたドラッグストアに行き、お茶や食料品、ディアナの緊急用のフードを購入し自宅へ戻る。
暗くなった頃にやっと水道が復活(それでもちょろちょろ程度)したので、やかんなどに溜めブリタで浄化し、犬用の飲料水にする。
夜になっても相変わらず余震が続き、この日も服を着て眠る。
(この日はローカルFMを点けっぱなしで眠りました。)


【twilog】
3/11

第一波の大きな揺れで、ディアナにリードをつけ、ドッグフードと犬の食器、お財布を持ち、ものが飛んでくる中外に避難。
が、携帯を持っていなかったことに気づき、ディアナを外(吹雪いてた!)に保定し、揺れの続く中自宅に戻り、散乱するものの中から携帯(とディアナの服)を探して脱出。
そのまま徒歩一分の公園に避難し、大きな揺れが収まるまで一時間以上そこで待機。
(ディアナが大人しかったので助かった。)
日が暮れてかなり寒くなったので、一旦自宅に戻ろうとするも、最初の揺れが相当らしい怖かったディアナは家に入ろうとせず。
そこへ仕事を切り上げて帰ってきたダンナが戻り、ディアナをなだめながら家に入る。
リビングの一部を除き、家の中は洗濯機でかき回されたような状態に。
取りあえず犬連れでは避難も出来ないので、自宅で眠るためのスペースを作ろうと、余震が続く中一階の片付け(二階は更に滅茶滅茶)を開始。
幸い電気とガスは使えたので、テレビを点けっぱなしにし、何とか眠れるぐらい空けたスペースで、人ふたり(いつでも外に出られるように、服は着たまま)と犬一頭で休む。
断水で人はともかく、犬の水は確保しなければならず、翌日買える店があったら買っておこうとダンナと話す。
(立てないほどの揺れの中、犬にリードをつけ、トートバッグに食器とフードを入れ、お財布【携帯はPC側に置いたまま、第一波の揺れの中ディアナを庇うため移動したので、大揺れで行方不明に。】を持ち、身支度し家に鍵をかけ、避難出来た自分に拍手。)


3/12

朝ダンナが会社(の片付け)に出かける前に、コンビニで水だけ買っておこうと出かけてみるも近くのコンビニは閉店。
一旦家に戻り、片付けの続きをしてから、近所のスーパー&ドラッグストアをはしごし、お茶や犬でも飲める麦茶などをまとめ買いする。
昼過ぎに戻ったダンナ(アルカリイオン水6本GET)と、水用のポリタンクを買いに出るもホームセンターも閉店中。(困)
仕方がないので、朝は行列で入れなかったドラッグストアに立寄り、イオン飲料他を買って帰宅。
夜水がちょろちょろ出るようになった。
3/12の夜も頻繁に大きな余震が続いていた(+福島第一原発の爆発事故が気になり)ので、FMを点けっぱなしにして休む。
ケージで寝ていたディアナは、夜中の余震に驚きソファーへ移動したまま、朝まで眠る。(おなかピーは11日のみ。)


3/13

3/13も続く余震の中、食料の買い出しや片付けを続ける。
(ネット/電話はいまだつながらず。)
揺れた二階は一階以上にめちゃめちゃになり、本棚一つがまっぷたつに壊れ、もう一台も足部分が折れ、散らばった本で足の踏み場がない。
(その場に居たら圧死確実。)
そうこうしている中、ちょろちょろな水の量が少しずつ増えてきて、汲み置きしようとお風呂に溜めることに。
今日になったら余震が少し減ったような気がするものの、時々大きな揺れが来る(その度ディアナはケージに緊急避難。)ので、いまだ油断出来ず。





 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)


 2018/3/10発売、井上太郎さんの「公安情報」本です。(祝:発売前重版決定!)




 こちらも震災がらみの記事になりますが、ペット同行避難に関する講演のお知らせです。
311から5年後に起きた熊本地震ではペット同行避難が推奨されましたが、避難所ではなかなか受け入れてもらうことが出来ず、熊本の動物病院さんがペット連れ避難可能のスペースを提供して下さったりしましたね。
同行避難が可能なペットは、ワクチンや狂犬病予防接種済みで、無駄吠えや他者・他犬への威嚇行動などがなく、飼い主さんの側でおとなしくしていられるペット限定(避難所の場合、避難者の中にペットアレルギーの人がいる可能性がありますから、なるべく毛が飛び散らないよう、服を着せることをお奨めします。【普段から馴らしておくといいですよ。】)なのでしょうが、犬飼いなら最低ラインと思えるこの程度の躾やケアすら、出来ていない飼い主が多いということになってしまうのでは…。(´・ω・`)=з

震災時にペットと逃げてもいいの?「ペットと防災」を改めて考える、第8回 InterPets(インターペット) ペット産業・市場ニュース(以下、転載)

震災時にペットと逃げてもいいの?「ペットと防災」を改めて考える、第8回 InterPets(インターペット)
更新:2018/03/09

東日本大震災からおよそ7年、当時多くのペットが避難所に受け入れられず悲惨な運命を迎えました。その後、環境省より対策方針が出されたものの、大地震の度にペットの避難については問題視され、今もなお大きな課題となっています。

平成29年全国犬猫飼育実態調査(一般社会法人ペットフード協会)では、ペットの震災対策実施状況に関する調査を実施。約半数(48.3%)の飼い主がペット災害対策を行っていないと回答しており、まだまだ対策意識が浸透していない様子が伺えます。
2018年3月29日(木)より開催される、日本最大規模のペットイベント『Interpets(インターペット)〜人とペットの豊かな暮らしフェア〜』では、このような「ペットと災害」に対する課題を受け、複数の災害意識プログラムを導入。ペット連れ避難シェルターとして需要が増えつつあるキャンピングカーブースを設けるほか、災害時のペットとの向き合い方を考えるプログラムを催します。

≪災害大国の日本では「ペットと防災」は重要課題≫
キャンピングカー購入の目的はレジャーだけにとどまらず、災害時の避難の手段としてペットオーナーから注目されています。災害時にペットを連れて避難所に入所できないなどの場合に自動車で寝泊りする「車中泊避難」が注目されましたが、通常車ではエコノミー症候群などの心配もあり、「ペット連れ避難シェルター」として活用できるキャンピングカーの需要が伸びています。

▼インターペットの「ペットと防災」プログラム
・『いっしょに逃げてもいいのかな?展』@Interpets (3/29 - 4/1 @東4 ホール)
 ペットとの防災をテーマにした巡回展がインターペットを会場にして特別開催。

・災害時における人とペットの共生はいかにあるべきか (3/30 @東2 ホール)
 特設ステージ(東2 ホール)では熊本地震の際にペット同伴の避難所開設など、人間と動物の「生活の質」向上に取り組む獣医師・徳田竜之介氏ほかをお招きした特設ステージプログラムを実施。


■第8回インターペット 開催概要
【日時】 2018年3月29日(木)−4月1日(日) 合計4日間 10:00〜17:00
     ※3月29日(木)はビジネス来場者のみ
     ※東4ホールは3月29日(木)12:00開場
【場所】 東京ビッグサイト 東1・2・3・4 ホール(〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)
【出展者数】 国内外から約500 社
【主催】 一般社団法人ペットフード協会、一般社団法人日本ペット用品工業会、メッセフランクフルト ジャパン株式会社
【インターペット事務局】Tel. 03-3262-8456

<Interpets ウェブサイト>
http://www.interpets.jp






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 今年1月、南海トラフ巨大地震と根室沖震源地震の発生確率が、それぞれ70〜80%に引き上げられた@地震調査委員会▼そうですが…。((((; ゚Д゚))) コエー

 2011年に宮城沖地震の発生確率を、10年以内に70%、30年以内に99%(!)と引き上げた(ソースはこちら。宮城県沖地震の発生確率 仙台市ホームページ)三ヶ月後、東日本大震災発生というとんでもないフラグに遭遇した東北人的には、全く穏やかではありません。(・ω・ ;)(; ・ω・)
しかも311に比べ、震源が浅く陸地に近い南海トラフ巨大地震は、大揺れの数分後に巨大津波到達のコンボ域がかなり広かったはずです。
震度6以上の揺れでは立つことも出来なくなる(…ですよ。未体験でしたら、起震車に乗ってみることをお奨めしたいです。)し、恐怖で思考は停止状態に陥ってしまうので、日頃のシミュレーションが大切なのですが、被害想定域にお住まいの皆様はどこまで認識しているのやら…。(ー'`ー ; )
ペットが居るなら同行避難の為にも、日頃から「他人様の迷惑にならない」ための躾を徹底し、狂犬病予防接種やワクチンなどの予防医療も、きちんと受けておくべきでしょうね。
飼い主は311の時にまだ仔犬(10ヶ月齢)だったデコっぱ@ディアナを連れ、徒歩1分の公園に一時避難しましたが、数分の間にリードや犬の食器、フードなどをまとめて、犬連れ(携帯は第1波の大揺れで行方不明になってしまい、デコっぱを外につないで探しに戻りました。)避難出来たのは、だいぶ前に読んだOL委員会@おじさん改造講座の阪神大震災体験談が頭に入っていたためでした。
いざという時咄嗟の対応が出来るくらい、知識をインプリンティングしておくのは、決して無駄ではないと思いましたよ@311。
(当時雪まみれになっていたデコっぱに、エルミナの形見のダウンベストを着せて避難しましたが、普段から服に慣らしておくと、緊急避難時の防寒&抜け毛・アレルギー対策にもなるので、バンダナ程度から徐々に、服を着せる習慣をつけて行ってほしいと思います。)

 以下、ペット同行避難に関する環境省のガイドラインと、分かりやすくまとめられた記事のご紹介です。
災害時におけるペットの救護対策ガイドライン 環境省

ペット同行避難とは?環境省から公表されている災害時に役立つガイドラインを紹介! モフマガ



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)




 こちらはまたまた寒波ネタですが、「水抜き」は寒冷地以外の住宅で可能なんでしょうか?
東北の我が家は年中「凍結防止装置@電動」が稼働しており、外気温がマイナス二桁でも水が出ないということはないのですが、今後も大寒波来週が続くなら、水道管に巻きつけるタイプの電熱コードや発泡スチロールのカバーが、東北や北海道だけでなく、全国のホームセンターで取り扱われることになりそうですね。

水道の凍結 「溶けるのを待つ」が最良の対処法 NEWSポストセブン(以下、転載)

水道の凍結 「溶けるのを待つ」が最良の対処法
2018.02.10 07:00

 今年の冬は、“最強寒波”の襲来で、日本列島が右往左往している。そんな寒波において心配なのが水道の凍結だ。

 気温がマイナス4℃以下で水道管は凍りやすくなる。凍結を防ぐ方法として最も手軽にできるのが、水道から水をちょろちょろ出しておく方法。出したとき水の線ができる程度が適量だ。

 また、数日間家を留守にする場合は必ず水抜きをすることも重要だ。水道を使わずそのままにしていると、管の中の水が凍り、膨張して破裂や破損の原因にもなる。すべての水道の水を出した状態で元栓を止めて、水道管の中の水が空になるようにする。

 凍ってしまったら、そのまま溶けるのを待つのが最良の方法。無理に熱湯をかけたりすると、熱膨張で破裂の原因に。どうしても水を出したい場合は、タオルなどを水道管に巻いて、その上からゆっくり湯をかける。またむき出しの水道管は市販の保温材を巻いておこう。

※女性セブン2018年2月22日号





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
genmaipon20180128
 ゲーやピーがようやく治まり、おなかがだいぶ落ち着いてきたらしいかのんさん。
だからと言ってすぐに元通りの食餌にする訳にはいかず、朝も晩もやや少なめで消化の良いご飯(おやつも柔らかいもののみ。)を与えています。
本犬はそれが不満らしく、飼い主の顔を見るたび、「おなかへった、なんかちょうだい!」とストーカーしてくるのですが。(´・ω・`)=з
ライフサイクルが人の7〜8倍速の犬とはいえ、荒れた胃や腸が完全に回復するまでにはもう少しかかるだろうし、(消化の悪いものだけでなく)食べ過ぎも厳禁ですからね。
本日二日ぶりのお出ましがありましたが、下痢ではないものの、最後の方がやや緩めで、完治まではもう一息な感じだったので、また今夜も病犬食のおじや(か、パスタスープ)になりそうです。
最近朝は無糖の玄米ポン(画像)に、ペット用の野菜シリアルや煮た野菜+茹でた鶏肉を乗せたものを上げていますが、この玄米ポン、スープをかけるとめちゃくちゃいい匂いで、かのんの食いつきがハンパありません。
…それにしても、保護される前もその後もずっとドッグフード育ちだったはずなのに、今までの二頭と同じく、フードご飯だと(#-_-) フンと見向きもしなくなってしまったのはなぜなんだろう…。orz
飼い主的には非常時に備え、手作りでもフード(備蓄が簡単)でも選り好みせず食べる犬になって欲しいんですけどね。(´;ω;`)トホホ
(あ、この玄米ポンは二ヶ月保つから、一応備蓄食料代わりになる…のかな?)


 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、各リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 朝日新聞の捏造による森友・加計学園問題を一刀両断した、小川榮太郎さんの徹底検証本です。


 2018/1/18発売、カミカゼ@じゃあのさんの初書籍「売国議員」です。(祝アマゾンベストセラー1位!)



 こちらは万が一の災害に対する飼い主の心構えと、いざという時役に立つサバイバル(?)用品のご紹介です。
転載画像にある「むやみに吠えさせない」ことや、ケージ(クレート)に慣れさせておくのは、災害避難時の必須事項なのですが…、クリア出来ている飼い主さんはどれくらいいるのでしょうか。(ー'`ー ; )

ペットの防災 災害時にペットを守る飼い主の心構え 大手小町/読売新聞(以下、一部画像も転載)

ペットの防災 災害時にペットを守る飼い主の心構え
News & Colum・・・ 2018.1.27

 首都直下地震や南海トラフ巨大地震など様々な自然災害が予想されている。ペットを飼っている場合は、どんな対応が必要なのだろうか。家族の一員であるペットを連れて避難する状況やそれに伴うトラブルを想定し、しつけや餌の備蓄など、早めの対策を取っておきたい。

■熊本地震の教訓生かし、対策パンフ改訂

 2016年に起きた熊本地震では、被災者がペットと共に避難所に行ったものの、鳴き声や臭いがトラブルにつながったり、飼い主が周囲に気兼ねしてペットと車中泊を続けたりしたケースがあった。

 熊本地震などを踏まえ、環境省は17年、飼い主向けのペット防災対策パンフレットを改訂した。「災害時にペットを守れるのは飼い主だけ」という文章を盛り込み、飼い主の自助努力を強調。避難生活で他の人らと摩擦を生まないよう、しつけの徹底を求めた。

bousai_pet
 例えば、避難所でむやみに鳴き声を出さないために、日頃から環境の変化を体験させておくことを勧める。普段と違うコースでの散歩や、旅行などがいい。

 ケージに慣れさせておくのも重要だ。いきなり無理に押し込むのではなく、まずは扉を開けておき、おやつなどで入り口近くに誘い、中に入ったら褒めて食べさせる。ケージ内で餌を食べられるようになれば、食事中に扉を静かに閉め、食べ終わる前に開ける。これらを繰り返し、閉めておく時間を少しずつ長くする。

 日頃の備えでは、餌や水などの備蓄も意識したい。ただ、人と動物の防災を考えるNPO法人アナイス(東京)理事長で、東京都獣医師会事務局長の平井潤子さんは「被災状況によっては、自宅から何も持ち出せないことも考えられる」と指摘する。

 提案するのが、備蓄品の保管場所の分散だ。自宅だけでなく車にも備蓄したり、ペット仲間に預かってもらったりすると、備蓄品が被害を受けずに済む確率が高まる。

 自宅で家具が散乱して人間が住めない状態でも、倒壊などの恐れがなければ、ペットを残し、避難所から通って世話する方法も取れる。その際は、余震や火災に注意しよう。

 最近は、ペットと参加できる地域の防災訓練も増えている。平井さんは「避難所の受け入れ時の問題などを、行政や地域住民と共有できる」と参加を呼びかける。



■人もペットも食べられる「マヒマヒ缶」

 ペットと避難する際の負担を軽減する防災グッズも増えている。

 一般社団法人関西ペット協会(大阪市)が17年秋から販売する「マヒマヒ缶」は、人間も犬も猫も食べられるので、備蓄する量を減らせる。

 原料はハワイで「マヒマヒ」と呼ばれる魚のシイラ。保存期限は3年で、高知県黒潮町の第3セクターと開発した。同缶2個と、人間用の「すき焼き」「栗ぜんざい」など6個の計8個セットで、3500円(送料、税込み)。

■首から提げて避難できる「ライフバッグ」

 犬や猫を入れ、首から提げて避難できる「ライフバッグ」も注目を浴びる。ペット用の服などを手がけるサイデリアル(東京)社長の岡聖記まさきさんが「ペットを抱えて避難すると、飼い主の両手がふさがって危険だ」として考案した。

 中敷きを外せば、底部に包帯や飲料水などの非常用グッズを収納できる。購入者から「普段は昼寝の場所にしており、非常時も自らバッグに入ってくれそう」と好評だ。

 サイズや素材が異なる5種類があり、10〜15キロの重さに耐えられる。価格は非常用グッズ付きで2万2000〜3万5000円(税抜き)。(読売新聞大阪本社・辻阪光平)




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 昼前の緊急地震速報(携帯が久しぶりにギュイギュイ鳴り出して固まった。)では、新年早々肝を潰しました。
ここ数日FMの電波が悪い(のは、多分雪のせいだと思うのだけど。)し、金曜日(?)だし、現在東日本大震災直前と同様に大相撲で揉めているし…で、よもや巨大地震のフラグでは?と焦ってしまい、退路を確保した上で犬のリードを持ちに走った飼い主です。(・ω・ ;)(; ・ω・)
(かのんは『おかーちゃん、なに、やってんの?』的な、きょとんとした顔で見てましたが…。orz)
我ながら大袈裟だなと思うのですが、311以降緊急地震速報に、身体が勝手に反応するようになってしまったようです。(´;ω;`)トホホ
もう当分311当日のような大揺れ(当地は最大震度6強で、津波被害以外での家屋の全半壊が2000棟余りと県内一多かった。)はなかろうと思うのですが、一度命の危険を感じるような地震に遭遇すると、トラウマが半端ないんでしょうね。
そういえば大震災前まで、ケージに入れると中で暴れまくっていたデコっぱが、震災後ちょっとの揺れでもケージに避難するようになったのも、似たような心理状態だったのでしょう。
(その後はだいぶ慣れ、震度4クラスの地震ならスルー出来るくらいのタフなメンタルになりました。)
かのんは311以降の生まれだから、震度4以上の揺れは体験したことがなさそうだし、実際5以上の大揺れが来たら、一体どんな行動をするのか…。
どちらかといえば初代エルミナのような「馬耳東風」キャラ(ただし、うっかり毛をつかんだり、不自然に身体を近づけようとすると悲鳴を上げて逃げ出す癖あり。保護前までどんな飼われ方をしていたのやら。)のかのんですが、足元の大揺れは怖いだろうなぁ。

 以下、備忘録。
パン好きのデコっぱに震災後の品不足で余り食べさせてやれなかった反省と、この値段なら買った後放置でも惜しくないという目論見で、4年前の2月にGETしたホームベーカリーのパン釜(パンケース)が、新年2日完全にご臨終しました。(´;ω;`)ウッ…
ここ半年ほど不調が続いていたので、いずれ壊れるのは想定内でしたが、問題はパン釜+羽根の値段=ベーカリー本体なことでした。
パン釜は消耗品でメーカーサイトでも扱っており、ネットの家電店などでも売られているので、買い直せばいいだけの話なのですが、釜と羽根を買い直すなら本体ごと買い換えた方が、いっそ安上がりかなとも思いまして。(ー'`ー ; )
で、試しに本体価格を調べてみると、同型のホームセンターOEMでないタイプは、倍以上の価格で売られているではないですか。(;`・д・´)エッ!
…ということで、昨夜アマゾンで残り1個のパン釜をポチり、明後日に届くことになりましたが…、こんなに簡単ならもっと早く買い直しておけばよかったと脱力した飼い主でした。orz


 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、下記リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)




 …ということで、こちらが昼前の緊急地震速報ネタの続きです。
311の被災者としては、誤報でも通知してくれた方が有難いと思うのですが、苦笑したり叩いたりする人は、きっと地震やその他の災害で絶体絶命の危機感を味わったことがない、幸せな人なんだろうなと思いましたわ。(´・ω・`) フーン



Jアラート「予想最大震度5強」の警報も… 茨城で震度3 ZAKZAK(以下、転載)

Jアラート「予想最大震度5強」の警報も… 茨城で震度3 
2018.1.5

 5日午前11時2分ごろ、茨城県南部で震度3の地震があった。気象庁によると、震源地は同県沖で、震源の深さは約40キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4・4と推定される。津波の心配はない。

 実際の観測値が公表される前に全国瞬時警報システム(Jアラート)を通じ、予想最大震度5強の緊急地震速報が出た。

 緊急地震速報は、一定の条件下で、最大震度5弱以上と推定される場合に、震度4以上となる地域を対象に発表。体に感じる震度1以上の地震が起きなかった例もある。

 各地の震度は次の通り。

 震度3=神栖溝口(茨城)▽震度2=水戸内原(茨城)旭南堀之内(千葉)など▽震度1=須賀川八幡山(福島)土浦(茨城)益子(栃木)渋川赤城(群馬)千葉(千葉)など






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 犬を迎える前に済ませなければならないことが多過ぎて、朝から右往左往している飼い主です。(・ω・ ;)(; ・ω・)
心理的には犬ブランク歴10数年で、新築の家に超大型犬の仔犬を迎えた先代の時のがテンパっていたはずですが、悲しいことに綺麗さっぱり忘れてしまい、ここ数日当時と二代目デコっぱ@ディアナを迎えた頃のデータを引っ張り出し、ありゃこれや確認に追われるこの頃。orz
先代は10月に迎える予定が、同じ犬舎の犬に噛まれ怪我が治るまでと延びて、飛行機の貨物便でやってきたのが11月、デコっぱはJALの福島便は貨物がないから…ということで、ブリーダーさんの発送コールを確認してから高速に乗り、仙台空港まで引き取りに行きました。
(東北道から仙台空港までの間に山地【スポーツランドSUGOのあるあたり】があり、近道しようとして逆に迷ってしまい、その間バリケンに缶詰だったデコっぱは、キャリーの中で大暴れしていたようで…。【空港事務所の人が心配して電話をくれるほど、凄まじかったらしい。】
引き取った後も、用意した首輪が少し緩かったため、気分転換にと車から下ろしたPAで大脱走劇!を繰り広げてくれまして…。orz
ちょっとでも車道に出れば、即轢死と言う恐ろしい状況の中、何とか捕獲して帰宅しましたが、あの時は本当に肝を潰しました。
思えば、この5ヶ月後に東日本大震災が発生、津波が仙台空港まで押し寄せ、陸の孤島になったんですよね@空港。)
先代の時は「【離陸時の】雷がすごいので、もしかしたら羽田着になるかもしれません。」とブリーダーさんに告げられ(かなり焦った。)、引き取りに行った空港も結構な大雨、デコっぱの時は10月とは思えない暑さの晴天で、秋の行楽シーズンの渋滞に巻き込まれ、通常なら2時間のところを5時間以上かかって帰宅、というオチでした。
今回は車で遠距離往復になるので、いかに渋滞に巻き込まれずに往復するかがカギですが、天気が良ければどうやっても渋滞はするでしょうね…。(´・ω・`)=з
(は、しょうがないんだけど、高速二つをはしごするのが微妙に不安。)

 こちらはアマゾンの「デリバリープロバイダ」事件で流れた多数のユーザからの注文殺到で、ヨドバシドットコムが青息吐息という気の毒なニュースです。
飼い主も今年5月にアマゾンプライムの更新をしましたが、前後してヤマトと佐川急便がAmazonから撤退、その後導入されたデリバリープロバイダ制で大迷走していると聞いてから、全く利用していないユーザの一人です。(ー'`ー ; )
(3900円の年会費がもったいないので、来年はダンナの家族会員にしてもらうつもり。)
本格的な寒さが来る前にアルミスの超高速脱水機が欲しいと思っているのですが、Amazon(が、一番安い。)でポチっても無事に届くか心配で躊躇してる間に、ヨドバシでも扱っているのを見つけ、「お、こっちのが安全かも。」と注文しようかと考えていた矢先にこれですから…。orz
Amazonもそろそろ配送状況が改善されている頃じゃないかと思ってはいるのですが、どでかい荷物が行方不明になるのが怖く、なかなか注文出来ません。(´;ω;`)トホホ


「ヨドバシ・ドット・コム」で配送遅延 「想定を上回る注文」で 産経ニュース
(以下、転載)
2017.9.26 14:04
「ヨドバシ・ドット・コム」で配送遅延 「想定を上回る注文」で


 ヨドバシカメラの通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で9月16日以降、配送に遅れが出ている。同日から「想定を大きく上回る注文」を受けたことが原因という。25日時点でも遅れは続いているが、「徐々に解消してきている」という。

 注文が集中した理由について同社は「台風などの影響があったのでは」(広報担当者)と推測。16日は三連休初日で、翌17日には台風18号が九州に上陸した。

 25日現在も「ヨドバシ・ドット・コム」トップページには「現在、お届けまでに通常よりも時間がかかっております」と表示されている状態だが、遅れは徐々に解消しているという。




【管理人よりお知らせ@拡散希望】

 以前から犬猫飼いの間で話題に昇っていた、ロイヤルカナン韓国工場がいよいよ着工開始したそうです。
来年(2017年)からアジア市場のロイヤルカナンは韓国製となりますので、ユーザの皆様は早急に代替フードを探して戴きたいと思います。

239 :名無しさん@おーぷん :2016/05/02(月)16:40:59 ID:FhY ×
犬や猫飼ってるみなさま、
韓国のロイヤルカナン工場、いよいよ着工したもようです
2017から、アジア市場は韓国製のロイヤルカナンフードになります
利用している飼い主さんは、フードの切り替えを急ぎましょう

463 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/05/01(日) 23:09:22.24 ID:vfbd1aHO.net
先月22日に韓国工場の着工式したってさ
年間9万トン生産計画とのこと
https://translate.google.co.jp/translate?sl=ko&tl=ja&js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=http%3A%2F%2Fwww.segye.com%2Fcontent%2Fhtml%2F2016%2F04%2F27%2F20160427000649.html&edit-text=&act=url


 こちらも犬猫飼いにとっては重要な問題なので、まとめへのリンクを貼っておきますね。 【猫飼ってる人へ大事なお知らせ】 日本販売分のロイヤルカナンが韓国製に変更予定!! ねこメモ
10/6追加。
【更新】有志がロイヤルカナンの韓国工場開設について、アンケートページを作成しました。
興味のある方は、こちら。ロイヤルカナン社の韓国工場開設に関して

 2016/8/27新情報追加です。
韓国工場の工期が早まり、もしかすると前倒しで韓国産ロイカナフードが発売されるかもしれないとのことでした。( ̄□ ̄;)ギョッ

394 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)10:46:10 ID:FF0 ×
ペットフードのロイカナも韓国産になるって聞いたから、売り場で見てみたら特に産地のことは書いてなかった。
くわばらくわばら。
韓国のフードなんてペットにあげられないわ。

396 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)11:20:18 ID:aLR ×
>>394
あれは衝撃的だったね。2017年から韓国工場稼働予定だっけ
ロイカナは療法食ユーザーも多いから
他社フードへの切り替えに難航している人も多いね
メーカーは日本市場を失う危機感とか無いみたいだな

402 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)12:49:59 ID:cG8 ×
>>396
ロイカナ韓国工場、すでに着工済みで
2018から稼働予定だって犬猫大好き板のスレにあった
ただし、韓国のケンチャナヨ工事で
予定より早く建設が終わって
稼働時期が前倒しになる可能性もあるから要注意
うちは、今いる4ヶ月の子猫用のフードでロイカナ卒業する

406 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)13:34:43 ID:cG8 ×
>>404 >>405
レス貼っとくね
フードの切り替えは今年中に終わらせるのが吉
現時点では日本市場に輸入予定なしと言ってるけど信用できない
アジア・パシフィック市場向けで作ってる韓国工場だから

ロイヤルカナン総合スレPart5

582 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/07/05(火) 16:46:49.52 ID:SRKv6NGk.net
先日ロイカナに電話して確認したら
今工場建設中で遅れてるらしい
2018年の中ごろに稼働予定と言ってたよ
もう少し猶予あるかも。
電話で、一応韓国製は不安だから他に乗り換えると伝えておいた

615 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/07/19(火) 22:09:37.29 ID:IjmYdXzQ.net
ちょっと前にも書かれてるけど、最近問い合わせメールして返事があったので改めて報告。
「ロイヤルカナンの韓国工場は、現在、 2018年半ばの生産開始を予定しております。
ただし、生産を開始した時点で、ロイヤルカナン ジャポンが新工場から製品を輸入する予定はございません。
将来的に、韓国工場から日本市場へ向けて、製品輸出の開始を決定した際には、前もってお知らせをさせていただく予定です。
なにとぞご理解の程お願い申し上げます。」
だそうだ。なので乗り換えまでには若干の猶予がありそう。
「 フードの安全性と品質管理は、ロイヤルカナンのもっとも大切な優先事項です。
韓国新工場は、より高い品質の製品を提供するための最新の設備と技術を導入いたします。
ロイヤルカナンは、世界のどの工場でも共通の高い品質・食品安全性基準を
満たすことをお約束しておりますが、新工場は、そのレベルをさらに高いものに引き上げる最先端の製造拠点になります。 」
とか書いてあったけど、設備と技術がどうとかじゃないんだよ…。それを動かす現場の人間と、その工場そのものの土地や環境が信用ならないんだっつーの。
みんな乗り換えるってよ、って伝えといた。

410 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)16:54:00 ID:gQu ×
>>406
>「 フードの安全性と品質管理は、ロイヤルカナンのもっとも大切な優先事項です。
>韓国新工場は、より高い品質の製品を提供するための最新の設備と技術を導入いたします。
>ロイヤルカナンは、世界のどの工場でも共通の高い品質・食品安全性基準を満たすことをお約束しておりますが、
>新工場は、そのレベルをさらに高いものに引き上げる最先端の製造拠点になります。 」

嘘の上に嘘を重ねたような説明だね、あの国ではフードを作る為に使う水さえ信用ならないのに、
人間相手の食品でさえも、嘘を吐いて検査をクリアしようとする嘘吐きの巣窟みたいな所で、
何をどうやって品質管理するつもりなのか。

そりゃオリンピックやワールドカップで審判を買収するように、検査をパスする事は可能かもしれないけれど、
偽物の安全基準を満たして、偽物の品質を確保しても只の嘘なのにね。

ドーピング検査のようになにを検査するか判っていれば、その検査に引っかからない物を使うという、
イタチごっこが韓国という国で開始されるだけ。使っている人は切り替えてしまうのが良いでしょう。



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、下記リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 
 こちらは東日本大震災や熊本地震の被災地でも見られた光景ですが、被災による避難でやむなくペットを手放すことになった飼い主さんの思いは、全世界共通ということなんでしょうね。(´;ω;`)ウッ…
日本では311以降ペットの同行避難が義務付けられましたが、その後に発生した熊本地震では法律で認められているにも関わらず、「ペット連れ」避難の被災者は肩身の狭い思いをすることが多かったそうです。
(詳しくはこちら。熊本地震で浮き彫りとなった、ペット「同行避難」と「同伴避難」のあいまいさ 減災と男女共同参画研修推進センター
我が家は犬が規格外サイズということもあり、基本は自宅で待機(備蓄は人・ペット用共に一ヶ月分〜。)ですが、自宅が倒壊するような大災害の時のために、テントは買っておいたほうがいいかなと話しています。
(311の震度6強以上の揺れがきたら、避難所も危険だと思うので、公園にテントのが安全だと思うのですが…、ミサイルだとそうはいかないか。)

はぐれたペット、新しい飼い主へ…メキシコ地震 読売新聞(以下、転載)

はぐれたペット、新しい飼い主へ…メキシコ地震
2017年09月26日 07時37分

 【メキシコ市=田口直樹】メキシコの首都メキシコ市近郊で起きたマグニチュード(M)7・1の地震で、飼い主とはぐれた犬や猫が相次いで保護されている。

 避難生活で飼い主がペットを手放さざるを得ないケースもあり、地元の民間団体が新たな飼い主との橋渡し役になっている。

 「緊急警報に驚いて逃げ出した」。メキシコ市中心部のコンデサ地区の公園では24日、行方が分からなくなった犬や猫の情報を求める貼り紙が並んでいた。

 公園を拠点に活動する動物愛護団体によると、今月19日の地震発生後、約100匹の犬や猫などを保護した。多くの被災者が避難生活を続ける中、飼い主が判明したのは4匹にとどまるという。

 自宅に亀裂が入り、倒壊の恐れがあるというビビアナ・ナバさん(32)は、同団体の仲介で3年間飼った猫を新たな飼い主に預けた。「家族同然の存在だけど、今の状況では飼えない。いい人が見つかって安心した」と涙をぬぐった。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3
 本日は例によって、報道しない自由を絶賛発動し、マスゴミ(変換したら、こんな顔文字→が出てきて思わず苦笑。マンセ━━ヽ<@∀@->ノ━━ッ!!!)が全く報じていないTBSへの偏向報道糾弾デモの記事のご紹介です。
マスゴミで唯一取り上げたのは下記の産経新聞だけでしたが、産経といえば、6年前の夏伝説のデモの対象となったフジテレビの系列企業ですから、どんな思いで記事を出稿したのか、裏からこっそり訊いてみたい気がしました。(ΦωΦ)ふふふ
フジデモ当時のマスゴミは今以上に威丈高で、対象だったフジテレビも端から馬鹿にしてましたが、6年たった今は低視聴率に喘ぐ悲惨な状況になりましたよね。
TBSはフジテレビ以上に不逞鮮人の乗っ取りが進んでいるようなので、今回のデモがじわじわと効いてくる頃には、めでたく停波になるんでしょう。
(どう転んでも自業自得だから、同情は一切しませんが。( ´・д・`)、けっ)

 昨日のデモの画像は、丘田さんのツイをそのまま拝借しました。
はためく日の丸が美しい、これぞ日本人の生の声です。

 動画を見つけたので、追加しました。
TBS偏向報道糾弾大会・デモ2017/9/9デモ@You Tube


「偏向報道を許すな!」 TBS本社前で500人が抗議デモ 我那覇真子さんも参加「テレビは真実伝えず国民をだましてる!」 産経ニュース(以下、転載)

2017.9.10 00:30
「偏向報道を許すな!」 TBS本社前で500人が抗議デモ 我那覇真子さんも参加「テレビは真実伝えず国民をだましてる!」
 

 TBS(東京放送)の報道が偏向しているとして、9日、東京都港区赤坂のTBS本社付近で「TBS偏向報道糾弾大会・デモ」と題して約500人が抗議デモを行った。

 「TBS偏向報道糾弾大会実行委員会」が主催した。千代田区永田町の星陵会館前を出発した一行は「国民をだますな」「偏向報道・歪曲報道・印象操作」「TBS=放送法違反」などと書かれたプラカードや日章旗を手に行進。「TBSの偏向報道を許さないぞ!」「TBSの印象操作を許さないぞ!」などとシュプレヒコールを上げた。

 同実行委は、TBSの偏向報道の一例として、加計学園問題をめぐり、安倍晋三首相に「行政を歪められた」と主張した前川喜平前文科事務次官の発言を大々的に取り上げながら、疑惑を否定した加戸守行前愛媛県知事や原英史・国家戦略特区ワーキンググループ委員らの発言はほとんど取り上げなかったことなどを指摘している。「TBSの報道は放送法4条に違反しており、偏った報道は多くの視聴者を裏切っている。反省を示さないなら、貴社の電波停止を総務省に要求するしかない」との旨の抗議文も作成した。

 TBS総務担当者は一度は本社前に現れた。が、「街宣車の上に上がって、俺たちに話せ」と怒る人もおり、警察官らと話し合った末、踵を返した。

 「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子さん(28)も沖縄から駆けつけた。

 TBS本社前で街宣車上に立った我那覇さんは「テレビは真実を伝えない。日本を中国や北朝鮮に差し出そうとしている。Jアラートが鳴ったことをおかしいと言ったり、北朝鮮と話し合えば大丈夫だなどと言って国民をだましている。自分たちの報道が正しいというなら、この街宣車に上がるべきだ」と訴えた。

 これに先立ち、実行委は千代田区永田町の星陵会館で集会を開いた。大会主催者の村田春樹氏は「どの業界も監督官庁があるのに、やりたい放題の業界がある。それがテレビ業界だ。TBSがやっているのは報道ではない。報道テロだ」などと語った。(WEB編集チーム)




【管理人よりお知らせ@拡散希望】

 以前から犬猫飼いの間で話題に昇っていた、ロイヤルカナン韓国工場がいよいよ着工開始したそうです。
来年(2017年)からアジア市場のロイヤルカナンは韓国製となりますので、ユーザの皆様は早急に代替フードを探して戴きたいと思います。

239 :名無しさん@おーぷん :2016/05/02(月)16:40:59 ID:FhY ×
犬や猫飼ってるみなさま、
韓国のロイヤルカナン工場、いよいよ着工したもようです
2017から、アジア市場は韓国製のロイヤルカナンフードになります
利用している飼い主さんは、フードの切り替えを急ぎましょう

463 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/05/01(日) 23:09:22.24 ID:vfbd1aHO.net
先月22日に韓国工場の着工式したってさ
年間9万トン生産計画とのこと
https://translate.google.co.jp/translate?sl=ko&tl=ja&js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=http%3A%2F%2Fwww.segye.com%2Fcontent%2Fhtml%2F2016%2F04%2F27%2F20160427000649.html&edit-text=&act=url


 こちらも犬猫飼いにとっては重要な問題なので、まとめへのリンクを貼っておきますね。 【猫飼ってる人へ大事なお知らせ】 日本販売分のロイヤルカナンが韓国製に変更予定!! ねこメモ
10/6追加。
【更新】有志がロイヤルカナンの韓国工場開設について、アンケートページを作成しました。
興味のある方は、こちら。ロイヤルカナン社の韓国工場開設に関して

 2016/8/27新情報追加です。
韓国工場の工期が早まり、もしかすると前倒しで韓国産ロイカナフードが発売されるかもしれないとのことでした。( ̄□ ̄;)ギョッ

394 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)10:46:10 ID:FF0 ×
ペットフードのロイカナも韓国産になるって聞いたから、売り場で見てみたら特に産地のことは書いてなかった。
くわばらくわばら。
韓国のフードなんてペットにあげられないわ。

396 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)11:20:18 ID:aLR ×
>>394
あれは衝撃的だったね。2017年から韓国工場稼働予定だっけ
ロイカナは療法食ユーザーも多いから
他社フードへの切り替えに難航している人も多いね
メーカーは日本市場を失う危機感とか無いみたいだな

402 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)12:49:59 ID:cG8 ×
>>396
ロイカナ韓国工場、すでに着工済みで
2018から稼働予定だって犬猫大好き板のスレにあった
ただし、韓国のケンチャナヨ工事で
予定より早く建設が終わって
稼働時期が前倒しになる可能性もあるから要注意
うちは、今いる4ヶ月の子猫用のフードでロイカナ卒業する

406 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)13:34:43 ID:cG8 ×
>>404 >>405
レス貼っとくね
フードの切り替えは今年中に終わらせるのが吉
現時点では日本市場に輸入予定なしと言ってるけど信用できない
アジア・パシフィック市場向けで作ってる韓国工場だから

ロイヤルカナン総合スレPart5

582 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/07/05(火) 16:46:49.52 ID:SRKv6NGk.net
先日ロイカナに電話して確認したら
今工場建設中で遅れてるらしい
2018年の中ごろに稼働予定と言ってたよ
もう少し猶予あるかも。
電話で、一応韓国製は不安だから他に乗り換えると伝えておいた

615 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] :2016/07/19(火) 22:09:37.29 ID:IjmYdXzQ.net
ちょっと前にも書かれてるけど、最近問い合わせメールして返事があったので改めて報告。
「ロイヤルカナンの韓国工場は、現在、 2018年半ばの生産開始を予定しております。
ただし、生産を開始した時点で、ロイヤルカナン ジャポンが新工場から製品を輸入する予定はございません。
将来的に、韓国工場から日本市場へ向けて、製品輸出の開始を決定した際には、前もってお知らせをさせていただく予定です。
なにとぞご理解の程お願い申し上げます。」
だそうだ。なので乗り換えまでには若干の猶予がありそう。
「 フードの安全性と品質管理は、ロイヤルカナンのもっとも大切な優先事項です。
韓国新工場は、より高い品質の製品を提供するための最新の設備と技術を導入いたします。
ロイヤルカナンは、世界のどの工場でも共通の高い品質・食品安全性基準を
満たすことをお約束しておりますが、新工場は、そのレベルをさらに高いものに引き上げる最先端の製造拠点になります。 」
とか書いてあったけど、設備と技術がどうとかじゃないんだよ…。それを動かす現場の人間と、その工場そのものの土地や環境が信用ならないんだっつーの。
みんな乗り換えるってよ、って伝えといた。

410 :名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)16:54:00 ID:gQu ×
>>406
>「 フードの安全性と品質管理は、ロイヤルカナンのもっとも大切な優先事項です。
>韓国新工場は、より高い品質の製品を提供するための最新の設備と技術を導入いたします。
>ロイヤルカナンは、世界のどの工場でも共通の高い品質・食品安全性基準を満たすことをお約束しておりますが、
>新工場は、そのレベルをさらに高いものに引き上げる最先端の製造拠点になります。 」

嘘の上に嘘を重ねたような説明だね、あの国ではフードを作る為に使う水さえ信用ならないのに、
人間相手の食品でさえも、嘘を吐いて検査をクリアしようとする嘘吐きの巣窟みたいな所で、
何をどうやって品質管理するつもりなのか。

そりゃオリンピックやワールドカップで審判を買収するように、検査をパスする事は可能かもしれないけれど、
偽物の安全基準を満たして、偽物の品質を確保しても只の嘘なのにね。

ドーピング検査のようになにを検査するか判っていれば、その検査に引っかからない物を使うという、
イタチごっこが韓国という国で開始されるだけ。使っている人は切り替えてしまうのが良いでしょう。



 2016/4/4、お知らせ。
4月より、余命本シリーズの告知はサイドバーに移動しました。
余命の最新情報は、こちら(余命三年時事日記)からチェック下さい。

 9/15に元刑事で外国人犯罪対策講師、板東忠信さんの「寄生難民」が発売になります。
興味のあるビジター様は、下記リンクをクリック下さい。(アマゾンへ飛びます。)


 

 こちらも産経しか取り上げていない記事ですが、昨日震度5強の地震が起きた大仙市の震源近くで、103年前に大規模な直下型地震が発生していたという怖いニュースです。
秋田の地震はいまだ余震が続いていますが、熊本地震のように後から大きな本震がくるパターンもないとは言えないので、当該地域にお住いの皆様は、警戒を怠らずお過ごしください。

 こちらは日本海で過去に起きた地震と大津波のまとめです。
南海トラフ巨大地震よりこわい!日本海の地震と大津波 NAVERまとめ

 昨日の地震の詳細ツイに、103年前の地震の考察がありました。((((; ゚Д゚)))ガクブル


【秋田で震度5強】震源近くで103年前に大規模直下型地震 94人死亡、640棟全壊ニュース(以下、転載)

2017.9.8 23:36
【秋田で震度5強】震源近くで103年前に大規模直下型地震 94人死亡、640棟全壊


 8日深夜に秋田県大仙市で震度5強を観測した地震の震源近くでは、大正3(1914)年に直下型の強首(こわくび)地震(秋田仙北地震)が起き、県内で死者94人、負傷者324人、住宅全壊640棟の大きな被害が出ている。

 強首地震は大正3年3月15日午前5時ごろ、当時の強首村(現・大仙市)を中心に震度7を記録した。地震の規模はマグニチュード(M)7.1と推定されている。

 死者のほとんどは家屋の倒壊による圧死だったとされる。雄物川川岸の強首村強首地区では全ての家屋が壊れ、全壊率は50%を超えた。

 当時を知る人はいないが、被害は語り継がれ、大仙市は強首地震と同じメカニズムの大規模直下型地震の発生を想定して防災対策を行ってきた。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ